何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

ルツェルン

提供: ウィキトラベル
移動先: 案内検索

ルツェルン (Luzern) はスイス中央部にある都市である。


分かる[編集]

ルツェルンは、スイス連邦に加盟した最初の都市である。現在は、小さくて魅力的な街で、観光客をひきつけている。また、スイス中部の他の観光地へのゲートとしての役割を持っている。 ウィリアム・テルの有名な伝説の舞台でもある。

着く[編集]

列車で[編集]

ルツェルンはスイスの中央部に位置するので、他のスイスの都市からのアクセスが容易である。 チューリヒからの電車は30分ごとにあり、オルテンからの電車は1時間ごとにある。

車で[編集]

バスで[編集]

船で[編集]

動く[編集]

列車で[編集]

バスで[編集]

足で[編集]

観る[編集]

カペル橋  
城壁の一部分であるルツェルンのシンボル、カペル橋は、1333年に完成した。ヨーロッパ最古の木造の橋だったが、1993年に火災に遭っている。今では見事に修復され、観光客で賑わっている。橋の中には、110枚の絵画があり、橋をつなぐ八角形の塔は、見張り台、拷問部屋、貯水塔などにも使われていた。夜はライトアップする。
 所在    電話    WEB  
 開場時間  24時間  料金  無料
ライオン記念碑  
この記念碑は、フランス革命でルイ16世とマリー・アントワネットを守ろうとして命を落とした兵士を記念したもの。
 所在  旧市街の北東にある  電話    WEB  
 開場時間    料金  
氷河公園  
ライオン記念碑のすぐ隣にある公園。ここでは、地理学的に見て重要な氷河の痕跡が発見され、ポットホールと呼ばれる渦巻き状の穴がいくつも残っている。奥には博物館があり、歴史、地質などに関する展示がある。
 所在  Donkmalstrasse 4  電話  (041) 4104340  WEB  [1]
 開場時間  9:00〜18:00(11〜3月は〜17:00)  料金  CHF12
氷河公園
交通博物館  
ルツェルン郊外にあるヨーロッパ最大の交通博物館。ここでは、交通や通信をテーマに展示していて、コレクションは3000点を超えている。特に鉄道の展示は充実していて、鉄道王国スイスの機関車から登山鉄道まで、様々な鉄道を展示している。鉄道は他にも、ケーブルカーやロープウェイについての展示もある。また、自動車や航空機、バス、トラックなども展示してあり、スキーリフトというユニークな展示もある。湖に面しているため、船の展示も充実。屋内だけでなく屋外にも多くの展示があり、子供向けの展示やアトラクション等も多く揃っている。代表的なのは、ゴッタルド・トンネルの建設の様子をトロッコから見学する「ゴッタルド・トンネル・ショー」だ。プラネタリウムやIMAXシアター、スイスを2万分の1サイズで再現したジオラマがあるスイスアリーナなども併設される。新しい玄関口も完成し、最近はリニューアルを繰り返している。
 所在  Lidostr.5  電話  (041) 3704444  WEB  [2]
 開場時間  10:00〜18:00(冬期は〜17:00)年中無休  料金  CHF27(IMAXシアターはCHF18、スイスパスを提示すれば半額になる。
交通博物館

遊ぶ[編集]

買う[編集]

旧市街には衣料品店が多い。

  • ブッハラー(Bucherer) - スイス時計・スイスの宝石

食べる[編集]

安食堂[編集]

中級[編集]

高級[編集]

飲む[編集]

泊まる[編集]

安宿[編集]

  • ユースホステル・ルツェルン [3]

中級[編集]

高級[編集]

出かける[編集]



この記事「ルツェルン」は、この土地を旅したり、あるいは調べたりする際の参考になる可能性はあるものの、まだ書きかけです。加筆や訂正などをして下さるみなさんを求めています。