何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

ルソン島

提供: ウィキトラベル
移動先: 案内検索
ルソン島南部、マヨン火山

ルソン島は、フィリピン北部にあるフィリピン諸島の中で最大の島。マニラ首都圏があり、フィリピンの政治経済の中心となっている。


地域・地方[編集]

  • メトロ・マニラ:マニラはフィリピンの首都圏として位置づけられている。金融・商業のみならず政治の中心地である。 GDPの観点からも、世界でも大きな都市である。
  • コルディリェラ行政地域(Cordillera Administrative Region (CAR)):ユネスコの世界遺産に指定されているバナウの棚田は原フィリピン人が天国への階段を見るような棚田を作り上げており、世界で8番目の不思議と呼ばれている。サガダでは吊るされた棺おけを見ることができる。観光名所を別として、この地に来ると世界的な温暖化に襲われているフィリピンの忙しさを越えた涼しい気候に出会える。
  • イロコス地方(Ilocos Region I):良く保存されているヨーロッパの植民都市ビガンがある地域で、この町で歴史を感じることができる。

市町村[編集]

ビガンの町並み
  • ビガン : 北部にある町。スペイン統治時代の街並みが残されている。
  • マニラ : 首都。
  • タガイタイ : マニラ近郊の行楽地。
  • アンヘレス:ルソン島中部、夜の繁華街として有名。日本からはソウル乗り継ぎでクラークフィールド(空港)と言う交通手段もある。マニラ空港から約2~2.5時間

その他の旅行先[編集]

分かる[編集]

着く[編集]

マニラ#着くを参照のこと。

動く[編集]

観る[編集]

遊ぶ[編集]

食べる[編集]

飲む[編集]

気を付ける[編集]

出かける[編集]

この記事「ルソン島」は、この土地を旅したり、あるいは調べたりする際の参考になる可能性はあるものの、まだ書きかけです。加筆や訂正などをして下さるみなさんを求めています。