何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

リバス

提供: Wikitravel
移動: 案内検索
バスターミナル付近

リバス(Rivas)は、ニカラグアの南西部にある町である。特に観光資源があるわけではないが、ニカラグアからパンアメリカンハイウェイづたいに陸路でコスタリカに入国する場合に重要な中継地点となる町である。


着く[編集]

飛行機で[編集]

列車で[編集]

船で[編集]

バスで[編集]

  • グラナダから所要約2時間で料金18C$(通常の路線バス)。

車で[編集]

動く[編集]

国境行きのバス

列車で[編集]

バスで[編集]

  • リバスから国境のペニャス・ブランカスまでバスで1時間弱。料金14C$。朝からお昼過ぎくらいまで約30分に1本の割合でバスが出ている。

タクシーで[編集]

  • リバスから国境のペニャス・ブランカス(Peñas Blancas)まで乗り合いタクシーが頻発している(ドライバーによっては、外国人と見るとふっかけてくることもあるので注意)。

足で[編集]


観る[編集]

遊ぶ[編集]

買う[編集]

食べる[編集]

  • バスターミナル付近に安食堂や露店が集中している。

安食堂[編集]

中級[編集]

高級[編集]

飲む[編集]

泊まる[編集]

安宿[編集]

中級[編集]

高級[編集]

出かける[編集]

国境検問所(ニカラグア側)
  • ペニャス・ブランカス(Peñas Blancas)
コスタリカとの国境の町。リバスからはバスで1時間弱。バスの発着所から国境検問所までは歩いてすぐ。そこで出国税(3US$)を払い、パスポートに出国のスタンプを押してもえば手続きは完了。
  • ニカラグア側の検問所近くにサンホセ行きのバスが止まっており、そこでチケットを買いバスに乗る(コスタリカのバス会社の人間がペニャス・ブランカスのバス発着所近くで客引きをやっており、その人が出国から(もちろん自社のバスまで)親切(?)に付き添ってくれることもある)。バスは一旦数百m先のコスタリカ側の国境検問所に止まるので、そこでコスタリカの入国手続きを済ました後、再びバスに乗り込んでサンホセへと向かう。
  • サンホセへのバス代は3000¢(コロン。1US$≒430¢)前後。ニカラグア側の国境検問所付近に両替商がたくさんいるので、両替は容易(余ったコルドバもここで両替してしまうとよい)。




この記事「リバス」は、この土地を旅したり、あるいは調べたりする際の参考になる可能性はあるものの、まだ書きかけです。加筆や訂正などをして下さるみなさんを求めています。

変種

操作

Docents

他言語版