何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

リトアニア

提供: Wikitravel
移動: 案内検索
北東部の街Keležerisの近くにある湖
国旗
リトアニアの国旗
基礎データ
首都 ヴィリニュス
通貨 リタス
面積 65,200km²
人口 3,607,899人
言語 リトアニア語
国際電話番号 +370
ドメイン .LT
時間帯 UTC +2


リトアニア (Lithuania) は、バルト海東岸に南北に並ぶバルト三国(エストニアラトビアリトアニア)の中で最も南に位置する。国連の分類では北欧の国である。[1]


地方[編集]

リトアニアの地図

都市[編集]

その他の旅行先[編集]


分かる[編集]

歴史[編集]

国民[編集]

気候[編集]

参考:カウナスの平均気温と降水量
 1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月年 間
平均気温 (℃)-3.8-3.20.46.512.815.617.316.711.96.91.9-2.06.8
降水量 (mm)37.429.236.639.245.269.880.267.654.650.348.048.5606.6
データ出典

祝日[編集]

時差[編集]

時差早見表 (UTC +2)
日本の時刻01 234567891011121314151617181920212223
現地の時刻 17 18 19 20 21 22 23 012345678910111213141516

※表の灰色の部分は日本時間から見て前日の日付。
サマータイム (summer time, daylight saving time, DST) 実施期間中の表の読み替え方は以下のとおり。

  • 表中の日本の時刻欄からそれに対応する現地の時刻を見る場合、現地の時刻に1を加える
    (例)日本の時刻欄から見た現地の時刻が9時→サマータイム期間中の現地の時刻は (9+1=) 10時
  • 表中の現地の時刻欄からそれに対応する日本の時刻を見る場合、日本の時刻から1を引く
    (例)現地の時刻欄から見た日本の時刻が9時→現地がサマータイム期間中の対応する日本の時間は (9-1=) 8時

着く[編集]

飛行機で[編集]

列車で[編集]

  • 同国内および国際路線で列車を運行するのはリトアニア鉄道(HPはリトアニア語、英語、ロシア語)。

車で[編集]

レンタカーで西ヨーロッパからリトアニアに行けるのは保険の関係でドイツとオーストリアからだけで、しかも車種が限定される。

バスで[編集]

  • 同国内や周辺諸国との間を移動するためのバス路線は、EUROLINESおよびECOLINESが運行。チケットは、両社のHPのほかautobusubilietai.ltでも購入が可能。

船で[編集]

動く[編集]

喋る[編集]

公用語はリトアニア語

買う[編集]

通貨はリタス。2015年1月1日からユーロが導入される運びとなった(エストニア、ラトビアはすでにユーロ導入国)。

リトアニアの通貨単位はリタス (LTL)。2009年6月現在の為替レートは以下のとおり。

¥ 日本円¥1.00 = LTL0.0258LTL1 = ¥38.7474
$ 米ドル$1.00 = LTL2.4566LTL1 = $0.4071
€ ユーロ€1.00 = LTL3.4529LTL1 = €0.2896

※上記通貨に関して直近のレートを調べたい場合には、Bloomberg.co.jpなどを参照。

物価[編集]

物価は基本的に安く、食事は500円程度で済む。また、ビール等の酒類も安い(パブやバーではビール一杯250円前後)。

食べる[編集]

飲む[編集]

外国人向けホテルを含め、水道水は飲料に適さない。一度沸騰させたものか、ミネラルウォーターを買うと良い。

泊まる[編集]

学ぶ[編集]

働く[編集]

「一時滞在許可」に加え、リトアニア社会福祉・労働省発給の「就労許可(Work Permit)」が必須である。

気を付ける[編集]

交通事故が多い。運転マナーも良くはない。

健康を保つ[編集]

森林に森林ダニに咬まれると、「ダニ脳炎」になる可能性がある。春から秋の間森林に行く場合は 、肌の露出を避ける。 この為、予防接種はした方が良い。

また、日本語が通じる医療機関は無い。

マナーを守る[編集]

ローマ・カトリックやロシア正教が主な宗教であるため、厳重な配慮が必要。

連絡する[編集]

リトアニア国内で無料の無線LANを利用できるエリアについて、WiFi.ltで確認できる。

携帯電話[編集]

リトアニアは495万3千人の携帯電話加入者がおり、これは166%の普及率に相当する(30 September 2012)。 規制当局は Ryšių Reguliavimo Tarnyba (RRT)。

ランク 事業者 通信規格 加入者数
(単位:百万)
経営 日本からのローミング
1 Omnitel GSM-900 (EDGE)
2100 MHz UMTS
1800 MHz LTE
1.91 (38.6% Sept 2012) TeliaSonera docomo, ソフトバンク, au
2 Tele2 GSM-900/1800 (EDGE)
2100 MHz UMTS
2600 MHz LTE
1.89 (38.1% Sept 2012) Tele2 docomo, ソフトバンク, au
3 BITĖ GSM-900/1800 (EDGE)
2100 MHz UMTS
LTE
1.05 (21.3% Sept 2012) Mid Europa Partners ソフトバンク, au

日本からの現地回線レンタル[編集]

この記事「リトアニア」は、この土地を旅したり、あるいは調べたりする際の参考になる可能性はあるものの、まだ書きかけです。加筆や訂正などをして下さるみなさんを求めています。

変種

操作

Docents

他言語版

その他のサイト