何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

ラトビア

提供: Wikitravel
移動: 案内検索
Freedom Monument Riga.jpg
国旗
ラトビアの国旗
位置
LocationLatvia.png
基礎データ
首都 リガ
政体 共和制
通貨 ユーロ (EUR)
面積 64,589km²
人口 2,306,306人
言語 ラトビア語
宗教 プロテスタント(ルター派)、カトリック。(外務省サイトより引用)
電気 127・220V 50Hz A・C・SE型プラグ
国際電話番号 +371
ドメイン .lv
時間帯 UTC +2


ラトビア(ラトヴィア、Latvia、Latvija)は東ヨーロッパの国で、バルト三国(エストニア・ラトビア・リトアニア)の中央に位置する。北海道より少し小さいくらいの国土に、約230万人の国民が暮らす。


地方[編集]

ラトビアの地図

都市[編集]

  • リガ:首都。バルト三国内で最大の都市。

その他の旅行先[編集]


分かる[編集]

歴史[編集]

国民[編集]

国民の民族構成はラトビア人が59.3%で最も多く、次いでロシア人が27.8%である。他にウクライナ人やベラルーシ人など。

気候[編集]

祝日[編集]

  • 新年(1月1日)
  • 聖金曜日(イースター前々日)
  • イースター
  • イースターマンデー(イースター翌日)
  • メーデー(5月1日)
  • 1990年独立宣言日(5月4日)
  • リーグァの日(6月23日)
  • 夏至祭(6月24日)
  • 独立記念日(11月18日)
  • クリスマスイブ(12月24日)
  • クリスマス(12月25日)
  • ボクシングデー(12月26日)
  • 大晦日(12月31日)

時差[編集]

時差早見表 (UTC +2)
日本の時刻 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23
現地の時刻 17 18 19 20 21 22 23 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16

※ 表の灰色の部分は日本時間から見て前日の日付。
サマータイム (summer time, daylight saving time, DST) 実施期間中の表の読み替え方は以下のとおり。

  • 表中の日本の時刻欄からそれに対応する現地の時刻を見る場合、現地の時刻に1を加える
    (例)日本の時刻欄から見た現地の時刻が9時→サマータイム期間中の現地の時刻は (9+1=) 10時
  • 表中の現地の時刻欄からそれに対応する日本の時刻を見る場合、日本の時刻から1を引く
    (例)現地の時刻欄から見た日本の時刻が9時→現地がサマータイム期間中の対応する日本の時間は (9-1=) 8時

着く[編集]

飛行機で[編集]

列車で[編集]

車で[編集]

バスで[編集]

周辺諸国との間を移動するためのバス路線は、Lux expressおよびEcolinesが運行。Lux expressEcolines

チケットは、両社のHPのほか「autobusubilietai.lt」というWEBサイトでも購入が可能。autobusubilietai.lt

船で[編集]

動く[編集]

喋る[編集]

ラトビア語 (Latviešu valoda) は、唯一の公用語であり、インドヨーロッパ語族のバルト語派の東欧バルト群に属している。ラトビア語に加えてロシア語は、かつてラトビアがソビエト連邦の一部であったため、人々(国民の70%が、2005年のユーロ指標の調査によると第二言語として話している)のほとんどが流暢に話す事ができ、実際にダウガウビルス (Daugavpils) のようないくつかの都市では、多数派言語としてロシア語を認めている。また特にリガで、英語を使って何とか暮らして行く事が可能である。

買う[編集]

  • 2014年1月1日より、ユーロが導入された(バルト三国のうち、エストニアはすでにユーロ導入国、リトアニアは2015年からの導入を計画している)。

ラトビアの通貨単位はユーロ (€)。2014年3月現在の為替レートは以下のとおり。

¥ 日本円¥1.00 = €0.007€1 = ¥143.30
$ 米ドル$1.00 = €0.721€1 = $1.388
€ ユーロ€1.00 = €1.0€1 = €1.0
£ 英ポンド£1.00 = €1.205€1 = £0.830

※上記通貨に関して直近のレートを調べたい場合には、Bloomberg.co.jpなどを参照。

物価[編集]

食べる[編集]

飲む[編集]

泊まる[編集]

学ぶ[編集]

働く[編集]

気を付ける[編集]

健康を保つ[編集]

マナーを守る[編集]

連絡する[編集]

国際電話[編集]

日本→ラトビア
00xx (※1) - 010 (国際電話識別番号) - 371 (ラトビアの国番号) - xxxx - xxxx (相手先の電話番号)
※1 国際電話サービスの事業者識別番号。次のいずれかを入れる。マイライン登録済の固定電話や、ウィルコムでは不要。日本#国際電話も参照。
  • 001 KDDI (固定電話)
  • 0033 NTTコミュニケーションズ
  • 0041 ソフトバンクテレコム
  • 0046 ソフトバンクモバイル
  • 005345 au
  • 009130 NTTドコモ
ラトビア→日本
00 (国際電話識別番号) - 81 (日本の国番号) - xx (0を除いた市外局番 ※1) - xxxx - xxxx (相手先の電話番号)
※1 東京なら3、携帯電話なら90または80。

携帯電話[編集]

ラトビアは224万3千人の携帯電話加入者がおり、これは99.72%の普及率に相当する(December 2009)。

ランク 事業者 通信規格 加入者数
(単位:百万)
経営 日本からのローミング
1 Latvijas Mobilais Telefons GSM-900/1800
900/2100 MHz UMTS
1800 MHz LTE
1.075 (Oct 2012) TeliaSonera (49%), Lattelecom (23%) (100%: TeliaSonera - 49%, Government of Latvia - 51%), Government of Latvia (5%), Digital Latvian Radio and Television Centre (23%) docomo, ソフトバンク, au
2 Tele2 GSM-900/1800
2100 MHz UMTS
2600 MHz LTE
1.021 (Jul 2012) Tele2 docomo, ソフトバンク, au
3 BITE Latvija GSM-900/1800
2100 MHz UMTS
LTE
0.467 (Sep 2012) Mid Europa Partners ソフトバンク, au
4 Triatel CDMA2000

日本からの現地回線レンタル[編集]


この記事「ラトビア」は、この土地を旅したり、あるいは調べたりする際の参考になる可能性はあるものの、まだ書きかけです。加筆や訂正などをして下さるみなさんを求めています。

変種

操作

Docents

他言語版

その他のサイト