何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

モロッコ

提供: Wikitravel
アフリカ : 北アフリカ : モロッコ
移動: 案内検索



カサブランカの市場
国旗
モロッコの国旗
位置
モロッコの位置
基礎データ
首都 ラバト
政体 立憲君主制
通貨 モロッコ・ディルハム (MAD)
面積 446,550km²
水面積率: ○○%
人口 32,209,101人
言語 アラビア語
宗教 イスラム教(国教)スンニ派がほとんど。(外務省サイトより引用)
電気 115・127・220V 50Hz A・C・SE型プラグ
国際電話番号 +212
ドメイン .MA
時間帯 UTC


モロッコ (Morocco) は北アフリカにある国。ちなみにモロッコ・アルジェリア・チュニジアを合わせてマグレブ(日の没する国)という。  

地方[編集]

モロッコの地図

都市[編集]

その他の旅行先[編集]

サハラ砂漠のツアーが有名。


分かる[編集]

モロッコのサハラ砂漠

歴史[編集]

国民[編集]

アラブ人やベルベル人、ヨーロッパからの移民がいる。

気候[編集]

参考:ラバトの平均気温と降水量
 1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月年 間
平均気温 (℃)11.813.114.915.518.320.522.823.021.618.815.813.417.5
降水量 (mm)92.554.640.145.811.84.30.11.014.338.567.8112.1482.9
データ出典

祝日[編集]

時差[編集]

日本と9時間ある。日本が12時のときは、モロッコは3時になる。

時差早見表 (UTC)
日本の時刻 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23
現地の時刻 15 16 17 18 19 20 21 22 23 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14

※ 表の灰色の部分は日本時間から見て前日の日付。

着く[編集]

飛行機で[編集]

カサブランカのモハンマドⅤ空港が空の玄関口。マラケッシュやワルサザードにも空港があるが、カサブランカが一般的。

列車で[編集]

外国と繋がった列車は存在しない。

車で[編集]

アルジェリアやサハラ以西は危険なので一般的ではない。

バスで[編集]

フランスからでもバスが出ている。ただし、二日以上かかるので相当体力がいる。

船で[編集]

スペインアルヘシラス)やジブラルタルから国際フェリーが出ている。到着地はタンジェにつき、そこからモロッコを旅する旅行者は結構いる。

動く[編集]

国内移動は列車が一般的。時間も正確で列車内も意外と清潔。ただし、都市間にしかないので、砂漠に行こうとしたら高速バスを使うしかないが、バスの中は砂漠ツアーの案内の客引きが結構しつこいので(トイレの中までついてくる)、砂漠ツアーに行こうと思ったら旅行会社に全てお任せ(砂漠に行く手段からホテルの手配まで)したほうが嫌な思いをせずに旅行が出来る。

喋る[編集]

公用語はアラビア語フランス語も広く通じる。 都市部のそこそこなホテルでは英語が通じる。外国人相手の商売をしているひとの中には英語を話す人もいる。

買う[編集]

モロッコの通貨単位はディルハム (DH)。2011/12/07現在の為替レートは以下のとおり。

¥ 日本円¥1.00 = DH0.1076DH1.00 = ¥9.297
$ 米ドル$1.00 = DH8.3596DH1.00 = $0.1196
€ ユーロ€1.00 = DH11.1852DH1.00 = €0.0894

※上記通貨に関して直近のレートを調べたい場合には、Bloomberg.co.jpなどを参照。

物価[編集]

日本より安い。うまくやれば1日70DHあれば過ごせる。

食べる[編集]

タジン・クスクス・カバブが有名だが、イタリアンがそこら辺の店で安くおいしく食べれる。全ての食事にパンが必ずつくので、メニューは一品頼めばちょうどいい。

飲む[編集]

一応禁酒のイスラム国だが、酒を飲む人が多い。夜中は酒を飲んだ現地人同士がケンカをしていることもあるので、あまり夜遅くまでバーにいない方がいいかもしれない。

泊まる[編集]

一泊50DHあれば十分いい宿に住める。ただし、シャワーが無かったり、水しか出ないシャワーが当たり前なので、安宿を見つけたら次にハマム(公衆浴場)を探すようにしよう。

学ぶ[編集]

都市部の大学ではいろいろな国から留学生がいるらしい。男女共学らしいが、都市部だけかもしれない。

働く[編集]

サハラ以南に行くと日本人がリタイアメントプログラムを利用して暮らしている方がいるから、その方を頼るのもいい。

気を付ける[編集]

  • 日差しが強く、年中降水量が少ない。サングラスは必需品

健康を保つ[編集]

  • 生水や不衛生なところでの食事などを避ければ大丈夫。

マナーを守る[編集]

  • 都市部でメディナ巡りやモスクの観光をする際、注意しなければならないのはモスクは撮影禁止となっている点。実際には黙認されていることが多いが、だからといってとりすぎるのはマナー違反となるので注意。
  • カサブランカやマラケシュはイスラム色があまり濃くはないが、田舎に行くとイスラムの教えに忠実な人がかなりいる。

連絡する[編集]

この記事「モロッコ」は、この土地を旅したり、あるいは調べたりする際の参考になる可能性はあるものの、まだ書きかけです。加筆や訂正などをして下さるみなさんを求めています。

変種

操作

Docents

他言語版

その他のサイト