何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

モナコ

提供: Wikitravel
移動: 案内検索



モンテカルロ
国旗
モナコの国旗
位置
モナコの位置
基礎データ
首都 モナコ
政体 公国
通貨 ユーロ (€ / EUR)
面積 1.95km²
人口 35,881人(2009年、モナコ財務経済省)
言語 フランス語
宗教 カトリック教が国教としている
電気 127・220V 50Hz A・B・C・SE型プラグ
国際電話番号 +377
ドメイン .mc
時間帯 UTC +1


モナコ (Monaco) は地中海に面し、フランスイタリアとの国境付近にある南ヨーロッパの小さな国である。F1の公道レースであるモナコグランプリなどでも有名。 Offcial site of Monaco (日本語サイト)


地方[編集]

都市[編集]

  • モナコ : 首都。

その他の旅行先[編集]

分かる[編集]

歴史[編集]

国民[編集]

気候[編集]

軍事[編集]

モナコ公国は軍隊を持っておらず、フランス軍が領土防衛を行うことになっている。

祝日[編集]

  • 元日 - 1月1日
  • 聖ディポートの日 - 1月27日
  • イースター - 3〜4月
  • イースターマンデー - 3〜4月
  • レイバーデー - 5月1日
  • キリスト昇天祭 - 5月
  • ウィットサンデー - 5月
  • 聖体節 - 6月
  • 聖母被昇天祭 - 8月15日
  • 万聖節 - 11月1日
  • ナショナルデー - 11月19日
  • 聖母受胎祭 - 12月8日
  • クリスマス - 12月25日

時差[編集]

時差早見表 (UTC +1)
日本の時刻 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23
現地の時刻 16 17 18 19 20 21 22 23 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15

※ 表の灰色の部分は日本時間から見て前日の日付。
サマータイム (summer time, daylight saving time, DST) 実施期間中の表の読み替え方は以下のとおり。

  • 表中の日本の時刻欄からそれに対応する現地の時刻を見る場合、現地の時刻に1を加える
    (例)日本の時刻欄から見た現地の時刻が9時→サマータイム期間中の現地の時刻は (9+1=) 10時
  • 表中の現地の時刻欄からそれに対応する日本の時刻を見る場合、日本の時刻から1を引く
    (例)現地の時刻欄から見た日本の時刻が9時→現地がサマータイム期間中の対応する日本の時間は (9-1=) 8時

着く[編集]

モナコの地図

飛行機で[編集]

モナコには飛行場がない。フランス国内のニースまで空路で行き、そこから鉄道やバス・自動車などの陸路を使うのが一般的である。またヘリで行く事も可能である。

列車で[編集]

モナコにはモナコ・モンテカルロ駅がある。地下で小規模の駅だが、デザインは良い。出口は西側、東側に分かれていて、3つある。港までは300mほどで、国内にはどこへでも歩いて行くことができる。

車で[編集]

バスで[編集]

船で[編集]


動く[編集]

港の眺め

モナコ国内は下記の6つの地区に分かれている。

  • モンテカルロ
  • モナコ・ヴィル
  • フォンヴィエイユ
  • コンダミーヌ
  • モネゲッティ
  • ラルヴォット

これだけの地区があるが、世界で2番目に小さい国なので1時間もあれば国の端から端まで歩くことができる。よって、国内だけの列車などは無く、移動は徒歩か路線バスとなる。また、国内各所には無料エレベーターも設置されており、坂道も楽に登ることができる。

バス[編集]

かなり狭いモナコだが、バスは走っている。一回€1、十回€6、一日€3ほどの料金。バス停の間隔は狭く、観光には意外に役立つ。


喋る[編集]

公用語はフランス語とモナコ語。 英語、伊語も比較的通じる。

観る[編集]

大公宮殿 (Palais Princier)  
完成は1215年。下記のみ内部が公開されており、トロンプ・モザイクがある部屋は人気が高い。毎日宮殿前で衛兵交代があり、これは冬期でも見学できる。歴史博物館も併設。
 所在    電話    WEB  
 開場時間  4月10:00〜18:00、5月〜9月9:30〜18:30、10月10:00〜17:30  料金  €7


日本庭園 (Jardin Japonais)  
日本好きでぜひモナコにも日本庭園を造りたいと考えていたグレース公妃の死後、その夫であるレニエ公が造った。1994年完成で、設計は日本の造園家。鯉など泳ぐ。
 所在    電話    WEB  
 開場時間  9:00〜日没、無休  料金  無料


海洋博物館 (Musee Oceanographique)  
アルベール1世が1910年に造った。豪華な建物に、海や船などの展示が並び、地下には水族館(Aquarium)もある。クストーが館長を務めたこともある。
 所在    電話    WEB  
 開場時間  10:00〜18:00 F1GP開催日は休み  料金  €12.50

買う[編集]

通貨[編集]

モナコの通貨単位はユーロ (€)。2014年3月現在の為替レートは以下のとおり。

¥ 日本円¥1.00 = €0.007€1 = ¥143.30
$ 米ドル$1.00 = €0.721€1 = $1.388
€ ユーロ€1.00 = €1.0€1 = €1.0
£ 英ポンド£1.00 = €1.205€1 = £0.830

※上記通貨に関して直近のレートを調べたい場合には、Bloomberg.co.jpなどを参照。

物価[編集]

食べる[編集]

飲む[編集]

泊まる[編集]

オテルドパリやエルミタージュなど世界的にも著名なホテルをはじめ高級ホテルが多い。比較的宿泊費の安いホテルは旧国鉄駅周辺にある。モナコ中心部より10分程度のボーソレイユ(フランス領)にも比較的宿泊費の安いホテルがある。 エルミタージュ(日本語サイト・ネット予約可能)

学ぶ[編集]

働く[編集]

気を付ける[編集]

街中のいたる所で警察が巡回している為、治安は良いといえる。だが夜間における地下鉄のモンテカルロ駅の構内、周辺は非常に薄暗く、恐らく他地域から来た少年がたむろしている光景を見かける。絡まれないように気を付けるべきである。

世界の富裕層が集う国なので、服装や乗っている車、住居などでその人のステータスを計られるお国柄である。 ちょっとした外出でもいかにも軽装という感じでは、軽く見られてしまうので注意が必要である。

健康を保つ[編集]

マナーを守る[編集]

連絡する[編集]

国際電話[編集]

日本→モナコ
00xx (※1) - 010 (国際電話識別番号) - 377 (モナコの国番号) - xxxx - xxxx (相手先の電話番号)
※1 国際電話サービスの事業者識別番号。次のいずれかを入れる。マイライン登録済の固定電話や、ウィルコムでは不要。日本#国際電話も参照。
  • 001 KDDI (固定電話)
  • 0033 NTTコミュニケーションズ
  • 0041 ソフトバンクテレコム
  • 0046 ソフトバンクモバイル
  • 005345 au
  • 009130 NTTドコモ
モナコ→日本
00 (国際電話識別番号) - 81 (日本の国番号) - xx (0を除いた市外局番 ※1) - xxxx - xxxx (相手先の電話番号)
※1 東京なら3、携帯電話なら90または80。

携帯電話[編集]

モナコは2万3千人の携帯電話加入者(すべてMonaco Telecom)がおり、これは70.1%の普及率に相当する (December 2009)。ただしフランスの事業者が提供するネットワークが広く利用可能である。

ランク 事業者 通信規格 加入者数
(単位:百万)
経営 日本からのローミング
1 Monaco Telecom GSM
UMTS
0.021 Cable and Wireless 49%, Société Nationale de Financement 45%

日本からの現地回線レンタル[編集]


この記事「モナコ」は、この土地を旅したり、あるいは調べたりする際の参考になる可能性はあるものの、まだ書きかけです。加筆や訂正などをして下さるみなさんを求めています。

変種

操作

Docents

他言語版

その他のサイト