何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

メキシコシティ

提供: Wikitravel
北アメリカ : メキシコ : メキシコシティ
移動: 案内検索

危険情報: この地域への渡航、滞在にあたっては、日本の外務省から十分注意するよう、危険情報が出されています。
詳しい情報は外務省海外安全ホームページで公開されています。
この情報は2014年04月17日現在有効ですが、その後も継続・随時強化されることがありますので、最新の情報を確認してください。

メトロポリタン・カテドラル

メキシコシティ (Mexico City、Ciudad de México)はメキシコの首都である。


地区[編集]

メキシコシティの地区

セントロ (Centro) — メキシコシティの歴史地区で見どころの中心。ソカロ(Zócalo)やメトロポリタン・カテドラル (Catedral Metropolitana de la Ciudad de México)、国立宮殿(Palacio Nacional)など、少し歩いてベジャス・アルテス宮殿 (Palacio de Bellas Artes)やガリバルディ広場 (Plaza Garibaldi) などがあり、散策が楽しい。

ソナ・ロッサ (Zona Rosa) — レフォルマ通り(Paseo de la Reforma)に沿って造られ、近代的な高層ビルが建ち並ぶ。レフォルマ通りには交差点に歴史的モニュメントがあり、なかでも独立記念塔 (Monumento a la Independencia)はメキシコシティのシンボル。これらのモニュメントは街歩きの目印に最適。ソナ・ロッサはメキシコで有数の繁華街で、みやげ物店やレストランなどが集中し、観光客が宿泊するホテルもこの地区に多い。

ポランコ (Polanco) — チャプルテペック公園(Bosque de Chapultepec)の北にある地区。最高級ホテルや各国大使館が建ち並ぶ。プレジデンテ・マサリク通り(Av. Presidente Mazaryk)にはブランド物を扱うブティックが集中し、ハイソな雰囲気が漂う。

コンデサ、ローマ (Condesa、Roma) — ソナ・ロッサの南にある地区。洗練されたレストランやショップが集まる瀟洒な雰囲気の街並み。東京でいえばさしずめ代官山といったところか。なかでもコンデサのヌエボ・レオン通り(Av. Nuevo León)とローマのアルバロ・オブレゴン通り(Av. Álvaro Obregon)にはレストランやカフェ、ブティックが建ち並んでいる。

その他 — メキシコシティは郊外にも見どころがある。「動く」で紹介の交通機関をうまく利用して観光しよう。滞在日数が短い場合ツアーに参加するのがベスト。

日本語の通じる現地旅行会社にエイチ・アイ・エス メキシコシティ支店ビアヘス東洋メヒカーノミカド・トラベルメキシコ観光がある。


分かる[編集]

概要[編集]

メキシコ最大の都市。2010年現在の人口は約885万人、都市圏まで含めると約2120万人で、世界で9番目に人口が多い都市圏である。標高は2240m。

メキシコシティの原型は、アステカ王国の首都であったテノチティトラン(Tenochtitlan)である。アステカ人がやってくるまで、現在のメキシコシティはテスココ湖(Lago de Texcoco)が広がるのみであった。13世紀末にやってきたアステカ人がテスココ湖を干拓し、ここにメキシコシティが築かれた。

1492年のクリストファー・コロンブス(Cristóbal Colón、Christopher Columbus、Cristoforo Colombo)のアメリカ大陸到達後、1519年にスペインのコンキスタドール(Conquistador)のエルナン・コルテス(Hernán Cortés)がメキシコに上陸した。コルテスら征服者達は、アステカ王国の内紛や、神話の伝承を有利に利用して戦闘を行った末に、テノチティトランを征服し、1521年に君主のクアウテモック(Cuauhtémoc)を処刑してアステカ王国を滅ぼした。これにより、メキシコはスペインの支配下となった。

  • コンキスタドールとはスペイン語で征服者の意味であるが、とくに15世紀から17世紀にかけてのスペインのアメリカ大陸征服者、探検家を指す。

1821年9月15日、アグスティン・デ・イトゥルビデ(Agustín Cosme Damián de Iturbide y Arámburu)の軍がメキシコシティに入城し、メキシコの独立を宣言。同時にメキシコシティは新生メキシコの首都となった。9月16日はメキシコの独立記念日である。

1987年には歴史地区とソチミルコ(Xochimilco)がユネスコの世界遺産に登録された。市内には高層ビルが林立し、道路はいつも車で埋め尽くされている。しかし排気ガス規制が緩く、その上4000mを超える山々に囲まれている盆地に位置するため汚染された空気が拡散しにくく、1990年代以降、自動車の排気ガスによる大気汚染が深刻な問題となっていた。さまざまな取り組みのおかげで、現在はかなり改善された。名古屋市と姉妹都市。

気候[編集]

高地にあるものの緯度が低いため、一年中温暖な気候に恵まれている。一方で高地のため一日の気温の変化はやや大きい。5月から10月の雨季と11月から4月にかけての乾季に分かれている。

メキシコシティの平均気温と降水量
 1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月年 間
平均気温 (℃)13.615.017.418.719.018.517.417.517.116.214.913.916.6
降水量 (mm)7.65.610.423.156.5134.9161.4153.4127.854.112.86.9754.5
データ出典

着く[編集]

飛行機で[編集]

メキシコシティの国際空港はベニート・フアレス国際空港(Benito Juárez International Airport、Aeropuerto Internacional Benito Juárez)。ソカロから東へ約8kmのところにある。成田国際空港からアエロメヒコ航空が週4便で運航中。乗り継ぎの場合、ロサンゼルスダラスなどアメリカ合衆国経由で行くのが一般的。日本を含む先進国(カナダを除く)の人が米国の空港を経由して行く場合は、電子渡航認証システム(ESTA)の登録が必要。空港はふたつのターミナルからなり、第1ターミナルは1958年に開業、第2ターミナルは2007年に開業した。スカイチームに加盟している航空会社は第2ターミナルから発着する(一部例外あり)。アエロメヒコはスカイチームメンバーなので、第2ターミナルからの発着。ふたつのターミナル間をモノレールとシャトルバスが繋いでいる。モノレールは乗り継ぎ客専用で無料だが、シャトルバスは有料である。ベニート・フアレス国際空港電子渡航認証システムへようこそ

空港から市内へはタクシーの利用が一般的。空港のタクシーチケット売り場でチケットを購入する。タクシーは7人乗りで荷物スペースもあるエヘクティーボ(Ejectivo)、7人乗りのバン、4人乗りのセダンの3種類。売り場には数社が入っているが、料金表を確認して、利用するタクシー会社を選ぼう。ちなみに空港からソカロ付近までの料金は、セダンで約155ぺソ。

空港から地下鉄(Metro)やメトロバス(Metrobús)を利用して市内へ行くことも可能だが、大きな荷物を持っての移動は治安の面であまりお勧めできない。

列車で[編集]

メキシコ国鉄(Ferrocarriles Nacionales de México)は分割民営化により旅客列車と路線の多くが廃止された。現在ではチワワ太平洋鉄道(Ferrocarril Chihuahua al Pacífico)など一部の路線しか存在していないため、列車でメキシコシティに行く機会はほとんどないだろう。

ブエナビスタ(Buenavista)駅はかつてのメキシコシティの中心駅で、長距離列車が廃止された1999年以降は廃駅状態だったが、メキシコシティ都市圏郊外鉄道(Ferrocarril Suburbano de la Zona Metropolitana del Valle de México)のターミナル駅として2008年に復活した。ブエナビスタ駅は地下鉄B号線、メトロバスの1・3・4号線と接続している。地元の人々は都市圏郊外鉄道をトレン・スブルバーノ(El Tren Suburbano)と呼んでいる。都市圏郊外鉄道についてはこちらを参照。メキシコシティ都市圏郊外鉄道

バスで[編集]

北方面バスターミナル

メキシコシティでは4つの方面別にターミナルが分かれている。各ターミナル内にはレストランや売店が充実している。

北方面バスターミナル(Terminal Central de Autobuses del Norte)の最寄り駅は地下鉄5号線オートブス・デル・ノルテ(Autobuses del norte)駅、以下、東方面バスターミナル(Terminal Central Autobuses de Pasajeros de Oriente)は地下鉄1号線サン・ラザロ(San Lazaro)駅、西方面バスターミナル(Terminal Central de Autobuses del Poniente)は地下鉄1号線オブザバトリオ(Observatorio)駅、南方面バスターミナル(Terminal Central de Autobuses del Sur)は地下鉄2号線タスケーニャ(Tasqueña)駅である。

サンディエゴやオースチンなどの米国内からグレイハウンド(Greyhound)などの国際バスがある。しかし、オースチンから丸一日(約24時間)、サンディエゴに至っては40時間以上かかるので、通しで乗るのは現実的ではない。


動く[編集]

タクシーで[編集]

指定の乗り場に待機しているシティオ(Sitio)がお勧め。電話で呼ぶことができ、信頼あるタクシー会社の所属なので安全。料金はメーター制だが、メーターが付いていても料金交渉が必要な場合もある。リブレ(Libre)はシティオと比べて料金が半額程度で、メーター制。シティオと比べて所属がはっきりしていないこともあり、タクシー強盗に遭う被害もあるので、早朝や夜間は避けたほうがいい。高級・最高級ホテルの前などに待機しているツーリスモ(Turismo)は、料金が移動エリアで決まっていて割高だが、所属がはっきりしており安全。

シティオの料金は初乗り26ペソ~(夜間29ペソ~)、距離や時間に応じて1.65ペソが加算される。

リブレの料金は写真のフォルクスワーゲンなどの小型車は初乗りが7.88ペソ(22:00~翌6:00は9.98ペソ)、250mもしくは45秒ごとに0.93ペソが加算。セダンタイプの中型車は小型車より高く、初乗りが11.82ペソ(夜間14.18ペソ~)、1.17ペソが加算。チャーター料金は1時間で100~150ペソ程度。

地下鉄で[編集]

メキシコシティの地下鉄は路線が豊富。次の駅までの利用の場合でも、何度も乗り換える場合でも、改札を出ない限り料金は一津3ペソ。購入した切符は自動改札機に入れるが、改札機に入れた切符は戻ってこないので、購入した切符がない状態で乗車することになる。改札を出ない限り長時間乗車していても料金は3ペソであることを悪用して、スリがたむろしている場合があるので注意すること。メキシコシティ地下鉄

メトロバスで[編集]

2005年7月19日に運行を開始した、専用軌道を走る連結バス。2012年4月1日には空港と市内を結ぶ4号線が運行を開始した。4号線は毎時3便の運行で、料金は30ペソ。メトロバス

バスで[編集]

メキシコシティのミクロブス

カミオン(Camión)と呼ばれる路線バスの料金は4.5ペソ~。ミクロブス(Microbús)と呼ばれるミニバスの料金は5kmまで3ペソ、12kmまで3.5ペソ、12km以上は4~5ペソ。通称ペセロ(Pesero)。スペイン語を話せない外国人には使いにくい。


路面電車で[編集]

メキシコシティの路面電車

利用する機会は少ないだろうが、路面電車が地下鉄2号線の南側の終点であるタスケーニャ駅~世界遺産の最寄り駅のソチミルコ駅間を運行している。料金は乗車区間に関係なく一律3ペソ。地下鉄の切符は使えない。路面電車の路線図は前述の地下鉄路線図を参照。


観光バスで[編集]

ツーリバス

メキシコシティには観光に便利な2種類の観光バスがある。路面電車型の観光バスはセントロを周遊する路線で、トランビア(Tranvía)と呼ばれている。ベジャス・アルテス宮殿からソカロ、国立宮殿などを周遊する。運行は毎日11:00~18:00で、所要約50分。20人以上で出発し、料金は41ペソ。

2階建ての観光バスはツーリバス(Turibus)と呼ばれ、ふたつの周遊する路線がある。チャプルテペック公園内の国立劇場(Auditorio Nacional)からコンデサ、ソカロ、独立記念塔、アンタラ・ポランコ(Antara Polanco)、ソウマヤ美術館(Museo Soumaya)、フェリア・デ・チャプルテペック(La Feria de Chapultepec Mágico、チャプルテペック公園内の遊園地)などを周遊する路線は、メキシコシティの定番の観光地を通る。もうひとつは、2007年に世界遺産に登録されたメキシコ国立自治大学(Universidad Nacional Autónoma de México)方面を周遊する路線。チケットは車内で購入でき、イヤホンで日本語を含む6か国語の解説も聞ける。2つの路線とも停留所での乗り降りは自由。運行は毎日9:00~21:00まで20~40分間隔。料金は1日券で月~金曜140ペソ、土・日曜165ペソ、2日券で月~金曜210ペソ、土・日曜245ペソ。ツーリバスツーリバス路線図


自転車で[編集]

レフォルマ通りにあるエコビシの専用ステーション

エコビシ(EcoBici、エコビシー)とは、市内275か所の専用ステーションにある自転車を利用でき、利用後は最寄りのステーションに返却する有料のレンタサイクルシステムのこと。2013年から観光客などの短期滞在者も利用できるようになった。

短期の利用は1日、3日、1週間の3種類で、料金は1日が90ペソ、3日が180ペソ、1週間が300ペソ。支払いはビザかマスターカードのクレジットカードのみで、現金での支払いはできない。利用するには、エコビシを担当するオフィスに行き、登録をする必要がある。登録にはパスポートなどの身分証明書とそのコピー、本人名義のクレジットカードが必要。登録が完了すると、エコビシを利用するためのICカードが渡される。登録から48時間後には、利用したいエコビシのステーションで自転車を利用できる。初めての利用の際は補償として5000ペソがクレジットカードから引き落とされるが、自転車を無事に戻し、登録期間が終了すれば、そこから自転車利用料金を引いた額が返済されるようになっている。利用可能時間は毎日6:00~翌0:30まで。1回の利用は45分までで、45分を過ぎると1分ごとに10ペソの超過料金がかかるが、約300mおきにステーションがあり、目的地の途中で自転車をステーションに返却し、別の自転車に乗り継ぐようにすれば、超過料金はかからない。籠が付いていないので、荷物が多い場合の利用は難しい。

ただ、現実的には、オフィスに行って登録する必要があることと、登録してすぐには利用できないことなどから、短期滞在者の利用は少ないと思われる。エコビシについてはこちらを参照。エコビシ


観る[編集]

独立記念塔 (Monumento a la Independencia) 地図  
メキシコシティのシンボル。メキシコのスペインからの独立100周年を記念して建立されたもので、当時の大統領ポルフィリオ・ディアス(José de la Cruz Porfirio Díaz Mori)が造らせた。1910年9月16日に除幕式が行われた。高さは36mで、コリント様式で造られている。頂上に天使像が飾られている。土・日曜の10:00~13:00は塔の上に無料で登れる。その際にパスポートなどの身分証明書が必要。
 所在  右側の「地図」を参照。
独立記念塔


美術公園 (Jardín del Arte) 地図  
レフォルマ通りの近くにある公園。毎週日曜の9:00~17:00頃にプロやアマの芸術家が集まり、作品の展示販売(写真)が行われている。これらの作品の中から未来の巨匠の作品が見つかるかも?
 所在  右側の「地図」を参照。
美術公園


ソカロ (Zócalo) 地図  
中央広場。巨大なメキシコ国旗は毎日、朝に掲揚と夕方に降旗が行われる。
 所在  右側の「地図」を参照。
ソカロ


テンプロ・マヨール (Templo Mayor) 地図  
メトロポリタン・カテドラル(Catedral Metropolitana de la Ciudad de México)の裏にある、アステカ王国時代の遺跡。この遺跡は1913年に発見され、調査の結果、アステカ王国の首都テノチティトランの中央神殿であることが判明した。敷地内に博物館がある。以下の記載は博物館のもの。
 所在  右側の「地図」を参照。  電話  +52 55 55424943  WEB  
 開場時間  9:00~17:00、月曜休業  料金  57ペソ、ビデオ持ち込み45ペソ
テンプロ・マヨール


サンイルデフォンソ学院 (Antiguo Colegio de San Ildefonso) 地図  
16世紀にイエズス会の学校として建てられた建物で、現在は絵画展やコンサートなどのイベントに利用されている。メキシコ壁画運動がきっかけで、建物内にホセ・クレメンテ・オロスコ(José Clemente Orozco)やディエゴ・リベラ(Diego Rivera)などの壁画がある。
 所在  右側の「地図」を参照。  電話  +52 55 57022991  WEB  [1]
 開場時間  10:00~18:00(火曜~20:00)、月曜休業  料金  45ペソ
サンイルデフォンソ学院
  • メキシコ壁画運動とは、1910年から10年続いたメキシコ革命の後、国家の文化政策と連動するかたちで1920年代初頭に「革命の芸術」としてメキシコで開始され、国際的にも影響を与えた絵画運動のこと。


メキシコ文部省 (Secretaria de Edicación Pública) 地図  
サンイルデフォンソ学院の近くにあるメキシコ文部省はメキシコ壁画運動を積極的に推進した。建物内にはリベラやダビッド・アルファロ・シケイロス(David Alfaro Siqueiros)の壁画がある。政府機関なので、念のためにパスポートを持参したほうがいい。
 所在  右側の「地図」を参照。  電話  +52 55 53281067  WEB  [2]
 開場時間  8:00~20:00、土・日曜休業  料金  無料


メトロポリタン・カテドラル (Catedral Metropolitana de la Ciudad de México) 地図  
ソカロの北側にある、1513年に着工し、1818年に完成したメキシコのカトリック教会の総本山。1614年に支倉常長の使節団が訪問している。1日に10回ほど聖堂でミサが執り行われている。メキシコシティ・メトロポリタン大聖堂などと表記しているものもある。
 所在  右側の「地図」を参照。  電話    WEB  
 開場時間  毎日8:00~20:00  料金  無料
メトロポリタン・カテドラル


国立宮殿 (Palacio Nacional) 地図  
1523年にアステカ王国君主の宮殿跡地にコルテスが建てた宮殿。現存するものは1692年の焼失後再建されたものである。宮殿内にあるリベラの壁画は圧巻。独立記念日の前日の毎年9月15日の夜には、大統領が自由の鐘を鳴らした後バルコニーに現れる。入場の際はパスポートの提示を求められたり、行事で入場できないこともある。
 所在  右側の「地図」を参照。  電話    WEB  
 開場時間  毎日9:00~18:00  料金  無料
国立宮殿


ベジャス・アルテス宮殿 (Palacio de Bellas Artes) 地図  
1905年に着工し、1934年に完成した劇場。内部の装飾はメキシコ風アールデコ調に統一されている。内部のギャラリーにはオロスコ、リベラ、シケイロス、ルフィーノ・タマヨ(Rufino Tamayo)らの壁画が展示されている。毎週水曜の20:30、毎週日曜の9:30と20:30からメキシコの伝統舞踏を観ることができる。料金は座席により異なり、300~800ペソ。それ以外の曜日にはオペラやクラシックのコンサートが行われている。不定期に隣のイダルゴ劇場(Teatro Hidalgo)などで行われることもあるので、こちらのウェブサイトなどで日程を確認しよう。メキシコシティ国立芸術宮殿などと表記しているものもある。
 所在  右側の「地図」を参照。  電話  +52 55 55122953  WEB  [3]
 開場時間  10:00~17:30、月曜休業  料金  40ペソ、写真撮影30ペソ
ベジャス・アルテス宮殿


国立美術館 (Museo Nacional de Arte) 地図  
スペイン植民地時代から20世紀前半の美術品を展示している。建物は18世紀初頭に建てられた。
 所在  右側の「地図」を参照。  電話  +52 55 51303400  WEB  [4]
 開場時間  10:30~17:30、月曜休業  料金  37ペソ、写真撮影5ペソ
国立美術館


ディエゴ・リベラ壁画館 (Museo Mural Diego Rivera) 地図  
メキシコを代表する画家リベラの最高傑作のひとつとされる「アラメダ公園の日曜の午後の夢」(Sueño de una tarde dominical en la Alameda Central 、写真)を永久保存するために建てられた壁画館。リベラの妻フリーダ・カーロ(Frida Kahlo de Rivera)もメキシコを代表する画家。ディエゴ・リベラ壁画博物館などと表記しているものもある。
 所在  右側の「地図」を参照。  電話  +52 55 55120754  WEB  [5]
 開場時間  10:00~18:00、月曜休業  料金  19ペソ、カメラ持ち込み5ペソ
ディエゴ・リベラ壁画館


ラテンアメリカ・タワー (Torre Latinoamericana) 地図  
1956年に建てられた高さ182mのビル。42階建てで、37階と42階、屋上に展望台がある。41階は展望レストランとバー、36階と38階は近現代歴史博物館が入居。
 所在  右側の「地図」を参照。  電話  +52 55 55187423  WEB  [6]
 開場時間  毎日9:00~22:00  料金  展望台までエレベーターで60ペソ、36階の博物館は別途20ペソ
ラテンアメリカ・タワー


革命記念塔 (Monumento a la Revolución) 地図  
法務省の建物となる予定だったが、メキシコ革命により建設が中断され、記念塔になった。併設の国立革命博物館(Museo Nacional de la Revolución)は革命の様子などを紹介している。以下の記載は国立革命博物館のもの。
 所在  右側の「地図」を参照。  電話  +52 55 55462115  WEB  
 開場時間  9:00~17:00、月曜休業  料金  23ペソ
革命記念塔


ガリバルディ広場 (Plaza Garibaldi) 地図  
マリアッチ広場とも呼ばれ、音楽演奏が楽しめる広場。マリアッチ(Mariachi)とはメキシコ特有のダンス音楽のための楽団、また、その楽団の演奏する民俗的な音楽のこと。多数のマリアッチが集まり、客がリクエストした曲を演奏する。リクエストは1曲約100ペソだが、ほかの人が頼んだ曲を周りで聞いている分には無料。周りにはレストランや食堂街がある。夜になると楽団の演奏でにぎやか。治安の良くないところにあるので、夜はシティオで行き、帰りは近くのレストランでシティオを呼んでもらおう。
 所在  右側の「地図」を参照。
ガリバルディ広場


テキーラ・メスカル博物館 (Museo del Tequila y el Mezcal) 地図  
ガリバルディ広場にある博物館で、2010年12月13日にオープンした。テキーラやメスカルが展示され、館内の売店で購入できる。屋上テラスのレストランのラカータ(La Cata)でチケットに付いている試飲(Degustación)チケットを提示すると、テキーラかメスカルを一杯試飲できる。
 所在  Plaza Garibaldi  電話  +52 55 55291238  WEB  [7]
 開場時間  毎日13:00~22:00(木~土曜~24:00)  料金  50ペソ(テキーラかメスカルの試飲を含む)
テキーラ・メスカル博物館


三文化広場 (Plaza de las Tres Culturas) 地図  
16世紀建造のサンティアゴ教会、その前にアステカ王国時代のトラテロルコ(Tlatelolco)遺跡があり、それらのまわりを高層団地が取り囲んでいるため、この地区の中心の広場は三つの文化を眺められる場所として三文化広場と名づけられた。この広場は1968年10月2日、学生デモに政府軍が発砲し多数の死者を出したトラテロルコ事件の舞台としても知られる。以下の記載はトラテロルコ遺跡のもの。
 所在  右側の「地図」を参照。  電話  +52 55 55830295  WEB  
 開場時間  毎日8:00~18:00  料金  無料
三文化広場


チャプルテペック公園 (Bosque de Chapultepec) 地図  
市の西部にあるチャプルテペック公園は全長及び全幅はそれぞれ約1km半に及び、市街地にある公園では世界有数の広さを誇る。城や美術館、東山動物園と姉妹提携の動物園など見どころが多い。
 所在  右側の「地図」を参照。
チャプルテペック公園


チャプルテペック城 (Castillo de Chapultepec) 地図  
チャプルテペック公園内にある城で、現在は国立歴史博物館(Museo Nacional de Historia)として公開されている。城は1785年にスペイン統治者の居城として創建され、後に当時の大統領ディアスの公邸として使われた。以下の記載は博物館のもの。
 所在  右側の「地図」を参照。  電話  +52 55 40405214  WEB  [8]
 開場時間  毎日9:00~17:00(入場~16:00)  料金  57ペソ
チャプルテペック城


近代美術館 (Museo de Arte Moderno) 地図  
メキシコの近代美術品を展示している。
 所在  右側の「地図」を参照。  電話  +52 55 55536233  WEB  [9]
 開場時間  10:15~17:15、月曜休業  料金  25ペソ
近代美術館


ルフィーノ・タマヨ博物館 (Museo Rufino Tamayo) 地図  
メキシコを代表する画家タマヨが寄贈した作品を収容するために建てられた博物館。タマヨが蒐集したメキシコ国内中の考古学出土品や彼の作品はもちろんのこと、パプロ・ピカソ(Pablo Picasso)やアンディ・ウォーホル(Andy Warhol)の作品も展示している。ルフィーノ・タマヨ美術館などと表記しているものもある。
 所在  右側の「地図」を参照。  電話  +52 55 52866519  WEB  [10]
 開場時間  10:00~18:00(入場は15分前まで)、月曜休業  料金  15ペソ
ルフィーノ・タマヨ博物館


シケイロス美術館 (Sala de Arte Público Siqueiros) 地図  
メキシコの社会主義リアリズムの画家シケイロスの自宅を美術館として開放したもので、彼の作品などを展示している。
 所在  右側の「地図」を参照。  電話  +52 55 52035888  WEB  [11]
 開場時間  10:00~18:00、月曜休業  料金  10ペソ


国立人類学博物館 (Museo Nacional de Antropologia) 地図  
1964年に開館した、メキシコで最大規模の博物館。テオティワカン、マヤ、アステカなどの遺跡から厳選されたものが展示されている。フラッシュと三脚なしでの撮影が可能。考古学博物館と表記しているものもある。
 所在  右側の「地図」を参照。  電話  +52 55 40405300  WEB  [12]
 開場時間  9:00~18:00(展示室の見学は19:00まで)、月曜休業  料金  57ペソ、ビデオ持ち込み45ペソ
国立人類学博物館


ルイス・バラガン邸 (Casa Luis Barragán) 地図  
メキシコを代表する建築家のひとりであるルイス・バラガン(Luis Ramiro Barragán Morfín)が、後半生を過ごした自宅兼仕事場である。2004年に世界遺産に登録された。チャプルテペック公園の南にある。空いている時期は予約なしで見学できることもあるが、基本的に見学は予約制で、後述の電話番号かウェブサイトに記載のメールアドレス宛てに、スペイン語か英語で前日までに予約する。
 所在  General Francisco Ramírez 12-14, Col. Daniel Grza, México D.F.  電話  +52 55 55154908  WEB  [13]
 開場時間  月~金曜10:30~16:00、土曜10:30~12:00  料金  200ペソ
ルイス・バラガン邸


ヒラルディ邸 (Casa Gilardi) 地図  
1988年に死去したバラガンの最後の作品となった邸宅で、1978年に完成した。屋内にプールを設け、光が室内のさまざまな色の壁や水面へ計算的に降り注ぐ空間は、彼の集大成とも呼べるものである。個人宅のため内部見学は電話にて要予約。
 所在  Genelal León No.82, Col. San Miguel Chapultepec, México D.F.  電話  +52 55 52713575  WEB  
 開場時間  月~金曜9:00~17:00(要予約)  料金  150ペソ
ヒラルディ邸


ソウマヤ美術館 (Museo Soumaya) 地図  
メキシコ人実業家カルロス・スリム・エルー(Carlos Slim Helú)が蒐集した美術品を展示している美術館。ショッピングモールのプラザ・ロレト(Plaza Loreto)内にある旧美術館が手狭になったため、2011年3月29日にショッピングモールのプラザ・カルソ(Plaza Carso)内に新規オープンした。建物の外観が奇抜。オーギュスト・ロダン(René François Auguste Rodin)とサルバドール・ダリ(Salvador Felipe Jacinto Dalí i Domènech)の作品はとりわけ豊富。ピエール=オーギュスト・ルノワール(Pierre-Auguste Renoir)などの作品もある。プラザ・ロレトの旧美術館も開館しており、どちらも無料で観られるのがうれしい。名称のソウマヤは、死去したスリムの妻の名前である。以下の記載はプラザ・カルソのもの。
 所在  右側の「地図」を参照。  電話  +52 55 49760173  WEB  [14]
 開場時間  毎日10:30~18:30  料金  無料
ソウマヤ美術館


フリーダ・カーロ博物館 (Museo Frida Kahlo) 地図  
カーロの生家を博物館にしたもので、カーロの生きざまや作品を紹介している。青い建物が特徴。
 所在  Londres No.247  電話  +52 55 55545999  WEB  [15]
 開場時間  10:00~17:00、月曜休業  料金  チケットはフリーダ・カーロ博物館から南へ約4kmのところにあるアナワカリ博物館(Museo Anahuacalli)と共通で、65ペソ
フリーダ・カーロ博物館


レオン・トロツキー博物館 (Museo Casa de León Trotsky) 地図  
1917年のロシア十月革命における指導者のひとりであったレフ・トロツキー(Лев Давидович Троцкий、レオン・トロツキー León Trotski)が晩年過ごした家を博物館にしたもので、トロツキーの革命思想などを紹介している。庭にトロツキーの墓がある。
 所在  Av. Río Churubusco No.410  電話  +52 55 56588732  WEB  [16]
 開場時間  10:00~17:00、月曜休業  料金  40ペソ、カメラ持ち込み15ペソ
レオン・トロツキー博物館


カルメン博物館 (Museo de El Carmen) 地図  
17世紀初頭に建設された修道院を博物館にしたもので、宗教関連の美術品を展示している。地下には修道尼のミイラが12体並んでいる。
 所在  Av. Revolución No.4 y 6, San Ángel  電話  +52 55 56161177  WEB  [17]
 開場時間  10:00~17:00、月曜休業  料金  41ペソ


カリージョ・ヒル美術館 (Museo de Arte Carrillo Gil) 地図  
メキシコ壁画運動の三大巨匠のオロスコ、リベラ、シケイロスの油彩画を展示している美術館。
 所在  Av. Revolución No.1608  電話  +52 55 55506260  WEB  [18]
 開場時間  10:00~18:00、月曜休業  料金  19ペソ
カリージョ・ヒル美術館


ディエゴ・リベラとフリーダ・カーロの家 (Museo Casa Estudio Diego Rivera y Frida kahlo) 地図  
リベラとカーロが1964年から1940年まで暮らしていた家を博物館にしたもので、ふたりの遺品やリベラの絵画などを展示している。ただし、カーロの作品は展示していない。内部の撮影は禁止。
 所在  Diego Rivera 2, esq. Altavista, Col. San Ángel Inn  電話  +52 55 55501518  WEB  [19]
 開場時間  10:00~18:00、月曜休業  料金  12ペソ
ディエゴ・リベラとフリーダ・カーロの家


グアダルーペ寺院 (Basílica de Guadalupe) 地図  
アステカの神殿があったテペヤックの丘に建てられたカトリックの寺院。メキシコ人の精神的な支えであるグアダルーペの聖母(Nuestra Señora de Guadalupe)が祀られている。正門に向かって建つのが1709年建設の旧寺院で、地盤沈下で傾いたため、1976年に新寺院(写真)が隣に建てられた。新寺院では随時ミサが行われており、2万人の収容が可能。グアダルーペの聖母は新寺院横の入口から入り、自動歩道に乗って見学する。
 所在  右側の「地図」を参照。
グアダルーペ寺院


ポリフォルム・シケイロス (Polyforum Siqueiros) 地図  
ラマ公園(Parque de la Lama)内にある文化施設。この敷地内にある壁画はすべてシケイロスの作品で、「人類の行進」(La Marucha de la Humanidad)は世界最大級の壁画。地下にレストラン、2階に劇場がある。土・日曜の12:00と14:00には壁画を使ったショーが行われている。シケイロス文化ポリフォルムなどと表記しているものもある。
 所在  右側の「地図」を参照。  電話  +52 55 55364520  WEB  [20]
 開場時間  月~金曜10:00~18:00  料金  15ペソ、壁画ショー30ペソ
ポリフォルム・シケイロス


サテリテ・タワー (Torres de Satélite) 地図  
1957~1958年の間に造られた、バラガン作のモニュメント。モニュメントは中心から北へ約10kmのメヒコ州サテリテ市にある。サテライト・タワーと表記しているものもある。
 所在  Blvd. Nanuel Ávila Camacho (Anillo Periférico), Ciudad Satélite, Naucalpan de Juárez, Estado de México
サテリテ・タワー


メキシコ国立自治大学 (Universidad Nacional Autónoma de México) 地図  
1551年9月21日に創立した、ラテンアメリカで最大規模を誇る大学。ファン・オゴルマン(Juan O'Gorman)の大学中央図書館のモザイク壁画(写真上)とシケイロスの大学本館の立体壁画(写真下)で有名。世界遺産。基本的に出入りは自由で、広大な敷地内には学園内の無料バスも走っている。インスルヘンテス通り(Av. Insurgentes Sur)を挟んで校舎の西にある競技場のエスタディオ・オリンピコ・ウニベルシタリオ(Estadio Olímpico Universitario)は、1968年に開催されたメキシコシティ五輪の開・閉会式と陸上競技、サッカーが行われた会場である。この競技場もキャンパスの一部で、リベラの壁画が入口にある。
 所在  右側の「地図」を参照。
メキシコ国立自治大学 メキシコ国立自治大学


クイクイルコ遺跡 (Cuicuilco) 地図  
メキシコシティ南部にある紀元前の遺跡。クイクイルコとは「歌の場所」の意味で、セレモニーが行われた場所であったことからそのような名が付けられた。メキシコ高原で最古の遺跡として知られる。この遺跡のピラミッドはメキシコでも珍しい円形。紀元前100年から紀元100年にかけて起きたシトリ(Xitli)火山の噴火により破壊された。
 所在  右側の「地図」を参照。  電話  +52 55 56069758  WEB  
 開場時間  毎日9:00~17:00  料金  無料
クイクイルコ遺跡


アナワカリ博物館 (Museo Anahuacalli) 地図  
リベラが私費を投じて建設した博物館。リベラが蒐集した古代文明の土器や土偶、石彫などが展示されている。重厚感のある黒い石造りの建物で、屋上の展望台から市内が一望できる。アナワカリ美術館などと表記しているものもある。
 所在  Museo No.150, Col. San Pabro Tepetipa  電話  +52 55 56174310  WEB  [21]
 開場時間  水~日曜11:00~17:30、月・火曜休業  料金  35ペソ、フリーダ・カーロ博物館と共通のチケットは65ペソ
アナワカリ博物館


ドローレス・オルメド・パティニョ美術館 (Museo Dolores Olmedo Patiño) 地図  
世界遺産ソチミルコの周辺にある美術館。リベラが壁画制作の合間に描いた作品などが展示されている。カーロやリベラの最初の妻アンヘリカ・ベロフィ(Angelina Beloff)の作品もある。ドローレス・オルメド美術館などと表記しているものもある。
 所在  Av. México No.5843, La Noria, Xochimilco  電話  +52 55 55551221  WEB  [22]
 開場時間  10:00~18:00、月曜休業  料金  65ペソ
ドローレス・オルメド・パティニョ美術館


ソチミルコ (Xochimilco) 地図  
テスココ湖を干拓して誕生したメキシコシティ。メキシコシティの大半が湖だったことを証明している場所。水路が入り組んでいる。市民の憩いの場になっており、土・日曜と祝日は混み合う。遊覧船の貸切料金は1時間200ペソ、2時間350ペソ、4時間650ペソ。世界遺産。ショチミルコと表記しているものもある。
 所在  右側の「地図」を参照。
ソチミルコ


テオティワカン (Teotihuacan) 地図  
メキシコシティから北東へ約50kmのところにある遺跡。テオティワカンとは「神々の都市」の意味。太陽のピラミッド(Pirámide del Sol)、月のピラミッド(Pirámide de la Luna)、ケツァルコアトルの神殿(Templo de Quetzalcóatl)などが有名。紀元前2世紀頃から紀元6世紀頃まで栄えていたと言われる。1987年に世界遺産に登録された。日曜はメキシコ人が入場無料になるため、大変混み合う。
 所在  右側の「地図」を参照。北方面バスターミナルからバスで約1時間、38ペソ。  電話    WEB  [23]
 開場時間  毎日7:00~17:30(入場は17:00まで)  料金  57ペソ、カメラ持ち込み45ペソ
テオティワカン

遊ぶ[編集]

サッカー (Fútbol) 地図  
メキシコ人に最も人気のスポーツは、何といってもサッカー。メキシコはワールドカップ(W杯)の常連で、その実力と北中米カリブ海の出場枠から、アメリカとともにW杯の「永久出場権」を持っているとみなしていい。メキシコのプロリーグは4部制で、トップリーグは18チームからなるプリメーラ・ディビシオン(Primera Division)。1シーズンは2ステージ制で、それぞれのステージごとに優勝を争う。前半戦(8月~12月)のステージをアペルトゥーラ(Apertura、開幕ステージ)、後半戦(翌年1月~5月)をクラウスーラ(Clausura、閉幕ステージ)と呼称する。メキシコシティを本拠地とするクラブは、エスタディオ・アステカ(Estadio Azteca、アステカ・スタジアム、写真)をホームとするクラブ・アメリカ(Club América)とエスダディオ・アスル(Estadio Azul)をホームとするクルス・アスル(Cruz Azul)、エスタディオ・オリンピコ・ウニベルシタリオをホームとするクラブ・ウニベルシダ・ナシオナル(Club Universidad Nacional)の3クラブ。また、グアダラハラを本拠地とするCDグアダラハラ(Club Deportivo Guadalajara)とクラブ・アメリカの対戦はダービーマッチで、国中が注目する一戦。

チケットは概ね試合日の1週間前から販売される。各スタジアムで当日券が販売され、ダフ屋も出ている。料金は30~500ペソ程度。チケットマスター(Ticketmaster、+52 55 53259000)などの業者から予約することも可能。

 所在  右側の「地図」はエスタディオ・アステカの場所。  電話    WEB  
 営業時間  試合により異なる。  料金  座席により異なる。
サッカー


闘牛 (Corrida de toros) 地図  
メキシコでは闘牛も人気があり、毎年10月から翌年2月にかけてがトップクラスの闘牛士が登場するシーズン。競技はだいたい日曜の16:00~18:00頃まで。会場のプラザ・メヒコ(Plaza México、写真)は世界最大の闘牛場。隣にエスダディオ・アスルがある。チケットはプラザ・メヒコ前のチケット売り場(木~日曜9:30~14:00、15:30~19:00)で購入できる。料金は60ペソ~。
 所在  右側の「地図」を参照。  電話  +52 55 56119020(チケット売り場)  WEB  [24]
 営業時間    料金  座席により異なる。
闘牛


ルチャリブレ (Lucha libre) 地図  
スペイン語でプロレスのこと。ルチャリブレとは「自由な戦い」という意味。覆面レスラーが多いのが特徴で、人前では決して覆面を脱がない。その究極とも言えるのがエル・サント(El Santo)で、死後も覆面を脱がずにそのまま葬儀が行われた。小柄なレスラーが多いため、体重別階級も他の格闘技並みに細分化されている。アレナ・メヒコ(Arena México、写真)はルチャリブレの聖地で、アレナ・メヒコ前のチケット売り場で当日券が購入できる。前述のサッカーで紹介したチケットマスターのウェブサイトも要チェック。アレナ・メヒコでは基本的に毎週火~金曜の20:30から試合が行われている。CMLL(Consejo Mundial de Lucha Libre)はアレナ・メヒコを本拠地とする世界最古のプロレス団体で、新日本プロレスと提携関係にある。以下の記載はアレナ・メヒコのもの。
 所在  Dr. Lavista No.197  電話  +52 55 55880508(チケット売り場)  WEB  アレナ・メヒコ内CMLLオフィス
 営業時間    料金  90~380ペソ
ルチャリブレ

学ぶ[編集]

買う[編集]

メキシコシティにあるオクソ

メキシコシティにはコンビニエンスストアがあり、日本などで展開しているセブン-イレブンサークルKとメキシコ資本のオクソ(OXXO)がある。


シウダデラ市場 (Mercado de la Ciudadela) 地図  
地下鉄1号線バルデラス(Balderas)駅から北へ徒歩約5分のところにある民芸品市場。民芸品の種類が豊富。市場奥の店では細工仕事を実演している。食堂街はバックパッカーに人気。
 所在  Plaza de la Ciudadela y Balderas No.1 y 5  電話    WEB  
 営業時間  毎日10:00~19:00(店舗により異なる)  値段  


サンフアン市場 (Mercado de San Juan) 地図  
アラメダ公園(Alameda Central)から南へ約500mのところにある3階建ての民芸品市場。シウダデラ市場より規模は小さい。市場内に民芸品店や銀細工店がある。
 所在  Emesto Pugibet No.21  電話    WEB  
 営業時間  月~土曜9:00~19:00、日曜9:00~16:00(店舗により異なる)  値段  


インスルヘンテス市場 (Mercado Insurgentes) 地図  
ソナ・ロッサにある民芸品市場。シウダデラ市場より規模は小さい。市場内に民芸品店や銀細工店、食堂がある。
 所在  Londres No.154  電話    WEB  
 営業時間  月~土曜9:00~16:30、日曜10:00~16:00(店舗により異なる)  値段  


ラグニージャ市場 (Mercado de Lagunilla) 地図  
ガリバルディ広場の北東にある骨董品市場。毎週日曜に行われるアンティークバザーはアクセサリーや食器、洋服などを扱っており、観光客も楽しめる。治安の良くないところにあるので、スリに注意すること。
 所在  Hé roe de Granaditas  電話    WEB  
 営業時間  毎日9:00~18:00(店舗により異なる)  値段  
ラグニージャ市場


メルセー市場 (Mercado de la Merced) 地図  
地下鉄1号線メルセー(Merced)駅前にある巨大な市場。生鮮食品から日用雑貨まで幅広く扱っている。現地の人々の生活を知るのにもってこいの場所。
 所在  rosario puerta 4 int. nave mayor, col. merced balbuena,entre calles santa escuela y general anaya  電話    WEB  
 営業時間  毎日9:00~17:00(店舗により異なる)  値段  
メルセー市場


ソノラ市場 (Mercado de Sonora) 地図  
メルセー市場から南へ徒歩約5分のところにある、メキシコ屈指の呪術宗教グッズ市場。薬草やお守り、呪術に使う乾燥した蛇やハチドリなど、普通の市場では見かけないマニアックなものを扱っている。治安の良くないところにあるので、スリに注意すること。
 所在  Fray Servando Teresa de Mier  電話    WEB  
 営業時間  毎日10:00~19:00(店舗により異なる)  値段  
ソノラ市場


アンタラ・ファッション・ホール (Antara Fashon Hall) 地図  
ブランド物を扱う店が充実しているショッピングモール。3階にフードコートがある。映画館併設。通称アンタラ・ポランコ。地下鉄7号線ポランコ駅から徒歩約15分だが、駅とモールのいずれもシティオの乗り場がある。
 所在  Av. Ejército Nacional 843 Col. Granada Delegación Miguel Hidalgo C.P. 11520 Distrito Federal  電話  +52 55 52782009  WEB  [25]
 e-mail  [26]
 営業時間  11:00~21:00  値段  
アンタラ・ファッション・ホール


パルケ・デルタ (Parque Delta) 地図  
地下鉄3号線セントロ・メディコ(Centro Médico)駅から徒歩約3分のところにあるショッピングモール。巨大な吹き抜け。デパートのリバプール(Liverpool)やスーパーマーケットなど多くの店がある。フードコートも充実。映画館併設。
 所在  Av. Cuauhtémoc 462 esq. con Viaducto Miguel Alemán Col. Narvarte Delegación Benito Juárez  電話  +52 55 54402111  WEB  [27]
 営業時間  毎日11:00~20:00(土・日曜~21:00)  値段  
パルケ・デルタ


ミカサ (Mikasa) 地図  
メトロバス1号線ソノラ(Sonora)停留所から徒歩約5分のところにある日本食料品店。弁当や惣菜もある。
 所在  右側の「地図」を参照。  電話    WEB  [28]
 営業時間    値段  

食べる[編集]

安食堂[編集]

タコス

メキシコシティには屋台が多い。市場や地下鉄の駅前など、人が集まるところには屋台が集まる。タコスは屋台の定番料理で、安い料金で食べられる。


エルプログレソ (El Progreso) 地図  
ルメリディアンから徒歩約3分のところにあるタコス屋。
 所在  Antonio Caso No.30  電話  +52 55 55928964  WEB  
 営業時間  月~土曜8:00~22:00、日曜休業  予算  タコス9~20ペソなど

中級[編集]

みかど (Mikado) 地図  
独立記念塔の近くにある日本料理店。昼はビジネスマンでにぎわっている。定食はおかずの種類が多く、お勧め。
 所在  Paseo de la Reforma No.369  電話  +52 55 55253096  WEB  
 営業時間  毎日13:00~22:30(日曜~19:30)  予算  みかど定食260ペソ、にぎり並230ペソなど


ユグ (Yug Vegetariano) 地図  
独立記念塔の近くにある菜食料理店。昼はビジネスマンでにぎわっている。2階はビュッフェコーナーで、毎日13:00~17:00の営業。手頃な料金でヘルシーな味。
 所在  Varsovia 3-b Col. Juarez México D.F.  電話  +52 55 55333296  WEB  [29]
 営業時間  月~金曜7:00~21:00、土・日曜8:30~20:00  予算  ビュッフェコーナー82ペソ、昼の定食70~81ペソなど


秘苑 (Biwon、비원 地図  
独立記念塔の近くにある韓国料理店。料金が手頃。
 所在  Florencia 20 Juárez 06600 DELEG.CUAUHTEMOC.MEXICO.D.F.  電話  +52 55 55143994  WEB  
 営業時間  毎日12:00~23:00  予算  サムギョプサル(삼겹살)160ペソ、プルコギ(불고기)140ペソなど


東京 (Tokyo Restrante) 地図  
独立記念塔の近くにある日本料理店。1階はサークルKで、2階にある。メキシコシティにある日本料理店で日本人の利用がとりわけ多い。東京定食は刺身、鰆の塩焼き、天ぷら、焼き鳥などが付いてボリューム満点。
 所在  Hamburgo 134 Cuauhtémoc Juárez, 06600 Ciudad de México, D.F., México  電話  +52 55 55253775  WEB  
 営業時間  毎日12:00~22:30  予算  東京定食200ペソなど


エルドラゴン (El Dragón) 地図  
ソナ・ロッサにある中華料理店。
 所在  Hamburgo No.97  電話  +52 55 55252466  WEB  
 営業時間  毎日13:00~22:00(日曜~20:00)  予算  北京ダック499ペソ、炒飯3人前138ペソなど


ラカサ・デ・トーニョ (La Casa de Toño) 地図  
ポソレ(Pozole、メキシコの代表的な煮込みスープ)が人気の食堂。ラカサ・デ・トーニョはメキシコシティを中心に13店舗を展開している。以下の記載はインスルヘンテス市場付近の店舗のもの。
 所在  Calle Londres No. 144 Col. Juárez Deleg. Cuauhtémoc, México D.F. C.P. 06600  電話  +52 55 53861125  WEB  [30]
 営業時間  毎日24時間  予算  ポソレ大サイズ47ペソ、ポソレ小サイズ43ペソなど


フォンダ・エルレフヒオ (Fonda el Refugio) 地図  
インスルヘンテス市場の近くにある1954年創業のメキシコ料理店。青い建物の店。店内にはメキシコの絵皿などが飾られている。
 所在  Liverpool No.166, Zona Rosa  電話  +52 55 55258128  WEB  [31]
 営業時間  毎日13:00~23:00  予算  スープ62ペソなど


ポソルカリ (Potzollcalli) 地図  
ソカロの近くにあるメキシコ料理店。場所柄ゆえ観光客の利用が多い。料金は手頃。市内に20店舗以上の系列店がある。
 所在  5 de Mayo No.39  電話  +52 55 55214253  WEB  [32]
 営業時間  毎日7:00~22:00  予算  スープ類55ペソ~など


カフェ・デ・タクバ (Café de Tacuba) 地図  
地下鉄2号線アレンデ(Allende)駅の目の前にある1912年創業のメキシコ料理店。メキシコを感じさせるすてきな内装。水曜15:00~23:00と土・日曜10:00~22:00はマリアッチのライブ演奏(写真)が楽しめる。マリアッチ目当てで来る各国の観光客が多い。
 所在  Tacuba No.28  電話  +52 55 55212048  WEB  [33]
 営業時間  毎日8:00~23:30  予算  日替わりセット210ペソ、スープ類35ペソ~など
カフェ・デ・タクバ


ラカータ (La Cata) 地図  
テキーラ・メスカル博物館の屋上テラスにあるレストラン。金・土曜の21:00~22:00はマリアッチのライブ演奏が楽しめる。
 所在  Plaza Garibaldi  電話  +52 55 55291238  WEB  [34]
 営業時間  日・月・水曜11:00~22:00、木~土曜11:00~翌2:00、火曜休業  予算  メイン料理60~160ペソ、テキーラ46ペソ~など


むらかみ (Murakami) 地図  
チャプルテペック公園の北にある日本料理店。シェフは日本人。メニューが豊富。
 所在  Torcuato Tasso No.324  電話  +52 55 52544518  WEB  
 営業時間  月~金曜13:00~22:00、土・日曜12:00~19:00  予算  串揚げミックス8本98ペソ、麺類85ペソ~など


ラ・ホデギータ・デル・メディオ (La Bodeguita del Medio) 地図  
店内にはキューバ国旗や写真などでいっぱいの、キューバ音楽が毎晩聴ける人気店。毎晩19:00過ぎになると、数組のバンドがテーブルを回り、客の前で生演奏を披露してくれる。メキシコシティの店舗はローマにある1軒だけで、ほかの4軒はすべて地方都市にある。
 所在  Cozumel No.37  電話  +52 55 55530246  WEB  [35]
 営業時間  毎日13:00~翌2:00  予算  ウェブサイトの「MENÚS Y RECETAS」をクリックし、「MENÚS」の下にある「Selecciona sucursal」で「ROMA, D.F.」を選ぶと、ローマにある店舗のメニューの料金が表示される。


モグ (Mog) 地図  
地下鉄1号線クアウテモック駅から徒歩約10分のところにあるアジア料理店。日本料理を含むアジア料理を幅広く取り扱っている。
 所在  Álvaro Obregón No.40  電話  +52 55 52640016  WEB  [36]
 営業時間  毎日13:00~24:00(日曜~19:00)  予算  昼の定食80~85ペソなど


カフェ天野 (Cafe Amano) 地図  
メトロバス1号線ポリフォルム(Poliforum)停留所から徒歩約5分のところにある日本料理店。
 所在  Magdalena No.208  電話  +52 55 55361209  WEB  [37]
 e-mail  [38]
 営業時間  月~土曜11:30~20:00  予算  週替わりメニュー82ペソなど

高級[編集]

エルルガール・デル・マリアッチ (El Lugar del Mariachi) 地図  
ソナ・ロッサにある、伝統舞踊が連日観られるメキシコ料理店。伝統舞踊は木~土曜20:00から、マリアッチは毎晩21:00から行なわれている。マリアッチ目当てで来る各国の観光客が多い。
 所在  Hamburgo No.86  電話  +52 55 52074864  WEB  [39]
 営業時間  毎日12:00~翌2:00  予算  2人以上のセットメニュー310~470ペソ、テキーラ55ペソ~など


ミラルト (Miralto) 地図  
ラテンアメリカ・タワー内にある展望レストラン。2014年4月現在、土・日曜の9:00~13:00に朝食ビュッフェを150ペソで実施している。
 所在  Piso 41, Torre Latino Americana  電話  +52 55 55181710  WEB  [40]
 営業時間  火~土曜13:30~23:00(バーのみ翌1:00)、日・月曜13:30~21:00  予算  魚料理203ペソ~、肉料理130ペソ~など


サントドミンゴ (Hosteria de Santo Domingo) 地図  
メキシコ文部省から北西へ約250mのところにある1860年創業のメキシコ料理店。ピンク色の建物。店内の壁画や装飾がすばらしい。オルガンの演奏に合わせて歌が聴ける。治安の良くないところにあるので、夜はシティオで行き、帰りはシティオを呼んでもらおう。
 所在  Col. Centro Histórico C.P. 06010  電話  +52 55 55265276  WEB  [41]
 営業時間  毎日9:00~22:30(日曜~21:00)  予算  メイン料理140ペソ~など


森本 (Morimoto) 地図  
カミノ レアル ポランコ メキシコ内に2012年オープンの日本料理店。フジテレビ系「料理の鉄人」で三代目和の鉄人を務めた森本正治が手がける創作日本料理。
 所在  Mariano Escobedo 700, Col. Anzures, Mexico City, 11590, Mexico  電話  +52 55 52638888  WEB  [42]
 営業時間  毎日13:00~23:00(日曜~19:00)  予算  


ビジャ・マリア (Villa María) 地図  
ポランコにあるメキシコ料理店。調理した蟻の卵(Escamoles)や芋虫のから揚げ(Gusanos de Maguay)などの珍味も扱っている。毎日15:00からギター演奏、月~土曜21:30からマリアッチのライブ演奏が楽しめる。レストランなどの格付けをガイドブックとして発行しているザガット・サーベイの2013年版に掲載されている。
 所在  Homero No.704, Polanco  電話  +52 55 52030306  WEB  [43]
 営業時間  毎日13:00~24:00(日曜~20:00)  予算  蟻の卵194ペソ、芋虫のから揚げ291ペソなど


奈が岡 (Restaurante Nagaoka) 地図  
メトロバス1号線ポリフォルム停留所から徒歩約5分のところにある日本料理店。竹藪に囲まれた落ち着いた風情の店。地下鉄7号線バランカ・デル・ミュエルト(Barranca del Muerto)駅から南東へ約1kmのところにも店舗がある。以下の記載はポリフォルム停留所付近にある店舗のもの。
 所在  Arkansas No.38, Col. Nápoles  電話  +52 55 55439530  WEB  [44]
 営業時間  火~土曜13:00~22:30、日曜13:00~19:30、月曜休業  予算  和定食180ペソ前後、しゃぶしゃぶ2人前258ペソ、丼物100ペソ前後など

飲む[編集]

エルペンドゥロ (El Péndulo) 地図  
独立記念塔の近くにある、ジャズやクラシックの生演奏が聴けるカフェバー。生演奏は毎日11:00~13:00と水~土曜19:30~22:00に行われている。本を読みながら楽しめる店でもある。
 所在  Hamburgo No.126  電話  +52 55 52082327  WEB  [45]
 営業時間  月~水曜8:00~23:00、木・金曜8:00~翌1:00、土曜9:00~翌1:00、日曜9:00~22:00  料金  パスタ86ペソ~、夕食のメインコース115ペソ~、コーヒー26ペソなど


サロン・コロナ (Salón Corona) 地図  
1928年創業のカンティーナ(Cantina、メキシコの大衆居酒屋)。手頃な料金で利用できるのがうれしい。セントロに3軒、レフォルマ通りに1軒の計4軒展開している。
 所在  Bolivar #24. Col. Centro  電話  +52 55 55129007  WEB  [46]
 営業時間  毎日8:00~翌2:00  料金  コロナビール54ペソなど


ラオペラ (La Opera Bar) 地図  
ベジャス・アルテス宮殿の近くにある、1876年創業のバー兼カンティーナ。メキシコの有名人が出没するバーとして有名。メキシコ革命の英雄パンチョ・ビリャ(José Doroteo Arango Arámbula、Pancho Villa)が撃った弾痕が残っている。
 所在  Calle 5 de Mayo 10, Col. Alameda Central.  電話  +52 55 55128959  WEB  [47]
 営業時間  毎日13:00~23:00(木~土曜~23:30、日曜~18:00)  料金  ベラクルス風牛タン(Lengua Veracrusana)180ペソなど

泊まる[編集]

一部のホテルはチェックアウトが13:00で、お得である。

安宿[編集]

ホステル・アミーゴ (Hostel Amigo) 地図  
ソカロの近くにある安宿。全16室。
 所在  Isabel la Católica 61  電話  +52 55 55123464  WEB  [48]
 e-mail  [49]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 11:00   料金  11:00ドミトリー160ペソ~、ダブルベッド個室233ペソ~。


サンフェルナンド館 (San Fernando) 地図  
地下鉄2・3号線のイダルゴ(Hidalgo)駅から徒歩約3分のところにある日本人経営の安宿。ドミトリーは男女別。全15室。
 所在  Plaza de San Fernando No.13  電話  +52 55 55100548
 FAX  +52 55 55100548
 WEB  [50]
 e-mail  [51]
 時間    料金  ドミトリーUS$9、バス・トイレ共同シングルUS$15、バス・トイレ付きシングルUS$21など。長期滞在特別割引があるので、詳細はウェブサイトの「部屋」を参照。


ペンション・アミーゴ (Pension Amigo) 地図  
地下鉄2号線レボルシオン(Revolución)駅から徒歩約3分のところにある日本人経営の安宿。男女別ドミトリー11室29ベッドと個室5室からなる。入口に「ぺんしょんあみーご」と表記されている。ドミトリーは男女別。基本的に予約は受け付けておらず、行ってみて満室だと宿泊できない。ただし、当日の12:00以降なら電話予約OK。ウェブサイトとメールアドレスのいずれもない。
 所在  Ponciano Arriaga No.12  電話  +52 55 55467641  WEB  
 時間    料金  ドミトリー1泊目90ペソ、2泊目以降80ペソ。ダブルベッド個室1泊目180ペソ、2泊目以降160ペソ。

中級[編集]

ルームメイト・バレンティナ (Room Mate Valentina) 地図  
独立記念塔の近くにある全62室のホテル。客室はデザインホテルの雰囲気が漂う。朝食の終了時刻が12:00なので、朝寝坊したい人(笑)に最適。
 所在  Calle Amberes 27, Zona Rosa, 06600 México D. F.  電話  +52 55 50804500
 FAX  +52 55 50804501
 WEB  [52]
 e-mail  [53]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 12:00   料金  900ペソ~。


マリア・クリスティーナ (Hotel Maria Cristina) 地図  
メトロバス1号線レフォルマ(Reforma)停留所から徒歩約3分のところにある全150室のホテル。南欧を感じさせるのコロニアルな建物と緑の美しい中庭が特徴。客室はシンプルにまとめられていて、必要最低限のものは揃っている。
 所在  Río Lerma No. 31 Col. Cuauhtémoc, México D.F., C.P. 06500  電話  +52 55 57031212
 FAX  +52 55 55669194
 WEB  [54]
 e-mail  [55]
 時間    料金  775ペソ~。


インペリアル レフォルマ (Hotel Imperial Reforma) 地図  
レフォルマ通りにある全65室のホテル。クラシカルな白い建物。客室は機能的ですっきりとした印象。
 所在  Av. Paseo de la Reforma #64, Col. Juárez, México DF, CP. 06600  電話  +52 55 57054911
 FAX  +52 55 57033122
 WEB  [56]
 e-mail  [57]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 13:00   料金  US$40~。
インペリアル レフォルマ


ベストウェスタン マジェスティック (Best Western Majestic) 地図  
ソカロを挟んで国立宮殿の向かいに建つ全84室のホテル。1937年創業の老舗ホテルで、重厚で風格のある建物。ロビーはコロニアル調。客室は天井が高く、木製の家具が置かれ、アンティークな雰囲気。チェックインが13時なのは最大のメリット。
 所在  Av. Madero #73. Col. Centro Mexico City, 06000, MX  電話  +52 55 55218600
 FAX  +52 55 55126262
 WEB  [58]
 時間  チェックイン 13:00 チェックアウト 13:00   料金  US$75~。
ベストウェスタン マジェスティック


ホリデイ・イン メキシコ ソカロ (Holiday Inn Mexico Zocalo) 地図  
ソカロの近くにある全110室のホテル。政府庁舎として使われていた赤レンガの歴史ある建物をホテルにした。客室はゆとりがあり機能的。
 所在  Av. Cinco De Mayo 61 Col. Centro Mexico City, 06000, Mexico  電話  +52 55 51305130
 FAX  +52 55 55212122
 WEB  [59]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 13:00   料金  US$85~。


ヒロウ (Hotel Gillow) 地図  
ソカロの近くにある全103室のホテル。クラシカルな建物。中級ホテルとしては珍しい吹き抜け。客室はシンプルで広め。ギロウと表記しているものもある。
 所在  Isabel la Católica #17, Historic Center, Mexico City, C.P.06000  電話  +52 55 55181440
 FAX  +52 55 55122078
 WEB  [60]
 e-mail  [61]
 時間    料金  660ペソ~。


プリンシパル (Hotel Principal) 地図  
地下鉄2号線アレンデ駅から徒歩約4分のところにある全80室のホテル。ソカロやメトロポリタン・カテドラルなどの見どころは徒歩圏内。一部の客室は浴室が共同である。チェックアウトが14時なのは最大のメリット。
 所在  Bolívar No. 29, Centro, México D.F., C.P. 06000  電話  +52 55 55211333
 FAX  +52 55 55212032
 WEB  [62]
 e-mail  [63]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 14:00   料金  US$30~。


カテドラル (Hotel Catedral) 地図  
テンプロ・マヨールの近くにある全116室のホテル。値段の割に設備が充実している。客室は広め。チェックアウトが11時なのは最大のマイナス。
 所在  Donceles #95, Col. Centro Mexico City, C.P. 06020  電話  +52 55 55185232
 FAX  +52 55 55124344
 WEB  [64]
 e-mail  [65]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 11:00   料金  725ペソ~。


ブラジリア (Hotel Brasilia) 地図  
北方面バスターミナルの近くにある全133室のホテル。客室は広めで、シンプル。
 所在  Av. de los 100 Metros No. 4823 Col. Ampliación Panamericana México, D.F.  電話  +52 55 55878577
 FAX  +52 55 53682714
 WEB  [66]
 時間    料金  US$56~。


アエロプエルト (Hotel Aeropuerto) 地図  
空港から約2kmのところにある全52室のホテル。客室は派手さがなく、シンプル。
 所在  380 Boulevard Puerto Aéreo, Col. Moctezuma 2a sección, Between streets: norte 33 and norte 29, C.P. 15530, Mexico City, MEXICO.  電話  +52 55 57855318
 FAX  +52 55 57841329
 WEB  [67]
 e-mail  [68]
 時間    料金  590ペソ~。

高級[編集]

ガレリア プラザ レフォルマ (Galeria Plaza Reforma) 地図  
独立記念塔の近くにある全434室の高級ホテル。ロビーは広くはないが機能的。客室はシンプルかつモダンで、ゆとりのある広さ。高級ホテルではあるが、料金は手頃。
 所在  Hamburgo 195, Colonia Juarez, Mexico City, 06600, Mexico  電話  +52 55 52301717
 FAX  +52 55 52075867
 WEB  [69]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 13:00   料金  US$90~。


NH メキシコシティ (NH Mexico City) 地図  
インスルヘンテス市場の近くにある、1981年にオープンした全302室の高級ホテル。鏡面ガラスの高層の建物。茶色を基調とした落ち着いた雰囲気の客室。高級ホテルではあるが、料金は手頃。
 所在  Liverpool 155 Zona Rosa, Mexico City, 6600, Mexico  電話  +52 55 52289928
 FAX  +52 55 52089773
 WEB  [70]
 e-mail  [71]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 12:00   料金  US$90~。


センチュリー (Hotel Century Zona Rosa Mexico) 地図  
NH メキシコシティの目の前にある、1978年にオープンした全140室の高級ホテル。ロビーは広くはないが、白を基調とした明るい雰囲気。客室はシンプルで機能的。どの最高級・高級ホテルよりも手頃な料金で宿泊できるのは最大のメリット。
 所在  Liverpool 152, Col Juarez, Mexico City, 06600, Mexico  電話  +52 55 57269911
 FAX  +52 55 55257475
 WEB  [72]
 e-mail  [73]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 13:00   料金  US$65~。


クリスタル グランド レフォルマ ウノ メキシコシティ (Krystal Grand Reforma Uno Mexico City) 地図  
レフォルマ通りにある全489室の高級ホテル。かつてはスペイン資本のメリア・ホテルズ(Meliá Hotels International)が展開するメリア メキシコ レフォルマだったが、現在はメキシコ資本のクリスタル・ホテルズ(Krystal Hotels & Resorts)による展開である。客室は広く、アットホームな雰囲気。
 所在  Paseo De La Reforma 1, Mexico City, 06030 MX  電話  52 55 5128 5000
 FAX  +52 55 5128 5027
 WEB  [74]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 13:00   料金  US$130~。


ブティック ホテル デ コルテス (Boutique Hotel de Cortés) 地図  
アラメダ公園(Alameda Central)に面して建つ全28室の高級ホテル。17世紀に建てられた建物を利用したコロニアルな雰囲気のホテルではあるが、客室はコロニアルな雰囲気を残しつつも、モダンでスタイリッシュ。中庭にあるオープンカフェが広々としていて気持ちいい。
 所在  Av. Hidalgo No. 85, esq. Paseo de la Reforma  電話  +52 55 55182181
 FAX  +52 55 55121863
 WEB  [75]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 13:00   料金  US$100~。


ハンプトン イン & スイーツ メキシコシティ - セントロ ヒストリコ (Hampton Inn & Suites Mexico City - Centro Historico) 地図  
ソカロから南へ徒歩約5分のところにある、2008年にオープンした全108室の高級ホテル。日本でもおなじみのヒルトンが展開しているホテルではあるが、ハンプトン インは日本にはないホテルブランドである。建物は18世紀に建てられたサンアグスティン修道院(Monasterio de San Agustín )の一部で、世界遺産に登録されている。吹き抜けのロビーは天井にステンドグラスをあしらえ、コロニアルな雰囲気。客室には重厚感が漂う。
 所在  Calle 5 de Febrero, No. 24 Centro H, Mexico City, Distrito Federal, 06060, Mexico  電話  +52 55 80005000
 FAX  +52 55 80005001
 WEB  [76]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 13:00   料金  US$110~。
ハンプトン イン & スイーツ メキシコシティ - セントロ ヒストリコ


フォーポイントバイシェラトン・メキシコシティー,コロニアローマ (Four Points by Sheraton Mexico City, Colonia Roma) 地図  
地下鉄3号線ニーニョス・エロエス(Niños Héroes)駅から徒歩約8分のところにある全90室の高級ホテル。最高級ホテルの快適性はそのままに重厚な部分を削ぎ落とした、シンプルで明るいデザイン。
 所在  Alvaro Obregon 38, Colonia Roma Mexico City, Federal District 6700 Mexico  電話  +52 55 10859500
 FAX  +52 55 10859504
 WEB  [77]
 e-mail  [78]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 12:00   料金  US$110~。


コートヤード・メキシコ・シティ・エアポート (Courtyard Mexico City Airport) 地図  
空港の第1ターミナルと直結している、マリオット・インターナショナルが展開する全271室の高級ホテル。茶色の建物。客室は茶色や赤を基調としたインテリア。第2ターミナル~ホテル間の無料シャトルバスがある。
 所在  Sinaloa 31, Penon de los Banos Mexico City Distrito Federal 15520 Mexico  電話  +52 55 46314000
 FAX  +52 55 46314001
 WEB  [79]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 12:00   料金  US$160~。


カミノ レアル アエロプエルト メキシコシティ (Camino Real Aeropuerto Mexico City) 地図  
空港の第1ターミナルと直結している全594室の高級ホテル。ピンク色の建物。客室はシックな雰囲気。第2ターミナル~ホテル間の無料シャトルバスがある。かつて、マリオットインターナショナルが展開するマリオットであった。
 所在  Puerto México No. 80
Col. Peñón de los Baños Frente al Aeropuerto Internacional 15520 México, D.F. México  電話  +52 55 30030033
 FAX  +52 55 30030034
 WEB  [80]
 e-mail  [81]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 13:00   料金  US$140~。


フィエスタ イン アエロプエルト ホテル メキシコシティ (Fiesta Inn Aeropuerto Hotel, Mexico City (Airport)) 地図  
空港から約1kmのところにある全327室の高級ホテル。低層の茶色の建物。客室は明るい色彩で、全室バルコニー付き。空港~ホテル間の無料シャトルバスがある。
 所在  Blvd. Puerto Aéreo 502 Col. Moctezuma 2a. Secc 15530 Mexico City Distrito Federal, México  電話  +52 55 51336600
 FAX  +52 55 51336618
 WEB  [82]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 13:00   料金  US$130~。


ラマダ アエロプエルト メヒコ (Ramada Aeropuerto México) 地図  
ホテル アエロプエルトの隣にある全100室の高級ホテル。ラマダホテル(ラマダ・ワールドワイド)はかつて日本国内で3軒展開していたが、残る1軒のラマダホテル札幌が2014年4月21日からANAホリデイ・イン札幌すすきのに名称を変更したため、日本にないホテルブランドになってしまった。暖かみのある色彩の客室。空港~ホテル間の無料シャトルバスがある。
 所在  Boulevard Aeropuerto Aereo No.390 Col. Moctezuma, C.P. 15530 México, D.F.  電話  +52 55 51333232
 FAX  +52 55 57843221
 WEB  [83]
 e-mail  [84]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 13:00   料金  US$190~。


NH アエロプエルト T2 メキシコ (NH Aeropuerto T2 México) 地図  
空港の第2ターミナルに2009年にオープンした全287室の高級ホテル。
 所在  Capitán Carlos León González s/n. DF Mexico City, Mexico  電話  +52 55 57865750
 FAX  +52 55 57865757
 WEB  [85]
 e-mail  [86]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 12:00   料金  US$190~。

最高級[編集]

シェラトン・マリアイザベルホテル&タワーズ (Sheraton Maria Isabel Hotel and Towers) 地図  
レフォルマ通りにある最高級ホテル。ホテルの目の前に独立記念塔がある。夜間対応のテニスコートやプールなどの付帯施設が充実している。755室ある客室には質の良い家具が配され、抑えた色使いのファブリックが上品な雰囲気。ホテルの隣にアメリカ大使館があるため、ホテル付近には警察官が多い。
 所在  Paseo de la Reforma 325 Col. Cuauhtemoc Mexico City, Federal District 06500 Mexico  電話  +52 55 52425555
 FAX  +52 55 52070684
 WEB  [87]
 e-mail  [88]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 13:00   料金  US$180~。
シェラトン・マリアイザベルホテル&タワーズ


メキシコシティ、マリオット・レフォルマ・ホテル (Mexico City Marriott Reforma Hotel) 地図  
レフォルマ通りにある、2008年にオープンした全322室の最高級ホテル。建物の外観は地味だが、ロビーには落ち着いた雰囲気の高級感が漂う。暖色系の色にまとめられた客室はゆとりのある広さ。
 所在  Paseo de la Reforma 276 Col Juarez Mexico City Distrito Federal 06600 Mexico  電話  +52 55 11027030
 FAX  +52 55 11027031
 WEB  [89]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 12:00   料金  US$220~。


セントレジス・メキシコシティー (The St. Regis Mexico City) 地図  
レフォルマ通りにある全189室の最高級ホテル。建築家のシーザー・ペリ(César Pelli)が手がけたホテルで、ロビーと客室はスタイリッシュ。
 所在  Paseo de la Reforma 439, Colonia Cuauhtemoc, Mexico City, 06500, Mexico  電話  +52 55 52281818
 FAX  +52 55 52281826
 WEB  [90]
 e-mail  [91]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 12:00   料金  US$340~。
セントレジス・メキシコシティー


マルキス レフォルマ (Marquis Reforma Hotel & Spa) 地図  
レフォルマ通りにある、アールデコ調のすてきな建物が特徴の全209室の最高級ホテル(写真の中央奥にあるビル)。客室巴ゆったりしたスペースで。インテリアが見事。1万6千平方フィートの広さを誇るスパが自慢。世界で最も高い評価と信頼を得ているラグジュアリーホテルグループのザ・リーディングホテルズ・オブ・ザ・ワールド(LHW)に加盟している。
 所在  Paseo de la Reforma 465 Col. Cuauhtemoc. Mexico, D.F. 06500  電話  +52 55 52291200
 FAX  +52 55 52291212
 WEB  [92]
 e-mail  [93]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 12:00   料金  US$190~。
マルキス レフォルマ


フォーシーズンズ ホテル メキシコ, D.F. (Four Seasons Hotel Mexico, D.F.) 地図  
レフォルマ通りにある全240室の最高級ホテル。チャプルテペック公園が近くにある。ホテルは8階建てのビルで、噴水のある中庭を取り囲むように建っている。インテリアをうまく配した広々とした客室。
 所在  Paseo de la Reforma #500, Colonia Juarez Mexico, D.F. 06600  電話  +52 55 52301818
 FAX  +52 55 52301808
 WEB  [94]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 13:00   料金  US$560~。


ヒルトン・メキシコシティ・レフォルマ (Hilton Mexico City Reforma) 地図  
アラメダ公園に面して建つ全457室の最高級ホテル。かつてはスターウッド系列のシェラトン セントロ ヒストリコだった。高層の建物。客室はビジネスマンの宿泊を意識してか機能的だが、ロケーションに恵まれているため、観光での宿泊も多い。
 所在  Av. Juarez #70. Colonia Centro, Mexico City, Distrito Federal, 06010, Mexico  電話  +52 55 51305300
 FAX  +52 55 51305285
 WEB  [95]
 e-mail  [96]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 12:00   料金  US$190~。


ルメリディアン・メキシコシティー (Le Méridien Mexico City) 地図  
レフォルマ通りにある最高級ホテル。2006年11月にオープンした当時はヒルトン系列のエンバシー・スイーツだったが、現在はスターウッド系列である。レフォルマ通りのコロンブス像前に位置しとても便利。正面がガラス張りになった高層の建物。ロビーは天井が高く明るい雰囲気。160室ある客室はシック。写真はエンバシー・スイーツ当時のもの。
 所在  Av. Paseo de la Reforma No.69, Col.Tabacalera Mexico City, Federal District 06030 Mexico  電話  +52 55 50613000
 FAX  +52 55 50613001
 WEB  [97]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 12:00   料金  US$180~。
ルメリディアン・メキシコシティー


フィエスタ アメリカーナ グランド チャプルテペック (Fiesta Americana Grand Chapultepec Hotel) 地図  
チャプルテペック公園の西にある全203室の最高級ホテル。鏡面ガラスの高層の建物。ロビーの吹き抜け装飾がすばらしい。客室はスタイリッシュでゆとりのある空間。
 所在  Mariano Escobedo 756 Col. Anzures 11590 Miguel Hidalgo México, Distrito Federal  電話  +52 55 25811500
 FAX  +52 55 25811501
 WEB  [98]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 13:00   料金  US$160~。


カミノ レアル ポランコ メキシコ (Camino Real Polanco México) 地図  
チャプルテペック公園の西にある、1968年に開業したメキシコ資本の最高級ホテル。メキシコを代表する建築家のひとりであるリカルド・レゴレッタ(Ricardo Legorreta Vilchis)のデザインで、1960年代のデザインとは思えないくらい現代的。712室ある客室は現代的かつ機能的。写真はホテルからの眺めである。
 所在  Mariano Escobedo 700, Col. Anzures, Mexico City, 11590, Mexico  電話  +52 55 52638888
 FAX  +52 55 52638889
 WEB  [99]
 e-mail  [100]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 13:00   料金  US$190~。
カミノ レアル ポランコ メキシコ


ハイアット リージェンシー メキシコシティ (Hyatt Regency Mexico City) 地図  
チャプルテペック公園に隣接している、1987年11月にオープンした全755室の最高級ホテル。2012年5月18日までの名称が日本航空系列のホテル・ニッコー・メキシコだったこともあり、ハイアットに名称を変更した現在も日本人の宿泊が多い。客室は広いとは言えないが、機能的。ホテル内に日本料理店あり。写真はニッコー当時のもの。
 所在  Campos Eliseos No.204 Polanco Chapultepec Mexico City, Mexico, 11560  電話  +52 55 50831234
 FAX  +52 55 50831235
 WEB  [101]
 e-mail  [102]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 13:00   料金  US$200~。
ハイアット リージェンシー メキシコシティ


プレジデンテ インターコンチネンタル メキシコシティ (Presidente InterContinental Mexico City) 地図  
ハイアットの隣にある全661室の最高級ホテル。ロビーと客室はモダンな雰囲気。2014年7月25日から27日まで、安倍晋三と昭恵が宿泊している。
 所在  Campos Eliseos 218, Mexico City, 11560, Mexico  電話  +52 55 532777001
 FAX  +52 55 53277730
 WEB  [103]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 12:00   料金  US$240~。
プレジデンテ インターコンチネンタル メキシコシティ


JW マリオット・ホテル・メキシコ・シティ (JW Marriott Hotel Mexico City) 地図  
インターコンチネンタルの隣にある全312室の最高級ホテル。斬新なデザインのビル。客室はゆとりがあり、落ち着ける。全室禁煙。
 所在  Andres Bello 29 Mexico City Distrito Federal 11560 Mexico  電話  +52 55 59990000
 FAX  +52 55 59990001
 WEB  [104]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 12:00   料金  US$370~。


Wメキシコシティー (W Mexico City) 地図  
JW マリオットの隣にある全237室の最高級ホテル。スターウッドが展開するデザインホテルで、エントランスにあるWのロゴマークのオブジェやスパの壁画などのインテリアデザインが見もの。ホテル予約サイトやパッケージツアーなどで利用される客室は、赤を基調とした雰囲気。
 所在  Campos Eliseos 252, Chapultepec, Polanco Mexico City, Federal District 11560 Mexico  電話  +52 55 91381800
 FAX  +52 55 91381899
 WEB  [105]
 e-mail  [106]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 13:00   料金  US$340~。


ヒルトン・メキシコシティ・エアポート (Hilton Mexico City Airport) 地図  
空港の第1ターミナル3階にある最高級ホテル。129室ある客室はシンプル。幅広い客層に対応するため、障害者用の客室がある。第2ターミナル~ホテル間の無料シャトルバスがある。
 所在  International Mexico City Airport, Mexico City, Distrito Federal, 15620, Mexico  電話  +52 55 51330505
 FAX  +52 55 51330500
 WEB  [107]
 e-mail  [108]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 13:00   料金  US$180~。

連絡する[編集]

  • メキシコから日本の03-1234-5678にダイヤルする場合、00-81-3-1234-5678とダイヤルする。市外局番03の0は省略。
  • 緊急通報用電話番号が各都市で異なっている。メキシコシティの場合、警察は060、消防は065、救急は068にダイヤルする。

気を付ける[編集]

  • スリやタクシー強盗に遭う被害例があるので、注意すること。
  • 高地にあるため、人によっては高山病に近い症状を起こすことがある。このような場合はアルコールを控え、水分を充分に摂り、おとなしくしていよう。

暮らす[編集]

在外公館[編集]

在メキシコ日本国大使館 (Embajada del Japón en México) 地図  
独立記念塔の近くにある。
 所在  Paseo de la Reforma 395,Col.Cuauhtemoc, Mexico,D.F., CP 06500  電話  +52 55 52110028
 FAX  +52 55 52077030
 WEB  [109]
 e-mail  [110]
 時間  9:15~13:15、15:00~18:15、土・日曜休業。詳細は在メキシコ日本国大使館のウェブサイトを参照。  料金  
在メキシコ日本国大使館

出かける[編集]

トルーカ
トルーカ (Toluca) — メキシコシティから西へ約66kmのところにあるメヒコ州の州都。2010年現在の人口は約82万人。標高は2660m。アステカ王国の時代から農作物が集まる商業の中心地として発展していった。毎週金曜の早朝から夕方にかけて、バスターミナルの裏側にあるフアレス市場(Mercado Juárez)の前に多くの露店が並び、大勢の客でにぎわう。さいたま市と姉妹都市。右側の「地図」はフアレス市場の場所。トルカと表記しているものもある。 地図
クエルナバカ
クエルナバカ (Cuernavaca) — メキシコシティから南西へ約85kmのところにあるモレーロス州の州都。2010年現在の人口は約37万人。標高は1511m。アルマス広場(Plaza de Armas)は町の中心で、周りには店やカフェなどが多い。広場から徒歩約4分のところにあるカテドラル(Catedral)は1994年に登録された世界遺産「ポポカテペトル山腹の16世紀初頭の修道院群 」の一部で、1529年にコルテスの命令で建造された、アメリカ大陸で最古の教会のひとつ。聖堂の内壁にある、豊臣秀吉によって処刑された外国人宣教師と日本人カトリック教徒(日本二十六聖人)を題材にした殉教壁画(写真)は必見。長崎市にある日本二十六聖人記念館にも同様の壁画がある。右側の「地図」はカテドラルの場所。 地図
トゥーラ遺跡
トゥーラ遺跡 (Tollan-Xicocotitlan) — メキシコシティから北へ約90kmのところの、イダルゴ州にある小規模な遺跡。トゥーラとは「城市」や「都市」の意味だが、一般的にはトゥーラ遺跡を指すことが多い。トルテカ帝国の首都だったといわれている。10~12世紀に栄えたトルテカ文明の代表的な遺跡。トルテカ文明はアステカ文明とテオティワカン文明をつなぐもので、天文学に秀でるなど、非常に高度な文明だった。ピラミッドの上に4体の戦士の石像が立っている。小高い丘の上にあるため、眺めがすばらしい。 地図
ソチカルコ遺跡
ソチカルコ遺跡 (Xochicalco) — クエルナバカから南西へ約35kmのところにある700~900年代の遺跡。ソチカルコとは「花々の館」の意味。ソチカルコ遺跡は敵からの侵入を防ぐために城壁が何重にも重ねられ、重要な場所であったとされている。遺跡内のケツァルコアトルの神殿には、神殿の基壇四方にマヤの神官が彫られている。1999年に世界遺産に登録された。ショチカルコ遺跡と表記しているものもある。 地図
プエブラ、チョルーラ
プエブラ、チョルーラ (Puebla、Cholula) — メキシコシティから南東へ約130kmのところにあるプエブラ州の州都。2010年現在の人口は約154万人。標高は2162m。近代的な大都市ではあるが、1987年に世界遺産に登録された旧市街はコロニアルな街並みで、見どころも集中している。ソカロに面して建つカテドラル(写真)は1575年に建設が始まり、1649年に完成したもので、夕方になると堂内にあるオルガンの演奏が響き渡わたる。ほかにもカトリックの教会が多く点在し、それらの装飾がすばらしい。

プエブラから西へ約10kmのところにあるチョルーラは、紀元前200年には既に集落が形成されていた地として知られる。2010年現在の人口は約12万人。標高は2250m。チョルーラにあるトラチウアルテペトル遺跡(Tlachihualtepetl)は1辺439m、高さ59mの大神殿で、紀元5~8世紀の間に建造された。見学用の地下道を入ると、内部の複雑な通路や通気口など当時の高い技術が偲ばれる。遺跡の上に教会が建っている。この遺跡も世界遺産である。右側の「地図」は遺跡の上に建つ教会の場所。 地図

タスコ
タスコ (Taxco) — メキシコシティから南西へ約175kmのところにあるゲレーロ州の都市。2010年現在の人口は約5万人。標高は1783m。スペイン人によって北中米で最初の鉱山が造られ、銀の発掘で発展したが、鉱山以外の産業が育たなかったため、コロニアル調の古い町並みが残され、ほかのどの町よりも銀細工が安く売られている。メキシコシティから日帰りの観光客が多いが、夕暮れどきから夜は照明が創り出す町並みが美しいため、できれば1泊はしてみたい。ソカロに面して建つサンタプリスカ教区教会(La Parroquia de Santa Prisca、写真)は、1751年から1759年にかけて造られた、内壁の壁画が美しい教会。ホテル アグア エスコンディーダ(Hotel Agua Escondida)はソカロに面して建つ全50室のホテルで、ロケーションが良く、手頃な料金できれいな客室に宿泊できるのでお勧め。右側の「地図」はアグア エスコンディーダの場所。ホテル アグア エスコンディーダ 地図

外部リンク[編集]


この記事「メキシコシティ」は、この土地を旅したり、あるいは調べたりする際の参考になる可能性はあるものの、まだ書きかけです。加筆や訂正などをして下さるみなさんを求めています。

変種

操作

Docents

他言語版

その他のサイト