何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

マレ

提供: Wikitravel
移動先: 案内検索
共和国広場

マレ (Malé、މާލެ) はモルジブの首都。


分かる[編集]

概要[編集]

マレ島の全景

中心部や行政機関のあるマレ島(Malé Island)と東隣にあるフルレ島(Hulhulé Island、ހުޅުލެ)、西隣にあるヴィリンギリ島(Villingili Island、ވިލިންގިލި)、フルレ島と道路で繋がっているフルマーレ島(Hulhumalé Island、ހުޅުމާލެ)、フナドゥ島(Funadhoo Island、ފުނަދޫ)、ドゥーニドゥ島(Dhoonidhoo Island、ދޫނިދޫ)から成るモルジブの首都。面積は約5.8平方キロメートル、マレ島の面積は約1.8平方キロメートルである。人口は約15万3千人(2014年現在)で、モルジブの人口の約3分の1が集中する過密都市でもある。フルレ島にはイブラヒム・ナシル国際空港(Ibrahim Nasir International Airport、އިބްރާހިމް ނާސިރު ބައިނަލްއަޤުވާމީ ވައިގެ ބަނދަރު)、フナドゥ島には石油備蓄基地、ドゥーニドゥ島には刑務所がある。

外国人旅行者は、マレとリゾート島以外へは旅行制限があり、自由に行くことができない。それらの場所を訪ねるためには,珊瑚島(アトール)行政省から旅行許可証を取得しなければならず、更に、国家保安局で旅行計画、訪問地を提示して身分証明書を発行してもらう必要がある。[1]


気候[編集]

1年中蒸し暑い。1月から4月までが乾季、5月から12月までが雨季である。ただし、降雨データからもわかるとおり、乾季に全く雨が降らない、あるいは、雨季には毎日雨が降り続くというわけではない。

マレの平均気温と降水量
 1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月年 間
平均気温 (℃)28.028.328.929.228.828.328.228.027.827.827.727.828.2
降水量 (mm)114.238.173.9122.5218.9167.3149.9175.5199.0194.2231.1216.81,901.4
データ出典

着く[編集]

飛行機で[編集]

イブラヒム・ナシル国際空港

イブラヒム・ナシル国際空港は1966年4月12日に、モルジブ唯一の国際空港としてフルレ島に開港した。日本からモルジブへの直行便はないので、第三国を経由して行くことになる。日本から比較的利用しやすいのは大韓航空やキャセイパシフィック航空、スリランカ航空など。また、少し遠回りになるが、エミレーツ航空やエティハド航空、カタール航空なども利用できる。イブラヒム・ナシル国際空港地図

マレ島へはイブラヒム・ナシル国際空港からドーニ(Dhoni、ދޯނި、船)で約10分。約10分おきの運航で、チケットは乗り場手前にあるチケット売り場で購入する。料金はUS$1あるいは10ルフィヤ。夜間は倍増となりUS$2。リゾート島をチェックアウト後、帰国便の出発までの時間にマレを観光する場合は、空港の荷物一時預りに荷物を置き、両替をしてからマレ島行きのドーニに乗るとよい。空港に入る前の待ち合い所には水シャワーもある。


動く[編集]

タクシーで[編集]

マレ島にはタクシーがある。料金は距離に関係なくUS$2~3あるいは25~35ルフィヤ。午前0時からは40ルフィヤ。トランクに荷物を載せると、荷物1個につきUS$1あるいは15ルフィヤの追加料金がかかる。

観る[編集]

これといった見どころは特にないため、2~3時間もあれば十分すべての観光スポットを周ることができる。


イスラミック・センター (Islamic Centre) 地図  
ドームの黄金と建物の白色が鮮やかな、1984年に建造されたモルジブ最大のモスク。5千人以上の人を収容できる広さ。非イスラム教徒でも、午前中に限り内部の見学が可能。ただし、肌を露出した服装での見学は厳禁。
 所在  右側の「地図」を参照。  電話  -  WEB  [-]
 開場時間  -  料金  -
イスラミック・センター


フライデー・モスク (Malé Friday Mosque、މާލެ ހުކުރު މިސްކިތް 地図  
ディヴェヒ語でフクル・ミスキーと呼ばれているモスクで、イスラミック・センターができる前は、毎週金曜日になると大勢の人々でにぎわっていた。1656年建造の由緒ある建物だが、残念ながら中に入ることはできない。敷地内は墓地になっており、塀越しに見ることができる。隣にある灯台のような形の塔(写真)はミナレットで、1675年に建てられた。
 所在  右側の「地図」を参照。  電話  -  WEB  [-]
 開場時間  -  料金  -
フライデー・モスク


ゼヤラス墓地 (Medhu Ziyaarath) 地図  
フライデー・モスクの斜め向かいにある墓地。北アフリカ出身のアブル・バラカット・ユースワ・アル・バルベリを祭っている。彼は1153年にモルジブ人をイスラム教に改宗させた、偉大な人物である。白色が鮮やかな建物が美しいが、中に入ることはできない。
 所在  右側の「地図」を参照。  電話  -  WEB  [-]
 開場時間  -  料金  -
ゼヤラス墓地


大統領官邸 (Presidential Palace、މުލިއާގެ 地図  
ゼヤラス墓地の隣にある、やはり白色が鮮やかな建物。1913年、スルタン・モハメド・シャムスディーン3世が息子のために建てたもので、コロニアルスタイルが特徴。1953年から1994年まで大統領官邸として使われていたが、現在は使われていない。中に入ることはできない。別名MuliaageまたはMulee-Aage。
 所在  右側の「地図」を参照。  電話  -  WEB  [-]
 開場時間  -  料金  -
大統領官邸


国立博物館 (National Museum) 地図  
モルジブの歴代スルタンの所蔵品や写真が主な展示品の小さな博物館。建物は元スルタンの宮殿だった。宮殿の敷地はスルタン公園(Sultan Park)になっており、ところどころにベンチが設置されているので、歩き疲れた際の休憩場所に最適(公園は日~木曜8:00~18:00、金曜16:00~18:00、土曜休業、無料)。公園の入口脇に国立図書館がある。
 所在  スルタン公園の中。右側の「地図」を参照。  電話  +960 332 2254  WEB  [-]
 開場時間  日~木曜9:00~17:00(入館は16:00まで)、金・土曜休業  料金  大人50ルフィヤ、12歳未満15ルフィヤ。
国立博物館の内部


魚市場 (Fish Market) 地図  
マグロやサバなどが床に並べられ、売られている。見ているだけでも楽しい。床は滑りやすいので、注意。2階はカフェになっており、魚のお焼き、丸焼き、カレーなど地元の庶民魚料理が食べられる。
 所在  共和国広場(Republic square、Jumhooree Maidhaan)の西側にある海岸沿いの2階建ての建物。右側の「地図」を参照。  電話  -  WEB  [-]
 開場時間  午後も開いている  料金  2階のカフェでの食事は20~30ルフィヤ。
魚市場


野菜市場 (Fruit Market) 地図  
魚市場の近くにある。野菜や果物、ビレと呼ばれる噛みタバコの葉などが並んでいる。見ているだけでも楽しい。野菜市場の前の広場では、生きたままの鳥や薪などが売られている。
 所在  右側の「地図」を参照。  電話  -  WEB  [-]
 開場時間  -  料金  -
野菜市場

遊ぶ[編集]

マレビーチ (Malé Artificial Beach) 地図  
マレ唯一の人工ビーチ。テトラポットに囲まれたビーチで地元の人たちで賑わっている。テトラポットの外は波が高く、サーフィンができる。
 所在  マレ島の東側。右側の「地図」を参照。  電話  -  WEB  [-]
 営業時間  -  料金  -


ヴィリンギリ島 (Villingili Island、ވިލިންގިލި 地図  
マレ島の西隣にある島。かつてはリゾートの島で、マレの人口増加により、住宅地の島に衣替えした。マレに住む人々の海水浴場になっている。宗教上、女性は肌を露出することができないため、服を着たまま泳いでいる。ここはリゾートではないので、旅行者も例外ではない。女性は上半身はTシャツ、下半身は短パンまたはスパッツのようなものを着て泳ぐこと。男性は短パンだけでOK。
 所在  マレ島の西端、インディラ・ガンジー・メモリアル病院(Indora Gandhi Memorial Hospital)の南側すぐのところにあるフェリー乗り場からドーニ(船)で約10分。約10分おきの運航で、片道3ルフィヤ。フェリー乗り場は右側の「地図」を参照。  電話  -  WEB  [-]
 営業時間  -  料金  -
手前がマレ島、その隣にある中央の島がヴィリンギリ島

買う[編集]

ディベヒ・ショップ (Dhivehi Shop) 地図  
白を基調とした店内が特徴の土産物店。
 所在  Chandhanee Magu  電話  +960 334 0913  WEB  [-]
 営業時間  土~木曜9:00~21:30、金曜14:00~21:00、無休  値段  TシャツUS$3~など。


ショップ・No.4 (Shop No.4) 地図  
民芸品はもちろん、Tシャツやアクセサリーなど幅広く取り扱っている土産物店。ほかの土産物店より遅い時間まで営業しているので、お土産を買いたいのにどこも閉店、という人にはもってこいの店。
 所在  Chandhanee Magu  電話  +960 777 8270(携帯)  WEB  [-]
 営業時間  土~木曜9:00~23:30、金曜14:00~23:30、無休  値段  -


ゲート1 (Gate Ⅰ) 地図  
ブランド品が中心の土産物店。サングラスやネクタイ、バッグなどを扱っている。STOトレード・センターとイブラヒム・ナシル国際空港にも支店がある。
 所在  Orchid Magu  電話  +960 332 2372  WEB  [-]
 営業時間  土~木曜9:00~21:00、金曜14:00~21:00、無休  値段  -


ディベヒ・バンダハ (Dhivehi Bandaha) 地図  
ココナッツやマンゴーの木で作られた民芸品やTシャツ、スノーケリング用品などを販売している。
 所在  Chandanee Magu  電話  +960 332 1819  WEB  [-]
 営業時間  土~木曜9:00~21:00、金曜14:00~21:00、無休  値段  -


トライ・ワンス (Try Once Gems & Jewellery) 地図  
スリランカ産を中心とした宝石店。
 所在  S.E.K. Shop No. 1 1/26, Chandhanee Magu, Male, Republic of MALDIVES  電話  +960 300 4949
 FAX  +960 300 4949
 WEB  [2]
 営業時間  土~木曜9:30~22:00、金曜16:00~22:00、無休  値段  -


STOトレード・センター (STO Trade Center) 地図  
フィッシュマーケットの南すぐのところにあるショッピングセンター。1階に入っているスーパーマーケットのピープルズ・チョイス(Peoples Choice)でモルジブ製ツナ缶、モルジブの焼き菓子ジャレビなどのお土産が買える。モルジブの菓子類はホテルの約5分の1の値段。スーパーマーケットの奥に土産物店のアート・パレスがある。
 所在  Orchid Magu  電話  +960 332 4373  WEB  [-]
 営業時間  土~木曜9:00~22:30、金曜15:30~22:30、無休  値段  -


ナショナル・ハンディクラフト・センター (National Handicraft Center) 地図  
STOトレード・センター内にある手工芸品店。土産物店のアート・パレスと同経営の店。すべてが手作りで、かなり大きめの手工芸品も扱っている。
 所在  STo Trade Center, Orchid Magu  電話  +960 331 7295  WEB  [-]
 営業時間  土~木曜10:00~22:00、金曜休業  値段  400ルフィヤ~。


アンティック&スタイル・スーベニア・マーケット (Antique & Style Souvenir Market) 地図  
フィッシュマーケットの近くにある土産物店。ほかの土産物店よりTシャツやパレオの種類がとりわけ豊富。3階はカフェになっており、海を見ながらお茶を楽しめる。
 所在  2nd Floor, K.U.M Bldg., Ahmadhee Bazzar. No2 Goalhi  電話  +960 332 3669  WEB  [-]
 営業時間  土~木曜8:00~20:00、金曜14:00~20:00、無休  値段  -

食べる[編集]

安食堂[編集]

シーハウス・モルジブ (SeaHouse Maldives) 地図  
フルマーレ島行きのドーニ(船)が出るフェリーターミナルの2階にあるカフェ。朝早くから夜遅くまでオープンしているので、朝食や夕食を摂る旅行者もよく見かける。サンドイッチやハンバーガー、ピザなども扱っている。店内でWi-Fiを無料で利用できる。
 所在  1st Floor, Hulhumale Ferry Terminal Marine Drive 20057 Malé, Maldives  電話  +960 333 2957  WEB  [3]
 営業時間  土~木曜4:30~翌1:00、金曜13:00~翌1:00、無休  予算  -


シェル・ビーンズ (Shell Beans) 地図  
イブラヒム・ナシル国際空港からのドーニを降りてすぐのところにあるカフェ。2階にあるオープンテラスで海を一望できる。基本的にセルフサービスなので、1階のカウンターで注文し、品物を受け取って席へ移動する形式。2階にも従業員がいるので、注文して持ってきてもらうことも可能。サンドイッチやパスタなどの軽食もある。店内でWi-Fiを無料で利用できる。フルマーレ島に支店がある。
 所在  H.Jazeera Building, Ground & 1st Floor, 15 Boduthakurufaanu Magu Male, Maldives  電話  +960 333 3686  WEB  [4]
 営業時間  土~水曜7:30~23:30、木曜7:30~翌1:00、金曜15:00~翌1:00、無休  予算  コーヒー30ルフィヤ、オレンジジュース40ルフィヤなど。


ザ・ロイヤルガーデン・カフェ (The Royal Garden Café) 地図  
2006年にオープンした、かつてのギャラリーを改装したカフェ。オープンテラス席と半個室がある。店内でWi-Fiを無料で利用できる。
 所在  H. Esjehi Gallery, Medhuziyaarai Magu  電話  +960 332 0288  WEB  [-]
 営業時間  土~木曜8:00~翌1:00、金曜14:00~翌1:00、無休  予算  サンドイッチ20ルフィヤ~、スパゲティ42ルフィヤ~、カレー18~70ルフィヤなど。


ナスター (Naasthaa) 地図  
イスラミック・センタ―の近く、チャンダニー・マグ(Chandanee Magu)から裏道に入りすぐ左側の建物の2階にある大衆食堂。好きな食べ物を指して注文し、退出時に支払う。客層は地元の男性ばかりなので、女性の旅行者はちょっと入りにくいかも。勇気を持って入ってみよう。
 所在  M. Sukhura, Dhambu Goalhi, Chandanee Magu  電話  +960 332 4794  WEB  [-]
 営業時間  土~木曜8:00~23:00、金曜13:00~23:00、無休  予算  ショートイーツ(Short Eats、一般的に魚のフレークとココナッツの実、トウガラシを混ぜたものを小麦粉の皮や生地で包み、揚げたり焼いたりしたもの)3ルフィヤ~、カレー20ルフィヤ~など。


シーガル・カフェ・ハウス (Seagull Café House) 地図  
2009年に改装を終えた、開放感あふれるカフェ。全102席で、オープンエアの席と半オープンの席がある。アイスクリームの種類がとりわけ豊富。サンドイッチやパスタなどの軽食もある。
 所在  Ma. Bageechaage, Fareedhee Magu  電話  +960 332 3332  WEB  [5]
 営業時間  土~木曜8:00~23:30、金曜16:00~23:30、無休  予算  -


スクープ (Scoop) 地図  
国立博物館の近くにある軽食レストラン。向かいが学校なので、昼休みになると生徒たちでにぎわう。サンドイッチやハンバーガー、アイスクリームなどを扱っている。テイクアウト可。
 所在  Ma. Irudhey Maage, Chandhanee magu  電話  +960 332 2422  WEB  [-]
 営業時間  土~木曜9:00~23:30、金曜16:00~23:30、無休  予算  -


アツィズ・カフェ (Athi's Cafe) 地図  
地元の男性の利用が多い大衆食堂。女性の姿は見かけないが店内が広めなので、人目を気にしないで利用できる。ただし店内に冷房がなく大きな扇風機だけなので、万が一冷や汗をかいてしまえばなかなか止まらないかも(笑)。女性だからといって入店を拒否されるわけではないので、積極的に利用してはいかがかな?ガラスケースにあるさまざまなショートイーツが手頃な料金で味わえる。
 所在  Orchid Magu  電話  +960 331 5415  WEB  [-]
 営業時間  土~木曜4:30~翌1:00、金曜5:00~8:30、13:30~翌1:00、無休  予算  紅茶1ルフィヤ、ショートイーツ1~5ルフィヤ、カレー8~20ルフィヤなど。


ファセイハ・ポイント (Faseiha Point) 地図  
サッカー競技場(National Football Stadium、ޤައުމީ ފުޓްބޯޅަ ދަނޑު)の近くにある大衆食堂。モルジブのローカル料理を手頃な料金で味わえる。なかでも古くから伝わる家庭料理のガルディア(カツオの切り身が入ったスープ)はおすすめ。客層は地元の男性ばかりなので、女性の旅行者はちょっと入りにくいが、女性だからといって入店を拒否されるわけではないので、積極的に利用してはいかがかな?
 所在  Majeedee Magu  電話  +960 331 3279  WEB  [-]
 営業時間  土~木曜5:00~翌1:00、金曜5:00~8:00、13:30~翌1:00、無休  予算  紅茶1ルフィヤ、ガルディア10ルフィヤ~、チキンカレー15ルフィヤなど。


マリンバ (Marimba) 地図  
ヴィリンギリ島にあるカフェ&レストラン。遠くに見えるマレ島の建物群を眺めながらのお茶はまた格別。サンドイッチやシーフード料理なども扱っている。
 所在  V.31 Block, Veshi Magu, East Beach, Villimale  電話  +960 339 0300  WEB  [6]
 営業時間  7:30~24:00、無休  予算  -


シェル・ビーンズ (Shell Beans) 地図  
フルマーレ島にあるカフェで、マレ島にあるシェル・ビーンズの支店。店内は明るい雰囲気。ランチには日替わりメニューも提供している。
 所在  Nirolhu Road 18, Hulhumalé, Maldives  電話  +960 335 0779  WEB  [7]
 営業時間  土~水曜8:00~23:00、木曜8:00~24:00、金曜8:00~11:00、14:00~24:00、無休  予算  ハンバーガー60ルフィヤ~、日替わりメニュー110.77ルフィヤなど。


蘇寧海鮮中餐庁 (Friendstar Chinese Seafood) 地図  
フルマーレ島内を走る循環バスのバス停付近にある中華料理レストラン。店名に蘇寧とあるが、秋葉原にあるラオックスの親会社で、中国の家電メーカーの蘇寧電器とは無関係である。
 所在  右側の「地図」を参照。  電話  -  WEB  [-]
 営業時間  -  予算  -


ファミリー・ルーム (Family Room) 地図  
フルマーレ島のビーチ沿いにあるカフェ。ちょっとした休憩に最適。
 所在  No.10105, Dhigga Magu, Hulhumalé  電話  +960 754 2848  WEB  [-]
 営業時間  土~木曜10:00~23:00、金曜14:00~23:00、無休  予算  コーヒー40ルフィヤなど。


ロリー・ポリー (Lolly Polly) 地図  
フルマーレ島にあるアイスクリーム屋。午前中はコンチネンタル朝食も取り扱っている。
 所在  No.10143, Halaveli Magu, Hulhumalé  電話  +960 779 7047  WEB  [-]
 営業時間  月~木・土曜9:00~翌1:00、金曜14:00~翌1:00、日曜9:00~24:00、無休  予算  バナナボート42ルフィヤなど。


ビーチ・クラブ (Beach Club) 地図  
フルマーレ島にある、マリンスポーツショップが併設されたレストラン。ビーチにもテーブルがあり、星空の下で食事を味わえる。シェフは日本での修業経験があるため、日本料理も扱っている。
 所在  No.10093, Nirolhu Magu, Hulhumalé  電話  +960 776 6253  WEB  [-]
 営業時間  12:00~24:00、無休  予算  サンドイッチ65ルフィヤ~、パスタ類75ルフィヤ~など。


キングス・ガーデン (Kings Garden) 地図  
フルマーレ島の北側にあるレストラン。店内は高級な雰囲気が漂うが、手頃な料金で味わえる。
 所在  No.10175, Nirolhu Magu, 07 Goalhi, Hulhumalé  電話  +960 990 8807  WEB  [-]
 営業時間  土~木曜9:00~24:00、金曜14:00~24:00、無休  予算  フライドライス40ルフィヤ~、インドカレー55ルフィヤ~など。

中級[編集]

トレンズ (Trends) 地図  
ナサンドラ パレス ホテル内にあるガーデンレストラン。2階のテラス席から海を一望できる。1階のガーデンテラス席は植物の緑で囲まれた、さわやかな心地よさ。肉料理やタイ料理、中華料理などを扱うインターナショナルレストラン。
 所在  Nasandhura Palace Hotel, Bodhuthakurufaanu Magu  電話  +960 338 8844  WEB  [8]
 営業時間  9:00~23:00、無休  予算  -


ジェイド・ビストロ (Jade Bistro) 地図  
イブラヒム・ナシル国際空港からのドーニを降りてすぐのところにある肉料理レストラン。マレ在住の外国人の利用が多い店で、ひとりでも気軽に入れる。昼食で利用するビジネスマンもよく見かける。
 所在  H. Karankaa Bldg., Boduthankurufaanu Magu  電話  +960 334 5757  WEB  [9]
 営業時間  8:00~翌1:00、無休  予算  サンドイッチ80ルフィヤ~、ピザ100ルフィヤ~、ステーキ250ルフィヤ~など。


キングズ・コーナー (Kings Corner) 地図  
ホテル ジェン モルディブの裏、国会議事堂(People's Majlis)の隣にあるインド料理レストラン。2階がレストランになっている。カレーの種類がとりわけ豊富。ボリューム感満点のお得なセットメニューもある。
 所在  H. Relic, Hakurra Goalhi  電話  +960 331 5556  WEB  [-]
 営業時間  11:30~15:30、18:30~22:30、無休  予算  ランチひとりあたり150ルフィヤ、ディナー同200ルフィヤが目安。


オリーブ・ガーデン (Olive Garden) 地図  
国立博物館の近くにあるイタリア料理レストラン。2012年に改装され、より明るい雰囲気になった。1階にはオープンテラスの席がある。ピザの種類がとりわけ豊富。西洋人旅行者の利用が多い。
 所在  Ocean Reed, Fareedhee Magu  電話  +960 331 2231  WEB  [-]
 e-mail  [10]
 営業時間  土~木曜8:00~翌2:00、金曜14:30~翌1:00、無休  予算  -


サルサ・ロイヤル (Salsa Royal) 地図  
2011年に新装オープンした、大きな木がある洋風の一軒家のレストラン。タイ料理とイタリア料理を扱っている。
 所在  M. Shana, Orchid Magu  電話  +960 333 5008  WEB  [11]
 営業時間  土~木曜11:30~15:30、18:30~23:30、金曜18:30~23:30、無休  予算  -


マーブル・カフェ (Marble Café) 地図  
マーブル ホテルの最上階にあるカフェ&レストラン。屋外と屋内に座席があり、屋外の座席からの眺めがすばらしい。17時00分から19時00分まではサンセットアワーで、ノンアルコールカクテルのモクテル(Mocktail)やスナック類が25~50%割引になるため、夕方は混み合う。
 所在  9F Marble Hotel, Kanba aisa rani higun, Malé, 20335, Maldives  電話  +960 330 2678
 FAX  +960 332 6237
 WEB  [12]
 e-mail  [13]
 営業時間  土~木曜8:00~翌1:00、金曜8:00~11:00、14:00~翌1:00、無休  予算  -

高級[編集]

タイ・ウォック (Thai Wok) 地図  
ホテル ジェン モルディブの目の前にあるタイ料理レストラン。タイ人シェフが腕を振るう本格的なタイ料理。店内のほとんどは禁煙だが、一部の座席は喫煙可。メニューは小と大があり、小でも2~3人分の量があり、ボリューム満点。大は4~5人分の量で、家族での食事におすすめ。トムヤムクンが人気。
 所在  Hithah Finivaa Magu  電話  +960 331 0007  WEB  [-]
 e-mail  [14]
 営業時間  日~木曜12:00~15:30、19:00~24:00、金・土曜19:00~24:00、無休  予算  -


ジェンズキッチン・オン・ザ・ゴー (Jen's Kitchen On-the-Go) 地図  
ホテル ジェン モルディブの地上階にある軽食レストラン。サンドイッチやハンバーガー、マカロンなどを扱っている。テイクアウト可。
 所在  Hotel Jen Malé, Maldives, Ameer Ahmed Magu, Malé, 20096, Republic of Maldives  電話  +960 300 5121  WEB  [15]
 営業時間  10:00~翌2:00、無休  予算  -


ライム (Lime) 地図  
ホテル ジェン モルディブの2階(エレベーターの表示は1F)にあるオールデーダイニングレストラン。朝食はビュッフェ、昼食はアジア料理のアラカルト、夕食はアラカルトのほかにインドやモルジブなどの料理をビュッフェで提供される。全席禁煙。
 所在  Hotel Jen Malé, Maldives, Ameer Ahmed Magu, Malé, 20096, Republic of Maldives  電話  +960 330 0888  WEB  [16]
 営業時間  朝食6:00~10:30、昼食12:00~15:00、夕食19:00~23:00、無休  予算  -


アズール (Azur) 地図  
ホテル ジェン モルディブの最上階にある展望レストラン。現代的な西洋と日本の多国籍料理をお洒落に提供。寿司プレートが好評。
 所在  Hotel Jen Malé, Maldives, Ameer Ahmed Magu, Malé, 20096, Republic of Maldives  電話  +960 330 0888  WEB  [17]
 営業時間  9:00~24:00、無休  予算  -


アイオリ (Aïoli Restaurant) 地図  
マレの中心部にあるシーフードレストラン。肉料理もある。高級レストランではあるが、堅苦しさを感じさせない店。2階にはオープンテラスもある。
 所在  Orchidmaage, Henveiru Lotus Goalhi, Malé 20095  電話  +960 300 2525
 FAX  +960 330 4985
 WEB  [18]
 e-mail  [19]
 営業時間  土~木曜8:00~翌1:00、金曜17:00~翌1:00、無休  予算  ウェブサイトにあるMENU(PDFファイル)を参照。


パレス四川 (Palace Sichuan) 地図  
ゼヤラス墓地の隣にある中華料理レストランで、2011年にオープンした。店内は赤を基調とした、落ち着いた雰囲気。魚を使った料理が特においしい。人気の店ということもあり、夕食時は混雑するので、できるだけ予約を。
 所在  H.Almaas Villa Nooraanee Golhi, 20097 Malé, Rep Of Maldives  電話  +960 300 3009
 FAX  +960 300 3008
 WEB  [20]
 e-mail  [21]
 営業時間  土~木曜11:00~22:00、金曜14:00~22:00、無休  予算  前菜140ルフィヤ~、スープ150ルフィヤ~、メイン料理140ルフィヤ~など。


サラ タイ (Sala Thai Restaurant) 地図  
サラ ブティック ホテル内にあるタイ料理レストラン。マレで本格的なタイ料理を味わえる店で、魚介類以外はタイから取り寄せるこだわりよう。タイ人シェフが腕を振るう。旅行者やマレ在住の外国人の利用が多い。料金はやや高めだが、誰もが納得する味。
 所在  Sala Boutique Hotel, Buruneege Malé Republic of Maldives  電話  +960 334 5959  WEB  [22]
 営業時間  土~木曜12:00~24:00、金曜17:00~23:30、無休  予算  前菜US$9~、スープUS$10~など。


ファル・コーヒー・ハウス (Faru Coffee House) 地図  
フルレ アイランド ホテルの1階にある24時間営業のカフェ。夜遅くに到着、また朝早くに出発しなければならない宿泊客のために24時間営業なのがありがたい。もちろん、宿泊客以外の利用も可能。日本料理や中華料理、イタリア料理などが味わえる。夕食時にはビュッフェも行っている。
 所在  P.O. Box 2118 Malé Republic of Maldives  電話  +960 333 0888  WEB  [23]
 営業時間  24時間、無休  予算  -


プール・サイド (Pool side) 地図  
その名のとおりフルレ アイランド ホテルのプール脇にある屋外レストラン。マレ在住の外国人や外国人旅行者が多い。サンドイッチやピザからシーフードまで幅広く扱っている。
 所在  P.O. Box 2118 Malé Republic of Maldives  電話  +960 333 0888  WEB  [24]
 営業時間  10:00~23:00、無休  予算  -


ウドゥヴィラ (Uduvilaa) 地図  
フルレ アイランド ホテルの最上階にあるレストラン。店名はディヴェヒ語で「雲の合間の空」の意味で、眺めがすばらしく、マレの夜景も楽しめる。窓側の席がおすすめ。料理の種類が豊富。
 所在  P.O. Box 2118 Malé Republic of Maldives  電話  +960 333 0888  WEB  [25]
 営業時間  7:00~10:00、12:00~14:30、18:00~22:30、無休  予算  前菜US$14~、メインUS$25~など。

飲む[編集]

モルジブでは宗教上、飲酒は禁止されている。マレも例外ではなく、飲酒は禁止。ただし、イブラヒム・ナシル国際空港のあるフルレ島とリゾート島は例外で、旅行者は自由に飲酒を楽しめる。


チャンプス・バー (Champs Bar) 地図  
フルレ アイランド ホテルの1階にあるバー。酒が目当てで来るマレ在住の外国人や外国人旅行者が多い。大きなモニターでスポーツ観戦などを楽しめる。
 所在  P.O. Box 2118 Malé Republic of Maldives  電話  +960 333 0888  WEB  [26]
 営業時間  18:00~翌1:00、無休  料金  -

泊まる[編集]

マレを含むモルジブには、ドミトリーがほとんどない。

中級[編集]

ナサンドラ パレス (Nasandhura Palace Hotel) 地図  
イブラヒム・ナシル国際空港からのドーニ(船)を降りて目の前にある全31室のホテル。1981年のオープンで、2010年に改装を終えた。Wi-Fiを無料で利用できる。
 所在  Bodhuthakurufaanu Magu  電話  +960 338 8844
 FAX  +960 332 0822
 WEB  [27]
 時間  チェックイン 13:00 チェックアウト 12:00   料金  US$155~。


モーカイ (Mookai Hotel) 地図  
マレの中心部にある全51室のホテル。イブラヒム・ナシル国際空港からのドーニを降りてすぐのところにあるので、ロケーションに恵まれている。客室は若干古さを感じさせるが、清潔。最上階の9階にプールとジャグジー、サウナがある。ホテル名をムーカイなどと表記しているものもある。
 所在  Meheli Goalhi, Malé 20222  電話  +960 333 8811
 FAX  +960 333 8822
 WEB  [28]
 e-mail  [29]
 時間  チェックイン 13:00 チェックアウト 12:00   料金  US$158~。


ホテル リラックス イン (Hotel Relax Inn) 地図  
マレの中心部にある全36室のホテル。イブラヒム・ナシル国際空港からのドーニを降りてすぐのところにあるので、ロケーションに恵まれている。客室はいたって普通の内装。6階にあるグランド・シックス・レストラン(Ground Six Restaurant)からの眺めが素晴らしい。
 所在  Ameeru Ahmed Magu, Henveiru  電話  +960 331 4531
 FAX  +960 331 4533
 WEB  [-]
 時間  チェックイン 12:00 チェックアウト 12:00   料金  US$75~。


カム (Kam Hotel) 地図  
マレの中心部にある全12室のホテル。イブラヒム・ナシル国際空港からのドーニを降りてすぐのところにあるので、ロケーションに恵まれている。真っ白な外観で、小さいながら屋外プールがある。客室はいたって普通の内装。
 所在  Meheli Goalhi, Malé 20222  電話  +960 332 0611
 FAX  +960 332 0614
 WEB  [30]
 e-mail  [31]
 時間  チェックイン 13:00 チェックアウト 12:00   料金  US$116~。


スカイ ロッジ (Skai Lodge) 地図  
イブラヒム・ナシル国際空港からのドーニを降りて徒歩約5分のところにある全14室のホテル。客室は若干古さを感じさせるが、清潔。Sky Lodgeは誤表記。
 所在  H. Mandueduruge, Violet Magu, Malé City, 20033, Maldives  電話  +960 332 8112
 FAX  -
 WEB  [32]
 e-mail  [33]
 時間  チェックイン 13:00 チェックアウト 12:00   料金  US$84~。


ラッキーハイヤ (Luckyhiya Hotel) 地図  
イブラヒム・ナシル国際空港からのドーニを降りて徒歩約5分のところにある全32室のホテル。狭い路地に入るところにあるため場所がわかりにくいかも。客室は古さを感じさせる。ホテルの南にADK病院(ADK Hospital)がある。
 所在  Violet Magu, Malé, Maldives  電話  +960 331 5856
 FAX  +960 334 0953
 WEB  [34]
 e-mail  [35]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 12:00   料金  US$50~。


サーフ ビュー (Surf View Hotel) 地図  
「遊ぶ」で紹介したマレビーチの目の前にある全22室のホテル。シンプルな内装の客室で、Wi-Fiを無料で利用できる。ホテル名をサーフ ビュー ラールガドゥ(Surf View Raalhugadhu)などと表記しているものもある。
 所在  20222 H.Loajehiaage, Bodufungandhu Magu Malé  電話  +960 330 1005
 FAX  +960 330 1004
 WEB  [36]
 e-mail  [37]
 時間  チェックイン 12:00 チェックアウト 12:00   料金  US$142~。


セントラル ブティック イン (Central Boutique Inn) 地図  
サッカー競技場の近くにある全12室のホテル。客室はいたって普通の内装。屋上には小さいながらもプールがある。
 所在  G.Villa Shabnamee Handhuvary Goalhi  電話  +960 333 0591
 FAX  +960 333 0592
 WEB  [38]
 e-mail  [39]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 12:00   料金  US$98~。


モーカイ スイーツ (Mookai Suites) 地図  
野菜市場のに近くにある全50室のホテル。客室は若干古さを感じさせるが、清潔。スーペリアの客室は、同じ経営のモーカイ ホテルよりやや広め。キッチン付きの客室もある。Wi-Fiを無料で利用できる。ホテル名をムーカイ スイーツなどと表記しているものもある。
 所在  S. Sakaimoo, Haveeree Hingun Malé 20222, Maldives  電話  +960 330 9911
 FAX  +960 330 9922
 WEB  [40]
 e-mail  [41]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 12:00   料金  US$158~。


ハウス クローバー (House Clover Maldives) 地図  
マレの中心部から少し奥のところにある全20室のホテル。建物の5~9階が客室で、各フロアに共有のリビングルームがある。
 所在  Ma. Anaarukalee, Shaheed KTM Hingun, Malé, Republic of Maldives  電話  +960 300 5855
 FAX  +960 330 8053
 WEB  [42]
 e-mail  [43]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 12:00   料金  US$106~。


ホテル ルゼ (Hotel Laze) 地図  
マレ島の西側にある全33室のホテル。すべての客室にミニバーとセーフティーボックスが用意されている。ホテル名をレイズと表記しているものもある。
 所在  M. Aazamaan Villa, Kulhidhoshu Magu, 20288, Malé Maldives  電話  +960 332 2133
 FAX  +960 332 2144
 WEB  [44]
 e-mail  [45]
 時間  チェックイン 13:00 チェックアウト 12:00   料金  US$122~。


マーブル (Marble Hotel) 地図  
マレ島の西側にある全30室のホテル。すべての客室にミニバーとセーフティーボックスが用意されている。最上階にあるカフェ&レストランのマーブル・カフェからの眺めが素晴らしい。
 所在  Kanba aisa rani higun, Malé, 20335, Maldives  電話  +960 330 2678
 FAX  +960 332 6237
 WEB  [46]
 e-mail  [47]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 12:00   料金  US$120~。


ホテル オクターブ (Hotel Octave Maldives) 地図  
マレの中心部から少し奥のところにある全13室のホテル。客室はモダンな雰囲気。
 所在  Kamini Magu, Machagoalhi  電話  +960 301 3030
 FAX  +960 331 0697
 WEB  [48]
 e-mail  [49]
 時間  チェックイン 13;00 チェックアウト 12:00   料金  US$98~。


ザ ビーハイブ (The Beehive) 地図  
マレ島の西側にある全32室のホテル。客室はモダンな雰囲気。マレの中心部から離れている。
 所在  Shaheed Ali Hingun, Maafannu, Malé City, Maldives  電話  +960 334 6633
 FAX  +960 334 5533
 WEB  [50]
 e-mail  [51]
 時間  チェックイン 13:00 チェックアウト 12:00   料金  US$140~。


シーハウス トップデッキ (SeaHouse TopDeck Hotel Maldives) 地図  
ヴィリンギリ島にある全31室のホテル。客室の黄緑色の壁が鮮やか。すべての客室に冷蔵庫とセーフティーボックスが用意されている。「食べる」の「安食堂」で紹介したシーハウス・モルジブと同じ経営。
 所在  Commercial Block G, Sheikh Abdhu'rahmaan Magu 16020 Vilingili, Maldives  電話  +960 339 3333
 FAX  -
 WEB  [52]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 14:00   料金  US$88~。


UI イン (UI Inn) 地図  
フルマーレ島にある全12室のホテル。エントランス上部に掲げられた青いロゴ看板が目印。客室はいたってシンプル。ウェブサイトとグーグルマップではUI Hotelsと表記している。
 所在  Lot 11063 Nirolhu Magu Hulhumalé Maldives  電話  +960 335 0090
 FAX  +960 335 0990
 WEB  [53]
 e-mail  [54]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 12:00   料金  US$44~。


ホテル エリート イン (Hotel Elite Inn) 地図  
フルマーレ島にある全8室のホテル。客室はいたってシンプル。トリップアドバイーザーにおける日本人宿泊客の評価が極めて低い。
 所在  Lot No:10835, Hulhumalé, Maldives  電話  +960 335 7007
 FAX  +960 335 7007
 WEB  [-]
 時間  チェックイン 24時間チェックイン チェックアウト 11:30   料金  US$97~。


フェーン ブーケ イン (Fern Boquete Inn) 地図  
フルマーレ島にある全18室のホテル。客室はいたってシンプルだが、落ち着いた色合いで、フルマーレ島のホテルでは高級感で一歩リードしている。屋上から眺める海が絶景。
 所在  10402, Hirudhumagu, Hulhumalé, 23000, Maldives  電話  +960 335 5591
 FAX  +960 335 5593
 WEB  [55]
 e-mail  [56]
 時間  チェックイン 12:00 チェックアウト 12:00   料金  US$104~。


ニュータウン イン (Newtown Inn) 地図  
フルマーレ島にある全10室のホテル。茶色と煉瓦を採り入れた建物。客室はシンプルかつ狭い。
 所在  Plot No.10488 Nirolhumagu Maldives  電話  +960 335 8696
 FAX  +960 335 8697
 WEB  [-]
 e-mail  [57]
 時間  チェックイン 12:00 チェックアウト 12:00   料金  US$77~。


ベラー ビーチ (Velaa Beach) 地図  
フルマーレ島にある全3室のホテル。客室はいたってシンプル。
 所在  Hirundhu Magu, Hulhumalé, 10355, Maldives  電話  +960 335 5755
 FAX  -
 WEB  [58]
 時間  チェックイン 13:00 チェックアウト 12:00   料金  US$89~。


フアナ イン (Fuana Inn) 地図  
フルマーレ島にある全12室のホテル。客室はいたってシンプル。
 所在  Hulhumale Beach Road, Plot No 10107, Hulhumalé, 23000, Maldives  電話  +960 335 0610
 FAX  +960 335 0611
 WEB  [-]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 12:00   料金  US$119~。


トランジット ビーチ ビュー (Transit Beach View Hotel) 地図  
フルマーレ島にある全15室のホテル。客室はシンプルかつ狭い。
 所在  Lot 10065, Dhigaa Magu, Hulhumalé  電話  +960 335 5856
 FAX  +960 332 8777
 WEB  [59]
 e-mail  [60]
 時間  チェックイン 11:30 チェックアウト 12:30   料金  US$152~。


ル ビュー ニース イン (Le Vieux Nice Inn) 地図  
フルマーレ島にある全10室のホテル。やや派手さを感じるグレーの建物。客室が広めなのはありがたいが、やはり派手さを感じる内装なので、人によってはラブホテルっぽく感じるかも。
 所在  No. 06, Nirolhumagu, Lot:10056 B-29, Hulhumalé, 20026, Maldives  電話  +960 335 7788
 FAX  -
 WEB  [61]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 12:00   料金  US$121~。

高級[編集]

サラ ブティック (Sala Boutique Hotel) 地図  
マレの中心部から少し奥のところにある全6室のホテル。木をふんだんに使った内装と調度品を用い、高級感を演出。ホテル内にアロマの香りが漂う。タイ料理レストランのサラ タイは人気の店。
 所在  Buruneege Malé Republic of Maldives  電話  +960 334 5959
 FAX  -
 WEB  [62]
 e-mail  [63]
 時間  チェックイン 11:30 チェックアウト 12:30   料金  US$135~。


ザ サマセット (The Somerset Hotel) 地図  
国立博物館の近くにある全30室のホテル。スーペリアとデラックスがそれぞれ15室。客室は木材をふんだんに使い、落ち着いた雰囲気。同じタイプの客室でも、レイアウトが微妙に異なっている。
 所在  M. Melaa, Keneree Magu, Near National Museum, Malé 20191, Republic of Maldives  電話  +960 300 9090
 FAX  +960 333 3066
 WEB  [64]
 e-mail  [65]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 12:00   料金  US$208~。


フルレ アイランド ホテル (Hulhule Island Hotel) 地図  
国際空港があるフルレ島の一角に位置する全136室のホテル。客室はスーペリア(82室)、デラックス(36室)、スーパーデラックス(12室)、ジャグジー付きスーパーデラックス(3室)、スイート(3室)の5種類で、すべての客室がオーシャンビューである。夜遅くに到着、また朝早くに出発しなければならない宿泊客のために、カフェのファル・コーヒー・ハウスが24時間営業なのは大変重宝する。モルジブでは宗教上、飲酒は禁止されているが、このホテルのあるフルレ島は例外で、自由に飲酒を楽しめる。このホテルには小さいながらもプライベートビーチがあり、シュノーケリングやカヌーなどのマリンスポーツが楽しめる。屋外プール、スパもある。施設が充実しているため、トランジット以外で宿泊する客もいる。空港~ホテル間の移動は無料のシャトルバスが運行されており(随時発着、所要約3分)、ホテル~マレ島間の移動もホテルが用意する無料のドーニ(約1時間に1本の運航)で行けるので、移動には困らない。ほかの国の同等のグレードのホテルと比べて、料金がとても高い。
 所在  P.O. Box 2118 Malé Republic of Maldives  電話  +960 333 0888
 FAX  +960 333 0777
 WEB  [66]
 e-mail  [67]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 12:00   料金  US$373~。
航空機の下にある赤い屋根の建物がフルレ アイランド ホテル

最高級[編集]

ホテル ジェン モルディブ (Hotel Jen Malé, Maldives) 地図  
東京駅前にあるシャングリ・ラ ホテルを展開するシャングリ・ラ ホテルズ&リゾーツのホテル。マレで最もグレードの高いホテル。旧名称はトレーダースホテルで、2015年1月14日に現名称に変更した。マレの中心部にあり、イブラヒム・ナシル国際空港からのドーニを降りてすぐのところにあるので、ロケーションに恵まれている。客室はスタイリッシュなデザインで、Wi-Fiを無料で利用できる。屋上にある屋外プールからの眺めが見事。ほかの国のホテル ジェンと比べて、料金がとても高い。全117室。
 所在  Ameer Ahmed Magu, Malé, 20096, Republic of Maldives  電話  +960 330 0888
 FAX  +960 330 0790
 WEB  [68]
 e-mail  [69]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 12:00   料金  US$310~。

連絡する[編集]

  • モルジブから日本の03-1234-5678にダイヤルする場合、00-81-3-1234-5678とダイヤルする。市外局番03の0は省略。
  • 警察は119、消防は118、救急は102へダイヤルする。

気を付ける[編集]

  • 治安は良好。2016年現在、危険情報の発出はされていない。
  • 水道水は雨水を貯めたもの、あるいは海水を濾過したものなので飲用には適さない。ミネラルウォーターの飲用が望ましいとされる。ちなみにアクエリアスは日本ではスポーツ飲料であるが、モルジブではミネラルウォーターを意味する。
  • イスラミック・センタ―の東隣は国防軍(National Defence Force)の建物である。国防軍の建物周辺は撮影禁止区域になっているので、うっかりしてカメラを構えたりしないこと。フィルムは没収、画像は消去させられてしまうので、注意。

暮らす[編集]

在外公館[編集]

在モルディブ日本大使館 (Embassy of Japan in the Republic of Maldives)  
2016年1月1日に開館した。この大使館は「モルジブ」「日本国大使館」ではなく、「モルディブ」「日本大使館」と表記されている。
 所在  8th Floor, Aagé Building, 12 Boduthakurufaanu Magu, Henveiru, Malé, 20094, Republic of Maldives  電話  +960 330 0087
 FAX  +960 330 0065
 WEB  [70]
 e-mail  [71]
 時間  日~木曜8:15~12:30、13:30~17:00、金・土曜休業  料金  -

出かける[編集]

  • フルマーレ島にあるモスク
    フルマーレ島 (Hulhumalé Island、ހުޅުމާލެ) — フルレ島と道路で繋がっている島。マレの人口増加の対策として1997年に埋め立て工事が始まった人工島で、住宅地と工業地帯に二分されている。人口が多くないこともあり、空き地が多く、道を走る車はほとんどない。空き地が多いので、これといった見どころは特にない。建物が多いマレ島とは対照的な風景。島は砂浜で囲まれており、マレに住む人々の海水浴場になっている。水着については、「遊ぶ」で紹介したヴィリンギリ島と同様。マレ島からドーニ(船)で約20分で、5.5ルフィヤ。約15分おきの運航。チケットは入口にあるチケット売り場で購入する。「地図」はマレ島のドーニ乗り場(グーグルマップではHulhumalé Ferry Terminalと表記)の場所で、フルマーレ島のフルマーレ・フェリー・ターミナル(Hulhumalé Ferry Terminal)に到着する。イブラヒム・ナシル国際空港からは、フルレ アイランド ホテル付近の桟橋の近くにあるバス停からバスに乗り、約15分。午前6時30分頃から翌午前3時00分頃までの約50分おきの運行で、16ルフィヤ。チケットは運転手または車掌から購入する。島には北回り(R1)と南回り(R2)の循環バスが走っており、いずれも早朝から深夜まで10~20分おきの運行で、3ルフィヤ。チケットは運転手または車掌から購入する。島には高級・最高級ホテルはないものの、小規模の中級ホテルがあるので、宿泊費を節約してマレを観光したい人にはありがたい。ただし、小規模ゆえに客室数が少ないため、予約なしでの宿泊は難しいかもしれない。「泊まる」の「中級」でフルマーレ島の一部のホテルを紹介しているので、ぜひ参考にしてほしい。 地図


この記事「マレ」は、この土地を旅したり、あるいは調べたりする際の参考になる可能性はあるものの、まだ書きかけです。加筆や訂正などをして下さるみなさんを求めています。