何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

マカオ

提供: Wikitravel
アジア : 東アジア : マカオ
移動: 案内検索
Macau coloane village 1.jpg
国旗
マカオの国旗
位置
マカオの位置
基礎データ
首都 マカオ
政体 三権分立だが中国による影響がある。
通貨 パタカ (MOP) ・ (MOP$) ・ (PTC) ・(澳門幣~元)・(澳幣~元)といった表記がある。
面積 25.4 km²
水面積率: ○○%
人口 461,833人
言語 中国語ポルトガル語
宗教 不明(外務省サイトには記述無し)
電気 115・127・220V 50Hz A・B・B3・BF・C・SE型プラグ(主流はBF型である)
国際電話番号 +853
ドメイン .mo
時間帯 UTC +8


マカオ(ポルトガル語: Macau、中国語: 澳門、オウムン、アオメン)は中国の特別行政区である。 マカオ観光局 公式サイト(日本語)


地区[編集]

マカオは地理的に半島と2つの島の3つの地域に分割される。しかしながら、タイパ島とコロアネ島の埋め立て地域は、第4のコタイ地域を形成している。

マカオの地域
マカオ半島地区 (ポルトガル語:Macau)
中国本土につながる最北地域である。ほとんどの観光客が訪れる場所であるため、たいへん混雑している。
タイパ島地区 (ポルトガル語:Ilha da Taipa)
3つの橋でつながっている半島の南側にある島である。主要な住宅街があり、マカオ国際空港も置かれている。
コタイ地区 (ポルトガル語:Cotai)
広大な新しいカジノがある、コロアネ島とタイパ島間を埋め立てた商業地域である(ヴェネツィアのような、世界最大規模のカジノ)。
コロアネ島地区 (ポルトガル語:Ilha de Coloane)
最も南の島であるこの地区は、山岳地帯のために他の地域よりも開発が行われていない。ここには、2つのビーチ、複数のハイキングコースやリゾートがある。また、マカオで初めてのゴルフコースが作られた場所でもあり、2番目はコタイ地区である。


分かる[編集]

歴史[編集]

国民[編集]

気候[編集]

祝日[編集]

  • 元旦(1月1日)
  • 旧正月(旧暦の1月1日)
  • 旧正月の翌日(旧暦の1月2日)
  • 旧正月の翌々日(旧暦の1月3日)
  • 清明節(4月5日、閏年は4月4日)
  • 聖金曜日(イースターの2日前)
  • イースターの前日(イースターの前日)
  • メーデー(5月1日)
  • 仏誕節(旧暦の4月8日)
  • 端午の節句(旧暦の5月5日)
  • 中秋節の翌日(旧暦の8月16日)
  • 中華人民共和国国慶節(10月1日)
  • 中華人民共和国国慶節の翌日(10月2日)
  • 重陽節(旧暦の9月9日)
  • 万霊節(11月2日)
  • 聖母マリア無原罪のお宿り(12月8日)
  • マカオ特別行政区成立記念日(12月20日)
  • 冬至(12月21日又は22日)
  • クリスマス・イブ(12月24日)
  • クリスマス(12月25日)

メディア[編集]

テレビ[編集]

  • 地理的に近い香港のテレビ局のほうが、人気が高い。
  • TDMのポルトガル語チャンネルは、マカオ製作の番組とポルトガルのRTPi から配信を受けている番組の混合編成である。RTPi

ラジオ[編集]

新聞[編集]

時差[編集]

時差早見表 (UTC +8)
日本の時刻 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23
現地の時刻 23 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22

※ 表の灰色の部分は日本時間から見て前日の日付。

観光案内[編集]

  • マカオ観光局 — マカオの観光局は日本国内に拠点を持ち、日本語でかなりの情報提供を行っている。  所在  東京都千代田区麹町3-5-5。サンデンビル3F。  電話  (03) 5275-2537  FAX  (03) 5275-2535  時間  10:00~12:00、13:00~17:00。土日祝定休。  WEB  [1]

着く[編集]

飛行機で[編集]

マカオ国際空港があり、中国各地や台湾、アジア主要都市からの路線が就航している。マカオ国際空港

日本からの路線は、マカオ航空 が関西国際空港から週2便、成田国際空港の定期便を飛ばしている。マカオ航空 また、不定期に羽田空港からのチャーター便を運航している。羽田空港からは 日本航空のチャーター便も運行されることがある。(2009年現在)日本航空


列車で[編集]

車で[編集]

バスで[編集]

船で[編集]

新渡輪 (ファーストフェリー)

香港の中環(セントラル)若しくは九龍(カオルーン)から高速艇で1時間弱。週末は、香港からマカオへギャンブルに行く人たちで船内がごった返す。料金は約HK$140.00(エコノミー)。

香港の香港国際空港 (HKIA) から、香港に入境せずに直接マカオに渡ることができる高速フェリー(機場噴射飛航)も運行されている。料金は香港→マカオがHK$180.00(エコノミー)、マカオ→香港はHK$200.00(エコノミー)。マカオ→香港区間を利用して、香港発の航空便に乗り継ぐと、航空運賃内に含まれている香港出境税相当額が還付される。(2007年8月現在)香港国際空港 (HKIA)TurboJET Sea Express 機場噴射飛航

足で[編集]

陸続きの中国本土の珠海から徒歩でマカオに入ることが出来る。珠海側(拱北口岸)はマカオとの境界の手前までショッピング・モールが広がっており買い物客で賑わっている。珠海・マカオの境界の門を越えると、マカオ側(關閘)に出る。關閘バス・ターミナルからは多くのバス路線が発着している他、カジノへの無料シャトルバスなども出ている。

動く[編集]

マカオには鉄道が無いため、マカオ内の移動は路線バス、ホテルやカジノの無料シャトルバス、自動車タクシー、三輪自転車タクシーなどを利用することになる。

  • 澳門通(マカオパス)
    澳門通(マカオパス) — マカオ内の路線バスで使用できる交通ICカード。テレホンカードを売っている自動販売機で一緒に売っている。ただし、旅行客はチャージ金額ほどバスに乗らないため、あまり利用価値はない。

バスで[編集]

路線バス[編集]

澳門公共汽車有限公司

バス会社は以下の2つが主力である。

この2社がマカオ内を早朝から深夜まで縦横無尽に走っており、文字通りマカオ住民の足となっている。

バスの停留所にはその名称、系統番号とその行き先や経由地が書かれているが、漢字(繁体字)表記しかないことがほとんどのため、漢字(中国語)とアルファベット(ポルトガル語)が併記された地図などを使いながら現在地や目的地を確認するとよい。次のバス停を表示してくれるバス車両内の電光表示機も普及しているおり、コツさえ掴めれば、バスでの移動はさほど難しくない。

運賃情報[編集]

運賃は系統番号ごとに決まっている(乗車区間に拘わらず均一料金)。 マカオ半島内で完結する路線の運賃がいちばん安く、離島と行き来する路線、空港へ行く路線は割高に設定されている。 バス運賃は、現地通貨のパタカの他、同じ額面の香港ドル現金でも支払うことができる。(現在のところ、人民元を受け取るバス会社はない。)

ホテルの無料シャトル・バス[編集]

ホテルにより異なるが、多くは、フェリー・ターミナル(外港碼頭)や中国本土・珠海との境界(關閘)とホテルを結んでいる。カジノを併設しているホテルの中には、カジノ利用者でも利用可能としているホテルもある。

車で[編集]

タクシーで[編集]

メーター制のタクシーが走っている。どんなに細い路地であっても必ず中国語名とポルトガル語名の名称を持っているが、ポルトガル語を話せる人間はごく僅かであるため、漢字で行き先の住所を書いて見せるのが確実だ。住所の表記は、香港や中国本土などとは異なり、マカオ独特のものだ。

タクシーの台数(供給)と利用者の数(需要)が合っていないのか、タクシーの数が少なくて、ホテルの前のタクシー乗り場は30分待ちになる事もしばしばある。また、タクシーの乗車拒否もひどくて、近距離移動だとタクシーに乗せてくれない、或いは2倍3倍の割増料金(20HKDの場所に100HKDとか…)を吹っかけられる事もある。ホテルに宿泊していたのであれば、専属のタクシーなるものがあるので、ボーイに話をして信頼できるタクシーを予め呼んでおいてもらった方が良い。でなければ、ホテル前のタクシー乗り場で待つか、流しのタクシーを運よく見つけるかである。

  • 大馬路 (Avenida)
  • 馬路 (Estrada)
  • 街 (Rua, Azinhaga)
  • 路 (Rua)
  • 巷 (Travessa)
  • 斜巷 (Calçada)
  • 廣場 (Alameda, Praceta, Praça)
  • 前地 (Praceta, Largo)
  • 圍 (Beco, Patio)
  • 台 (Patio)
  • 里 (Beco)
  • 梯 (Escada)

「~大馬路」・「~馬路」は大通りで、「~前地」はロータリーになっていることを覚えておくと、地図で目的地を見付ける際の参考になるだろう。

喋る[編集]

公用語は中国語ポルトガル語。看板や標識なども2言語が併記されている。観光客の多く訪れる場所では、簡体字中国語や英語・仏語での案内もある。広く一般に通用する話し言葉は広東語のみで、公用語ポルトガル語よりも英語の方がむしろ通じることが多い。中国大陸との往来が増えているため、香港に比べ普通話もかなり普及し始めている。

マカオ政府の2006年中期の統計 によると、中国語(注:広東語も含んでいる)を日常用語としている人口が95%超、ポルトガル語を使用している人口が0.6%、その他は英語やフィリピン語などの言語を使用している。マカオ政府の2006年中期の統計

買う[編集]

マカオの通貨単位はマカオパタカ (MOP)。2011年11月23日現在の為替レートは以下のとおり。

¥ 日本円¥1.00 = MOP0.1042MOP1.00 = ¥9.5956
$ 米ドル$1.00 = MOP8.0261MOP1.00 = $0.1246
€ ユーロ€1.00 = MOP10.8133MOP1.00 = €0.0925
£ 英ポンド£1.00 = MOP12.5392MOP1.00 = £0.0798

※上記通貨に関して直近のレートを調べたい場合には、Bloomberg.co.jpなどを参照。

パタカは「MOP」「MOP$」「PTC」「澳門幣~元」「澳幣~元」などと表記される。補助通貨単位はアボス(avos、仙)で、1パタカ=100アボスである。

パタカ紙幣は、2つの発券銀行から発行されている。

マカオではパタカ以外にも香港ドルが全域で通用する他、中国本土からの観光客の増加に伴い人民元の通用度も上がっている。カジノでは香港ドルしか使えないか、香港ドルとパタカそれぞれに異なる窓口が用意されている。これらの通貨を換算率でみると、パタカ(約1.00):香港ドル(約1.03):人民元(約1.06)とパタカが最も価値が低い。しかし、マカオの多くの商店や飲食店では、適用する換算率を特に明示していない場合、各通貨を等価として取り扱っている。例えば、16パタカの請求に対して20香港ドルを支払うと4パタカの釣り銭が返ってくる。

パタカはマカオ以外での両替が困難なため、短期間の観光であれば香港ドルを使用すると便利だ。尚、マカオのATMは、引き出す通貨をマカオパタカと香港ドルから選択できるようになっている。

物価[編集]

観る[編集]

ギア灯台(要塞) (東望洋燈塔、Farol da Guia)  
中国沿岸で最初に設置された灯台。今も活躍している。世界遺産。
 所在  澳門東望洋山。Colina da Guia.
ギア灯台(要塞)


聖ポール天主堂跡 (大三巴牌坊、Ruínas da Antigua Catedral de São Paulo)  
1835年の火災で建物のほとんどを焼失してしまった天主堂跡。現在は正面のみ残っている。
 所在  大三巴斜巷。
聖ポール天主堂跡


ナーチャ廟 (大三巴哪吒廟、Templo de Na Tcha, junto às Ruínas de São Paulo)  
神話に登場する人物を祭っている寺院。世界遺産。
 所在  大三巴右街。
ナーチャ廟


聖ドミニコ教会 (玫瑰堂、Igreja de São Domingos)  
16世紀に建てられた教会。世界遺産。
 所在  セナド広場。
聖ドミニコ教会


民政総署大樓 (民政總署大樓、Edifício do Leal Senado)  
マカオにおける国会議事堂にあたる建物。世界遺産。
 所在  亞美打利庇盧大馬路(新馬路)163號。Avenida de Almeida Ribeiro No 163. (セナド広場)  電話    WEB  [2]
 開場時間    料金  
民政総署大樓


マカオタワー (澳門觀光塔、Torre de Macau)  
マカオを一望できる展望台があり、ここからの眺めは素晴らしい。展望台からバンジージャンプができる等、別料金でアトラクションが用意されている。
 所在  澳門觀光塔前地。Largo da Torre de Macau. (孫逸仙大馬路)  電話  (+853) 2893-3339  WEB  [3]
 開場時間  -  料金  展望台入館料 HK$70.00。
マカオタワー

遊ぶ[編集]

サンズ・カジノ (澳門金沙、Sands Macau)  
ラスベガスを本拠地にするカジノがマカオに進出した。
 所在  澳門蒙地卡羅前地203號。Largo de Monte Carlo, No.203  電話  (+853) 2888-3388  WEB  [4]
 営業時間  24時間営業。  料金  HK$1,000。
サンズ・カジノ

食べる[編集]

マカオの食事は有名中華料理では広東料理が中心、ついで上海、四川、北京料理。この地域周辺の潮州料理や客家料理など、日本ではあまり食べることの出来ない地方料理店もあるのが特徴。朝食は広東料理店へ行くと飲茶ができる。また、広東料理店ではお酒ではなくお茶を飲む人が多い。

ポルトガル料理は少なからずマカオ風のアレンジがなされている。本来、干しタラやジャガイモ、燻製などを用いることが多いが、魚介類の豊富な同地域ではそれらのアレンジがある。また、マカオ料理との垣根も曖昧でどちらの店も葡國料理の看板を掲げている。

マカオ料理はポルトガル料理にインドの香辛料が加わり広東の料理人がアレンジしたもので、アフリカンチキン(タンドリーチキンのカレーソース掛け)やガーレーハイ(蟹カレー)などが人気。

地域柄、インド・インドネシア・タイ・フィリピン・ベドナムなど各国の料理店も多い。

デザートはエッグタルトが有名、香港のカスタードプリンとは製法が異なり、サクサクのパイ生地の中に濃厚なカスタードクリームが入りオーブンでしっかり焼き上げている。有名店はカフェ・エ・ナタとアンドリュー。牛乳プリンとセラデューラも有名。


義順牛奶公司 (Leitaria I Son)  
創業100年以上の老舗甘味処。牛乳プリンが有名。
 所在  亞美打利庇盧大馬路(新馬路)65號。Avenida de Almeida Ribeiro No 65. (セナド広場)  電話  (+853) 2837-3104  WEB  
 営業時間  9:30~23:00。  予算  HK$13.00。
義順牛奶公司


澳門安徳魯餅店 (Lord Stow's Bakery)  
アンドリューと呼ばれている、日本でも有名になったエッグタルトの店。コロアネ島の非常にのどかな場所にある。
 所在  澳門路環市中心撻沙街1號地下。1 Rua da Tassara, Coloane Island, Macau. (コロアネ島 聖フランシスコ・ザビエル教会近く)  電話  (+853) 2888-2534  WEB  [5]
 営業時間  7:00~22:00、7:00~18:00(水曜のみ) 。  予算  


澳門瑪嘉烈蛋撻店 (Margaret's Café e Nata)  
マーガレットと呼ばれている、エッグタルトの店。マカオ本島にある。
 所在  澳門馬統領街17B 南灣金來大厦。Gun Loi Bidg., 17B Rua do Com. Andante Mata e Oliveira, Macau. (セナド広場そば)  電話  (+853) 2871-0032  WEB  
 営業時間  06:30~20:00, 日曜日09:00~19:00(水曜定休) 。  予算  

飲む[編集]

2種類のマカオビールは日本人には飲み易い。海珠ビール、青島ビールも人気。

ポルトガルワインも魅力だが、現地ではイタリアワインやフランスワインが人気。

泊まる[編集]

最高級[編集]

リスボア (澳門葡京酒店、Hotel Lisboa Macau)  
1970年にオープンした、マカオ中心部に位置する、色鮮やかなネオンが煌めく外観の最高級ホテル(写真の左側にある円柱の建物)。向かいの敷地に位置する姉妹ホテルのグランド・リスボアとは地下道と歩道橋でつながっている。古きよきマカオの雰囲気を感じさせる存在感を宿泊客にもたらしてくれる、マカオで唯一の最高級ホテルでもある。客室やエントランスなど、随所でリノベーションが進められているため、快適なホテルライフを楽しめる。ミニバーの飲み物は全て無料。ホテル内に日本料理店「新故里」(ニューふるさと)と「江戸」の2軒がある。ただし、ホテルのウェブサイトに「江戸」の紹介はない。
 所在  澳門葡京路2-4號。2-4 Avenida de Lisboa, Macau  電話  (853)2888 3888
 FAX  (853)2888 3838
 WEB  [6]
 e-mail  [7]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 12:00   料金  US$110~。
リスボア


グランド・リスボア (澳門新葡京酒店、Grand Lisboa Hotel Macau)  
リスボアの姉妹ホテルとして2008年12月17日にオープンした、たまご型のミラーボールのような球体の上に個性的な建物がそびえ立つ最高級ホテル。ロビーにはいろいろな芸術作品が展示されている。これらの芸術作品を見るためにたくさんの中国人観光客が押しかけるため、高級感が殺がれているのが残念。ミニバーの飲み物は全て無料。何と客室のトイレにテレビが付いている。中国人は脱糞の時間が長いので、脱糞を少しでも楽しくするためにトイレにテレビを付けたのか(笑)。
 所在  澳門葡京路,新葡京。Avenida de Lisboa, Macau  電話  (853)2828 3838
 FAX  (853)2888 2828
 WEB  [8]
 e-mail  [9]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 12:00   料金  US$290~。
グランド・リスボア


グランド ラパ リゾート マカオ (澳門金麗華酒店、Grand Lapa Resort, Macau)  
フェリーターミナルより車で約2分のところにある、マンダリン オリエンタル ホテル グループ系列の最高級ホテル。旧名称はマンダリン オリエンタル マカオ。白いどっしりとした建物。2階まで吹き抜けのロビーは質感のよい調度品や絨毯をあしらい優雅。客室はチーク材の家具やポルトガル生地などを用い、エレガントにまとめられている。バラエティに富んだレストランが魅力。峯岸みなみ、梅田彩佳、大家志津香、佐藤亜美菜(当時)、北原里英、仁藤萌乃(当時)、佐藤すみれ、松井咲子、松井珠理奈、松井玲奈、須田亜香里、高柳明音、大矢真那、向田茉夏(当時)、木崎ゆりあ、木本花音をはじめとするAKB48・SKE48のメンバー24人が、2010年11月16日にマカオでライブを行った際に宿泊したホテルでもある。写真はマンダリン オリエンタル マカオ当時のもの。
 所在  澳門友誼大馬路956-1110號。956-1110 Avenida da Amizade PO BOX 3016 Macau, SAR  電話  +853 2856 7888  WEB  [10]
 e-mail  [11]
 時間    料金  US$180~。
グランド ラパ リゾート マカオ


ホテルオークラマカオ (澳門大倉酒店、Hotel Okura Macau)  
2011年5月15日にオープンした、株式会社ホテルオークラが展開する最高級ホテル。コタイ地区の大規模リゾート複合施設「ギャラクシーマカオ」(澳門銀河)内に位置している。客室には和の趣を感じさせる洗練された雰囲気が漂う。寿司や鉄板焼き、会席料理が楽しめる日本料理レストラン「山里」をはじめとしたレストランも充実。ただ、コタイ地区のホテルはオークラも含めてロケーションが悪く、街歩きには不便である。
 所在  Galaxy Macau™ Resort, Avenida Marginal Flor de Lotus, COTAI, Macau  電話  +853 8883 8883
 FAX  +853 8883 2345
 WEB  [12]
 e-mail  [13]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 11:00   料金  US$220~。
ホテルオークラマカオ

学ぶ[編集]

働く[編集]

気を付ける[編集]

健康を保つ[編集]

マナーを守る[編集]

マカオ人は飲酒に関して厳しい。

連絡する[編集]

携帯電話[編集]

WCDMA方式、GSM方式、CDMA2000 1X方式の3つの方式で携帯電話サービスが提供されている。日本から「国際ローミング対応」を謳っている携帯電話を持ち込めば、ローミング・サービスを利用可能である。

現地でマカオの携帯電話番号を利用したい場合には、各社のプリペイド型のSIMカード(「Rechargable SIM Card (循環儲值卡)」)を利用する。フェリー・ターミナルや空港などに設置されている自動販売機や、街中の携帯電話販売店などで購入可能である。「本地」と書いてあるものはマカオ内でしか使用できないため、香港や中国本土へも足を延ばす予定がある場合には国際ローミング対応(「跨域」「國際漫遊」などの表示がある)を選択する。

  • 澳門電訊 (CTM) — 地元の通信事業者。WCDMA (3G) 、GSM 900/1800でサービスを提供している。  WEB  [14]
  • 3澳門 (3 Macau) — 香港系の事業者。GSM 900/1800でサービスを提供している。WCDMA (3G) の免許も取得しているため、近くサービスを開始することが見込まれる。  WEB  [15]
  • 數碼通澳門 (SmarTone Macau) — 香港系の事業者。GSM 900/1800でサービスを提供している。  WEB  [16]
  • 中國聯通澳門 (China Unicom Macau) — 中国系の事業者。CDMA2000 1Xでサービスを提供している。  WEB  [17]

インターネット接続サービス[編集]

CTMから旅行者が利用しやすいプリペイド型のインターネット接続カード「網樂卡 (CyberCTM All-in-1 Net card)」が発売されている。モデムによるダイヤルアップ接続、ブロードバンド接続、Wi-Fiホットスポットからの接続に共通で利用可能。接続方法により時間あたりの料金(分単位での課金)が異なる。CTMのプリペイドSIMカードと一緒に売られていることが多い。

出かける[編集]


Wikitravel Extra Logo
マカオに関連する情報がウィキトラベル・エクストラにあります。[18]
Wikitravel Shared Logo マカオに関連する画像がウィキトラベル・シェアードにあります。

この記事「マカオ」は、この土地を旅したり、あるいは調べたりする際の参考になる可能性はあるものの、まだ書きかけです。加筆や訂正などをして下さるみなさんを求めています。

変種

操作

Docents

他言語版

その他のサイト