何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

ポカラ

提供: Wikitravel
移動先: 案内検索

ポカラ(ネパール語:पोखरा、英語:Pokhara)はネパールのほぼ中央に位置する国内第3の都市である。町のあらゆる場所からヒマラヤ(アンナプルナ山系)を望むことができるネパール有数の観光・リゾート地。アンナプルナ・トレッキングの起点となっている。


分かる[編集]

町はレイクサイド、ダムサイドに大別でき、リゾート滞在者の多くはペワ湖周辺のレイクサイドに宿を取る。レイクサイドはほとんど旅行者向けの町として機能しており、安宿、旅行会社、お土産屋からレストラン、スーパーまで揃っている。

着く[編集]

飛行機で[編集]

カトマンズ空港から国内便が日に数本出ている。

列車で[編集]

車で[編集]

バスで[編集]

カトマンズから約7~8時間。旅行者向けのツーリストバス、ローカルの乗合バスなどがある。ウィキトラベル英語版のスナウリの記事によると、インド国境の町スナウリからのバスがあり、4~5時間でポカラに到着する。

船で[編集]

動く[編集]

列車で[編集]

バスで[編集]

1時間程度走った山中に温泉があり、バスでいくことができる。ただし、途中で乗り換えが必要。

自転車で[編集]

レイクサイドなど旅行者の多い場所ではレンタサイクルが利用できる。オールドマーケットやダムサイド、町外れの滝、洞窟、チベタンキャンプなどに出かける際は重宝する。車体は古いものも多く、メンテナンスも行き届いているとは言い難いので、運転には十分な注意が必要。

足で[編集]

観る[編集]

妙法寺 (日本寺)  
法華宗の寺。レイクサイドからみて湖の対岸の山の頂上にある。歩いて登っても1時間程度。

遊ぶ[編集]

湖を満喫できる。


カヤック  


レンタサイクル  


レンタバイク  


ボート  

買う[編集]

レイクサイドエリアにかなりの数の店があり、登山用品から土産までさまざまなものが売られている。

食べる[編集]

外国人が多い町なので、日本料理店、韓国料理店など外国人向けの店が多数ある。

安食堂[編集]

中級[編集]

高級[編集]

飲む[編集]

泊まる[編集]

町がトレッキングの拠点となっていて多くの旅行者が集まるため、宿には困らない。

宿の数は多いが宿泊費はカトマンズより高め。他の地域からバスでポカラへ着くとバスパークで多くの客引きに囲まれるので、目当ての宿が決まっていなければ案内してもらうのもよい。

宿賃は宿泊エリア(ダムサイド、レイクサイド)の違いやシーズンによって異なる。おおむね同ランクで比較すると、レイクサイド>ダムサイド、トレッキングのオンシーズン>オフシーズンという料金設定。

安宿[編集]

ロンリーゲストハウス  
レイクサイドから山の方へ5分ほど入ったところにあるゲストハウス。オーナーは日本語が上手で、正直を売りにしている。マスターは約束をまま守らないこともあるので要注意である。ネパーリィにしては「正直」というレベルである。料金の計算をレート換算をしながら誤魔化すトリックを披露してくれる。
 所在    電話    WEB  [1]
 時間    料金  

中級[編集]

高級[編集]

出かける[編集]

この記事「ポカラ」は、この土地を旅したり、あるいは調べたりする際の参考になる可能性はあるものの、まだ書きかけです。加筆や訂正などをして下さるみなさんを求めています。