何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

ホームエクスチェンジ

提供: Wikitravel
移動: 案内検索
これは「お役立ち情報」の記事です。( → 旅行用語集 へ戻る)

ホームエクスチェンジとは旅行形態の一種で、旅行日時が一致かつ住まいと訪問先が相互関係にある旅行者同士で、お互いの家を旅行期間中だけ交換し、旅行中の宿泊先にするという仕組みである。日本では馴染みがないが欧米では認知されているシステムである。

特徴[編集]

ホームエクスチェンジのシステムを利用することによるメリットとして次の点が挙げられる。

  • 相互に家を交換するために宿泊費用は無料であり、費用を抑えることができる。
  • ホテル暮らしでは体験できないような日常的な生活を滞在先で体験することができ、その土地の文化をより身近に感じられる。
  • オプションサービスとして相手の所有する車などが利用できるケースもある。

反面、ホームエクスチェンジを行う上で自分が望む条件(旅行先、日程等)が一致する家を個人で探すのは困難なので、大抵は仲介業者を介して自分の条件とマッチした相手を探すことになる。


注意点など[編集]

ホームエクスチェンジをするときには、相互契約(家の貸し借りをする)という事になる。その為に気をつけておかない事がある。

借りる際[編集]

  • 返す際に使用した物の現状回復を行なう
    • 使用した部屋の掃除
    • ベッドカバーや借りた衣服の洗濯
    • 冷蔵庫の中の食材や使用した車のガソリンの補充
    • etc…
  • 万が一、借用した物品を破損してしまった場合の処置を明確にしておく
  • 滞在中の光熱費や水道代などの費用の支払はどちらが行なうかを明確にしておく
  • 借りる上で条件が設定されている事がある(ペットの世話や庭の手入れなど)

貸す際[編集]

上記借りる際の他、貸す際には次の事も気を付けておく必要がある

  • 部屋を整理しておく
    • 借り手側が生活できるようにクローゼットなど空きスペースを作っておくなど配慮が必要
  • 貴金属や仕事用のパソコンなど貸し出せない物を区別し、使用や持ち出し出来ない様にしておく
    • 触ってはいけないものは一部屋に集めて鍵をかけて立ち入り禁止にしておくと分かり易い
  • 「嫌煙家なので、たばこのにおいが気になる為、喫煙禁止」等の条件がある場合には予め提示しておく

ホームエクスチェンジ仲介業者[編集]


この記事「ホームエクスチェンジ」は、この土地を旅したり、あるいは調べたりする際の参考になる可能性はあるものの、まだ書きかけです。加筆や訂正などをして下さるみなさんを求めています。

変種

操作

Docents

他言語版

その他のサイト