何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

ベルン

提供: Wikitravel
移動: 案内検索
アーレ川と古い街並み

ベルン (Bern) はスイスの首都。


分かる[編集]

概要[編集]

ベルンは1191年、ツェーリンゲン家のベルトルト5世によって作られた。当時は神聖ローマ帝国の一部であった。1218年にベルトルトが跡取りなしに亡くなった後は、神聖ローマ皇帝フレデリック2世によって、帝国自由都市となった。 1353年に、ベルンはスイス連邦に加盟した。幾度の征服を重ねて、領土を広げたが、フランス革命が起こると、1798年にフランス軍に占領され、ほとんどの領域を失った。 1848年にスイスの首都となった。 13世紀から自由都市となりさらに発展していった美しい旧市街は、1983年にユネスコの世界文化遺産に登録された。 大聖堂や13世紀の城門につくられた時計塔、彫像が美しい泉(水飲み場)が点在する町並みを残す一方、スイス連邦の首都として便利な近代都市の機能も兼ね備えている。

気候[編集]

着く[編集]

飛行機で[編集]

小さな空港が市の数キロ南にあり、アムステルダム、ベルリン、ロンドン、ミュンヘン、ウィーンへの直行便がある。タクシーは台数が限られているため、空港を出たときに一台もとまってないかもしれないが、数分待てば来るだろう。市内へのタクシー料金は30スイスフラン。市内中心部にある鉄道駅へのシャトルバスは14スイスフラン。

列車で[編集]

車で[編集]

バスで[編集]

船で[編集]

動く[編集]

列車で[編集]

バスで[編集]

足で[編集]

観る[編集]

遊ぶ[編集]

買う[編集]

食べる[編集]

安食堂[編集]

中級[編集]

高級[編集]

飲む[編集]

泊まる[編集]

安宿[編集]

中級[編集]

高級[編集]

暮らす[編集]

在外公館[編集]

スイスでは大使館と名誉総領事館を設け、日本人・現地邦人、スイス人に対するサービスや外交活動を行っている。


在スイス日本国大使館 (Japanische Botschaft in der Schweiz)  
スイス以外にリヒテンシュタインも統括する日本大使館である。遠隔地に住む人々のために、巡回・出張領事館サービスを行なっている。また、医療・税関・入国(シェンゲン協定)についての情報提供を行なっている。
 所在  Engestrasse 53, 3012 Berne.  電話  (+41-31) 300-2222
 FAX  (+41-31) 300-2255
 WEB  [1]
 時間  月~金 9:00~11:30、14:00~16:30。主なスイス・日本の祝日と年始年末定休。  料金  各種証明書、旅券等有料。支払いはスイスフランである。

出かける[編集]


この記事「ベルン」は、この土地を旅したり、あるいは調べたりする際の参考になる可能性はあるものの、まだ書きかけです。加筆や訂正などをして下さるみなさんを求めています。

変種

操作

Docents

他言語版

その他のサイト