何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

ベオグラード

提供: Wikitravel
移動: 案内検索
旧市街にあるクネズ・ミハイロ通り

ベオグラード(Belgrade、Beograd、Београд)はセルビアの首都。


分かる[編集]

概要[編集]

ベオグラードはドナウ川とサヴァ川の合流地点にある。合流地点にあるため、交通の要衝として発展し、さまざまな民族が暮らし始めた。ヨーロッパでも最古の都市のひとつであり、考古学的な調査では、同地における人の居住は紀元前6千年紀にまでさかのぼる。地形上、戦略的拠点として、古代より現代までの間に140回にわたって戦いの場となった。オスマン帝国やハプスブルク帝国(ハプスブルク君主国)に支配され続けたベオグラードがセルビアの首都としての地位を1841年に回復したが、ベオグラード北部はその後も1918年のオーストリア=ハンガリー帝国の崩壊までオーストリアの統治下に置かれ続けた。かつてユーゴスラビアの首都が置かれていた。

気候[編集]

大陸性気候。東京と比べて夏は同様に暑く、冬はやや寒い。

ベオグラードの平均気温と降水量
 1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月年 間
平均気温 (℃)1.43.17.612.918.121.023.022.718.012.97.12.712.5
降水量 (mm)46.940.049.356.158.0101.263.058.355.350.255.157.4690.9
データ出典

着く[編集]

飛行機で[編集]

ベオグラード・ニコラ・テスラ空港

ベオグラードの国際空港はベオグラード・ニコラ・テスラ空港(Belgrade Nikola Tesla Airport、Аеродром Београд - Никола Тесла)。市の中心部から西に約19kmのところにある。日本からの直行便はないので、イスタンブールミュンヘンウィーンなどの都市で最低一度は乗り換えることになる。空港から市内への移動手段は空港バス、72番の市バス、タクシー。荷物の多い人やセルビア語のできない人は、タクシーの利用が便利。ベオグラード・ニコラ・テスラ空港


列車で[編集]

ベオグラード駅

国際列車はベオグラード駅(Belgrade–Glavna railway station、Главна железничка станица)に到着する。ソフィアから夜行列車が運行されている。


車で[編集]

バスで[編集]

バスターミナル

バスターミナルはベオグラード駅に隣接している。


船で[編集]

埠頭

国際フェリーはサヴァ(Сава)川に面した埠頭に到着する。


動く[編集]

列車で[編集]

ベオグラードの路面電車

ベオグラードには路面電車がある。地下鉄はない。路面電車の料金はトロリーバス、路線バスと共通で、ゾーン制。運転手からチケットを購入すると、ゾーンに関係なく一律120ディナール、深夜は145ディナール。プリペイド式の交通カード「BusPlus」で支払うと、ゾーン1は60ディナール、ゾーン2は95ディナール。BusPlusはキオスクで購入し、3か月有効のものは40ディナール、3年有効のものは250ディナール。そのままでは金額が0なので、キオスクでお金をチャージしてもらうこと。


バスで[編集]

ベオグラードのトロリーバス

ベオグラードにはトロリーバスがある。


足で[編集]

ベオグラードの地区

旧市街は徒歩での移動が可能だが、目的地によっては長時間歩くことも。


観る[編集]

ベオグラードは交通の要衝として発展し、さまざまな民族が暮らし始めたがゆえに、数々の戦闘の舞台となったため、古い建築物はほとんどなく、これといった見どころがない。


カレメグダン公園 (Калемегдан) 地図  
クネズ・ミハイロ(Кнеза Михаила)通りを北上すると、カレメグダン公園にたどり着く。ドナウ川とサヴァ川の合流地点にある丘に設置された。公園には要塞が残されている。この要塞は紀元前4世紀には造られていたとされるが、ほとんどが18世紀以降に造られたものである。ジンダン門(Зиндан капија)の隣に塔があり、ここからの眺めがすばらしい。2009年11月に、アースマラソンでベオグラードを訪れた間寛平が観光した場所でもある。以下の記載は塔のもの。
 所在  右側の「地図」を参照。  電話  +381 11 3032133  WEB  
 開場時間  火~木曜9:00~16:00、金・土曜15:00~22:00、日・月曜休業  料金  30ディナール(金・土曜の20時以降は50ディナール)
カレメグダン公園


リュビツァ妃の屋敷 (Конак кнегиње Љубице) 地図  
第2次セルビア蜂起の指導者ミロシュ・オブレノヴィッチ(Милош Обреновић、ミロシュ・オブレノヴィッチ1世)の屋敷で、1832年に建てられた。リュビツァとはミロシュの妻リュビツァ・ヴゴマノヴィっチ(Љубица Обреновић)のこと。内装がすばらしく、19世紀の雰囲気がそのまま残されている。
 所在  Кнеза Марковића 8  電話  +381 11 2638264  WEB  
 開場時間  火・水・金・土曜10:00~17:00、木曜12:00~20:00、日曜12:00~14:00、月曜休業  料金  80ディナール
リュビツァ妃の屋敷


セルビア正教大聖堂 (Саборна црква у Београду) 地図  
リュビツァ妃の屋敷の斜め向かいにある教会。現在の建物は、ミロシュ・オブレノヴィッチが建て替えたもの。
 所在  Кнеза Симе Марковића 3  電話    WEB  
 開場時間  7:00~20:00、無休  料金  無料
セルビア正教大聖堂


聖サヴァ教会 (Храм светог Саве) 地図  
世界最大の規模を誇る東方正教系の教会。聖サヴァ(Свети Сава)は、中世セルビア王国創始者ステファン・ネマニャ(Стефан Немања)の息子で、セルビア正教会の創立者である。1935年に建造が開始され、戦争等による中断を経て、現在もなお工事中である。2009年11月に、アースマラソンでベオグラードを訪れた間寛平の、336日目のゴール地点となった場所でもある。
 所在  Катаницева  電話    WEB  
 開場時間  8:00~21:00(無休)  料金  無料
聖サヴァ教会


クネズ・ミロシュ通り (Кнеза Милоша) 地図  
ベオグラードの官庁街を貫く通り。1999年に起きた北大西洋条約機構(NATO)による空爆で標的となった。いくつかの建物は破壊されたまま残っており、写真を撮影すると、兵士や警官に撮影禁止だ、と言われることがある。空爆通りとも呼ばれている。
 所在  写真のNATOによる空爆で破壊された建物の場所は、右側の「地図」を参照。
クネズ・ミロシュ通り


国立博物館 (Народни музеј) 地図  
1844年5月10日に開館した、セルビアで最初の博物館。旧石器時代から現代セルビアの美術品などが展示されている。
 所在  Трг Републике 1a  電話  +381 11 3306052  WEB  [1]
 開場時間  火・水・金曜10:00~17:00、木・土曜12:00~20:00、日曜10:00~14:00、月曜休業  料金  100ディナール
国立博物館


民族学博物館 (Етнографски музеј у Београду) 地図  
セルビアの民族衣装や民芸品を紹介している博物館。
 所在  Студенски трг 13  電話  +381 11 3281888  WEB  [2]
 開場時間  夏期:10:00~22:00 冬期:火~土曜10:00~17:00、日曜9:00~16:00 月曜休業  料金  150ディナール、日曜無料
民族学博物館


ニコラ・テスラ博物館 (Музеј Николе Тесле) 地図  
ニコラ・テスラ(Никола Тесла)は交流電流や無線トランスミッターなどの発明をした化学者。セルビアの100ディナール紙幣の人物で、ベオグラードの国際空港の名称にも使われている。ここでは、ニコラに関するものなどが展示され、約30分のガイドツアーが1時間ごとに行われている。
 所在  Крунска 51  電話  +381 11 2433886  WEB  [3]
 開場時間  火~金曜10:00~18:00、土・日曜10:00~15:00、月曜休業  料金  500ディナール(ガイドツアー料金を含む)
ニコラ・テスラ博物館


フレスコ美術館 (Галерија Фреска) 地図  
中世セルビア王国時代のフレスコ画の複製を展示している美術館。セルビアの世界遺産4点(コソボの世界遺産を含む)のうち、実に3点がフレスコ画である。フレスコ画以外の美術品の複製も展示している。
 所在  Цара Уроша 20  電話  +381 11 3306052  WEB  [4]
 開場時間  火・水・金曜10:00~17:00、木・土曜12:00~20:00、日曜10:00~14:00、月曜休業  料金  100ディナール


セルビア歴史博物館 (Историјски музеј Србије) 地図  
国会議事堂の近くにあり、1963年の開館以来、セルビアの歴史に関する展示をしている。常設展は行っていないが、期間限定の特別展を行っている。
 所在  Трг Николе Пашића 11  電話  +381 11 3398018  WEB  [5]
 開場時間  12:00~19:00、月曜休業  料金  展示により異なる。
セルビア歴史博物館


ユーゴスラビア歴史博物館 (Музеј историје Југославије) 地図  
中心から少し南へ行ったところにある博物館。ここには花の家(Кућа цвећа、写真)、5月25日博物館(Музеј 25 мај)、旧博物館(Стари Музеј)があり、これら3つをまとめてユーゴスラビア歴史博物館と呼ぶ。花の家はユーゴスラビアの指導者ヨシップ・ブロズ・チトーの霊廟で、多くの人が献花に訪れる。5月25日博物館は現在常設展は行っておらず、期間限定の特別展専門の博物館となっており、旧博物館では旧ユーゴスラビア諸国の民族衣装や民芸品などを展示している。
 所在  Ботићева 6  電話  +381 11 3671485  WEB  
 開場時間  夏期8:00~20:00、冬期10:00~18:00、月曜・祝日休業  料金  200ディナール
ユーゴスラビア歴史博物館


王宮 (Клаљевски Двор) 地図  
第二次世界大戦までユーゴスラビアで王制を敷いていたカラジョルジェヴィッチ(Карађорђевићи)家の宮殿で、現在はその子孫が住んでいる。長い間一般公開はされていなかったが、2005年ごろからツアーでのみ見学が可能になった。内装はロシア人建築家によるセルビア風ビザンティン様式である。
 所在  Краљевски двор  電話  +381 11 2635622  WEB  [6]
 開場時間  4月1日~10月31日の土・日曜10:30~、13:30~ 4月1日~10月31日の月~金曜と11月1日~3月31日は休業  料金  450ディナール。ツアーの申し込みはクネズ・ミハイロ通りにある観光案内所で申し込む。人気のツアーなので、少なくとも前日、できれば3日以上前の申し込みが望ましい。ツアー参加の際にパスポートが必要。
王宮


ゼムン (Земун) 地図  
サヴァ川の西岸にある地区。現在はベオグラードの一地区だが、18世紀から20世紀初めまではハプスブルク帝国領で、ゼムン以外のベオグラードと比べて町並みが西欧的である。オレンジ色の屋根の低い建物はゼムン以外のベオグラードでは見られない。
 所在  右側の「地図」を参照。
ゼムン


シビニャニン・ヤンコの塔 (Сибињанин Јанка) 地図  
ゼムンの北西にある、19世紀に建てられた塔。シビニャニン・ヤンコ(Сибињанин Јанко)とは、15世紀にハンガリーの基礎を作り、ハンガリーでは英雄として知られるヤーノシュ・フニャディ(Hunyadi János)のセルビア語での名前。フニャディがこの地で死んだとされることから、このような名称になった。ガルドシュ・タワー(Gardoš Tower)と表記しているものもある。
 所在  Гардош  電話    WEB  
 開場時間  10:00~21:00、無休  料金  200ディナール(1階のギャラリーは無料)
シビニャニン・ヤンコの塔

遊ぶ[編集]

買う[編集]

テラジエ
テラジエ (Теразије) — 旧市街にあるテラジエという広場は、公式にベオグラードの中心として設計された場所である。テラジエとその北に隣接するクネズ・ミハイロ通りはベオグラードで一番の繁華街。テラジイェなどと表記しているものもある。 地図


ゼレニ・ヴェナッツ市営市場 (Зелени венац) 地図  
テラジエの近くにある市場。野菜と果物がとりわけ豊富。現地の人々の生活を知るのにもってこいの場所。
 所在  右側の「地図」を参照。
ゼレニ・ヴェナッツ市営市場


マキシ (Maxi) 地図  
セルビア資本のスーパーマーケット。小規模店舗は「Mini Maxi」(ミニ・マキシ)という名称になっている。旧市街で最もよく見かけるスーパーマーケット。
 所在  右側の「地図」はベオグラード駅付近にあるミニ・マキシの場所。  電話    WEB  [7]
 営業時間    値段  

食べる[編集]

安食堂[編集]

マクドナルド (McDonald's) 地図  
マクドナルドはベオグラードにもある。写真はテラジエにあるマクドナルドで、キヤノンの看板のあるビルの1階にある。以下の記載はテラジエにあるマクドナルドのもの。
 所在  27 Теразије Београд 11000, Serbia  電話  +381 11 3235297  WEB  [8]
 営業時間    予算  
マクドナルド

中級[編集]

北京飯店 (Restoran PEKING) 地図  
クネズ・ミハイロ通りの近くにある中華料理店。
 所在  Vuka Karadžića 2  電話  +381 11 2181931
 FAX  +381 11 2628389
 WEB  [9]
 e-mail  [10]
 営業時間  11:00~23:00、日曜休業  予算  ウェブサイトの右上にある「Menu」を参照。


ドゥヴァ・イェレナ (Dva Jelena) 地図  
共和国広場(Трг Републике)から北東へ約550mのところにあるセルビア料理店。落ち着いた雰囲気の内装なので高級感を感じるが、堅苦しさはない。オープンテラスもある。ウェブサイトはセルビア語のみ。
 所在  Skadarska 32 11 000 Beograd Srbija  電話  +381 11 7234885
 FAX  +381 11 3238363
 WEB  [11]
 e-mail  [12]
 営業時間  11:00~翌1:00、無休  予算  620~1290ディナール。

高級[編集]

イッキ・バール (Ikki Sushi Bar) 地図  
クネズ・ミハイロ通りから約1km進んだところにある寿司屋。店内はきれい。味は本格的。
 所在  Gospodar Jovanova 46, Belgrade  電話  +381 11 2184183  WEB  [13]
 営業時間  12:00~0:00、無休  予算  スパイシーツナロール720ディナール、スモークサーモンロール650ディナールなど。

飲む[編集]

泊まる[編集]

安宿[編集]

マンガ・ホステル (Manga Hostel) 地図  
カラフルな内装が特徴の安宿。ドミトリーと個室がある。ベオグラード駅から路線番号7番の路面電車に乗り、2つ目の停留所で下車。2014年10月現在、agodaで予約可能。
 所在  Resavska 7 11000 Belgrade, Serbia  電話  +381 11 3243877  WEB  [14]
 e-mail  [15]
 時間  チェックイン 11:00 チェックアウト 11:00   料金  €13~。

中級[編集]

ベオグラード シティ (Belgrade City Hotel) 地図  
ベオグラード駅前に建つ全87室のホテル。客室はメインビルディングに58室、アネックスビルディングに29室あり、アネックスの客室のほうが安い。どちらも必要最低限のものは揃っている。
 所在  Savski trg 7, Belgrade, Serbia  電話  +381 11 3600700
 FAX  +381 11 6684373
 WEB  [16]
 e-mail  [17]
 時間  チェックイン 13:00 チェックアウト 11:00   料金  €40~。


パーク (Hotel Park Belgrade) 地図  
スラヴィア広場(Трг Славија)から北へ約350mのところにある全125室のホテル。建物の外観は地味な印象だが、2013年の改装により、客室はモダンで機能的になった。スパあり。
 所在  Njegoseva 2, 11000 Belgrade  電話  +381 11 4146800
 FAX  +381 11 4146820
 WEB  [18]
 e-mail  [19]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 11:00   料金  €55~。

高級[編集]

モスクワ (Hotel Moskva Belgrade) 地図  
テラジエにある全138室のホテル。ロケーションに恵まれている。1906年開業の老舗ホテルで、客室は落ち着いた雰囲気。VIPゲストも多く、レオニード・イリイチ・ブレジネフ、リチャード・ミルハウス・ニクソン、ヤセル・アラファト、アルベルト・アインシュタイン、ルチアーノ・パヴァロッティ、ロバート・デ・ニーロ、ブラッド・ピットなどそうそうたるメンバーが名を連ねている。街歩きに疲れてお茶にしたいなら、2階にあるモスクワ・カフェ(Moskva café)へどうぞ。
 所在  Terazije 20, Belgrade, 11000, Serbia  電話  +381 11 3642069
 FAX  +381 11 2688389
 WEB  [20]
 e-mail  [21]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 11:30   料金  €70~。
モスクワ


ベオグラード アート (Beograd Art Hotel) 地図  
クネズ・ミハイロ通りに面して建つ全55室の高級ホテル。その名の通り客室はデザイン性があり、機能的。スパ、サウナあり。
 所在  Knez Mihajlova 27 11000 Beograd, Srbija  電話  +381 11 3312000
 FAX  +381 11 3312099
 WEB  [22]
 e-mail  [23]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 12:00   料金  €95~。


レックス (Hotel Rex) 地図  
旧市街にある全93室のホテル。外観は古さを感じるが、大がかりな改装を終えた客室は明るくスマートな雰囲気で、フローリングの床。ベオグラードの最高級ホテルはロケーションに恵まれていないため、ビジネスや観光で利用されることが多いホテルである。ホテルのマークにはランクを表わす三つの星があるが、実際は四つ星のランクがあり、コストパフォーマンスの高いホテルでもある。
 所在  Sarajevska 37,11000 Beograd Republic Serbia  電話  +381 11 3611862
 FAX  +381 11 3612965
 WEB  [24]
 e-mail  [25]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 12:00   料金  €45~。

最高級[編集]

ハイアット リージェンシー ベオグラード (Hyatt Regency Belgrade) 地図  
テラジエから車で約5分の新市街にある全302室の最高級ホテル。ロビーにはビジネスセンター、ブティック、ショッピングアーケード、トラベルサービスが揃っている。週末は料金が安く設定されている。
 所在  PO Box 067, Milentija Popovica 5, Belgrade, Serbia, 11070  電話  +381 11 3011234
 FAX  +381 11 3112234
 WEB  [26]
 e-mail  [27]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 12:00   料金  €150~。
ハイアット リージェンシー ベオグラード


クラウンプラザ ベオグラード (Crowne Plaza Belgrade) 地図  
ハイアットから南へ約800mのところにある全416室の最高級ホテル。旧名称はインターコンチネンタル、後にコンチネンタルで、名称をクラウンプラザにしたことによって、再びインターコンチネンタルホテルズグループが展開するホテルになった。ガラス張りの建物はインターコンチネンタル当時からのもの。モダンな雰囲気のロビー。客室は黒色系の落ち着いた雰囲気で機能的。プール、フィットネスあり。写真はコンチネンタル当時のもので、建物上部にあるHOTELとCONTINENRALの間が異様に広いのは、ここに入っていたINTERを取り除いたから。
 所在  Vladimira Popovica 10 Beograd Belgrade, 11070 Serbia  電話  +381 11 2204115
 FAX  +381 11 2204104
 WEB  [28]
 e-mail  [29]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 12:00   料金  €145~。
クラウンプラザ ベオグラード

連絡する[編集]

  • セルビアから日本の03-1234-5678にダイヤルする場合、00-81-3-1234-5678とダイヤルする。市外局番03の0は省略。
  • 警察は92、消防は93、救急は94にダイヤルする。

気を付ける[編集]

  • 2014年現在、セルビアの一部地域に危険情報が発出されているが、ベオグラードは対象外。
  • 入国の際に€10,000相当額以上の現金を持ち込む場合は、申告して入国審査官に外貨申請書を作成してもらうこと。この外貨申請書がないと、出国の際に所持金のすべてを没収される可能性がある。

暮らす[編集]

在外公館[編集]

在セルビア日本国大使館 (Ambasada Japana u Srbiji) 地図  
新市街にある。
 所在  Geneks apartmani Vladimira Popovića 6 11070 Novi Beograd  電話  +381 11 3012800
 FAX  +381 11 7118258
 WEB  [30]
 e-mail  [31]
 時間  こちらを参照。  料金  

出かける[編集]

外部リンク[編集]


この記事「ベオグラード」は、この土地を旅したり、あるいは調べたりする際の参考になる可能性はあるものの、まだ書きかけです。加筆や訂正などをして下さるみなさんを求めています。

変種

操作

Docents

他言語版

その他のサイト