何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

プーケット

提供: Wikitravel
移動: 案内検索
カタビーチ

プーケット (Phuket) はタイ南部にある島である。タイの代表的なリゾート地。


分かる[編集]

きれいなビーチはもちろん、夜も遊べる繁華街もあり一日中楽しめる。アジア以外に欧米からもたくさんの人が押し寄せる。ベストシーズンは11月~3月ぐらいで一日中晴天が続く。

着く[編集]

飛行機で[編集]

  • バンコクから1時間25分、タイ国際航空・バンコクエアウエイズ、ノックエアー、エアアジアなどの航空会社があり、1時間に1または2便運行している。
  • 2008年7月17日より成田発プーケット行きの直行便(TG671便)が復活した。(木・土曜日発。)

列車で[編集]

鉄道は無い。

バスで[編集]

バンコクから長距離バスで11~13時間。

船で[編集]

定期便ではないが、スタークルーズがシンガポールからのクルーズの途中で寄港地としてプーケットに毎週火曜日の朝に寄航し、その日の午後に出航している。

観る[編集]

シャロン寺院  


プラトーン寺院  


展望台  


プロムテープ岬  


プーケットアクアリウム  


貝殻博物館 (プーケットシーシェル)  

遊ぶ[編集]

ビーチ[編集]

プーケットにはアンダマン海に面したビーチが数多く存在し、海水も綺麗である。ビーチの周辺には飲食店やホテルが並んでいる。


パトンビーチ  
3kmに渡るプーケット最大のビーチ。パラセイリングを始め、バナナボート、ジェットスキー、ウインドサーフィンといった遊びも揃っている。ビーチ周辺はプーケットで一番栄えており、ホテルの数もプーケット内随一。飲食店の種類も豊富であり、伝統的なタイ料理以外にも各国の料理を楽しめる。また、ビーチのすぐ脇にあるバングラー通りにはバーやディスコが立ち並び、夜には一層の賑わいを見せる。ゲイショーやムエタイのショーも毎日開催される。スポーツバーも多く、外国人観光客で盛り上がっている。また、この通りや近辺のビアバーでは娼婦が盛んに客引きをしている。ゴーゴーバーも多い。


カタビーチ (Kata Beach)  
カタビーチ

ゴルフ[編集]

プーケット周辺にはブルーキャニオンを代表格に5つのゴルフコースがある。各ゴルフ場ともプーケットの自然を生かしたコース設計で、本格的なラウンドを楽しめる。プーケットのゴルフ場もタイのその他のゴルフ場同様、プレーヤーに一人づつキャディーがつくため、初めてのラウンドでも安心。

飛び込みでのプレーも可能だが、混雑する日もあるので、できる限り事前に予約しておいたほうがよい。割引料金で予約できるオンライン予約サイトもある。

なお、以下に述べている施設のうち、ロックパームとプーケットカントリー以外は宿泊施設が併設されている。


ブルーキャニオンカントリークラブ  
 WEB  [1]


ラグーナプーケットゴルフクラブ  
 WEB  [2]


ロックパームゴルフクラブ、レッドマウンテンゴルフコースプーケット  
 WEB  [3]


ミッションヒルズプーケットリゾート&スパ  
 WEB  [4]


プーケットカントリークラブ  
 WEB  [5]


タイムアンビーチゴルフ&マリーナ  
2008年現在リノベーション中。
 WEB  [6]

その他のレジャー[編集]

D. O. (ディーオー)  
プーケットではじめて完全少人数制ガイドにてダイビングサービスを提供開始したダイビング専門店。記録より記憶に残るダイビングと時間の提供がモットー。水中写真を専門にしたビギナー向けのレクチャー、プライベートガイドも行っている。
 所在  チャロン  電話  076-38-1265  WEB  [7]
 営業時間    料金  9:00-22:00


プーケットシミランダイビングファクトリー  
体験ダイビングからシミランクルーズ(スミランクルーズ)までプーケット暦の長い日本人インストラクターがご案内してくれる。
 所在  チャロン  電話  084-755-5305  WEB  [8]
 営業時間    料金  ホームページ参照。


ほうぼう屋  
現地ツアー会社。シュノーケリング、体験ダイビング、ファンダイビング等のツアーやダイビングライセンス取得コースを開催。プーケットのホテルやオプショナルツアーなどの予約手配も行っている。
 所在  135/31 Moo4 Rawai, Phuket.  電話  076-280-282  WEB  [9]
 営業時間  8:30~21:30  料金  


ナイスダイブプーケット  
タイ・プーケットにある、完全プライベートのダイビングショップ。ファンダイブや体験ダイビング、ライセンス取得、シミランクルーズなどがインストラクター貸切で行える。
 所在  プーケットタウン  電話  076-376-291  WEB  [10]
 営業時間    料金  ホームページ参照。


プーケットマーメイドダイブ  
タイ・プーケットにある、日本人女性インストラクターご案内のダイビングショップ。ファンダイブや体験ダイビング、ライセンス取得、シミランクルーズなどダイビングはお任せ。
 所在  カタ  電話  0847451286  WEB  [11]
 営業時間    料金  ホームページ参照。


カタダイビングサービス  
プーケット日本人初のダイビングショップ。タイ国内最大級の自社クルーズ船 スクーバエクスプローラー号を保有している。海スタッフ5名~10名が常勤して、ファンダイビングはもちろん、体験・講習も少人数で対応している。
 所在  カタ  電話  076-330-392  WEB  [12]
 営業時間  9:00-20:00(24時間日本人対応)  料金  ホームページ参照


アクアランドダイビングスクール  
プーケットのパトンビーチにオフィスを構えるダイビングスクール。1993年創業の老舗ショップでCカード取得コースに定評がある。Cカード取得コース、ファンダイビング、体験ダイビング、シミランクルーズ等。
 所在  パトン  電話  076-294-094  WEB  [13]
 営業時間  9:30-18:00(24時間日本人対応)  料金  ホームページ参照。

買う[編集]

食べる[編集]

安食堂[編集]

中級[編集]

高級[編集]

飲む[編集]

泊まる[編集]

安宿[編集]

中級[編集]

高級[編集]

連絡する[編集]

出かける[編集]

  • コーラル島 — プーケットからほぼ毎日、日帰りのオプショナルツアーが開催されている。プーケット島からボートで30分ほどで到着する。ビーチ自体はさほど広くはないが、静かな波と透き通った海でまったりとした時間が楽しめる。パトンビーチほどではないが、パラセイリングなどのアクティビティもある。大抵の場合、昼食はツアー料金に含まれている。このツアーはもともと日本人向けに開発されたものであり、客は日本人ばかりである。最近は韓国人も増えてきた。


Wikitravel Extra Logo
プーケットに関連する情報がウィキトラベル・エクストラにあります。[14]


この記事「プーケット」は、この土地を旅したり、あるいは調べたりする際の参考になる可能性はあるものの、まだ書きかけです。加筆や訂正などをして下さるみなさんを求めています。

変種

操作

Docents

他言語版

その他のサイト