何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

プラハ

提供: Wikitravel
移動: 案内検索
旧市庁舎の天文時計

プラハ(Prague、Praha)はチェコの首都。プラハの歴史地区はユネスコの世界遺産の指定を1992年に受けている。プラハ城(Pražský hrad)や旧市街(Staré Město)などが含まれ、まさに街そのものが世界遺産と言う希有な観光都市である。東西冷戦時には社会主義圏で閉ざされていたが、近年では世界中から観光客が集まっており、とにかく観光客の多さに驚く。百塔の街と謳われるほど、数多くの中世建築の宝庫でもある。


目次

分かる[編集]

プラハ・ツアーガイド(認定済) (Authorised Prague tour guides) — ライセンスを受けたツアーガイドの紹介と、ツアーの斡旋を行っているサイト。日本語を話せるツアーガイドも少数ながら登録されている。  WEB  はじめてのプラハツアー ツアーガイド紹介

概要[編集]

6世紀後半にスラブ民族によりヴルタヴァ(Vltava)川河畔に集落が形成され、誕生したプラハ。1346年に神聖ローマ帝国の首都はプラハに移されると、、プラハ城の拡張や、中欧初の大学、カレル大学(Univerzita Karlova v Praze)の創立、カレル橋(Karlův most)の建設とヴルタヴァ川東岸市街地の整備などの都市開発が行われ、ローマやコンスタンティノープル(のちのイスタンブール)とならぶ、ヨーロッパ最大の都市にまで急速に発展した。

しかし、1618年にプラハ城で起きたプラハ窓外投擲事件をきっかけに荒廃していく。王宮もウィーンに移され、人口は激減。チェコ語の使用禁止や、宗教弾圧や文化弾圧などを受け、チェコは独自の文化を失い、2世紀以上にわたって「暗黒の時代」といわれるチェコ民族文化の空白時代を迎えることとなった。

第一次世界大戦終結後の1918年にオーストリア=ハンガリー帝国が解体し、チェコスロバキア共和国が成立すると、プラハ城に大統領府が置かれ、首都となった。1938年にはナチス・ドイツによって占領され、チェコスロバキアは解体された。

第二次大戦後は、社会主義国チェコスロバキアの首都となった。1968年にはプラハの春と呼ばれる改革運動が起こるが、ワルシャワ条約機構軍の侵攻を受け、改革派は弾圧された。しかし、1989年の革命により共産党政権は崩壊、1993年にチェコとスロバキアが分離するとチェコの首都となった。京都市と姉妹都市。

気候[編集]

大陸性気候。東京と比べて夏は同様に暑く、冬はやや寒い。

プラハの平均気温と降水量
 1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月年 間
平均気温 (℃)-2.0-0.63.17.612.515.617.116.613.28.33.0-0.27.9
降水量 (mm)23.522.628.138.277.272.766.269.640.030.531.925.3525.8
データ出典

着く[編集]

飛行機で[編集]

バツラフ・ハベル・プラハ国際空港
チェコのフラッグキャリアのチェコ航空はスカイチームメンバー

プラハの国際空港はバツラフ・ハベル・プラハ国際空港(Václav Havel Airport Prague、Letiště Václava Havla Praha)。ヴァーツラフ・ハヴェル・プラハ国際空港、ヴァツラフ・ハヴェル・プラハ国際空港などと表記しているものもある。中心から西へ約17kmのところにある。旧名はルズィニエ国際空港(Ruzyně International Airport、Letiště Ruzyně)。2012年に10月5日に、2011年12月18日に死去した元大統領バツラフ・ハベル(Václav Havel、ヴァーツラフ・ハヴェル、ヴァツラフ・ハヴェル)を讃え改名された。2006年にターミナル2が増設オープンし、シェンゲン協定に加盟している欧州の国からの便はこちらに到着する。日本からの観光客は大韓航空のソウル(仁川国際空港)からの乗継便、欧州の他都市からの乗り継ぎ便で到着することが多い。2013年6月1日には、チェコ航空が仁川空港への運航を開始した。バツラフ・ハベル・プラハ国際空港

空港から市内への行き方[編集]

エアポート・エクスプレス (Airport Express) — 空港と市内を結ぶ快速バス。地下鉄A線デイヴィッカー(Dejvická)駅まで約17分、プラハ中央駅(Prague main railway station、Praha hlavní nádraží、日本語でプラハ本駅と表記しているものもある)まで約35分。チケットは車内で購入し、中央駅まで60コルナ。6時~22時の運行。

路線バス (Autobus) — 路線バス119番がデイヴィッカー駅まで運行している。所要約24分。4時14分~翌0時34分の間を約7分おきに出発する。早朝と夜、土・日曜は本数が少なくなる。チケットは空港のチケット売り場かバス乗り場の自動券売機で購入する。119番以外にも100番が地下鉄B線ズリチーン(Zličín)駅、179番が地下鉄B線ノヴェー・ブトヴィチェ(Nové Butovice)駅とを結んでいる。

空港ミニバス (Airport minibus) — バス会社のチェダズ(ČEDAZ)が運行するミニバスが空港と市内を結んでいる。空港発は7時30分~19時。市内の乗り場は共和国広場(Náměstí Republiky)の近くにあるV ツェルニティ通り(V Celnici、「地図」を参照)で、7時30分~19時の間の毎時00分と30分に出発する。V Celenci通りまで130コルナ。所要約25分。  WEB  チェダズ 地図

タクシー (Taxi) — メーター制で中心部まで約600コルナ。

プラハ空港送迎車 (Prague Airport Transfers) — 空港と市内を結ぶタクシーをオンラインや電話で予約できる。  電話  +420-777-777-237  料金  市内へは固定料金であるが、人数・車種による値段の差があり、片道€21~。現金での支払いも可能。  WEB  プラハ・エアポート・トランスファーズ


列車で[編集]

国際列車が発着するおもな駅は中央駅とプラハ・ホレショヴィツェ駅(Praha-Holešovice railway station、Nádraží Praha-Holešovice)。どちらもチェコ語で"H"から始まり紛らわしいので要注意。なお、両駅は地下鉄C線で結ばれており、中央駅の地下鉄駅は中央(Hlavní nádraží)駅、同じくホレショヴィツェ駅はホレショヴィツェ(Nádraží Holešovice)駅である。中央駅は新市街に位置して、かなり大きな駅である。旧市街中心部へは、中央駅からは徒歩か地下鉄、ホレショヴィツェ駅からは地下鉄かタクシーを利用する。ただ、プラハのタクシーはぼったくられる可能性が高い。

プラハにはほかにもいくつか駅があり、その中でもプラハ・マサリク駅(Prague Masaryk railway station、Praha Masarykovo nádraží)とプラハ・スミーホフ駅(Praha-Smíchov railway station、Nádraží Praha-Smíchov)は旅行者の利用が比較的多く、いずれも国内列車が発着している。マサリク駅は市民会館(Obecní dům)から東へ約5分のところにあり、中央駅より旧市街中心部に近い。スミーホフ駅は郊外にあり、地下鉄B線スミーホフ(Smíchovské nádraží)駅と接続している。

車で[編集]

バスで[編集]

プラハ・フローレンツ・バスターミナル

プラハ・フローレンツ・バスターミナル(Autobusové nádraží Praha-Florenc)はプラハで最も大きなバスターミナル。地下鉄B・C線フローレンツ(Florenc)駅からすぐ。国際線、国内線のほとんどのバスはここに発着する。建造物保護や排気ガス規制のため、ここに停車せず中心部から離れたバスターミナルに停車するバスもある。ただし、発車はほとんどがフローレンツ・バスターミナルからである。プラハ・フローレンツ・バスターミナル


船で[編集]

動く[編集]

市内公共交通で[編集]

地下鉄、路面電車、路線バス、ペトシーン公園(Petřínské sady)のケーブルカーのチケットは共通になっている。地下鉄では改札がなく、チケットに時間を刻印する機械があるのみだが、警察などがあちこちで検札をおこなっていて、チケットを持っていなかったり、チケットに刻印がなければ罰金を科される。

1回券は、30分間有効のショート(Krátkodobá)と90分間有効のベーシック(Základní)の二種類。改札した時点から有効時間内であれば、地下鉄路線、路面電車、路線バス、ケーブルカー間での乗り換えは自由にできる。途中で時間が切れた場合は、新しいチケットを改札しなければならないので、その可能性がある場合はあらかじめチケットを余分に購入する必要がある。ショートは24コルナ(6~14歳の子供と高齢者は12コルナ)、ベーシックは32コルナ(同16コルナ)。スーツケースなどの大きい荷物を車内に持ち込む場合は、別途16コルナのチケットが必要。

フリーパス券の24時間券と72時間券は、それぞれ改札してから24時間、72時間有効のチケット。初めての利用の際に1回券と同様に改札すれば、有効時間内であればどれに何度乗っても改札は不要。フリーパス券は、スーツケースなどの大きい荷物は1個に限り無料。24時間券は110コルナ(6~14歳の子供と高齢者は55コルナ)、72時間券は310コルナ(6~14歳の子供と高齢者の料金はないが、同乗する大人が持参していれば、ひとりのみ無料で乗れる)。また、1か月有効、3か月有効などのフリーパス券もある。

チケットは地下鉄ホームの入口や路面電車、路線バスの停留所にある券売機(紙幣の使用は不可)、キオスク、ホテルのフロントなどで購入する。1日券以外のフリーパス券は券売機での購入ができない。

建造物保護や排気ガス規制のため、旧市街中心部への路線バスの乗り入れは禁止されている。見どころは旧市街中心部に集中しているため、乗る機会はあまりないだろう。

あまり観光ガイドでは紹介されていないが、市内移動には路面電車が一番便利。路面電車の路線が把握できれば、これほど足回りが良くて便利な交通機関は無い。地下鉄のように階段やエスカレータで上下に移動する苦労はないし、近場の停留所を上手く見つければ手軽でいい。24時間券などを利用すれば、定額で乗り放題なのでぜひ活用したい。ちなみに、一部の路線は深夜運行している。プラハ市内公共交通

タクシーで[編集]

観光地や空港、駅などで客待ちしているタクシーはぼったくられやすい。

足で[編集]

旧市街中心部は建造物保護や排気ガス規制で、路線バスと車の乗り入れが禁止されているため、徒歩での移動が便利。

観る[編集]

旧市街広場 (Staroměstské náměstí) 地図  
プラハの中心ともいえる広場。11世紀ごろに、この地に教会や建物が建つようになり、形成されていった。1620年の白山の戦い(Bitva na Bílé hoře)の後、この広場で処刑された反乱軍の指導者27名を追悼するために広場の上に刻みこまれた27本の十字架(写真下)が、旧市庁舎(Staroměstská radnice)の前にある。
 所在  右側の「地図」を参照。
旧市街広場 旧市街広場


ヤン・フス像 (pomník Jana Husa) 地図  
旧市街広場にある像。ヤン・フス(Jan Hus)の死後から500周年目にあたる1915年7月6日に建立された。フスは自らにおける信念のため、ドイツのコンスタンツで火あぶりの刑に処せられた宗教改革者。
 所在  右側の「地図」を参照。
ヤン・フス像


ティーン教会 (Matka Boží před Týnem) 地図  
旧市街広場の東側に建つ、二本の塔が特徴的なゴシック様式の教会。1135年に建てられ、1365年に現在の姿に改築された。一般にティーン教会と呼ばれているが、正式名称を日本語に訳すと「ティーン(税関)の前の聖母マリア教会」。
 所在  Celetná 5, Praha  電話    WEB  [1]
 開場時間  火~土曜10:00~13:00、15:00~17:00、日曜10:30~12:00、月曜休業  料金  
ティーン教会


旧市庁舎 (Staroměstská radnice) 地図  
旧市街広場を挟んでティーン教会と向かい合うように建つ建物。建物は、隣接する建物の購入や増改築によって、現在の形になった。塔から眺める旧市街は絶景。建物にある天文時計(Staroměstský orloj)は15世紀に造られたもので、現在も動いており、9時~21時の毎正時に仕掛け人形が現れる。旧市庁舎内を見学するガイドツアーがあり、塔と別途で大人105コルナ、学生55コルナ。以下の記載は塔のもの。
 所在  右側の「地図」を参照。  電話    WEB  
 開場時間  月曜11:00~22:00、火~日曜9:00~22:00、無休  料金  大人105コルナ、子供・学生55コルナ、入口はピンク色の建物の1階にある観光案内所の奥の階段またはエレベーターを上がったところ。3階チケットを購入する。
旧市庁舎


聖ミクラーシュ教会 (Kostel svatého Mikuláše) 地図  
旧市街広場の西側に建つ、バロック様式の教会。1704年から1755年にかけて建設された。夏の夜にはミニコンサートが催される。チェコ語での別表記はChrám svatého Mikuláše。
 所在  右側の「地図」を参照。  電話    WEB  
 開場時間  10:00~16:00、ミサは日曜10:00~、無休  料金  
聖ミクラーシュ教会


ゴルツ・キンスキー宮殿 (Palác Golz-Kinských) 地図  
ティーン教会とヤン・フス像のそばに建つピンク色の宮殿。ブエノスアイレスカサ・ロサーダを彷彿させる。1755年~1765年に建てられた。現在は国立美術館として使われている。以下の記載は国立美術館のもの。
 所在  Staroměstské nám. 12, Praha 1  電話  +420 224 810758  WEB  [2]
 開場時間  10:00~18:00、月曜休業  料金  大人150コルナ、子供・学生80コルナ
ゴルツ・キンスキー宮殿


石の鐘の家 (Dům U Kamenného zvonu) 地図  
ゴルツ・キンスキー宮殿とティーン教会の間に建つ、14世紀に建てられたゴシック様式の建物。現在はプラハ市ギャラリー(Galerie hlavního města Prahy)として使われている。以下の記載はプラハ市ギャラリーのもの。
 所在  Staroměstské nám. 13, Praha 1  電話  +420 224 828245  WEB  [3]
 開場時間  10:00~20:00、月曜休業  料金  大人120コルナ、子供・学生60コルナ
石の鐘の家


クレメンティヌム (Klementinum) 地図  
1556年に創建された修道院で、ハプスブルク家の手厚い保護により、教会や天文台などが建設された。現在は図書館として使われている。
 所在  Klementinum 190, Praha 1  電話  +420 222 220879  WEB  [4]
 開場時間  4~10月10:00~17:00、11~3月10:00~16:00、ガイドツアーは月~木曜の毎正時と金~日曜と3~10月は30分毎に出発、無休  料金  大人220コルナ、子供・学生140コルナ
クレメンティヌム


クラム・ガラス宮殿 (Clam-Gallasův palác) 地図  
旧市街広場から西へ約4分のところにある、バロック様式の宮殿。18世紀初頭にハプスブルク大使のために建造された。正面玄関にマーチャシ・ブラウン(Matyáš Bernard Braun)による彫刻が施されている。天井画をはじめとした装飾がすばらしい。残念ながら、コンサートや企画展のある時以外は非公開となっている。
 所在  Hosova 20, Praha 1  電話  +420 236 022019  WEB  
 開場時間  10:00~18:00、月曜休業  料金  展示により異なる
クラム・ガラス宮殿


火薬塔 (Prašná brána) 地図  
旧市街広場から東へ約400mのところにある、1475年に建てられたゴシック様式の建物。火薬門ともいう。もともとは城壁で、17世紀に火薬倉庫として利用された。また、ここは王の道(Královská cesta)の起点となった場所であった。王の道とは、ここから旧市街広場を抜けてカレル橋を渡り、対岸のプラハ城までの約2.5Kmの道のこと。歴代の王が戴冠パレードを行ってきた道なのでこう呼ばれる。最初のパレードは1458年、最後のパレードは1836年に行われた。
 所在  Na příkopé, Praha 1  電話    WEB  
 開場時間  4~9月10:00~22:00、10・3月10:00~20:00、11~2月10:00~18:00、無休  料金  大人75コルナ、子供・学生55コルナ
火薬塔


市民会館 (Obecní dům) 地図  
火薬塔の隣にある建物。この場所にはかつて宮殿があったが、17世紀後半に発生した火災で焼失し、その跡地に1911年に完成した。現在はその名のとおり、イベントに利用されている。内部にはコンサート会場のスメタナ・ホール(Smetanova síň、写真下)がある。不定期にガイドツアーが行われている。「料金」はガイドツアーの料金。
 所在  nám. Republiky 5, Praha 1  電話  +420 222 002101  WEB  [5]
 開場時間  インフォメーション10:00~20:00  料金  大人290コルナ、子供・学生240コルナ
市民会館 市民会館


黒い聖母の家 (Dům U Černé Matky Boží) 地図  
ヨゼフ・ゴチャール(Josef Gočár)が設計した建物。建物の角にある黒い聖母像が名前の由来。建物にはチェコ・キュビズム博物館(Muzeum Českého Kubismu)、カフェのグランド・カフェ・オリエント(Grand Café Orient)などが入居している。以下の記載はキュビズム博物館のもの。ウェブサイトはゴルツ・キンスキー宮殿と共通。
 所在  Ovocný trh 19, Praha 1  電話  +420 224 301003  WEB  [6]
 開場時間  10:00~18:00、月曜休業  料金  大人100コルナ、子供・学生50コルナ
黒い聖母の家


ベツレヘム礼拝堂 (Betlémská kaple) 地図  
フスが民衆に向けて説教を行った教会。ベツレヘム教会と表記しているものもある。フスは1402年にベツレヘム礼拝堂の説教者に指名され、チェコ語で説教を行った。建物は1391年から10年以上かけて造られたゴシック建築だったが、18世紀後半に崩壊、資料をもとに1950年から約2年をかけて再建された。
 所在  Betlémské nám., Praha 1  電話  +420 224 248595  WEB  
 e-mail  [7]
 開場時間  4~10月10:00~18:30、11~3月10:00~17:30、月曜休業  料金  大人50コルナ、学生30コルナ
ベツレヘム礼拝堂


カレル橋 (Karlův most) 地図  
ヴルタヴァ川にかかる橋の中で、定番の観光スポットはここ。1357年に着工し、約60年をかけて完成した。全長約520m、幅約10m。トム・クルーズが主演の映画ミッション:インポッシブル(Mission: Impossible)の冒頭でも登場するなどで有名。石橋の両端には聖人の像が間隔をおいて配置されている。旧市街側から見て左側5番目の像がフランシスコ・ザビエル(Francisco de Xavier)である。橋を歩くと似顔絵やおみやげ、大道芸などを提供する露店が並んでいる。この橋から、プラハ城を仰ぐ風景は絶景そのもの。左岸から渡る場合は地下鉄A線マロストランスカ(Malostranská)駅または路面電車の5、12、18、20、22、57番に乗り同停留所で下車して歩いて行くとよい。右岸からは旧市街広場を観光して徒歩で行ける。橋上はとにかく観光客でごった返しているので、警官もたまにパトロールしているとはいえ、スリや詐欺、偽警官には注意すること。
 所在  左岸から渡る場合は本文を参照。右岸からは旧市街広場から徒歩のほか、地下鉄A線スタロムニェスツカ(Staroměstská)駅、または路面電車の同停留所下車。右側の「地図」を参照。
カレル橋


バツラフ広場 (Václavské náměstí) 地図  
新市街(Nové Město)にある繁華街。チェコの守護聖人聖バツラフ(Svatý Václav、聖ヴァーツラフ、聖ヴァツラフ)の像がある。ヴァーツラフ広場、ヴァツラフ広場などと表記しているものもある。広場というより実際は大通りで、長さ約750m、幅60mにもわたって広がっている。かつては馬市場があった。19世紀には広場を中心に再開発が進み、現在まで残る建築物が建てられるようになった。1968年の「プラハの春」や1989年の革命の際には多くの人々が集まり、歴史の舞台にもなった。
 所在  右側の「地図」を参照。
バツラフ広場


共産主義博物館 (Muzeum komunismu) 地図  
社会主義時代のチェコがわかる博物館。規模は小さいが、社会主義時代の重要な資料が満載。
 所在  Na příkopě 10, Praha 1  電話  +420 224 212966  WEB  [8]
 開場時間  9:00~21:00、無休  料金  大人180コルナ、子供・学生140コルナ
共産主義博物館


国民劇場 (Národní divadlo) 地図  
チェコ国民・民族のアイデンティティと独立を体現するために建設された劇場。劇場の建設資金はプラハを中心としたチェコ国民の寄付によるもので、1881年6月11日に開館した。ところが同年8月12日に火災で焼失し、再度の寄付で1883年11月18日に改めて開館した。
 所在  Ostrovní 1, Praha 1  電話  +420 224 901448  WEB  [9]
 開場時間  チケットオフィス10:00~18:00  料金  
国民劇場


国立オペラ劇場 (Státní opera) 地図  
中央駅と国立博物館(Národní muzeum)の間にある劇場。プラハ国立歌劇場と表記しているものもある。1883年、プラハのドイツ系住民がドイツ語の上演を求めて結成したドイツ劇場組合(Deutsche Theaterverein)により、1888年に開館した。国立劇場がチェコ人の作品の上演を身上としているのに対し、こちらは世界の作品の上演が中心である。
 所在  Wilsonova 4, Praha 1  電話  +420 224 227266  WEB  [10]
 開場時間  月~金曜10:00~17:30、土・日曜10:00~12:00、13:00~17:30(開演1時間前にもオープン)  料金  
国立オペラ劇場


国立博物館 (Národní muzeum) 地図  
地下鉄A・C線ムゼウム(Muzeum)駅の真上、バツラフ広場の南端にある、チェコで最も大きな博物館。化石や剥製など、チェコに関するものを幅広く展示している。2015年6月まで改装工事のため休館。
 所在  Václavské nám. 68, Praha 1  電話  +420 224 497111  WEB  [11]
 開場時間  10:00~18:00、毎月第一水曜は20:00まで、毎月第一火曜休業  料金  大人200コルナ、子供・学生150コルナ、毎月第一月曜無料
国立博物館


ミュシャ美術館 (Muchovo muzeum) 地図  
チェコを代表する画家アルフォンス・ミュシャ(Alfons Maria Mucha、アルフォンス・ムハ)の作品を展示する、1998年に開館した美術館。ムハ美術館と表記しているものもある。ミュシャはフランス語読みで、パリ時代の作品で有名であるため、チェコ語読みのムハよりもミュシャのほうが一般的。
 所在  Panská 7, Praha 1  電話  +420 224 216415  WEB  [12]
 開場時間  10:00~18:00、無休  料金  大人180コルナ、子供・学生120コルナ
ミュシャ美術館


スメタナ博物館 (Muzeum Bedřicha Smatany) 地図  
チェコを代表する作曲家ベドルジハ・スメタナ(Bedřich Smetana)に関する展示をしている、カレル橋の近くにある博物館。1863年から1869年までスメタナが住んでいた建物を博物館にしている。
 所在  Novotného lávka 1, Praha 1  電話  +420 222 220082  WEB  [13]
 開場時間  10:00~17:00、火曜休業  料金  大人50コルナ、子供・学生25コルナ
スメタナ博物館


新市街市庁舎 (Novoměstská radnice) 地図  
1ゴシック様式で建築された建物。16世紀後半に現在の姿になった。牢獄として使われたこともある。高さ42mの塔に上って市街を見渡すことができる。以下の記載は塔のもの。
 所在  Karlovo nám. 1/23, Praha 2  電話  +420 224 948225  WEB  [14]
 開場時間  10:00~18:00、月曜と10~4月下旬従業  料金  大人50コルナ、学生30コルナ
新市街市庁舎


ドボルザーク博物館 (Muzeum Antonína Dvořáka) 地図  
スメタナとならぶチェコを代表する作曲家アントニン・レオポルト・ドボルザーク(Antonín Leopold Dvořák、ドボジャーク、ドヴォジャーク)に関する展示をしている博物館。ドボジャーク博物館、ドヴォジャーク博物館などと表記しているものもある。建物は1720年に建てられたもの。
 所在  Ke Karlovu 20, Praha 2  電話  +420 224 918013  WEB  [15]
 開場時間  こちらを参照、月曜休業  料金  大人50コルナ、子供・学生25コルナ、毎月第一木曜の14:00から無料
ドボルザーク博物館


シナゴーグ (Synagoga) 地図  
パリ通り(Pařížská)の端にシナゴーグ群がある。シナゴークとはユダヤ教の会堂のこと。このあたりはユダヤ人地区(Josefov)で、旧新シナゴーグ(Staronová synagóga、写真)やスペインシナゴーグ(Španělská synagóga)などがある。キリスト教会建築とは異なる独自の建築様式がとても美しい。
 所在  路面電車の17、53番でプラブニカ・ファクルタ(Pravnicka fakulta)停留所下車。右側の「地図」は旧新シナゴークの場所。  電話  +420 222 317191(予約センター)  WEB  [16]
 開場時間  9:00~18:00、土曜とユダヤ教の祝日は休業  料金  こちらを参照。
シナゴーグ


美術工芸博物館 (Uměleckoprůmyslové museum) 地図  
ネオ・ルネッサンス様式の建物の博物館。ボヘミアングラスの製品をはじめとしたチェコの工芸品を展示している。
 所在  17, listopadu 2, Praha 1  電話  +420 251 093111  WEB  [17]
 開場時間  10:00~18:00(火曜~19:00)、月曜休業  料金  大人120コルナ、子供・学生70コルナ、火曜17:00以降は無料
美術工芸博物館


テレビ塔 (Žižkovská televizní věž / Tower Praha) 地図  
プラハを一望できる塔。高さは216m。当初は西ドイツの電波をパンクさせるために造られたが、冷戦の崩壊により、現在は電波塔としてとして稼働している。社会主義の象徴だったこともあり、プラハで最も嫌われている建築物でもある。日本語でジシュコフテレビ塔、チェコ語でŽižkovský vysílačと表記しているものもある。
 所在  Mahlerovy sady 1, Praha 3  電話  +420 242 418778  WEB  [18]
 開場時間  10:00~22:00、無休  料金  大人120コルナ、学生90コルナ、子供60コルナ
テレビ塔


ダンシング・ハウス (Tančící dům) 地図  
ヴルタヴァ川付近に1996年に建てられた、独特な形状のビル。正式名称はナショナル・ネーデルランデン・ビル(Nationale-Nederlanden building)。カナダの建築家フランク・オーウェン・ゲーリー(Frank Owen Gehry)の作品。カップルがダンスを踊っていて、体をしならせた女性をパートナーが抱きかかえているかのような印象を与える外観は一見の価値あり。
 所在  右側の「地図」を参照。
ダンシング・ハウス


ヴィシェフラド (Vyšehrad) 地図  
ヴルタヴァ川に面した丘の城跡で、ヴィシェフラドは「高い城」という意味である。またこの地区の地区名でもある。ヴィシェフラット、ヴィシェフラトと表記しているものもある。全体が公園になっており、市民の憩いの場になっている。ここにある墓地にはスメタナやドボルザーク、ミュシャなど、チェコの文化をになった偉人たちが眠っている。墓地のそばにある教会は聖ペテロ聖パウロ教会(Bazilika svatého Petra a Pavla、チェコ語での別表記はChrám sv. Petra a Pavla)。
 所在  地下鉄C線ヴィシェフラド(Vyšehrad)駅、または路面電車の7、18、24番でアルベルトフ(Albertov)停留所、同3、7、17、21番でヴィートニ(Výtoň)停留所下車。右側の「地図」を参照。
ヴィシェフラド


トロヤ城 (Trojský zámek) 地図  
プラハの北の郊外にある、17世紀に建てられた城。バロック様式の建物で、城内はプラハ市ギャラリーとして使われている。バス停のある通りを挟んだ西側は動物園(Zoologická zahrada)になっている。
 所在  U Trojského zámku 1 ホレショヴィツェ駅から路線バスの112番に乗車しズー(Zoo)停留所下車。  電話  +420 283 851614  WEB  [19]
 開場時間  4~10月土・日・火~木10:00~18:00、金曜13:00~18:00、月曜と11月~3月は休業  料金  大人120コルナ、子供・学生60コルナ
トロヤ城


プラハ城 (Pražský hrad) 地図  
見学は一方通行になるので、地下鉄A線マロストランスカ駅に近い東門ではなく、正門に回るのが通例。路面電車のプラジュスキー・フラト(Pražský hrad)停留所を下りて、Pražský hradの看板を頼りに進むといい。正門とその裏の第一中庭が見学の起点になる。正午の衛兵交替儀式はぜひ見ておきたい。人の壁で見えないときは、焦らずに後方に下がってフラッチャニ広場(Hradčanské náměstí)の小高いところで観ると儀式全体が見渡せる。第一中庭を進むと、マチアス門(Matyášova brána)をくぐると広々とした第二中庭に出る。さらに進んで北門をくぐると、聖ヴィート大聖堂(Katedrála svatého Víta、写真下)が目の前にそびえ立つ。聖堂内は入場無料だが、奥のステンドグラスや彫像を観るにはチケットが必要。ステンドグラスはミュシャの作品であり、非常に美しい。聖堂内の塔は287段であり、狭い螺旋階段を上るので健康状態とスタミナに自信がある人のみにお勧めする。聖堂を過ぎると旧王宮(Starý královský palác)があり、ここも有料。特に観るべき宝物は無いものの、広間とプラハを眺望できるテラスがお勧め箇所。聖堂を過ぎると聖イジー教会(Bazilika svatého Jiří)があり、ここも有料。教会内の彫刻がきれいなのが見所。それ以外は簡素な教会建築。聖イジー教会を過ぎれば、黄金の小径(Zlatá ulička、黄金小路)に到達する。ここも有料。中世の職人通りを再現したお洒落なおみやげ屋が続く。ここを過ぎると、あとは東門に進む。出口にも衛兵がいる。あとは長い階段を下りるとマロストランスカ駅にたどり着く。階段脇のおみやげ屋に気を取られがちだが、右手に見えるプラハの美しい眺望を楽しみたい。
 所在  路面電車の22番でプラジュスキー・フラト停留所下車。右側の「地図」を参照。  電話  +420 224 373368  WEB  [20]
 開場時間  4~10月9:00〜18:00、11月~3月9:00~16:00  料金  場所による
プラハ城 プラハ城


ロレッタ教会 (Loreta) 地図  
カトリック勢力の拡大のために1626年に創建された教会。ロレッタ教会とは、パレスチナにあった聖母マリアの家が、天使によってイタリアのロレッタ村に運ばれたという伝説に基づく教会で、ボヘミア各地に建てられた。プラハのロレッタ教会はそのなかで最も古く、最も美しいと言われている。
 所在  Loretánské nám. 7, Praha 1  電話  +420 220 516740  WEB  [21]
 開場時間  9:00~12:15、13:00~17:00(11~3月は~16:00)  料金  大人130コルナ、子供・学生100コルナ、カメラ(フラッシュ、三脚の使用は禁止)100コルナ
ロレッタ教会


マラー・ストラナ広場 (Malostranské náměstí) 地図  
プラハ城の南側の地域をマラー・ストラナ(Malá Strana、小地区)といい、18世紀以降、街並みはほとんど変わっていない。この地域の中心がマラー・ストラナ広場。広場の中央に聖ミクラーシュ教会(Kostel svatého Mikuláše、チェコ語での別表記はChrám svatého Mikuláše)が建っているため、広場を名乗るほどの広さは感じないかもしれない。広場の西側あるのはリヒテンシュタイン宮殿(Lichtenštejnský palác)で、白山の戦いに勝利し、チェコ貴族たちを処刑したカール・リヒテンシュタイン公(Karel I. z Lichtenštejna、カール1世)が居を構えていた。写真は聖ミクラーシュ教会から眺めたマラー・ストラナ広場。
 所在  右側の「地図」を参照。
マラー・ストラナ広場


聖ミクラーシュ教会 (Kostel svatého Mikuláše) 地図  
マラー・ストラナ広場の中央にある教会。13世紀後半にゴシック様式の教会として建てられたが、18世紀前半に、現在のバロック様式の教会に生まれ変わった。ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト(Wolfgang Amadeus Mozart)は1787年にこの教会でオルガンを演奏しており、モーツァルトが死去の際には追悼ミサが行われた。旧市街広場にも同じ名称の教会がある。こちらを参照。
 所在  Malostranské nám. 38, Praha 1  電話  +420 257 534215  WEB  [22]
 開場時間  3~10月9:00~17:00、11~2月9:00~16:00、無休  料金  大人70コルナ、子供・学生35コルナ
聖ミクラーシュ教会


フランツ・カフカ博物館 (Franz Kafka Museum) 地図  
プラハで生まれた作家フランツ・カフカ(Franz Kafka)に関する展示をしている、カレル橋の近くにある博物館。
 所在  Cihelná 2b, Praha 1  電話  +420 257 535373  WEB  [23]
 開場時間  10:00~18:00、無休  料金  大人180コルナ、学生・子供120コルナ
フランツ・カフカ博物館


ペトシーン公園 (Petřínské sady) 地図  
プラハ城の南にある丘に造られた公園。市民の憩いの場になっている。展望台(Rozhledna、写真の左側にある塔)はエッフェル塔を模したもので、1891年に建てられた。丘の頂上まではケーブルカーで行くことができる。9:00~23:30の間を10~15分間隔で運行している。ケーブルカーの料金はこちらを参照。
 所在  路面電車の6、9、12、20、22番でウーイェズト(Újezd)停留所下車。右側の「地図」を参照。  電話    WEB  
 開場時間    料金  展望台大人105コルナ、子供・学生55コルナ、展望台エレベーター55コルナ
ペトシーン公園


市内交通博物館 (Muzeum městské hromadné dopravy) 地図  
プラハの市内公共交通の歴史などを紹介している博物館。チェコ語での略称はMuzeum MHD。
 所在  Patočkova 4, Praha 6 路面電車の1、2、18番でヴォゾヴナ・ストジェショヴィツェ(Vozovna Střešovice)停留所下車。  電話  +420 296 128900  WEB  [24]
 開場時間  4月1日~11月17日の土・日曜、祝日9:00~17:00、それ以外の日は電話で予約  料金  大人35コルナ、子供・学生20コルナ
市内交通博物館

遊ぶ[編集]

プラハ・リバークルーズ (Prague River Cruises)  
1時間のクルーズのほか、ランチ・クルーズ、ディナー・クルーズ、音楽を楽しみながらのジャズボートなどがある。
 所在    電話  +420-774-278-473  WEB  [25]
 営業時間  ランチ12:00から2時間、ディナー19:00から3時間、ジャズボート20:30から2時間30分など。  料金  1人につき1時間クルーズ220コルナ、ランチ690コルナ、ディナー790コルナ、ジャズボート590コルナなど。

学ぶ[編集]

働く[編集]

買う[編集]

カレル通り
カレル通り (Karlova) — 旧市街広場からカレル橋までの細く曲がりくねった道で、王の道の一部。みやげ物屋やカフェなどが並んでいる。かつて住所の役割を示したという家々の紋章や建築様式を眺めながら歩くのも楽しい。 地図
ハベル通り
ハベル通り (Havelská) — 旧市庁舎から徒歩約4分のところにある通り。野菜や果物などが売られている青空市場になっている。現地の人々の生活を知るのにもってこいの場所。 地図
ナ・プシコーピェ通り
ナ・プシコーピェ通り (Na příkopě) — バツラフ広場と交差する大通り。ブティック、本屋、レストラン、カフェなど多くの店がひしめき合っている。ソウル明洞みたいな雰囲気の通りである。 地図
Billa

プラハのスーパーマーケットにはマイ・ナロドニのほか、オーストリア資本のBillaもある。写真はマリオットの隣にあるBilla。Billa


パラディウム (Palladium) 地図  
市民会館の近くにある5階建てのショッピングモール。ブランド店やスーパーマーケットなどがある。スーパーマーケットは毎日7:00~22:00の営業。3階はレストラン街で、毎日8:00~23:00の営業。
 所在  nám. Republiky 1 Praha 1  電話  +420 225 770250  WEB  [26]
 営業時間  日~木曜9:00~21:00、金~土曜9:00~22:00  値段  
パラディウム


マイ・ナロドニ (My Národní) 地図  
イギリス資本のテスコ(Tesco)が展開するスーパーマーケット。旧市街広場から徒歩約10分のところにあり、観光の際の買い物に便利。旧名称はテスコで、現名称に変更後もテスコが引き続き展開している。テスコはかつて日本で「つるかめランド」の名称で展開していた。現在はイオンエブリがテスコに代わり展開している。
 所在  Národní 63/26 113 89 Praha 1 路面電車のナロドニ・トジーダ(Národní třída)停留所下車。  電話  +420 222 815111  WEB  [27]
 営業時間  月~土曜8:00~21:00(食品7:00~21:00)、日曜9:00~20:00(食品8:00~20:00)  値段  
マイ・ナロドニ

おみやげ[編集]

人形  
プラハは人形劇が有名であったことから、人形のおみやげが目立つ。


ボヘミアングラス (Bohemian glass)  
長い歴史を持つボヘミアのガラス細工も多くの店で売られている。
ボヘミアングラス

ショッピング[編集]

食べる[編集]

安食堂[編集]

中級[編集]

パスタ・フレスカ (Pasta Fresca) 地図  
旧市街広場の近くにあるイタリア料理店とカフェ。2009年10月に、アースマラソンでプラハを訪れた間寛平が利用している。
 所在  Celetná 11, 110 00 Praha 1  電話  +420 224 230244  WEB  [28]
 e-mail  [29]
 営業時間  レストラン11:00~24:00、カフェ10:00~24:00、いずれも無休  予算  ウェブサイトの「menu」を参照。


花火 (Hanabi Sushi House) 地図  
市民会館から徒歩約7分のところにある日本料理店。店内は高級感を感じさせるが、手頃な料金で味わえる。
 所在  Petrská 11, Praha 1  電話  +420 222 324634  WEB  [30]
 e-mail  [31]
 営業時間  月~金曜12:00~15:00、17:30~23:00、土曜12:00~23:00、日曜休業  予算  こちらを参照。


バロック (Barock) 地図  
パリ通りの端(インターコンチネンタル側)に位置するフュージョン料理店。古都プラハとは雰囲気が異なり、店の雰囲気も最先端を意識した内装でオシャレな感じ。
 所在  Pařížská 24, 110 00 Praha 1  電話  +420 222 329221
 FAX  +420 222 321933
 WEB  [32]
 e-mail  [33]
 営業時間  10:00~翌1:00、無休  予算  900コルナ


亜洲明珠 (Čínská restaurace Perly Asie) 地図  
パリ通りの端(インターコンチネンタル側)のすぐ裏側の通りに位置する中華料理店。日本人利用者も少なくない。麻婆豆腐や水餃子などがおいしい。日本語メニューあり。
 所在  Elišky Krásnohorské 133/11

110 00 Praha 1

 電話  +420 606 264250
 FAX  +420 222 326841
 WEB  [34]
 e-mail  [35]
 営業時間  10:30~23:00、無休  予算  700コルナ


(Miyabi japanese Restaurant) 地図  
バツラフ広場から南へ約500mのところにある、1995年にオープンした日本料理店。
 所在  Navrátilova 10, Prague 2  電話  +420 296 233102
 FAX  +420 222 231956
 WEB  [36]
 e-mail  [37]
 営業時間  11:30~23:00、日曜休業  予算  東京寿司セット750コルナ、築地寿司セット590コルナ、銀座寿司セット350コルナ、うどん天ぷらセット250コルナなど。


居酒屋八雲 (Japonská restaurace Yakumo) 地図  
2011年8月にオープンした、居酒屋スタイルの日本料理店。店内には漫画が多数置いてある。現在、平日のランチは一時停止中。
 所在  Donska 11/179, Praha 10, 101 00  電話  +420 233 931698  WEB  [38]
 e-mail  [39]
 営業時間  月~金曜17:30~23:00、土・日曜11:30~15:30、17:30~23:00、無休  予算  和風とんかつ定食150コルナ、いか、たこ、うなぎ、しめさばいずれも2貫98コルナ、酢豚、油淋鶏、ざるそば、ミニ醤油ラーメンいずれも98クローナなど。


(Katsura Japanese Restaurant) 地図  
ディプロマット ホテルの地下2階にある日本料理店。おつまみの種類が豊富。
 所在  Evropská 15, Praha 6, Dejvice, Hotel Diplomat  電話  +420 296 559298  WEB  [40]
 e-mail  [41]
 営業時間  こちらを参照、火曜休業  予算  チラシ丼420コルナ、天ぷら盛り合わせ250コルナ、お好み焼き、塩焼きそばいずれも240コルナなど。


高級[編集]

フランツ・ヨーゼフ・レストラン (Franz Josef Restaurant) 地図  
プラハでも評判のボヘミア料理店。最高級ホテルのグランド・ホテル・ボヘミアの中にあるため、内装は高級感満点。服装には気を遣ったほうがいいだろう。ホテルについてはこちらを参照。
 所在  Králodvorská 4, Praha 1  電話  +420 234 608156  WEB  [42]
 e-mail  [43]
 営業時間  朝食:月~金曜6:30~10:30(土・日曜は11:30まで)、昼・夕食:月~金曜12:00~22:00(土・日曜は12:30から)、無休  予算  ランチメニューはこちら、アラカルトメニューはこちらを参照


ウ トゥリ プシトロス (U Tří Pštrosů) 地図  
三羽の駝鳥という名の高級レストラン。カレル橋の左岸の端のすぐそばにあるウ トゥリ プシトロス ホテルの地上階(日本の1階)にある。ホテルの入口の受付の右の扉を開けるとそこにある。チェコ風味のモダンヨーロッパ料理。味はとにかく最高。こじんまりとして静粛な雰囲気であり、カップル客が主流で、接客も上品な雰囲気。満席に近いので、予約した方がベター。ホテルについてはこちらを参照。
 所在  Dražického náměstí 12 110 00 Praha 1 地下鉄A線マロストランスカ駅、または路面電車の同停留所下車。  電話  +420 777 570183  WEB  [44]
 e-mail  [45]
 営業時間  11:00〜23:00、無休  予算  1500コルナ

飲む[編集]

チェコのビールは隣国ドイツのビールと並んで欧州を代表する。

泊まる[編集]

プラハのホテル情報[編集]

安宿[編集]

イルスカ・アパートメント (Jilska Apartment)  
旧市街の中心部にあるアパート。
 所在  こちらを参照。  電話  07775 823891 または 01242 572764  WEB  [46]
 時間    料金  1室料金(2名まで)、時期により£38〜£80。英ポンド、米ドル、ユーロ、コルナによる支払い可。


チリ・ホステル (Chili Hostel Prague) 地図  
古い住宅を改装したホステル。個室とドミトリーがあり、ドミトリーは男女共同。一部の個室はバス・トイレ付き。共同で使えるキッチンなどがある。
 所在  Pštrossa 7/205, Praha 1  電話  +420 603 119113
 FAX  +420 222 522441
 WEB  [47]
 e-mail  [48]
 時間  チェックイン 14:30 チェックアウト 11:00   料金  ドミトリー€4~、シングル・ダブル€22~。


民宿桐渕 (Privateroom Kiribuchi) 地図  
プラハで唯一の日本人経営の安宿。中心から離れているが、近くに路面電車の停留所がある。
 所在  Na Bohdalci 1441/8 Praha 10 101 00 Czech Republic 路面電車の6、11、56番でホドヴスカ(Chodovská)停留所下車、徒歩約11分。  電話  +420 723 186656  WEB  [49]
 e-mail  [50]
 時間    料金  こちらを参照。

中級[編集]

イビスプラハオールドタウン (ibis Praha Old Town hotel) 地図  
火薬塔から徒歩約6分のところにある、アコーホテルズが展開するホテル。客室はいたってシンプル。全室シャワーのみ。
 所在  Na Porici 5 PRAGUE 1 11000 PRAGUE CZECH REPUBLIC  電話  +420 266 000999
 FAX  +420 266 000660
 WEB  [51]
 e-mail  [52]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 12:00   料金  €85~。


ザイフェルト (Hotel Seifert) 地図  
旧市街中心部から東へ約2.5kmのところにある、わずか30室のホテル。暖かみのある色合いが特徴の客室。
 所在  Konevova 8 Prague 3, 130 00  電話  +420 222 780650
 FAX  +420 222 780656
 WEB  [53]
 e-mail  [54]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 11:00   料金  €90~。


デュオ プラハ (Hotel Duo Prague) 地図  
プラハ郊外にある、カラフルな建物が特徴の大型ホテル。格安のパッケージツアーで使われることが多い。647室ある客室は暖かみのある色合いが特徴。ホテル内にボーリング場がある。
 所在  Teplická 492, 190 00 Praha 9 地下鉄C線ストジーシュコフ(Střížkov)駅下車。  電話  +420 266 131111  WEB  [55]
 e-mail  [56]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 11:00   料金  €75~


ロレッタ (Hotel Loreta) 地図  
ロレッタ教会に隣接しているホテル。
 所在  Loretánské náměstí 8 118 00 Prague 1  電話  +420 233 310510
 FAX  +420 233 312980
 WEB  [57]
 e-mail  [58]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 11:00   料金  こちらを参照。


イビスプラハマラーストラナ (ibis Praha Mala Strana hotel) 地図  
ペトシーン公園の南にある、アコーホテルズが展開するホテル。中心からやや離れているが、近くに地下鉄の駅があるので、さほど不便ではない。客室はいたってシンプル。
 所在  Plzenska 14 PRAHA 5 Smichov 15000 PRAGUE CZECH REPUBLIC 地下鉄B線アンジェル(Anděl)駅下車。  電話  +420 221 701700  WEB  [59]
 e-mail  [60]
 時間    料金  €70~。
イビスプラハマラーストラナ

高級[編集]

ホテルセンチュリーオールドタウンプラハ (Hotel Century Old Town Prague - MGallery Collection) 地図  
イビスオールドタウンの隣にある、アコーホテルズが展開する高級ホテル。建物は19世紀に建てられたネオ・バロック様式。かつてこの建物は保健局として使われており、カフカが勤務していたことで知られている。客室は落ち着いた雰囲気。
 所在  Na Porici 7 PRAGUE 1 11000 PRAGUE CZECH REPUBLIC  電話  +420 221 800800
 FAX  +420 221 800801
 WEB  [61]
 e-mail  [62]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 12:00   料金  €110~。
ホテルセンチュリーオールドタウンプラハ


アドリア (Hotel Adria Prague) 地図  
バツラフ広場に面した高級ホテル。1912年に創業した老舗。客室は温かみのある内装。
 所在  Václavské náměstí 26 CZ110 00 Prague 1 Czech Republic  電話  +420 221 081111
 FAX  +420 221 081300
 WEB  [63]
 e-mail  [64]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 12:00   料金  €120~。


ヤルタ (Jalta Boutique Hotel) 地図  
国立博物館の近くにある94室の高級ホテル。客室は茶色の色彩を用いた大人の雰囲気。
 所在  Václavské náměstí 45/818

110 00 Praha 1

 電話  +420 222 822111
 FAX  +420 222 822833
 WEB  [65]
 e-mail  [66]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 12:00   料金  €170~。


ウ トゥリ プシトロス (Hotel At The Three Ostriches / Hotel U Tří Pštrosů) 地図  
地下鉄A線マロストランスカ駅から徒歩約7分のところにある、わずか18室の高級ホテル。カレル橋の近くにあり、観光に便利なロケーション。名称は「三羽の駝鳥」という意味。客室はシックな高級感。エレベーターはない。ホテル内のレストランは人気店。レストランについてはこちらを参照。
 所在  Dražického náměstí 12 110 00 Praha 1 地下鉄A線マロストランスカ駅、または路面電車の同停留所下車。  電話  +420 257 288888
 FAX  +420 257 533217
 WEB  [67]
 e-mail  [68]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 11:00   料金  €100~。


ディプロマット ホテル プラハ (Diplomat Hotel Prague) 地図  
地下鉄A線デイヴィッカー駅、エアポート・エクスプレスの停留所付近にある高級ホテル。暖かみのある色合いが特徴の客室。オーストリア資本のヴィエナ・インターナショナル(Vienna International Hotels & Resorts)が運営している。
 所在  Evropska 15, Prague, 16041, Czech Republic  電話  +420 296 559111
 FAX  +420 296 559215
 WEB  [69]
 e-mail  [70]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 12:00   料金  €85~。


クラウン プラザ プラハ (Crowne Plaza prague) 地図  
地下鉄A線デイヴィッカー駅から北へ約500mのところにある、スターリン様式の高級ホテル。建物はチェコの重要文化財に指定されている。客室は明るい雰囲気。
 所在  Koulova 15, Praha 6  電話  +420 296 537111
 FAX  +420 296 537535
 WEB  [71]
 e-mail  [72]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 12:00   料金  €100~。
クラウン プラザ プラハ


NH プラハ (NH Prague) 地図  
イビスマラーストラナの近くにある高級ホテル。 2つの棟から成り、1つは丘の麓、もう1つは丘の上に建っている。ホテルの棟の行き来にはケーブルカーを利用する。客室はモダンな雰囲気。旧モーベンピック(Mövenpick)。
 所在  Mozartova 261/1. 15000 Prague Czech Republic  電話  +420 257 153111
 FAX  +420 257 153131
 WEB  [73]
 e-mail  [74]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 12:00   料金  €90~。
NH プラハ

最高級[編集]

グランド ホテル ボヘミア (Grand Hotel Bohemia Prague) 地図  
火薬塔の近くにある、78室の最高級ホテル。アールデコ調の建物は1925年に建てられたもの。茶色を基調とした客室はスタイリッシュ。1階にあるフランツ・ヨーゼフ・レストランで出されるボヘミア料理の味は絶品。第一ホテル東京やシンガポールのグッドウッド・パーク・ホテルなどとワールドホテルズ(Worldhotels)に加盟。レストランについてはこちらを参照。
 所在  Králodvorská 4, Praha 1  電話  +420 234 608111
 FAX  +420 234 608877
 WEB  [75]
 e-mail  [76]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 12:00   料金  €170~。


ホテル パリ プラハ (Hotel Paris Prague / Hotel Paříž Praha) 地図  
市民会館の裏にある最高級ホテル。建物は1904年にネオ・ゴシック様式で建てられたもので、チェコの重要文化財に指定されている。客室は落ち着いた雰囲気が漂う高級感。名称のパリをパリス、パリーシュなどと表記しているものもある。
 所在  U Obecního domu 1, Praha 1  電話  +420 222 195195
 FAX  +420 224 225475
 WEB  [77]
 e-mail  [78]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 12:00   料金  €170~。
ホテル パリ プラハ


プラハ・マリオット・ホテル (Prague Marriott Hotel) 地図  
火薬塔から東へ約300mのところにある最高級ホテル。観光に便利なロケーション。ロビーは明るくエレガントな雰囲気。落ち着いた色合いの客室。ホテルの隣にスーパーマーケットのBillaがある。
 所在  V Celnici 8, Prague, 11000, Czech Republic  電話  +420 222 888888
 FAX  +420 222 888889
 WEB  [79]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 12:00   料金  €140~。


ヒルトン・プラハ・オールドタウン (Hilton Prague Old Town hotel) 地図  
V ツェルニティ通りを挟んでマリオットと向かい合う最高級ホテル。シックな造りのロビーと客室は落ち着いた雰囲気。旧名称はルネッサンスで、向かい合うマリオットとともにマリオット・インターナショナルが展開していた。
 所在  V Celnici 7, Prague, 11121, Czech Republic  電話  +420 221 822100
 FAX  +420 221 822200
 WEB  [80]
 e-mail  [81]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 12:00   料金  €140~。


フォーシーズンズ ホテル プラハ (Four Seasons Hotel Prague) 地図  
旧市街の右岸にある最高級ホテル。カレル橋に近い。ロビーは広くはないが、エレガントなソファが並べられ高級感が漂う。優しい色使いをした温かみのある客室はスタイリッシュなマホガニー調の家具が配され明るく居心地の良い空間。
 所在  Veleslavinova 2a/1098, Prague, 11000, Czech Republic 地下鉄A線スタロムニェスツカ(Staroměstská)駅、または路面電車の同停留所下車。  電話  +420 221 427000
 FAX  +420 221 426000
 WEB  [82]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 12:00   料金  €320~。
フォーシーズンズ ホテル プラハ


インターコンチネンタル (InterContinental Prague) 地図  
ヴルタヴァ川に沿って建っているものの、パリ通りの端に位置するのが少しイマイチな印象。しかし、すぐそばに路面電車が走っているので移動には不便ではない。パリ通りに沿って歩くと旧市街広場に出られるので、観光にも便利。ホテル内ならびにパリ通りには結構いいレストランがあるので食事にも事欠かない。旧共産圏時代の最高級ホテルであったため外観は無機質だが、現在はインターコンチネンタルの資本下でもあり設備・サービスともに十分。他のプラハのホテルとは異なり、玄関口も広々としている。価格もさほど高いわけではないの最高級ホテルに手軽に泊まりたい向きにはおすすめ。
 所在  Pařížská 30 110 00 Praha 1 Czech Republic 路面電車のプラヴニツカ・ファクルタ(Právnická fakulta)停留所下車。  電話  +420 296 631111
 FAX  +420 224 811216
 WEB  [83]
 e-mail  [84]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 12:00   料金  €200~。
インターコンチネンタル


ル パレ プラハ (Le Palais Hotel Prague) 地図  
ヴィエナ・インターナショナルが運営している最高級ホテル。中心からやや離れているが、路面電車の停留所が近くにあるので、さほど不便ではない。クラシカルでヨーロピアンスタイルの外観は、かつては100年以上も前の画家の私邸だった。72室ある客室は落ち着いた雰囲気。ミニバーの飲食物は無料。世界で最も高い評価と信頼を得ているラグジュアリーホテルグループのザ・リーディングホテルズ・オブ・ザ・ワールド(LHW)に加盟している。
 所在  U Zvonařky 1, Praha 2 路面電車の11、13、56番でブルセルスカ(Bruselská)停留所下車、徒歩約5分。  電話  +420 234 634111
 FAX  +420 234 634635
 WEB  [85]
 e-mail  [86]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 12:00   料金  €180~。


マンダリン オリエンタル プラハ (Mandarin Oriental Prague) 地図  
2006年9月に開業した最高級ホテル。日本大使館のすぐ近くにあり、カレル橋も徒歩圏。もともとはは修道院だったものを改装してホテルに転換した。敷地の周囲を壁で囲まれ、ホテルの建物自体は中庭を望む貴族の賓館を思わせる雰囲気。客室は99室と少なくこじんまりとしている。開業したばかりか、接客がまだぎこちない。レストランは白で統一され、複数の中世の作業部屋をつなぎ合わせて再デザインした感じで、隠れ家的な異色な高級感が漂う。客室はデザインホテル的だが、オリエンタルな雰囲気を出すため小物(中国風)に気を使っている。また大型テレビやアロマのアメニティグッズなども備えられている。バスルームにも液晶テレビがある。インターネットは有料。ただし、部屋の電子鍵がかからない上にドアにはチェーンロックが無く、ホテル側に何度も苦情を言っても真剣に対応しない。そのため誰でも客室に自由に侵入できるのが現状であり、セキュリティが確保されず非常に危険なので、(現状では)利用は絶対に避けたい。非常に素晴らしいホテルなのに極めて致命的な欠陥があるので要注意。
 所在  Nebovidská 459/1 Malá Strana, 118 00 Prague 1, Czech Republic  電話  +420 233 088888
 FAX  +420 233 088668
 WEB  [87]
 e-mail  [88]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 12:00   料金  €285~。

連絡する[編集]

  • チェコから日本の03-1234-5678にダイヤルする場合、00-81-3-1234-5678とダイヤルする。市外局番03の0は省略。
  • 警察は158、消防は150、救急は155にダイヤルする。また、チェコにおける統一緊急電話番号は112である。

気を付ける[編集]

  • 2014年現在、危険情報の発出はされていない。
  • とにかくタクシーはぼったくりであり危険。宿泊先などで優良タクシー(AAAなど)を手配すべし。観光には路面電車が便利であり、タクシーは特に不要。
  • 美しい街並みなので、ついつい路地裏にも行ってしまいがちだが、恐喝強盗事件も発生しているので要注意。スリや偽警官にも用心すること。
  • 鉄道駅でのスリやひったくりは特に耳にする。道を聞いてくるそぶりでスリを行う場合もある。要注意。

暮らす[編集]

在外公館[編集]

在チェコ日本国大使館 (Velvyslanectví Japonska v České republice) 地図  
カレル橋の近くにある。
 所在  Maltézské náměstí 6, 118 01, Praha 1  電話  +420 257 533546
 FAX  +420 257 532377
 WEB  [89]
 e-mail  [90]
 時間  在チェコ日本国大使館のウェブサイトを参照。  料金  
在チェコ日本国大使館

出かける[編集]

  • カルルシュテイン城
    カルルシュテイン城 (Hrad Karlštejn) — プラハから南西へ約25kmのところにある、ゴシック様式の城。ボヘミア王でもあった神聖ローマ皇帝カレル4世(Karel IV.、カール4世)によって建てられ、王家の財宝や聖遺物、そして戴冠式で用いられる宝物の保管場所として利用された。見学はガイドによるツアーで、所要約1時間。カルルシュテイン城 地図
  • コノピシュチェ城
    コノピシュチェ城 (Zamek Konopiště) — プラハから南へ約44kmのところにある、バロック様式の城。13世紀後半の建造で、1887年にはオーストリア・ハンガリー帝国の皇太子フランツ・フェルディナント(Franz Ferdinand von Österreich-Este)がこの城を購入した。フェルディナンドは1914年6月28日にサラエボラテン橋で暗殺された。見学はガイドによるツアーで、所要約1時間。コノピシュチェ城 地図
  • テレジーン
    テレジーン (Terezín) — テレジーンはプラハから北西へ約60kmのところにある、人口約3,000人(2007年)の町で、かつてナチス・ドイツの強制収容所があった。1941年11月24日から1945年4月20日までの間、総計14万人以上のユダヤ人がここに連れてこられた。そのうち3万3000人以上がここで死亡し、8万8000人はここからさらに別の場所へ移送されている。ここもアウシュヴィッツと同様にARBEIT MACHT FREI(働けば自由になる)と記されている。テレジーン・メモリアル 地図

上記へのツアーはベルトラ(東京都知事登録旅行業 第3-5555号)などで扱っている。ベルトラ

Wikitravel Shared Logo プラハに関連する画像がウィキトラベル・シェアードにあります。



この記事「プラハ」は、この土地を旅したり、あるいは調べたりする際の参考になる可能性はあるものの、まだ書きかけです。加筆や訂正などをして下さるみなさんを求めています。

変種

操作

Docents

他言語版

その他のサイト