何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

プネー

提供: Wikitravel
移動: 案内検索

プネー[1] (Pune) はマハラシュトラ州のデカン高原の標高600mにある都市である。ムンバイに比べて穏やかな気候である。人口500万人。以前はプーナ(Poona)としても知られていたが、イギリス植民地時代以前の名前プネーに統一された。

分かる[編集]

地区[編集]


着く[編集]

飛行機で[編集]

市内に飛行場があり、インド各地と連絡している。2006年11月から少ないが国際便の乗り入れがはじまり、シンガポール便、ドバイ便がある。バンコク便も就航の予定がある。2007年現在新しい飛行場を建設中である。

列車で[編集]

インド各地への直行列車が止まったり、始発/終点であったりする。必要な列車が必要な時にないときには、ムンバイと連絡する列車を利用する。北向きの列車とはカリヤン駅で乗り換えすることも出来る。

ネパールと連絡する場合は、週に一度ゴラクプールと往復している列車がある。その他の場合はボンベイ発/着の列車にカリヤンで乗り換えする。

車で[編集]

バスで[編集]

動く[編集]

タクシーで[編集]

バスで[編集]

船で[編集]

観る[編集]

遊ぶ[編集]

映画館[編集]

以下は複数のスクリーンを持つシネマコンプレックスで、日本人に取っても快適な環境。

  • INOX Pune [2] - 駅とMGロードの中間
  • Gold Adlabs Pune [3] - カリヤニナガール
  • e-square [4] プーナ大学付近

学ぶ[編集]

働く[編集]

買う[編集]

食べる[編集]

安食堂[編集]

中級[編集]

高級[編集]

飲む[編集]

泊まる[編集]

安宿[編集]

中級[編集]

高級[編集]

連絡する[編集]

気を付ける[編集]

暮らす[編集]

出かける[編集]

外部リンク[編集]

この記事「プネー」は、この土地を旅したり、あるいは調べたりする際の参考になる可能性はあるものの、まだ書きかけです。加筆や訂正などをして下さるみなさんを求めています。

変種

操作

Docents

他言語版

その他のサイト