何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

フィレンツェ

提供: Wikitravel
移動: 案内検索
市庁舎の時計塔から見たフィレンツェの街並み

フィレンツェFirenze、英 Florence フローレンス)はイタリアトスカーナ州の州都。


分かる[編集]

アルノ川とヴェッキオ橋

概要[編集]

トスカーナ州の州都であり、この地方を代表する町である。町の起源は古く、ローマ帝国の植民都市が建設よりもはるか以前の時代にまで遡る。都市として本格的な発展を遂げたのは中世で、貴族や商人など力を持った階層の手で、既に12世紀には自治都市として知られていた。また、毛織物業を中心とする製造業と金融業で莫大な富が流れ込み、この時代にフィレンツェはトスカーナ地方の中心都市にもなっている。当時は商人と職人が強力な同業者組合を持っており、それら堅固な組織が町の安定にも寄与していたが、その中でも特にメディチ家は金融業などで財をなし、フィレンツェで名実ともに最も有力な実力者であった。

強力な権力と財力を併せ持ったメディチ家は、同時に芸術の庇護者ともなり、メディチ家の支配の下で、フィレンツェは中世のヨーロッパに花開いたルネサンスの中心都市として黄金時代を謳歌した。この時代、メディチ家の当主によってフィレンツェに集められたボッティチェッリやミケランジェロ、レオナルド・ダ・ヴィンチ、ラファエロなどの芸術家や文人など数々の巨匠達によって多くの傑作が生みだされ、フィレンツェはルネサンス文化を代表する学問・芸術の一大中心地として発展を遂げた。その当時の代表的な芸術作品の多くが、現在ウフィツィ美術館などの美術館に収蔵・展示されている。

大聖堂をはじめ中世の大規模建築も多く残され、中心部の歴史地区は世界遺産にも指定されている。その美しい街並みに魅せられて、いつも世界中から多くの観光客がこの町を訪れる。ローマやバチカン、ベネチアなどと並び、イタリアで最も人気のある観光スポットの一つに数えられる町である。

気候[編集]

フィレンツェの平均気温と降水量
 1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月年 間
平均気温 (℃)5.87.410.013.317.421.024.223.820.415.610.26.414.6
降水量 (mm)73.169.280.177.572.654.739.676.177.587.8111.291.3910.7
データ出典

観光案内所等[編集]

  • サンタ・マリア・ノヴェッラ駅前
    サンタ・マリア・ノヴェッラ駅前 — 道とバスの停留所を挟んでサンタ・マリア・ノヴェッラ駅の向かい側にあるツーリストインフォメーションで、建物の内部が修道院を改装したような洒落た造りになっている。無料のマップのほか、各種観光情報を入手できる。併設のカウンターではホテルの予約(紹介料として€3かかる)やウフッツィ美術館のガイドツアーの申し込みなどが行える。  所在  サンタ・マリア・ノヴェッラ教会の横。 地図
  • ジョバンニ広場横
    ジョバンニ広場横 — 建物自体が中世の石造りといった感じの建物で、注意して見ないとそれと気づかないかもしれない(右画像にあるように、大きな横断幕で「i」の字が出ているのだが、周りの色合いと調和しすぎていて見落としてしまうことも)。  所在  ジョバンニ広場横。ドゥオモを背に左斜め向かい。  時間  18:00頃まで営業している。 地図


着く[編集]

飛行機で[編集]

フィレンツェの最寄りの空港はアメリゴ・ヴェスプッチ空港である。市内と空港を結ぶ鉄道はなく、バスまたはタクシーを利用することになる。所要時間はおよそ20-30分程度。 空港のターミナルは一つで、日本からの直行便はなくヨーロッパ各地からの乗り継ぎの便がある。

列車で[編集]

サンタ・マリア・ノヴェッラ駅

フィレンツェはローマミラノ間のほぼ中間あたりにあり、両都市から高速鉄道(エウロスター・イタリア・アルタ・ヴェロチタ、AV)を利用して、それぞれ1時間半ほどで到着する。中心となる駅はサンタ・マリア・ノヴェッラ(Santa Maria Novella)駅で、駅から市の中心部までは歩いて10分程と至近距離にある。


車で[編集]

バスで[編集]

船で[編集]

動く[編集]

列車で[編集]

中心となるサンタマリア・ノヴェッラ駅以外にも市内にいくつかの駅があり、また郊外への列車も頻発しているが、フィレンツェ中心部で観光を行っている限り、それら列車にお世話になる機会はほとんどない。

バスで[編集]

サンタマリア・ノヴェッラ駅に隣接してバスターミナルがあり、各方面へのバスが出ているが、鉄道同様、フィレンツェの中心部で観光を行う限り、それを利用する機会はほとんどない。

足で[編集]

町の中心であるフィレンツェ大聖堂(ドゥオモ)はサンタマリア・ノヴェッラ駅から歩いて10分程のところにあり、ウフッツイ美術館やアカデミア美術館、ヴェッキオ宮殿、ポンテ・ヴェッキオなどの見どころも、駅とドゥオモの間を半径とする円の中に大体収まってしまうくらいの場所に集中しているので、観光は徒歩だけでも全く問題がない(アルノ川の対岸などはそれよりも遠くなるが、それでも十分に歩いて行ける距離にある)。

観る[編集]

ウフィツィ美術館  
ボッティチェリの「春」や「ヴィーナスの誕生」、レオナルド・ダ・ビンチの「受胎告知」などのように、美術や世界史の教科書によく出てくるような、数々の巨匠の手による有名な作品を多数収蔵した美術館。最上階が中世ルネッサンス期を中心とした絵画のコレクションとなっており、このフロアが最重要のスポットだが、下の階にもレンブラントやファン・ダイク、カラバッジョなどの有名な画家の作品が多く展示されている。

1回あたり何十人、というようにゲートで入場制限を行っており、並んで入ろうとすると2~3時間待ちとなるようなこともざらなので、時間を節約するためにも、あらかじめ入館日時を予約するか、ガイドツアーに参加するとよい。予約料として入場料以外に別途€4がかかるが、入館の予約は希望する時間帯が空いていれば前日や当日でも可能。美術館の2番ゲートか、アカデミア美術館、市内の指定された書店などで行うことができる(ツーリストインフォメーションで詳細な情報の入手が可能)。また、ガイドツアーはツーリストインフォメーションに併設されているホテルやアトラクション等の予約カウンターか、市内の旅行代理店などで扱っている(代金は美術館への入館料込みで€35前後)。

最上階のフロアを見るだけでも入館する価値は十分にあるし、またここに一番時間をかけた方がよいが、もし時間的な余裕があるのなら、その下の階もゆっくり回るとよい。また、有名な絵画でも見過ごしてしまったり、あるいは同じ絵画でも立ち位置によって見え方が異なったりといったこともあるので、できればガイドツアーに参加するか、あるいは美術館の解説本を持って行った方がよい。

 所在  Piazzale degli Uffizi  電話  055 294883  WEB  [1]
 開場時間  8:15~18:50、月曜休み。  料金  €11。予約の場合は€15。
ウフィツィ美術館


アカデミア美術館  
14~15世紀頃の宗教画(イコン)と石彫が中心の美術館。ミケランジェロのダビデ像が特に有名で、ここだけはいつも多くの見物客で人だかりができている。ダビデの背中の方にまわって見ることもできるので、普段美術の教科書などで見慣れているアングルとはまた違った角度からダビデ像を楽しむのもよいだろう。

1階の売店を抜けたところに上の階に行く階段がある。2階もイコンを中心にした見事な展示なので、まちがって売店から出口に出てしまわないように。ウフィツィ美術館などと並び、フィレンツェで最も人気のある観光スポットの一つで、入場制限を行っており、混雑していると数時間待たされることもある。ウフィツィ美術館の入場券売り場(2番ゲート)などで日時を指定した予約が可能なので、時間を無駄にしないためにもフィレンツェに着いたら早めに予約を入れてしまうとよい。

 所在  Via Ricasoli, 58-60113/R, Firenze  電話    WEB  
 開場時間  8:15~18:45  料金  €11。予約の場合は€15。
アカデミア美術館


サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂  
市中心部に位置するゴシック様式のドゥオーモ。壮大なスケールなのに繊細な色使いとデザインで、近くで見るとその美しさに思わず息を飲む。この大聖堂を見ただけでも、掛け値なしでフィレンツェに来た甲斐があったと思うだろう。聖堂の中に入ることもでき、キューポラ(ドーム)の上まで登って市内を一望できる。
 所在    電話    WEB  
 開場時間  日曜は閉鎖。  料金  
サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂


ヴェッキオ宮殿 地図  
13世紀末から14世紀にかけて造られた、フィレンツェでも最も古くからあるとされる建物の一つで、ドゥオモなどと並びフィレンツェを代表する建造物の一つ。現在でも市庁舎として使われているほか、内部に博物館が併設されている。また、地上85mのところに展望台があり、フィレンツェの街並みを一望できる(記事冒頭の画像参照)。

なお、宮殿入口付近にはミケランジェロのダビデのレプリカがある(現在アカデミア美術館に展示されている本物が、かつては今レプリカが置かれている場所にあったのだそうだ)。アカデミア美術館に並んで入るだけの時間がないという人は、こちらで手軽にレプリカの鑑賞をするという方法もある。

 所在  Piazza della Signoria  電話  (+39-055) 276-8325  WEB  [2]
 開場時間  9:00~。閉館時間は館内の施設や季節、曜日によって異なる。詳細はHPなどを参照。  料金  博物館、時計塔とも€10。両方を見学する場合は€14。
ヴェッキオ宮殿


ヴェッキオ橋 (ポンテ・ヴェッキオ)  
アルノ川にかかる橋で、橋の上に宝飾店が立ち並ぶ。

遊ぶ[編集]

買う[編集]

食べる[編集]

おすすめ[編集]

Ossobuco di manzo alla fiorentina  
牛の背骨とその周りの肉をビーフシチュー状に煮込んだ、トスカーナ地方の伝統料理。一見脂ぎったようにも見えるが、食べてみると意外とあっさりしており、また柔らかく煮込んであるので食も進む。柔らかいゼラチン状になった骨髄の部分が特に美味。少々値段は高いが、おすすめの一品(旅の途中に一度くらいは贅沢してみては?)。
Ossobuco di manzo alla fiorentina

ジェラートや菓子類などの店[編集]

ジェラテリア・リナシメント (Gelateria Rinascimento) 地図  
現地在住の日本の方に教えてもらった、「ルネッサンス」を意味するイタリア語を店名にあしらったアイスクリームショップ。毎日その日に市場から仕入れた新鮮な材料を使って作られるアイスクリームやシャーベット類がとても美味。スタッフの一人(リガルド氏)が結構流暢な日本語を話すので、彼が店に出ていたら、その日のおすすめなどを聞いてみるといいだろう(自らの手による自信作を教えてもらえるはずだ)。
 所在  Piazza Santa Trinita  電話    WEB  
 営業時間    予算  €2~
ジェラテリア・リナシメント

安食堂[編集]

レオナルド (Leonardo)  
Via de' PecoriとVia de' Vecchiettiの南東の角にある、セルフ・サービスのレストラン。入口のメニューのすべての料理があるわけではないので直接2階のお店に行ってカウンターにあるものから選ぶとよい。日によって違ったパスタやメインが並んでいる。フィレンツェ風ステーキも頼むことができて、肉の重さで料金が決まる。
 所在  Via de Pecori 11, Firenze。  電話  055-284446  WEB  
 営業時間  昼食11:45~14:45、夕食18:45~21:45。土曜日定休。  予算  前菜からデザートまで食べても、一人€15程度。


ベッキア・ベットラ(Alla Vecchia Bettola)  
アルノー川左岸のサント・スピリト地区の西側で、サンタ・マリア・デル・カルミネ教会近くにある、地元に人に親しまれている感じの食堂。カジュアルな感じでトスカーナ地方の料理とワインを安く楽しむことができる。映画「冷静と情熱のあいだ」のロケで使用された。
 所在  Viale Vasco Pratolini 50124  電話  +39 055 224158  WEB  [3]
 営業時間    予算  
ベッキア・ベットラ(Alla Vecchia Bettola)


Il Cencio Unto 地図  
市庁舎前の広場の近くにある細い路地の入口あたりにある、パニーニ専門のサンドイッチ屋。その場で選んだ具を使ってパニーニを作ってもらえる。塩味の効いた生ハムのパニーニが美味(一口頬張ると、そのうまさに思わず頬がゆるむ)。香ばしい焦げ目を付けた少し硬めのパンとハムがよく合う。値段も安く、お腹いっぱい食べても€5前後で済む。店内がワインセラーのような、レンガ造りの洒落たデザインになっている。
 所在  Via dei Cerchi 25  電話  (+39-055) 219-990  WEB  [4]
 営業時間  10:00~24:00  予算  €5前後。
Il Cencio Unto


ル・カペラ・メディチ (Le Cappelle Medicee) 地図  
メディチ家礼拝堂のすぐ近くにあるカフェ&ワインバー。ピッツァやサンドウィッチなどの軽食が中心。ここのピッツァの生地はトーストみたいに厚手のもの。本格的な食事のためというよりも、街歩きの休憩所として便利。
 所在  Via Canto dei Nelli 30/R Firenze  電話  (+39-055) 628-7005  WEB  
 営業時間    予算  €5前後。
ル・カペラ・メディチ

中級[編集]

ブラッセリーエ・マンジャフオーコ (Bracerie Mangiafuoco) 地図  
トスカーナ地方の伝統的な料理が楽しめるブラッセリーエ(食堂兼居酒屋)。店は小ぶりながらも感じのいい造りとなっている。英語の話せる店員がおり、英語のメニューもある。子牛の骨付きすね肉の煮込み、「フィレンツェ風オッソブーコ」などの肉料理がうまい。量が結構あるので、いっぺんにいろいろ頼まない方がよい。
 所在  Via Guelfa, 24/R Firenze  電話  (+39-055) 219-201  WEB  
 営業時間    予算  夕食€20~25。
ブラッセリーエ・マンジャフオーコ

高級[編集]

Enoteca Pinchiorri  
ミシュラン三つ星でフィレンツェ屈指の高級レストラン。市内中心部近くの歴史的建造物である館は、美しく豪華。トスカーナ地方を中心にワインリストも素晴らしい。サービスも申し分なく、間違いなく思い出に残るディナーを堪能できる。
 所在  Via Ghibellina 87 50122  電話  +39 055 242757  WEB  [5]
 営業時間    予算  

飲む[編集]

泊まる[編集]

宿泊税[編集]

フィレンツェでは2011年7月1日から宿泊施設に対する滞在税(宿泊税)が課されている。税額はホテルのグレードを表す星の数×宿泊日数で、例えば3つ星ホテルに3泊すると3×3=€9の税金が課税される(ただし、課税対象は最大10泊までで、それ以降は10泊分と同じ税額となる)。

宿泊税については、ホテルをチェックアウトする際、宿泊日数分がまとめて請求される。外税となっており、ホテルの料金には含まれていないので、宿泊費を現金で精算する場合、その分についてはあらかじめ心積りをしておいた方がよい。税金については、宿泊施設の形態などによって実際にはこれよりもさらに細かく分かれるので、詳細については日本ツアーオペレーター協会のページなどを参照のこと。

安宿[編集]

Tourist House Battistero 地図  
町の中心部、ドゥオモから歩いてすぐのところにあるツーリストハウス。
 所在  Via Dei Cerretani, 1  電話  (+39-333) 837-9256
 FAX  FAX
 WEB  [6]
 e-mail  [7]
 時間    料金  

中級[編集]

ホテル・エデン 地図  
サンタマリア・ノヴェッラ駅前のツーリストインフォメーションで紹介してもらった、駅前のロータリーから歩いて7~8分ほどのところにある三ツ星ホテル。観光スポットからすこし外れた、比較的閑静な一画にある(大聖堂までは歩いて10分弱くらい)。宿の主人が親切で、こちらの頼みに応じていろいろと世話を焼いてくれる。部屋はやや狭いが清潔で機能的な造り。贅沢を言わなければそこそこ快適に過ごせる。簡単な朝食付き。
 所在  Via Nazionale, 55/157 R Firenze  電話  (+39-055) 483-722
 FAX  (+39-055) 489-478
 WEB  [8]
 e-mail  [9]
 時間  チェックアウト 12:00   料金  シングル€60前後。
ホテル・エデン


Quadra Key Residence 地図  
フィレンツェの郊外、サンタ・マリア・ノヴェッラ駅から北西に2kmほどのところにある現代的な造りのホテル。
 所在  Via Bardazzi, 49 - 50127  電話  +39 055.4369066
 FAX  +39 055.4220448
 WEB  [10]
 e-mail  [11]
 時間    料金  


Albergo Firenze 地図  
Albergoフィレンツェ広場ドナティの近く、コルソ通りの外れに位置している。
 所在  P.za Donati, 4 (Via del Corso) - 50122  電話  +39 055.268301
 FAX  +39 055.212370
 WEB  [12]
 e-mail  [13]
 時間    料金  


Hotel Franchi 地図  
フィレンツェの郊外、サンタ・マリア・ノヴェッラ駅から北西に2kmほどの所にあるビジネス街、ペレトラ地区にあるホテル。空港からもほど近い。
 所在  Via Sgambati, 28 (Ang. Viale Gori)  電話  +39 055.315425/311527
 FAX  +39 055.315563
 WEB  [14]
 e-mail  [15]
 時間    料金  


Villa Poggio al Merli 地図  
フィレンツエの中心部から南東に10kmほど行った郊外にあるホテル。
 所在  via di Giogoli, 5  電話  +39 055.250257
 FAX  +39 055.250718
 WEB  [16]
 e-mail  [17]
 時間    料金  


Hotel Alessandra 地図  
町の中心部、ヴェッキオ橋から歩いて100mちょっとのところにあるホテル。
 所在  Borgo SS. Apostoli, 17 Florence  電話  +39 055 283438
 FAX  +39 055 210619
 WEB  [18]
 e-mail  [19]
 時間    料金  


Hotel Botticelli  
 所在  Via Taddea, 8 - 50123  電話  +39 055 290905
 FAX  +39 055 294322
 WEB  [20]
 e-mail  [21]
 時間    料金  


Hotel Cimabue  
歴史地区の最も古いエリアに位置しているホテル。
 所在  Via Bonifacio Lupi, 7 - 50129  電話  +39 055 475601
 FAX  +39 055 4630906
 WEB  [22]
 e-mail  [23]
 時間    料金  


Hotel D'Annunzio  
 所在  Via G. D'Annunzio 141a-b Florence  電話  +39 055 602960
 FAX  +39 055 6193113
 WEB  [24]
 e-mail  [25]
 時間    料金  


Hotel David  
 所在  Viale Michelangelo 1  電話  +39 055 6811695
 FAX  +39 055 680602
 WEB  [26]
 e-mail  [27]
 時間    料金  


Hotel De La Pace  
フィレンツェで最も魅力的な場所である歴史地区の中心部に位置するホテル。
 所在  Via Lamarmora, 28 - 50121  電話  +39 055 577343
 FAX  +39 055 577576
 WEB  [28]
 e-mail  [29]
 時間    料金  


Hotel Giglio  
カヴール通り、フィレンツェの中心部にある人気のあるメインストリート沿いにある、古い建物の中にあるホテル。
 所在  Via Cavour, 85 - 50129  電話  +39 055 486621
 FAX  +39 055 461163
 WEB  [30]
 e-mail  [31]
 時間    料金  


Hotel Golf  
フィレンツェ、サンタマリアノヴェッラは、空港から5キロの鉄道駅から200メートルの中心部に位置する。無料駐車場
 所在  Viale F.lli Rosselli, 56 - 50123  電話  +39 055 281818
 FAX  +39 055 268432
 WEB  [32]
 e-mail  [33]
 時間    料金  


Hotel Il Guelfo Bianco  
 所在  Via Cavour 29  電話  (+39) 055 288330  WEB  [34]
 e-mail  [35]
 時間    料金  


Hotel La Residenza  
 所在  Via Tornabuoni, 8  電話  +39 055 218684
 FAX  +39 055 284197
 WEB  [36]
 e-mail  [37]
 時間    料金  


Hotel Loggiato dei Serviti  
 所在  P.za SS. Annunziata, 3  電話  +39 055.289592
 FAX  +39 055.289595
 WEB  [38]
 e-mail  [39]
 時間    料金  


Hotel Meridiana  
歴史地区付近の3つ星ホテル。リベルタ広場に位置し、会議センター、見本市会場、アカデミア美術館などからも近い。
 所在  Via Don Giovanni Minzoni, 25 - 50129  電話  +39 055.576552
 FAX  +39 055.573472
 WEB  [40]
 e-mail  [41]
 時間    料金  


Hotel Montreal  
市の歴史地区の中心部、主要な鉄道駅であるSanta Maria Novellaの近くにあるホテル。
 所在  Via della Scala, 43 - 50123  電話  +39 055 2382331
 FAX  +39 055 287491
 WEB  [42]
 e-mail  [43]
 時間    料金  


Fattoria La Palazzina  
 所在  Fattoria La Palazzina Località Le Vigne 53042 Radicofani (Siena)  電話    WEB  [44]
 時間    料金  


Hotel Monica  
 所在  Via Faenza 66  電話  +39 055 283804
 FAX  +39 055 281706
 WEB  [45]
 e-mail  [46]
 時間    料金  


Park Palace Hotel  
フィレンツェを代表する建築物であるドーモ、ピッティ宮殿、ウフィツィ美術館、ボーボリ庭園やヴェッキオ橋からも近いところにある。
 所在  Piazzale Galileo, 5 - 50125  電話  +39 055 222431
 FAX  +39 055 220517
 WEB  [47]
 e-mail  [48]
 時間    料金  


Hotel Porta Faenza  
中央駅Santa Maria Novellaの近くにあるポルタファエンツァにあるホテル。
 所在  Via Faenza, 77n - 50123  電話  +39 055 284119
 FAX  +39 055 210101
 WEB  [49]
 e-mail  [50]
 時間    料金  


Hotel Principe  
オリジナルのフレスコ画、大理石、アンティークの家具やクリスタルのシャンデリアが、19世紀のエレガントな雰囲気を醸し出している。
 所在  Lungarno A. Vespucci, 34 - 50123  電話  +39 055 284848
 FAX  +39 055 283458
 WEB  [51]
 e-mail  [52]
 時間    料金  


Hotel Vasari  
 所在  Via Cennini, 11 - 50123  電話  +39 055 212753
 FAX  +39 055 294246
 WEB  [53]
 e-mail  [54]
 時間    料金  


Hotel Villa Carlotta  
ロマンチックな19世紀の貴族の邸宅をホテルとして使用しており、緑豊かなエリアであるミケランジェロ広場のふもとに位置している。
 所在  Via Michele di Lando, 3 - 50125  電話  +39 055 2336134
 FAX  +39 055 2336147
 WEB  [55]
 e-mail  [56]
 時間    料金  


Ville sull'Arno  
アルノ川の右岸に位置するホテル。
 所在  Lungarno C. Colombo, 1/3/5  電話  +39 055 670971
 FAX  +39 055 678244
 WEB  [57]
 e-mail  [58]
 時間    料金  


Alloro B&B  
 所在  Via del Giglio, 8  電話  +39 055 211685
 FAX  +39 055 2650161
 WEB  [59]
 e-mail  [60]
 時間    料金  


Villa Poggio ai Merli  
 所在  Via Di Giogoli, 5  電話  +39 055 250257
 FAX  +39 055 250718
 WEB  [61]
 e-mail  [62]
 時間    料金  


Hotel Club Firenze  
サンタ・マリア・ノヴェッラ駅のすぐ近くにある。
 所在  Via S. Caterina da Siena, 11, 50123 Firenze。  電話  +39 055 217707  WEB  [63]
 時間    料金  


Hotel Castri  
 所在  Piazza Indipendenza, 7 - 50123  電話  +39 055 496412
 FAX  +39 055 475602
 WEB  [64]
 e-mail  [65]
 時間    料金  


Hotel Byron  
 所在  Via della Scala, 49 Florence  電話  +39 055 280852
 FAX  39 055.288.358
 WEB  [66]
 e-mail  [67]
 時間    料金  


Hotel Alba Palace  
 所在  Via della Scala 22/38r Florence  電話  +39 055.282610
 FAX  +39 055 213273
 WEB  [68]
 e-mail  [69]
 時間    料金  


Hotel Select Executive  
 所在  Via G. Galliano 13/a 50144 Florence  電話  +39 055 330342
 FAX  +39 055 351506
 WEB  [70]
 e-mail  [71]
 時間    料金  


Hotel Unicorno  
 所在  Via dei Fossi 27 Florence  電話  +39 055287313
 FAX  +055268332
 WEB  [72]
 e-mail  [73]
 時間    料金  


Hotel First  
 所在  Via Ciolli, 5 - 50041 Calenzano  電話  +39 055 88724  WEB  [74]
 e-mail  [75]
 時間    料金  


Hotel Elite  
 所在  Via della Scala 12,  電話  +39 055 215395
 FAX  +39 055 213832
 WEB  [76]
 e-mail  [77]
 時間    料金  


Hotel Villa Stanley  
 所在  Via XX Settembre, 200 - Sesto Fiorentino  電話  +39 055.446121
 FAX  +39 055 440016
 WEB  [78]
 e-mail  [79]
 時間    料金  

高級[編集]

Villa La Vedetta  
市内中心部を見下ろすミケランジェロ広場のすぐ近くにある元貴族の別荘を改装したという五つ星ホテル。フィレンツェには珍しく、屋外にプールとジャグジーを併設している。ドゥオモを見下ろすテラスで朝食を摂ることができる。ホテル内のイタリアンレストラン「オニーチェ」はミシュラン一つ星。
 所在  Viale Michelangiolo 78, 50125  電話  +39.055.681631
 FAX  +39.055.6582544
 WEB  [80]
 e-mail  info@villalavedettahotel.com
 時間    料金  
Villa La Vedetta


Westin Excelsior Florence  
S.M.N.駅の南側でアルノー川河畔に佇む歴史的建造物を改装したクラシックな五つ星Lホテル。ホテルに足を踏み入れるとロビーの雰囲気から落ち着いており、間違いなく客室の内装も豪華でフィレンツェ屈指の宿といえる。広場を挟んでお向かいにはセントレジスがある。屋上にバー&レストラン「セストオンアルノ」あり。
 所在  Piazza Ognissanti 3  電話  +39.055.27151  WEB  [81]
 e-mail  [82]
 時間    料金  
Westin Excelsior Florence


Hotel Degli Orafi  
アルノ川の右岸に壮大なホテルで、ウフィツィ美術館の隣。フィレンツェの歴史的地区の景色を楽しむことができる。
 所在  Lungarno Archibusieri, 4 50121  電話  +39.055.26622
 FAX  +39.055.2662111
 WEB  [83]
 e-mail  [84]
 時間    料金  


Hotel De La Ville  
フィレンツェで最も豪華で有名なホテルの一つ。近くには美術館やモニュメントなどがある。
 所在  Piazza Antinori, 1 (Via Tornabuoni) - 50123  電話  +39.055.2381805
 FAX  +39.055.2381809
 WEB  [85]
 e-mail  [86]
 時間    料金  


De Rose Palace Hotel  
 所在  Via Solferino, 5, 50123  電話  +39.055.23.96.818
 FAX  +39.055.26.82.49
 WEB  [87]
 e-mail  [88]
 時間    料金  


Hotel Montebello Splendid  
レストラン有り。
 所在  Via Garibaldi 15, 50123  電話  +39 055.27471
 FAX  +39.055.2747700
 WEB  [89]
 e-mail  [90]
 時間    料金  
Hotel Montebello Splendid


Grand Hotel Adriatico  
 所在  Via Maso Finiguerra 9, 50123  電話  +39.055.27931
 FAX  +39.055.289661
 WEB  [91]
 e-mail  [92]
 時間    料金  


Hotel Aprile - Palazzo dal Borgo  
 所在  Via della Scala, 6, 50123  電話  +39 055.216237
 FAX  +39 055.280947
 WEB  [93]
 e-mail  [94]
 時間    料金  


Hotel Casci  
 所在  Via Cavour, 13, 50129  電話  +39.055.211686
 FAX  +39.055.2396461
 WEB  [95]
 e-mail  [96]
 時間    料金  


Hotel Colomba  
 所在  Via Cavour, 21, 50129  電話  +39.055.289139
 FAX  +39.055.284323
 WEB  [97]
 e-mail  [98]
 時間    料金  


Hotel Lorenzo il Magnifico  
 所在  Via Lorenzo Il Magnifico, 25, 50129  電話  +39 055 4630878
 FAX  +39 055 4630878
 WEB  [99]
 e-mail  [100]
 時間    料金  


Hotel Masaccio  
 所在  Via Masaccio, 228 Florence  電話  +39 055.578153
 FAX  +39 055.578153
 WEB  [101]
 e-mail  [102]
 時間    料金  


Hotel Orto de' Medici  
 所在  Via S. Gallo, 30 Florence  電話  +39 055.483427
 FAX  +39 055.461276
 WEB  [103]
 e-mail  [104]
 時間    料金  


Palazzo Magnani Feroni  
 所在  Borgo San Frediano, 5 - 50124,Florence  電話  +39.055.23.99.544
 FAX  +39.055.26.08.908
 WEB  [105]
 e-mail  [106]
 時間    料金  


Palazzo Gamba  
 所在  Borgo Via Martelli, 2 - 50129 Firenze  電話  +39 055.271861
 FAX  +39 055.27186220
 WEB  [107]
 e-mail  [108]
 時間    料金  


Relais di Lorenzo Suites & Spa  
 所在  Via Lorenzo il Magnifico, 20/22 Florence  電話  +39 055 482902
 FAX  +39 055 4620372
 WEB  [109]
 e-mail  [110]
 時間    料金  


Relais Villa L'Olmo  
 所在  Via Imprunetana per Tavarnuzze, 19 - 50023 Impruneta (Florence)  電話  +39 055.2311311
 FAX  +39 055.2311313
 WEB  [111]
 e-mail  [112]
 時間    料金  


Residence Palazzo Ricasoli  
 所在  Via Mantellate, 2 Florence  電話  +39 055.352151
 FAX  +39 055.495001
 WEB  [113]
 e-mail  [114]
 時間    料金  


Hotel Kraft  
 所在  Via Solferino, 2 Florence  電話  +39 055 28 4273
 FAX  +39 055 239 8267
 WEB  [115]
 e-mail  [116]
 時間    料金  


Hotel Mediterraneo  
 所在  Lungarno del Tempio, 44 Florence  電話  +39 055 660241
 FAX  +39 055 679560
 WEB  [117]
 e-mail  [118]
 時間    料金  


Albergo del Chianti  
 所在  Piazza Matteotti 86 Greve in Chianti Florence  電話  +39 055 602960
 FAX  +39 055 853764
 WEB  [119]
 e-mail  [120]
 時間    料金  


Hotel Kursaal & Ausonia  
フィレンツェ-ドゥオーモから数歩、若者向けの温かく家庭的な雰囲気。
 所在  Via Nazionale, 24, 50123 フィレンツェ (トスカーナ), イタリア  電話  055-496-547
 FAX  055-462-6615
 WEB  [121]
 e-mail  [122]
 時間    料金  


Hotel La Gioconda  
 所在  Via Panzani 2, 50123 フィレンツェ  電話  +39.055.211023
 FAX  +39.055.213136
 WEB  [123]
 e-mail  [124]
 時間    料金  


Hotel Marignolle  
チェルトーザ修道院とベッキオ橋の中間、フィレンツェ近郊の最も美しい丘陵地帯の一つに位置するホテル。
 所在  Via di San Quirichino a Marignolle 16, 50124  電話  +39 055 2286910
 FAX  +39 055 2047396
 WEB  [125]
 e-mail  [126]
 時間    料金  ダブル €115.00(朝食付)。


Hotel Silla  
 所在  Via De' Renai, 5, 50123 フィレンツェ  電話  +39.055.2342888
 FAX  +39.055.2341437
 WEB  [127]
 e-mail  [128]
 時間    料金  


Hotel Torre di Bellosguardo  
 所在  Via Roti Michelozzi, 2, 50124 フィレンツェ  電話  +39.055 2298145
 FAX  +39.055 229008
 WEB  [129]
 e-mail  [130]
 時間    料金  


ホテル パラッツォ・ヴェッキオ (Hotel Palazzo Vecchio)  
20年代の典型的なフィレンツェ様式の建物の一角にある3つ星ホテル。
 所在  Via Cennini 4, 50123  電話  +39.055.212182
 FAX  +39.055.216445
 WEB  [131]
 e-mail  [132]
 時間    料金  


Grand Hotel Baglioni  
 所在  P.zza Unità Italiana, 6, 50123  電話  +39.055.23580
 FAX  +39.055.23588895
 WEB  [133]
 e-mail  [134]
 時間    料金  


Hotel Atlantic Palace  
 所在  Via Nazionale, 10, 50123  電話  +39 055.213031
 FAX  +39 055.268353
 WEB  [135]
 e-mail  [136]
 時間    料金  


Tuscany Accommodations  
 所在  Via Bufalini 15 - 50122 Firenze  電話  +39 055.9061404
 FAX  +39 055.0518855
 WEB  [137]
 e-mail  [138]
 時間    料金  

出かける[編集]

  • ローマ
    ローマ — 「すべての道はローマに通ず」など、古くから諺にも使われており、日本人にも馴染の深い、喧噪にあふれているイタリアの首都。町の歴史は古く、紀元前7世紀頃にまで遡ることができる。町全体がさながら歴史の博物館といった感じで、現在もあちこちにその名残が残り、一見何の変哲もないような街角の道ばたに、古代の神殿の柱が建っていたりする。また、ローマ市内には世界最小の国家「バチカン市国」も存在し、キリスト教カトリックの総本山としても知られている。映画「ローマの休日」でも有名。このように、古代から現代に至るまで、実にいろいろな観光要素を抱えた魅力的な町で、世界でもトップクラスの観光都市である。フィレンツェからは高速鉄道のAVを使って1時間半ほどで行くことができる。
  • ミラノ
    ミラノ — イタリア北部を代表する都市で、ローマに次ぎ、イタリア第二の規模を誇る。古くから繊維や服飾などファッション関連の産業がさかんな土地柄で、ミラノコレクションに代表されるように、イタリアのファッションの発信基地として有名な町。ローマのフィウミチーノ空港とならぶイタリアの空の玄関口、マルペンサ空港があることから、イタリアへのゲートウェイとしてここを利用する旅行者も多い。フィレンツェからは、高速鉄道のAVを使って1時間半ほどで行くことができる。
  • ボローニャ
    ボローニャ — イタリアの北部、長靴の形をした半島の中で見ると、足の付け根より少し下のあたりにある古い町。イタリアの都市の中でも中世の古い街並みが比較的いい状態で保存されており、そのことからイタリアで最も美しい町の一つに数えられる。 11世紀の終わりに創設されたヨーロッパ最古の大学、ボローニャ大学があることでも有名。また、ボローニャソーセージ(モルタデッラ)やスパゲティ・ボロネーゼなど、世界的にも知られた食品や伝統料理に代表されるように、食のイタリアの中でも「食い倒れ」の街として広く知られている。フィレンツェからは、高速鉄道(AV)を使えばわずか30分ほどで行くことができる。
  • ピサ
    ピサ — フィレンツェと同じトスカーナ州にある町で、ピサの斜塔があることで有名。フィレンツェのサンタ・マリア・ノヴェッラ駅から近郊列車で一時間ほど。ピサ中央駅下車。


この記事「フィレンツェ」は、この土地を旅したり、あるいは調べたりする際の参考になる可能性はあるものの、まだ書きかけです。加筆や訂正などをして下さるみなさんを求めています。

変種

操作

Docents

他言語版

その他のサイト