何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

パレスチナ

提供: Wikitravel
アジア : 中近東 : パレスチナ
移動: 案内検索

危険情報: この地域のうち一部地域への渡航、滞在にあたっては、日本の外務省から渡航を延期、あるいは退避の検討・準備をするよう、危険情報が出されています。
詳しい情報は外務省海外安全ホームページで公開されています。
この情報は2008年7月現在有効ですが、その後も継続、または随時拡大・強化されることがありますので、最新の情報を確認してください。

国旗
パレスチナの国旗
基礎データ
首都 エルサレム (係争中)、ラマラ (事実上)
通貨 新シェケル
面積  ?km²
人口  ?人
言語 アラビア語
国際電話番号 +972
ドメイン .PS
時間帯 UTC +2

パレスチナ自治区 (Palestinian Territories) は、ヨルダン川西岸地区ガザ地区からなるパレスチナ人の自治地区である。


地方[編集]

都市[編集]

  • エルサレム — パレスチナ自治政府が主張する首都。
  • ラマラ - 自治政府議長事務所がある事実上の首都。
  • ベツレヘム - イエス・キリストの生誕地。
  • エリコ(イェリコ、ジェリコ) - 古い遺跡があり、世界最古の都市ともいわれる。旧約聖書にも登場する。
  • ガザ市

その他の旅行先[編集]

分かる[編集]

歴史[編集]

国民[編集]

気候[編集]

祝日[編集]

着く[編集]

飛行機で[編集]

列車で[編集]

車で[編集]

バスで[編集]

船で[編集]

動く[編集]

喋る[編集]

公用語はアラビア語

買う[編集]

通貨はイスラエル新シェケルヨルダンヨルダンディナールや米ドルも、大きな取引をする際に好まれる。PLUSマークのキャッシュカードはATMで使用可。Arab BankのATMは大きな街には必ずある。

物価[編集]

食べる[編集]

飲む[編集]

泊まる[編集]

学ぶ[編集]

働く[編集]

気を付ける[編集]

女性の場合は特に、肌を必要以上に見せない服装を心がける。モスクに入る際にスカーフが必要なため、一枚持って歩くのがよい。 パレスチナといえばテロ、というイメージが流布されているが、むしろ現地で心がけたいのはスリに気をつけることと、外国人女性を狙った痴漢行為であると言える。同意も無く触られた場合は、大きな声で他人に助けを求めること。

健康を保つ[編集]

食べ物や水が必ずしも清潔であるとは限らないため、肝炎等の予防注射を済ませることが好ましい。

マナーを守る[編集]

連絡する[編集]

この記事「パレスチナ」は、この土地を旅したり、あるいは調べたりする際の参考になる可能性はあるものの、まだ書きかけです。加筆や訂正などをして下さるみなさんを求めています。

変種

操作

Docents

他言語版

その他のサイト