何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

パラオ

提供: Wikitravel
移動: 案内検索
パラオのサンゴ礁
国旗
パラオの国旗
位置
パラオの位置
基礎データ
首都 マルキヨク州
政体 大統領制
通貨 米ドル ($ / USD)
面積 458km²
水面積率: ○○%
人口 21,093人(2008年7月)
言語 パラオ語、英語
宗教 キリスト教(外務省サイトより引用)
電気 110・220V 50Hz A・O型プラグ
国際電話番号 +680
ドメイン .PW
時間帯 UTC +9


パラオ (Palau) はミクロネシア島国。サンゴ礁に囲まれた島々でのダイビングで有名。「ダイビングの楽園」と称されるほど。

正式名称は、パラオ共和国 (Republic of Palau) である。


地方[編集]

パラオの地図

その他の旅行先[編集]

分かる[編集]

歴史[編集]

第一次世界大戦により日本に占領され、終戦後は日本の委任統治領となった。日本の統治時代にはミクロネシアを管轄する中心地として栄えた。第二次世界大戦後は、アメリカの占領下で国連信託統治地域となる。

信託統治終了に伴うミクロネシア統一国家の設立を機に、パラオでは住民投票が行われ、ミクロネシア統一国家から離脱することを決定。その結果をもって1981年にパラオ憲法が施行され、晴れて自治政府となった。さらにアメリカとの自由連合盟約を承認することで1994年に正式な独立国となった。

国民[編集]

  • ミクロネシア系の住民がほとんどを占める。フィリピン人や日本人、台湾人も多い。

気候[編集]

参考:コロール州の平均気温と降水量
 1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月年 間
平均気温 (℃)27.427.427.628.028.127.727.527.627.827.828.127.827.7
降水量 (mm)282.1240.6205.1239.0286.7441.4428.7364.6301.5351.4289.6305.03,735.7
データ出典

祝日[編集]

  • 元日(1月1日)
  • 青年の日(3月15日)
  • 敬老の日(5月5日)
  • 大統領の日(6月1日)
  • 憲法記念日(7月9日)
  • 労働者の日(9月の第一月曜日)
  • 独立記念日(10月1日)
  • 国連記念日(10月24日)
  • 感謝祭(11月の最終木曜日)
  • クリスマス(12月25日)

時差[編集]

時差早見表 (UTC +9)
日本の時刻 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23
現地の時刻 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23


着く[編集]

飛行機で[編集]

パラオ国際空港 ( Palau International Airport )
日本から
日本航空のチャーター便による直行便が運行されている。時刻表は要確認。
デルタ航空で成田空港から直行便が運行されている。
日本以外の国から
グアムからユナイテッド 航空で約2時間。
マニラからセブダバオ経由アジアンスピリット航空[1]
台北からファーイースタン航空でも行ける。


船で[編集]

動く[編集]

パラオ国内では、公共機関が無い。そのため、レンタカーやシャトルバス、レンタサイクルを利用するのが一般的。

シャトルバスで[編集]

コロール島周辺ではBBIシャトルという名称のシャトルバスが巡回している。

喋る[編集]

公用語はパラオ語英語。日常生活で使用されている訳ではないが、アンガウル州では日本語が公用語の一つになっている。

観る[編集]

国会議事堂  
2006年に首都を移転した際に、ホワイトハウスを模して建てられた国会議事堂。見た目は重厚だが、柱や壁は叩くと軽い音がする。
 所在  マルキヨク州。
国会議事堂


クジラ島  
ロック・アイランドの入り口に浮かぶクジラに似た島。
 所在  ロック・アイランド。
クジラ島

遊ぶ[編集]

ダイビング  
パラオはダイビングの楽園と言われるほど魚の種類も数も豊富である。主なダイビング・スポットは、ウーロン・チャネル、ブルー・ホール、ブルー・コーナー、ニュー・ドロップオフ、ビッグ・ドロップオフ、ジャーマン・チャネル、マリン・レイク、シャンデリア・ケーブなど。
ダイビング


ガラスマオの滝  
ガラスマオ州にあるパラオで最も大きな滝。滝までの道のりはトレッキングコースとなっており片道約1時間。道中にトロッコの線路跡や、飛び込んだりして遊べる滝壺などがあり飽きない。現地旅行会社の日帰りツアーで行くのがオススメ。
 所在  ガラスマオ州。
ガラスマオの滝


ミルキーウェイ  
ロック・アイランドにある乳白色の入り江。海底には乳白色の泥が沈殿しており、その泥を使った泥パックは美白効果抜群。
 所在  ロック・アイランド。
ミルキーウェイ


ジュエリーフィッシュ・レイク  
世界で唯一、毒のないタコクラゲが生息する湖。かつては海と繋がっていたが、島の隆起によって海と分離された。湖には天敵がいなくなったのでタコクラゲの毒が退化した。一面に泳ぐクラゲの姿は非常に幻想的。
 所在  ロック・アイランド。
ジュエリーフィッシュ・レイク

買う[編集]

日本の委任統治領だった影響もあってか、比較的日本企業の食品がスーパーに並んでおり入手がしやすい。ただし、価格はやや高め。

通貨[編集]

パラオの通貨単位はUSドル ($)。2014年3月現在の為替レートは以下のとおり。

¥ 日本円¥1.00 = $0.0097$1.0 = ¥103.28
$ 米ドル$1.00 = $1.0$1.0 = $1.0
€ ユーロ€1.00 = $1.3875$1.0 = €0.721
£ 英ポンド£1.00 = $1.6713$1.0 = £0.5983

※上記通貨に関して直近のレートを調べたい場合には、Bloomberg.co.jpなどを参照。

物価[編集]

食料品や日用品のほとんどは輸入に頼っているため、物価は全体的に高め。

食べる[編集]

美登寿司  
パラオで本格的な寿司を出すレストラン。日本の店と比べても美味しいと評判。寿司以外にも酒のツマミが秀逸。カマスのあんかけがおすすめ。火曜日定休。
 所在  コロールの中心部。BBIシャトル利用可。  電話  488-1950/3544  WEB  
 営業時間  11:00-1300、17:30-22:30(土・日曜日はディナーのみ)  予算  US$20~。

飲む[編集]

レッド・ルースター  
パラオで生産されている地ビール。ライト、プレーン、アンバー、ブラックの4種類がある。
 所在  レッド・ルースター・カフェなど。
レッド・ルースター

泊まる[編集]

天皇陛下がパラオ訪問された時の宿泊は海上保安庁の巡視船であった。こういうことから、気品のある人が安心して宿泊出来る高級ホテルは無いと思われる。ご参考までに。



パラオ・パシフィック・リゾート (Palau Pacific Resort)  
パラオを代表する最高級リゾートホテル。プライベートビーチを持ち、リゾート気分を存分に味わえる。毎日実施されるナイトビュッフェが好評。日本料理のナイトビュッフェは毎週日曜日に実施され、寿司、鉄板焼、そうめんをはじめ、多くの種類の日本料理を味わえる。
 所在  P.O.Box 308,Koror,Republic Of Palau 96940  電話  +680 488 2600
 FAX  +680 488 1606
 WEB  [2]
 e-mail  [3]
 時間    料金  US$385~。
パラオ・パシフィック・リゾート


パラオ・ロイヤル・リゾート (Palau Royal Resort)  
2005年6月にオープンしたJALホテルズが展開する最高級リゾートホテル。パラオ国際空港か車で約20分。レストランで味わえるアフタヌーンティーが好評。
 所在  P.O.Box 10108,Koror,Republic of Palau 96940  電話  +680-488-2000
 FAX  +680-488-6688
 WEB  [4]
 e-mail  [5]
 時間    料金  US$230~。
パラオ・ロイヤル・リゾート


パレイシアホテルパラオ (Palasia Hotel Palau)  
パラオを代表する最高級リゾートホテル。コロールの中心部に建つ地上7階、地下2階の建物は、パラオで最も高い高層建築である。コロールの中心部にあるため、ロケーションに恵まれている。ビジネスユースの比率も高い。ホテル内にはDFSギャラリアがあり便利。
 所在  P.O.Box 10027,Koror,Republic of Palau 96940  電話  680 488 8888
 FAX  (680) 488 8800
 WEB  [6]
 e-mail  [7]
 時間    料金  US$200~。
パレイシアホテルパラオ


アイライ・ウォーター・パラダイス・ホテル&スパ (Airai Water Paradise Hotel & Spa)  
パラオ国際空港から車で約5分、バベルダオブ島南部に位置する台湾資本の高級ホテル。コロールの中心部から遠く、BBIシャトルも通らないためロケーションに恵まれていないが、そのぶんバリスタイルのスパやウォータースライダー、ビーチバー、白砂のビーチがあるプール、カフェなど、ホテルの中でくつろげる施設が充実している。日本人スタッフ常駐。このホテルの日本語ウェブサイトには、アイライビューホテル&スパと表記されている。
 所在  P.O. Box 8067,Koror,Palau 96940  電話  +680-587-3530
 FAX  +680-587-3533
 WEB  [8]
 e-mail  [9]
 時間    料金  US$150~。

学ぶ[編集]

働く[編集]

気を付ける[編集]

亀甲の装飾品の購入は現地の法律で禁止されていないが、日本への持ち込みはワシントン条約で禁止されているので購入しないこと。

健康を保つ[編集]

  • 紫外線は日本の7倍強いと言われており、日焼止めは必需品。
  • 帰国前日は飛行機の気圧変化で潜水病になることを予防するため、ダイビングをしてはいけない。
  • 日本以上に高温多湿である為、食品にカビも生えやすい。食中毒に注意されたし。

マナーを守る[編集]

パラオの海岸は徐々に浸食されており、記念にと砂を持ち帰ったりしないこと。

連絡する[編集]

在パラオ日本国大使館 (Embassy of Japan in the Republic of Palau)  
 所在  Palau Pacific Resort, Ngarkebesang, Koror Republic of Palau (パラオパシフィックリゾートホテル敷地内 )  電話    WEB  在パラオ日本国大使館
 時間  9:00から12:00、13:00から16:30まで。  料金  有料業務あり。


この記事「パラオ」は、この土地を旅したり、あるいは調べたりする際の参考になる可能性はあるものの、まだ書きかけです。加筆や訂正などをして下さるみなさんを求めています。

変種

操作

Docents

他言語版

その他のサイト