何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

バンクーバー

提供: Wikitravel
移動: 案内検索
ロイヤルバンクーバーヨットクラブ

その他のバンクーバーについては、「バンクーバー (暖かさ回避)」を参照。


バンクーバー (Vancouver) はカナダ南西のブリティッシュコロンビア州沿岸部にあり、カナダ第三の都市圏を形成している。多様な文化が寛容に混ざり合い、気候も温暖なことから「世界で最も住みやすい都市の一つ」と言われる。沿岸の山並みと太平洋との対比がおりなす美しい自然を求めて訪ねる観光客や、留学やワーキングホリデーで長期滞在する日本人も多い。 [1]


地域[編集]

バンクーバー中心部

行政区画とは異なるが、各地域は次のように呼び分けられ、ほとんどの観光地がこの中に含まれる。

  • ダウンタウン (City Centre) スタンレーパークからガスタウン・チャイナタウンに至る、最も賑やかな商業・ビジネス街。
  • キツラノ (Kitsilano) ダウンタウンから端を隔ててすぐ南側のこの地区には、ヤッピーと呼ばれる若手・高学歴・専門職の人たちが多く暮らし、町並みもやや洗練されている。
  • バンクーバーサウス (Vancouver South) さらに南側には緑の多い住宅街が広がる。
  • バンクーバーウエストサイド (Vancouver west side/UBC) パシフィック・スピリット公園の緑に囲まれた半島の西端には、ブリティッシュ・コロンビア大学の大学街を中心に住宅地が広がる。
  • イーストバンクーバー (East Vancouver) 勤労者層が多く暮らすこの郊外には、活気に満ちた芸術家達が暮らすMain通りなどの一角や、メトロタウンなど大きなショッピングモールも。

さらに、大バンクーバーには次の地区が含まれる。

  • ノースショア (North Shore) 海を隔てて市の北側にはグラウス山をはじめとする山々を背後にして斜面に街が広がっている。
  • バーナビー (Burnaby) 
  • ニューウエストミンスター (New Westminster)
  • リッチモンド (Richmond) 中国系カナダ人が多く住んでいる。
  • サーレー (Surrey)
  • バンクーバー内でウエストの付く地名 
  1. ウエストエンド:ダウンタウンの西側地区。スタンリーパークに隣接。
  2. バンクーバーウエストサイド:UBCに近接するポイントグレイ地区。キツラノの西側
  3. ウエストバンクーバー:ノースショアの西側地区。ホースシューベイ、サイプレスヒルを含む。

分かる[編集]

  • バンクーバー新報 — 毎週木曜日に発行されている日本語新聞。「バンクーバー新報 PART2」は無料。  WEB  [2]

着く[編集]

飛行機で[編集]

バンクーバー国際空港 (Vancouver International Airport, YVR) はバンクーバーの南西10kmにあり、米西海岸の主要ハブ空港の一つ。北米の主要都市やアジア・ヨーロッパ各地に多数の直行便を有し、成田国際空港からはエアカナダと日本航空・アメリカン航空の共同運航便が、ノンストップ便を運航している。

  • タクシー - 約10km、約20分、CAD25前後。
  • リムジン (Limojet Gold Express) - CAD39~。
  • 空港リムジンバス (YVR Airporter) - 主要ホテルを巡回。片道CAD13.50, 往復CAD21。8:00~22:00の運行。
  • 公共交通機関(市バス) - 424系統から約5分のAirport Stationで乗継、98-B系統でBurrard駅/Waterfront駅まで約40分、CAD3.75。平日18:30以降、土日はCAD2.50。釣銭は出ない。空港ターミナル地上階の7-Elevenでは一日乗車券Day-passをCAD 9で購入できる。逆に市内から空港へは424系統がやや遠回りするため、50~60分程度を見積もるのが安全。

アボッツフォード国際空港 (Abbotsford International Airport) はダウンタウンの東へ約70km。空港から直接市内に向かう公共交通機関はない。

ワシントン州シアトルの空港は南に250km。車で約3時間、高速バス(Quick Shuttle)で約5時間。距離は遠いものの航空券は安いことが多く、低予算の旅では候補となる。

同じくワシントン州ベリンガムは南に80km。Quick Shuttleが3時間で結ぶ。


列車で[編集]

  • ViaRailがトロントから毎日1便の長距離列車を運行しているほか、エドモントンジャスパーへの列車からはカナディアンロッキーの眺めを楽しむことができる。飛行機での移動と比べて安くはない。
  • Amtrakはシアトルまでを1日1往復、片道4時間で運行。

車で[編集]

バスで[編集]

船で[編集]

Canada Placeの旅客船ターミナルからはアラスカクルーズや米西海岸クルーズなどが頻繁に出入りしている。

動く[編集]

公共交通機関[編集]

スカイトレイン路線図

Translinkがバス・シーバス・スカイトレインなどを運行。市内を大きく3つのゾーンに分けて運賃を設定。チケットを購入したゾーン内であれば、90分間乗降自由、同一経路の往復も可能。平日18:30以降と土日は市内全域一律CAD2.75。スカイトレインやシーバスでは改札は行われていないが、抜き打ち検査で切符を持っていなければ罰金、旅のスケジュールが狂ってしまう。

車で[編集]

レンタカーはノースショアなど郊外へは便利だが、ダウンタウンでは流しのタクシーが簡単に拾える上、駐車場も高額なため便利ではない。

船で[編集]

ダウンタウン、Waterfront駅からノースショアのLonsdale Quayへは連絡船(シーバス)で所要10分間、15分間隔で運航。

自転車で[編集]

市バスが頻繁に走り、起伏が多いダウンタウン中心部の移動には自転車はやや不便。バイクポストや自転車道はまずまず整備されている。スタンレーパークなど郊外では自転車道も多く、快適なサイクリングを楽しむことができる。

足で[編集]

ダウンタウンの主な観光エリアは端から端まで徒歩でも30分程度。気候の良い春や秋には必ずしも乗り物は必要ない。治安の良くないエリアに迷い込まないためには事前に地図で予習しておくことが望ましい。

観る[編集]

スタンレー公園 (Stanley Park)  
広大な公園には素晴らしい景色が広がり、トーテムポールやヨットハーバーを眺めながら、散歩やサイクリングで1日をのんびりと過ごすことができる。
 所在  ダウンタウンとノースバンクーバーの間にある。Georgia通りからバス240系統で西へ約10分。
スタンレー公園


キャピラノ吊り橋 (The Capilano Suspension Bridge)  
ノースバンクーバーの奥にある渓谷には、70mの谷底を見下ろす137mの吊り橋がかかっている。鋼鉄製のワイヤーで出来た橋そのもののスリルを楽しむのも良いが、本当に興味を引くのはその橋を渡った先にある多雨林での自然観察(エコツアー)。特に樹上30mの幹をつないで懸けられた遊歩道 (Treetops Adventure) からは、リスなど小動物になった気分で違った視点から森の生態を学ぶことができる。入場料は安くないので、できれば人の少ない朝早くを選んでゆっくりと森林浴を楽しみたい。売店では自家製のタフィーも味わうことができる。
 所在  3735 Capilano Rd, North Vancouver, BC V7R 4J1. Harbourfront駅からシーバスで対岸に渡り、バス236系統に乗換約20分。いずれも日中は15分間隔で運行。有料駐車場有。  電話  (604) 985-7474  WEB  [3]
 開場時間  通年営業、無休。冬期9:00~17:00、夏期8:30~21:00など変動あり、要確認。  料金  (冬期)大人23.95/小人7.40、(夏期)大人26.95/小人8.30 など。6歳未満無料。
キャピラノ吊り橋

遊ぶ[編集]

学ぶ[編集]

市内には語学学校が多く、短期間でも通学可能。

働く[編集]

ワーキングホリデープログラムについてはカナダを参照。

買う[編集]

  • ダウンタウンのショッピングの中心地はGranville通りの北側の一角。Sears, The Bayなどのデパートの他、London Drugsなど雑貨店もここにある。
  • Robson通りにはアジア料理をはじめ様々なレストランが並ぶほか、日本関連の商品・食品・古本など扱うコンビニ屋があり、同じビルにはカラオケボックス・美容院・レンタルビデオ・旅行会社・ネットカフェなども。

食べる[編集]

ファーストフード[編集]

1ドルピザ この街で最も安い食事はピザ。冷えた財布には優しい。本当に1ドル丁度の店は少なく、味もあまり期待はしないほうが良いが、CAD1.50程度も出せばそれなりに。

ホットドッグ 実は他都市と比べると割高で、3ドル以上するスタンドが多い。ジャンボソーセージは追加1ドル。自分で選べるトッピングは10種類以上ある所が多い。

安食堂[編集]

えぞ菊  
東京の高田馬場にあるラーメン屋の姉妹店。味噌ラーメンが看板。
 所在  1329 Robson St.  電話  (604) 683-6111  WEB  
 営業時間  11:00~23:00、無休。  予算  味噌ラーメン $6.55。


Shinpo Korean Restaurant  
Robson通の一角にある韓国料理店。とんかつなど日本料理もあるが、シーフードたっぷりのスンドゥブ定食が旨い。店頭に日本語メニューあり(2007年11月現在 閉店中)。
 所在  833 Bute St.  電話  (604) 633-0667  WEB  
 営業時間  日~木は10:00~24:00、金~土は10:00~26:00。  予算  定食CAD 7~。
Shinpo Korean Restaurant

中級[編集]

高級[編集]

飲む[編集]

Mango's Fusion Bar  
日本人夫婦の切り盛りするダイニングバー。お好み焼きやしゃぶしゃぶサラダなど。カクテルが豊富。
 所在  572 Davie St, Vancouver, BC V6B 2G4(SeymourとRichardsの間)  電話  (604) 899-0800  WEB  [4]
 営業時間  毎日17:00~25:00。  料金  CAD20~。

泊まる[編集]

バンクーバーの宿は季節による料金変動が著しく、夏期は冬期の2倍になるホテルも珍しくない。ガイドブックなどに書かれている価格の解釈には要注意。

ダウンタウンはコンパクトで公共交通機関も発達しており、ダウンタウンの中であればどこに泊まるかはあまり意識する必要はない。Granville通りにはユースホステルなどバックパッカー向けの安宿が多く、やや騒がしいが安全な地域。Harbourfront駅やBurrard駅付近にはビジネス向けの高級ホテルが多いが、付近に夜まで開いている食堂はあまり多くない。Hastings通り東部はいわゆるドヤ街なので特に夜間の治安には問題あり、1泊10ドルなど格安ではあっても避けるのが賢明か。

その他、スケジュールによっては空港近辺やバーナビーのスカイトレイン沿線などにも手ごろな価格の中級ホテルが多く見られる。交通の便が良いので十分選択肢になりそう。

安宿[編集]

St. Clair Hotel  
Richard通り×Dunsmuir通りの静かな一角にあるホステル。スカイトレインのGranville駅まで1ブロック、付近には図書館・7-Eleven・食堂などもあって便利。築100年を越す木造建築は床も軋んで古さは隠せないが、手入れは行き届いて不潔な印象はなく、ビジネス客でも使えなくはない。個室は20平米程度・洗面台・クローゼット・暖房付、机なし。床やリネンは清潔。トイレ・ユニットシャワーは共同だがこれも清潔。冷蔵庫・電子レンジ・ランドリーも利用可能、コイン式のインターネットは1ドル/30分。無線インターネットは無料だがとても遅い。タオル・石鹸・ティッシュなどは自分で用意して行く必要がある。フロントは9:00~21:00のみ、チェックインは原則20:00まで、チェックアウトは自由。
 所在  577 Richards St, Vancouver BC V6B 2Z5  電話  (604) 684-3713  WEB  [5]
 時間    料金  ダブルCAD39(冬)/44(夏)/日、275/週、650/月。クレジットカードはVS・MC・AX可。


Grand Trunk Hostel  
街一番の安宿。ガスタウンの中を通り抜けた東端にあり、市街地の中心部からも安全に歩いていくことはできるが、一筋南側のHastings通りは治安が悪いので、日没後に良い身なりをして独りで出入りすべき場所ではない。玄関ドアは常時施錠され、日中はベルで呼んで、夜間は管理人に電話して鍵を開けてもらう。バックパッカーがほとんどであまり静かな環境とは言えないが、圧倒的な安さの割にインターネットやキッチンなどの設備も一応あることから長期滞在者が多い。
 所在  55 Powell St  電話  (604) 681-8968  WEB  [6]
 時間    料金  相部屋CAD15/シングルCAD27。


HI-Vancouver Central  
Granville通りの賑やかな一角にあるユースホステル。1階にバーがあって時にうるさいが、食事や買い物には便利な立地。個室もあり。朝食無料。
 所在  1025 Granville St  電話  (604) 685-5335  WEB  [7]
 時間    料金  ドミトリー $24~28、シングル $59~74。クレジットカードはVS・MC可。


HI-Vancouver Downtown  
ウェストエンドの静かな一角にあるユースホステル。個室もあり。朝食無料。
 所在  1114 Burnaby St  電話  (604) 684-4565  WEB  [8]
 時間    料金  ドミトリー $23~28、シングル $59~67。クレジットカードはVS・MC可。

中級[編集]

YWCA Hotel  
ダウンタウンの真ん中で徒歩圏に何でもある。女性でなくても宿泊可能。
 所在  733 Beatty Street  電話  1-800-663-1424  WEB  [9]
 時間    料金  シングルCAD54(冬)64(夏)~。


Holiday Inn Hotel & Suites Vancouver Downtown  
Granville通りの繁華街の南端から西へ1ブロック。中心地の賑わいからはやや距離を置いたところにある。日本の大都市の東急ホテルと似た印象。室内のコーヒーと無線/有線インターネットは無料。フィットネスクラブと小さな屋内プールもある。ホテルのレストラン以外、直近に食べるところはあまり多くはない。
 所在  1110 Howe St, Vancouver BC V6Z 1R2  電話  1-800-663-9151  WEB  [10]
 時間    料金  CAD120~(但しPricelineではしばしば半額程度で提供)。

高級[編集]

Pan Pacific Vancouver Hotel  
Canada Placeの旅客船ターミナルの直上にそびえる高級ホテル。Convention Centreにも隣接し、学会参加者には圧倒的に便利。汽笛や飛行艇の音など港らしい雰囲気はうるさいと感じる人もあるかも。地下にフードコートがあるので食費は安く上げることもできる。
 所在  300-999 Canada Place. Harbourfront駅まで徒歩3分。  電話  (604) 662-8111  WEB  [11]
 時間    料金  CAD270~。

最高級[編集]

フォーシーズンズ ホテル バンクーバー (Four Seasons Hotel Vancouver)  
市内ビジネス街の中心エリア、約200の高級専門店が入っている「パシフィック・モール」の階上に位置する最高級ホテル。ロビーは派手さはないが、落ち着いた高級感が漂う。客室は都会的な中にもこの地方の自然の美しさを反映させたというインテリアで、アースカラーやペールカラーなどを採り入れたやさしい印象の空間。モダンで洒落たレストランやバーも評判が良く人気がある。グランビル駅やバラード駅、およびショッピングでにぎわうロブソン通りの入口などはいずれも数ブロックと近く足回りも良い。観光はもちろんビジネスにも最適のロケーション。バンクーバー国際空港より約14km。
 所在  791 West Georgia Street, Vancouver, British Columbia, Canada V6C 2T4  電話  1 (604) 689-9333
 FAX  1 (604) 684-4555
 WEB  [12]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 12:00   料金  US$300~。

連絡する[編集]

  • ホテルなど内線電話からの外線発信番号は9であることが多い。
  • 市内電話は604から始まる10桁の電話番号をダイヤルする。市外局番は省略できない。
  • 市外電話やアメリカへの国際電話は頭に1をつけて、その後に10桁の電話番号をダイヤルする。
  • アメリカ以外の国際電話は頭に011-国番号(日本ならば81)をつけてから、相手国の電話番号をダイヤルする。
    • 例:ホテル客室から日本の03-1234-5678にダイヤルする場合、9-011-81-3-1234-5678とダイヤルする。(0は省略)
  • 警察・消防・救急車は公衆電話・携帯電話などから911をダイヤル。

気を付ける[編集]

  • バンクーバーは安全とは言われるものの、その住みやすさ故にホームレスの人々も多く暮らしている。こちらから暴言やちょっかいなどかけない限り危害を加えられることはまずない。お金を求めて声をかけられることは珍しくないが、目を合わせずに黙って通り過ぎるか、正直に"Not today."などとやりすごすのが得策。
  • 特にガスタウン東部からE.Hasting St.とMain St.の交差点にかけてのいわゆる"ドヤ街"には薬物常用者が多く、週末や夜間には多くの人たちが路上に立ち尽くしている。あまり良い身なりで歩く場所ではない。麻薬が事実上野放しの地域だが、カナダ人以外のトラブルは当然に目立つため、強制送還のリスクを犯してわざわざ手を出すことは全く勧められない。ラフな格好で昼間にこの地域を歩くのも安全とは言い切れないが、ダウンタウンの格差社会は実感できる。
  • 現在バンクーバーには日本語を話す家庭医が極めて限られており、日本人の多い大都市とはいえ日本語で医療を受けることが困難。必要に応じて医療通訳を利用する覚悟が必要。持病や常用薬があれば英語で説明できるようにしておくことが望ましい。

暮らす[編集]

在外公館[編集]

在バンクーバー日本国総領事館 (Consulate-General of Japan in Vancouver)  
ブリティッシュコロンビア州、ユーコン準州を管轄している日本領事館である。在留邦人が多い場所にて、出張領事館サービスも行っている。医療・治安等の生活情報、入国・税関、また、日・加の文化情報などを提供している。なお、訪問時は写真付き身分証明書の提示を求めているため、注意が必要である。
 所在  800-1177 West Hastings Street. スカイトレインのバーバラ駅下車、徒歩。  電話  (+1-604) 684-5868
 FAX  (+1-604) 684-6939
 WEB  [13]
 時間  月~金 9:00~12:00、13:00~17:00(領事窓口 15:30迄)。主なカナダ・日本の祝日と年始年末定休。  料金  各種証明書、旅券等有料。支払いはカナダドルである。

出かける[編集]



Wikitravel Shared Logo バンクーバー市に関連する画像がウィキトラベル・シェアードにあります。

変種

操作

Docents

他言語版

その他のサイト