何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

ハンブルク

提供: Wikitravel
移動: 案内検索
市庁舎

ハンブルク (Hamburg) は「ハンブルク都市州」として独立した都市である。

分かる[編集]

着く[編集]

飛行機で[編集]

ハンブルク空港 (HAM) には、フランクフルトミュンヘンなどからのドイツ国内線のほか、ロンドンパリなどの国際線も多数就航している。

ハンブルク空港には、S-Bahnの1号線が乗り入れている。中央駅まで、一本で行く事が可能。空港へ行く際は、空港行きの電車が途中、Ohlsdorfで切り離される為、前方から3両目までに乗る必要がある。 またバス (Airport Express) で中央駅まで行くことができる。所要時間は、約30分。

101系統バスとU-bahnの乗り継ぎも可能。

列車で[編集]

ハンブルクアルトナ駅 (Hamburg Altona) は、ドレスデンベルリン方面からのICEや、ミュンヘンフランクフルト方面からのICの終着駅である。スイスバーゼルからのECの終着駅でもある。ハンブルク中央駅 (Hamburg Hbf) は、アルトナ駅の2つ手前でそれらの間にはダムトア駅 (Hamburg Dammtor) がある。

  • ベルリンからICEで1時間30分
  • フランクフルトICから6時間30分
  • バーゼルからECで9時間

車で[編集]

バスで[編集]

船で[編集]

動く[編集]

タクシーで[編集]

バスで[編集]

列車で[編集]

ハンブルク交通連合 (HVV) に加盟しているS-Bahn、U-Bahn、AKNはバスも含めて共通の運賃制度で乗車できる。

運賃はゾーン制で、異なる業者を乗り継いでも新たな初乗り運賃は発生しない。

  • S-Bahn
  • U-Bahn
  • AKN

船で[編集]

観る[編集]

船の博物館 (RICKMER RICKMERS)  
1896年に建造され、実際にハンブルクで運用されていた船、リックマー・リックマース号をそのまま博物館として改装。当時のままの船長室や、実際に使用されていた道具などが展示されている。日本語でのガイド紙も用意されている。中にはレストランもあり昼食なども楽しめる。
 所在  Bahn: U3, S3, S1 Landungsbruecken  電話  +49 040-317 373  WEB  
 開場時間    料金  

遊ぶ[編集]

学ぶ[編集]

働く[編集]

買う[編集]

食べる[編集]

ハンブルクに来たからには、本場の“ハンブルクステーキ”(ハンバーグ)を食べたい!と思うかもしれないが、日本で言うハンブルクステーキはない。

安食堂[編集]

中級[編集]

高級[編集]

飲む[編集]

泊まる[編集]

安宿[編集]

中級[編集]

高級[編集]

連絡する[編集]

気を付ける[編集]

暮らす[編集]

出かける[編集]

外部リンク[編集]

ハンブルク観光局

ハンブルク 360度


この記事「ハンブルク」は、この土地を旅したり、あるいは調べたりする際の参考になる可能性はあるものの、まだ書きかけです。加筆や訂正などをして下さるみなさんを求めています。

変種

操作

Docents

他言語版

その他のサイト