何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

ハイデルベルク

提供: Wikitravel
移動: 案内検索
ネッカー川北岸から望むハイデルベルクの旧市街

ハイデルベルク (Heidelberg) はドイツバーデン・ヴュルテムベルク州の北端にあるネッカー川沿いの都市である。


分かる[編集]

着く[編集]

飛行機で[編集]

最寄の空港はマンハイム・シティー空港で、キルス航空[1]ベルリンハンブルク等から平日を中心に便を運行している。空港からハイデルベルクのビスマルクプラッツまではOEGが10分間隔で運行しており、所要35分、運賃3.30ユーロ。

近隣の空港はフランクフルトシュトゥットガルトにある。フランクフルトマイン空港にはルフトハンザ・エアーポートブス[2]のバスが毎時1本程度運行しており、所要1時間15分、運賃19ユーロ。ハーン空港へはハーン・エクスプレス[3]が毎日7本運行しており、所要2時間15分、運賃18ユーロ。

列車で[編集]

ハイデルベルク中央駅 (Heidelberg Hbf.) はハイデルベルク市街地の西側にあり、中心部のビスマルクプラッツ (Bismarckplatz) へは市電またはバスで5分ほど。ハイデルベルクに発着する長距離列車は以下の系統。

西17kmにあるマンハイム中央駅のほうが列車本数は多い。マンハイム中央駅からはS-Bahnが15分間隔で運行しており、所要16分。

車で[編集]

バスで[編集]

アプノインオイロ (ab9euro) [4]がハンブルクからハノーファー、フランクフルトなどを経由してハイデルベルクまでの夜行バスを運行している。ハンブルクから高くても49ユーロなので、節約派には検討に値する。

船で[編集]

動く[編集]

列車で[編集]

ハイデルベルクの市電

ハイデルベルクは隣接するマンハイム・ルートヴィヒスハーフェン等と共にラインネッカー交通連合 (VRN) [5]の元でDB・市電・OEG(市電乗り入れの私鉄)・バスなどが全て共通のゾーン制運賃で利用できるようになっている。運賃はゾーン数によって1.30ユーロから7.20ユーロだが、ハイデルベルクの中心部のみを利用する場合は1.00ユーロの特別運賃が適用されるなど複雑である。3ゾーンまで使用可能な24時間券は5.00ユーロ。


バスで[編集]

足で[編集]

観る[編集]

ハイデルベルク城  
選帝侯の居城跡。
 所在    電話    WEB  [6]
 開場時間  8:00~17:00  料金  


哲学者の道  
ゲーテをはじめ、多くの哲学者が歩きながら思想にふけったという道。

遊ぶ[編集]

買う[編集]

食べる[編集]

安食堂[編集]

中級[編集]

高級[編集]

飲む[編集]

泊まる[編集]

安宿[編集]

中級[編集]

Leonardo Hotel Heidelberg  
ベルクハイマー通り沿いにあるホテル。旧市街に行くにも便利。
 所在  Bergheimer Strasse 63, 69115  電話    WEB  [7]
 時間    料金  

高級[編集]

気を付ける[編集]

観光客には直接関係無いが、2002年には米軍基地を狙ったイスラム過激派による爆弾テロ未遂事件が起きた。

出かける[編集]


この記事「ハイデルベルク」は、この土地を旅したり、あるいは調べたりする際の参考になる可能性はあるものの、まだ書きかけです。加筆や訂正などをして下さるみなさんを求めています。


変種

操作

Docents

他言語版

その他のサイト