何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

ナイロビ

提供: Wikitravel
移動: 案内検索

危険情報: この地域への渡航、滞在にあたっては、日本の外務省から十分注意するよう、危険情報が出されています。
詳しい情報は外務省海外安全ホームページで公開されています。
この情報は2015年8月30日現在有効ですが、その後も継続・随時強化されることがありますので、最新の情報を確認してください。

ナイロビ中心部

ナイロビ(Nairobi)はケニアの首都。


分かる[編集]

概要[編集]

キベラ(Kibera)は市内中心部から南西へ約5kmのところにあるスラム街

東アフリカの中心都市で、多くの国際機関が本部あるいはアフリカの代表部などを置く。2009年現在の人口は約337万5千人。

ナイロビとはマサイ語で「冷たい水」を意味するEwaso Nyirobiに由来する。高原にあり冷涼でさわやかな気候を持ち、マサイ語の「冷たい水」の名の通りに清潔で豊富な水が得られることから、1899年にモンバサウガンダの間に建設されていたウガンダ鉄道の給水および補修の拠点として建設された。建設により多くの白人が移住した。1907年にはイギリス領東アフリカの首都となり、イギリス人の移住が増えた。白人の移住が増えたことにより、白人の居住区は快適なように造られ、黒人の居住区は劣悪な環境の下に置かれた。

1963年にはイギリスから独立したケニアの首都となった。独立後、ケニア政府は首都としてナイロビを積極的な開発したため、人口が爆発的に増加した。1960年代から1970年代にかけては年率7%もの人口増加を記録し、その後も高い人口成長率は続いた。これにより街の規模は拡大したものの、雇用の拡大が追いつかず、深刻な失業問題が起き、流入人口の多くがスラムへと流れていった。これにより特に街の東部を中心に広大なスラム街が生まれ、治安が急速に悪化した。

1998年8月7日、ナイロビにあるアメリカ大使館が国際反米テロ組織アルカーイダにより爆破された。また、最近では隣国ソマリアの内戦がもととなるテロも頻発しており、治安は悪いがテロのリスクが低いヨハネスブルク以上の危険な都市と言えるだろう。


気候[編集]

赤道直下のところにありながら標高が1795mと高いため、穏やかな気候で気温の変化が少ない。降水量は3・4月に多く、7・8月は少ない。

ナイロビの平均気温と降水量
 1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月年 間
平均気温 (℃)18.018.819.419.217.816.315.615.917.318.518.418.117.77
降水量 (mm)58.349.892.2242.3189.538.617.624.031.260.8149.6107.61061.5
データ出典

着く[編集]

飛行機で[編集]

ナイロビの国際空港はジョモ・ケニヤッタ国際空港(Jomo Kenyatta International Airport、Uwanja wa ndege wa Kimataifa wa Jomo Kenyatta)。市内中心部から南東へ約17kmのところにある。日本からの直行便はない。ケニヤッタ空港に就航している日本路線のある航空会社に大韓航空、エミレーツ航空、エティハド航空、カタール航空などがある。空港から市内へはバスが運行されているが、治安の面でお勧めできない。正規のタクシーかホテルの送迎の車を利用すること。白タクは強盗が装っていることもあるので、絶対に利用しないこと。正規のタクシーは車体に黄色い帯のあるものが多い。できるだけ新しい車種のタクシーに乗ろう。特に、無線タクシーならカージャックに遭遇しにくい。カージャックに遭遇したくなければ、明るいうちに到着することも有効な手段と言えるだろう。正規タクシーを利用した場合の空港から市内までの料金は、1000~1200シリング。ジョモ・ケニヤッタ国際空港

ナイロビにはウィルソン空港(Wilson Airport)もあり、おもな国立公園や地方都市の間を定期的に結ぶ小型飛行機の路線がある。

列車で[編集]

ナイロビ駅

市内中心部にナイロビ駅(Nairobi railway station)があり、モンバサからの列車が発着している。ケニアの鉄道で旅客営業をしているのは、ナイロビ~モンバサ間のみである。ケニアは治安の悪い国なので、重い荷物を持参しての鉄道の利用は勧められない。

モンバサ発ナイロビ行きは火・木・日曜の19時発の1便のみで、翌11時の到着。ナイロビ発モンバサ行きは月・水・金曜の19時発の1便のみで、翌10時の到着。ナイロビ~モンバサ間の料金は1等寝台4405シリング、2等寝台3385シリングでいずれも食事付き。2等夕食なし2335シリング、3等座席のみ680シリング。1等寝台は30kg、2等寝台は20kg、3等は10kgの荷物制限があり、超過料金を取られることもある。


車で[編集]

バスで[編集]

動く[編集]

桃井かおりはかつてラトビアリトアニアを訪れた際に、「旅の魅力は迷うこと」と言っていた。迷うくらい歩くことでその街の様子がわかることをこう表現したのだが、ナイロビは残念ながら治安が悪いため、歩き回ることは危険である。たとえぼられてもタクシーを利用しよう。

列車で[編集]

ナイロビには鉄道はあるものの、市の中心部を貫く路線ではないため、市内観光で利用することはないだろう。地下鉄路面電車もない。

バスで[編集]

足で[編集]

観る[編集]

ナイロビにはこれといった見どころがない。現在、ケニアのパッケージツアーはすべてサファリ観光で、ナイロビのみを観光するツアーはない。
ナイロビのオプショナルツアーはベルトラ(東京都知事登録旅行業 第3-5555号)などで扱っている。ベルトラ


カレン・ブリクセン博物館 (Karen Blixen Museum) 地図  
アイザック・ディネーセン(Isak Dienesen)、本名カレン・ブリクセン(Baroness Karen von Blixen-Finecke)はデンマーク人の女性小説家で、メリル・ストリープとロバート・レッドフォードが主演の映画「愛と哀しみの果て」の原作「アフリカの日々」の作者でもある。この博物館は彼女が1917年から1931年まで住んでいた家で、彼女のゆかりの品がそのまま残されている。市内中心部から離れたところにあるので、タクシーで行くこと。
 所在  P.O Box 40658- 00100 GPO, Nairobi  電話  +254 20 8002139  WEB  [1]
 e-mail  [2]
 開場時間  9:30~18:00、無休  料金  外国人800シリング、子供400シリング
カレン・ブリクセン博物館


ボーマス・オブ・ケニア (Bomas of Kenya) 地図  
キクユ族やマサイ族などケニアの代表的な民族を紹介している博物館。各民族の伝統的家屋を見学できる。中央のホールで各民族の伝統的な踊りのショーをやっている。効率よく観たいのなら、オプショナルツアーに参加するのが便利。写真はルオ族の伝統的家屋。
 所在  右側の「地図」を参照。  電話  +254 20 891801  WEB  
 開場時間  月~金曜14:30~16:00、土・日曜・祝日15:30~17:15  料金  家屋は原則無料だが、有料の場合もある。ショーは外国人600シリング、子供・学生300シリング、ケニア居住者100シリング。ビデオ撮影料は小型が500シリング、大型が750シリング。録音料300シリング。写真撮影は無料。
ボーマス・オブ・ケニア


ジラフ・センター (Giraffe Centre) 地図  
1983年にオープンした動物園で、キリンやイボイノシシなどが飼育されている。キリンに直接餌を与えることができる。
 所在  P.O.Box 15124-00509 Nairobi, Kenya  電話  +254 20 8070804  WEB  [3]
 e-mail  [4]
 開場時間  9:00~17:30  料金  外国人1000シリング、子供500シリング
ジラフ・センター


ナイロビ鉄道博物館 (Nairobi Railway Museum) 地図  
ナイロビ駅の近くにある鉄道博物館。
 所在  右側の「地図」を参照。  電話    WEB  [5]
 開場時間  8:45~16:45、原則無休  料金  
ナイロビ鉄道博物館


8月7日記念公園 (August 7th Memorial Park) 地図  
1998年8月7日、ナイロビにあるアメリカ大使館が国際反米テロ組織アルカーイダにより爆破され、224人の死者、4000人以上の負傷者を出した。爆破された場所に造られたのがこの公園で、犠牲者の名前が記された記念碑(写真)がある。
 所在  右側の「地図」を参照。
8月7日記念公園


ケニヤッタ国際会議場 (Kenyatta International Conference Centre) 地図  
1974年にオープンした、30階建て、高さ105mの東アフリカで最大のコンベンションセンター。特徴的な外観はナイロビのシンボルとなっている。
 所在  右側の「地図」を参照。  WEB  [6]
ケニヤッタ国際会議場


ナイロビ・ギャラリー (Nairobi Gallery) 地図  
ウフル・パークの近くにある美術館。
 所在  P.O.Box 40658- 00100, Nairobi  電話  +254 20 2216566  WEB  [7]
 開場時間    料金  


ウフル・パーク (Uhuru Park) 地図  
市内中心部にある公園。ウフルとはスワヒリ語で「独立」の意味。「地球の歩き方」に「ウフル・パークをはじめとした公園で多くの外国人旅行者が強盗に襲われているので、たとえ昼間でも、すべての公園には行かないように」と書かれているので、たとえ昼間でも絶対に行かないこと。
 所在  右側の「地図」を参照。
ウフル・パーク


ナイロビ国立博物館 (Nairobi National Museum) 地図  
1930年9月22日に開館した博物館で、ケニアの歴史や文化を紹介している。自然史や人類学の展示が充実。生きたヘビを展示しているスネーク・パーク(Snake Park)は一番の人気。博物館はかつて在留邦人が強盗に遭った場所の近くにあり、治安が悪いため、日中に複数の人たちと行くかオプショナルツアーに参加して観よう。
 所在  右側の「地図」を参照。  電話    WEB  [8]
 開場時間  8:30~17:30  料金  外国人1200シリング、子供600シリング。スネーク・パークとセットで外国人1500シリング、子供1000シリング。スネーク・パークのみ外国人1200シリング、子供600シリング。
ナイロビ国立博物館


ナイロビ国立公園 (Nairobi National Park) 地図  
市内中心部から車で約30分のところにある国立公園で、ケニアで最初の国立公園のひとつでもある。広さは約117平方キロメートルで、2~3時間でだいたい1周できる。市内中心部のビル群をバックにライオン、チーター、ヒョウ、ガゼル、シマウマなどの動物が生活している。運が良ければカバやサイも見ることができる。渓谷や森もある。公園内にある動物孤児院(The Animal Orphanage)には各地から集まった動物の孤児たちが飼育されている。効率よく見たいのなら、オプショナルツアーに参加するのが便利。2001年1月に森喜朗、2014年6月28日に潘基文が訪れている。
 所在  右側の「地図」を参照。  電話    WEB  [9]
 開場時間    料金  入園料US$50、18歳以下US$25 動物孤児院US$15、子供US$5
ナイロビ国立公園

遊ぶ[編集]

買う[編集]

シティ・マーケット (City Market) 地図  
市内中心部にある市場で、現地の人々でにぎわっている。1階には肉屋や八百屋などが、2階にはみやげ物屋が入っている。毎週火・金曜は海産物が入荷し、すぐに売り切れてしまう。現地の人々の生活を知るのにもってこいの場所。スリに注意しよう。また、写真を撮らないほうが安全。
 所在  右側の「地図」を参照。  電話    WEB  
 営業時間  24時間、日曜・祝日休業  値段  


ウェストゲート・ショッピングモール (Westgate Shopping Mall) 地図  
ナイロビの中心部から北西へ約5kmのところにある、2007年にオープンのケニアで最大級のショッピングモール。建物内は吹き抜け。富裕層やナイロビ在住の外国人の利用が多い。テロの多いナイロビでは、ショッピングモールなどは格好の標的になりやすいため、訪れる際は注意が必要。実際、2013年9月21日に、このショッピングモールに十数人の武装集団が乱入して銃を乱射、駆け付けた警官隊と銃撃戦になり、67人の死者、175人の負傷者を出している。事件以降一時閉鎖されていたが、2015年7月に営業を再開した。
 所在  Mwanzi Road, Westlands Nairobi, Kenya  電話  +254 20 3746172~3
 FAX  +254 20 3741033
 WEB  [10]
 営業時間    値段  
ウェストゲート・ショッピングモール


スピナーズ・ウェブ・ケニア (Spinners Web Kenya) 地図  
アクセサリーや人形、布製品などのみやげ物が豊富。
 所在  Getathuru Gardens, off Peponi Road, Spring Valley, Nairobi  電話  +254 20 2072629
 FAX  +254 20 4181121
 WEB  [11]
 営業時間  月~金曜9:30~18:30、土・日曜・祝日9:30~17:30、無休  値段  


ビレッジ・マーケット (The Village Market) 地図  
市内中心部から北西へ約10kmのところにある、1995年にオープンしたショッピングモール。ウェストゲート・ショッピングモールと比べて、公園の中にあるショッピングモールの雰囲気。フードコートもある。
 所在  Limuru Road, Gigiri, Nairobi, P.O. Box 00621, Nairobi, Kenya  電話  +254 20 7122488~90  WEB  [12]
 e-mail  [13]
 営業時間    値段  


ウタマドゥニ (Utamaduni) 地図  
ボーマス・オブ・ケニアとジラフ・センターの中間のところにあるみやげ物屋。値段はやや高め。
 所在  P.O. Box 24291, 00502, Nairobi Kenya  電話  +254 20 890464/891798  WEB  [14]
 営業時間  9:00~18:00、クリスマスは12:00までの営業、1月1日休業  値段  


アフリカン・ヘリテージ (African Heritage) 地図  
ケニヤッタ空港から市内中心部へ行くにはモンバサ・ロード(Mombasa Road)を通るが、空港から車で約10分のモンバサ・ロード沿いにあるみやげ物屋。豊富な品揃えのみやげ物屋。アフリカの仮面が人気。
 所在  Libra House Mombasa Rd.  電話  +254 20 530054~6  WEB  [15]
 営業時間  月~土曜9:30~18:00、日曜・祝日11:00~16:00  値段  

食べる[編集]

安食堂[編集]

中級[編集]

カーボニア (The Carnivore) 地図  
外国人旅行者に人気のレストラン。カーボニアとは「肉食獣」の意味。牛肉や豚肉はもちろん、キリンやシマウマ、ワニなどの肉も扱っている。市内中心部から離れたところにあるので、タクシーまたはオプショナルツアーに参加して行こう。カーニバルやカーニバーなどと表記しているものもある。
 所在  Langata Road, Near Wilson Airport  電話  +254 20 6005933~7/6002764
 FAX  +254 20 6002990~3
 WEB  [16]
 e-mail  [17]
 営業時間  12:00~14:30、19:00~22:00(要予約)  予算  
カーボニア

高級[編集]

タマリンド (Tamarind Nairobi) 地図  
カレン・ブリクセン博物館の近くにあるシーフードレストラン。メニューにはグラムあたりの料金が掲示されている。カーボニアと同じ経営。タクシーで行こう。
 所在  Karen Blixen Coffee Garden, Karen Road, PO Box 74493, City Square 00200, Nairobi  電話  いずれもモバイル0719346349、0733603065、0719865481  WEB  [18]
 e-mail  [19]
 営業時間  ウェブサイトを参照。  予算  

飲む[編集]

ハバナ・バー & レストランテ (Havana Bar & Restaurante) 地図  
バーのほかシーフード料理なども扱っている。
 所在  Woodvale Grove, Westlands Nairobi, Kenya  電話  +254 20 4450653  WEB  [20]
 e-mail  [21]
 営業時間  12:00~翌0:00  料金  ウェブサイトの下にある「Click here for our full food & drinks menu」を参照。

泊まる[編集]

「地球の歩き方」に「安宿はすべて危険な下町にあり、絶対泊まってはいけない」と書かれているので、安宿には宿泊しないこと。

安宿[編集]

インターナショナル・ゲストハウス (International Guest House) 地図  
ウフル・パークから南へ約1.4kmのところにある安宿。
 所在  Off of Upper Hill Road Nairobi Kenya  電話  +254 20 2726966  WEB  [22]
 e-mail  [23]
 時間  チェックアウト 10:00   料金  1500シリング~。

中級[編集]

アンバサダー (Hotel Ambassadeur Nairobi) 地図  
市内中心部にある全94室のホテル。2010年7月に全客室の改装工事を完了した。
 所在  P.O. Box 30399-00100 Nairobi  電話  +254 20 2246615~6、2246203、2242833
 FAX  +254 20 2245517
 WEB  [24]
 e-mail  [25]
 時間    料金  US$70~。
アンバサダー


ケニア コンフォート (Kenya Comfort Hotel) 地図  
ナイロビ大学の近くにある全95室のホテル。客室に高級感はないが、掃除が行き届いていて料金も安いため、お勧め。レストラン完備。日本など世界中でホテルを展開するチョイスホテルズインターナショナルが運営のコンフォートホテルとは無関係。
 所在  Muindi Mbingu and Monrovia Streets, Nairobi, Kenya  電話  +254 20 317606
 FAX  +254 20 317610
 WEB  [26]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 10:00   料金  US$40~。

高級[編集]

フェアビュー (Fairview Hotel) 地図  
サロバ パナフリックの裏にある、屋敷風の建物が特徴の全108室の高級ホテル。建物はまるで映画「風と共に去りぬ」の主人公スカーレット・オハラの邸宅のよう。客室はいたってシンプル。レストラン、プール、ジム完備。
 所在  Bishops Road P.o. Box 40842, Nairobi, 100, Kenya  電話  +254 20 2881419、2711321
 FAX  +254 20 2721320
 WEB  [27]
 e-mail  [28]
 時間    料金  シングルエコノミー16300シリング、シングルビジネス18200シリング、シングルファーストクラス19900シリングなど。


オレ セレニ (Ole Sereni Hotel) 地図  
市内中心部から南へ約5km、ケニヤッタ空港から西へ約12kmのところにある、全134室の高級ホテル。パークビューの客室からのナイロビ国立公園の眺望はすばらしい。運が良ければ野性動物を見ることができる。
 所在  P.O. Box – 18187-00500  電話  +254 20 3901000
 FAX  +254 20 3901400
 WEB  [29]
 e-mail  [30]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 12:00   料金  US$260~。


ンゴング ハウス (Ngong House) 地図  
丸太小屋風の客室が特徴の高級ホテル。
 所在  P.O. Box 24963 - 00502, Nairobi, Kenya  電話  +254 722 434965
 FAX  +254 20 890674
 WEB  [31]
 e-mail  [32]
 時間    料金  ウェブサイトに客室の料金の記載がないので、事前に確認すること。

最高級[編集]

ヒルトン・ナイロビ・ホテル (Hilton Nairobi hotel) 地図  
市内中心部にある全287室の最高級ホテル。円筒形の建物はナイロビのシンボル。ロビーは重厚感があふれ、客室は黄色を基調とした明るい雰囲気。
 所在  Mama Ngina Street PO Box 30624 Nairobi, 00100, Kenya  電話  +254 20 2288000
 FAX  +254 20 2226477
 WEB  [33]
 e-mail  [34]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 12:00   料金  US$120~。
ヒルトン・ナイロビ・ホテル


サロバ スタンレー (The Sarova Stanley Nairobi) 地図  
市内中心部にある1902年創業の最高級ホテル。ロビーの中央にある時計が印象的。217室ある客室はクラシカルな雰囲気。ショッピングアーケードをはじめとした施設が充実。ケニアの隣国が「テロの本場」ソマリアであるため、テロのリスクを避けるために、外資系のヒルトンやインターコンチネンタルではなくケニア資本のこのホテルに宿泊する人も多い。ケニア資本ゆえに設備が古いことが難点。
 所在  P.O. Box 30680, Nairobi, 00100, Kenya  電話  +254 20 2757000
 FAX  +254 20 2229388
 WEB  [35]
 e-mail  [36]
 時間  チェックイン 12:00 チェックアウト 10:00   料金  Us$180~。


インターコンチネンタル (InterContinental Hotel Nairobi) 地図  
ウフル・パークとケニヤッタ国際会議場の近くにある全380室の最高級ホテル。落ち着いた雰囲気のロビーとスタイリッシュな客室。
 所在  City Hall Way Nairobi 00200 Kenya  電話  +254 20 3200000
 FAX  +254 20 3200030
 WEB  [37]
 e-mail  [38]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 12:00   料金  US$140~。
インターコンチネンタル


ライコ リージェンシー (LAICO Regency Hotel) 地図  
ウフル・パークの北にある全196室の最高級ホテル。吹き抜けのロビーが豪華。客室は温かみのある落ち着いた雰囲気。旧名称はグランド リージェンシー。写真はグランド リージェンシー当時のもの。
 所在  P.O. Box 57549-0020, Loita Street, Uhuru Highway, Nairobi, Kenya  電話  +254 20 2211199
 FAX  +254 20 2217120
 WEB  [39]
 e-mail  [40]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 12:00   料金  US140~。
ライコ リージェンシー


ナイロビ セレナ (Nairobi Serena Hotel) 地図  
ウフル・パークの近くにある全183室の最高級ホテル。木製家具をバランスよく配した客室はエレガントな雰囲気。ケニアのホテルで唯一、世界で最も高い評価と信頼を得ているラグジュアリーホテルグループのザ・リーディングホテルズ・オブ・ザ・ワールド(LHW)に加盟している。テロのリスクを避けるために、ケニア資本のこのホテルに宿泊する人も多い。ケニア資本ゆえに設備が古いことが難点。
 所在  Kenyatta Avenue, P.O Box 46302, Nairobi, 00100, Kenya  電話  +254 20 2822000
 FAX  +254 20 2725184
 WEB  [41]
 e-mail  [42]
 時間  チェックイン 12:00 チェックアウト 10:00   料金  US$200~。
ナイロビ セレナ


サロバ パナフリック (Sarova Panafric Nairobi) 地図  
ウフル・パークから西へ約400mのところにある全162室の最高級ホテル。サロバ スタンレーと同じ運営。緑豊かな敷地内に建つ白いアメリカンスタイルの建物。客室にはモダンな家具が置かれカジュアルな雰囲気。全室にバルコニーが付いている。ヤシに囲まれたプールは開放感満点。テロのリスクを避けるために、ケニア資本のこのホテルに宿泊する人も多い。ケニア資本ゆえに設備が古いことが難点。
 所在  P.O. Box 72493, Nairobi, Kenya  電話  +254 20 2767094
 FAX  +254 20 2726356
 WEB  [43]
 e-mail  [44]
 時間  チェックイン 12:00 チェックアウト 10:00   料金  US$170~。


クラウンプラザ ナイロビ (Crowne Plaza Nairobi) 地図  
市内中心部から南西へ約3kmのところにある全162室の最高級ホテル。客室は落ち着いた雰囲気で、広さも充分。エレベーターは客室のカードキーを入れないと作動しない。
 所在  Kenya Road, Upper Hill Po Box 25574 Nairobi 00100 Kenya  電話  +254 20 2746000
 FAX  +254 20 2746100
 WEB  [45]
 e-mail  [46]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 11:00   料金  US$170~。


ナイロビ サファリ クラブ (Nairobi Safari Club) 地図  
ナイロビ大学の近くにある全146室の最高級ホテル。円筒形の建物が特徴。客室は落ち着いた雰囲気だが古さを感じさせる。ホテル付近にはスーパーマーケットやレストランがある。
 所在  Lillian Towers Koinange Street University Way. P.O. Box: 43564 - 00100, Nairobi, Kenya  電話  +254 20 2821000
 FAX  +254 20 2215137
 WEB  [47]
 e-mail  [48]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 11:00   料金  US$165~。

連絡する[編集]

  • ケニアから日本の03-1234-5678にダイヤルする場合、000-81-3-1234-5678とダイヤルする。市外局番03の0は省略。
  • 警察と救急は999にダイヤルする。

気を付ける[編集]

  • 強盗やスリに注意すること。
  • 治安が悪いので、たとえぼられてもタクシーを利用しよう。
  • テロに注意しよう。
  • 黄熱病の汚染地域に滞在または通過後6日以内に入国する場合、予防接種証明書(イエローカード)の提示が求められる。

暮らす[編集]

在外公館[編集]

在ケニア日本国大使館 (Embassy of Japan in Kenya) 地図  
 所在  Mara Road, Upper Hill Nairobi Kenya  電話  +254 20 2898000
 FAX  +254 20 2898220
 WEB  [49]
 e-mail  [50]
 時間  月~金曜8:00~12:30、13:30~16:45。詳細は在ケニア日本国大使館のウェブサイトを参照。  料金  
在ケニア日本国大使館

出かける[編集]

  • ナクル湖国立公園
    ナクル湖国立公園 (Lake Nakuru National Park) — ナイロビから北西へ約170kmのところにある国立公園。一番の見どころは何と言ってもフラミンゴの大群。ナクル湖はアルカリ性の湖でフラミンゴの生活に適しており、その数は100万羽とも200万羽とも言われている。ほかにペリカンやサイ、バッファロー、ヒョウなどが生活している。ナクル湖国立公園 地図

上記へのツアーはベルトラなどで扱っている。


この記事「ナイロビ」は、この土地を旅したり、あるいは調べたりする際の参考になる可能性はあるものの、まだ書きかけです。加筆や訂正などをして下さるみなさんを求めています。

変種

操作

Docents

他言語版

その他のサイト