何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

トラベルニュース

提供: ウィキトラベル
移動先: 案内検索

トラベルニュースは旅行関連のニュースを集めたページ。なお、ニュースの掲載基準についてはトーク:トラベルニュース/掲載基準・掲載方法を参照

(注)個々のニュース記事は、「情報源」の項目で掲げられた記事などの情報を基に、新たに書き起こして掲載したものである。

今年のニュース[編集]

最近の出来事[編集]

博多駅前が陥没
   日付  2016年11月8日  情報源  西日本新聞

2016年11月8日、5:15ころ、福岡県福岡市/博多区博多駅すぐの地下鉄七隈線工事現場で、市道が陥没した。地下鉄の工事ミスが原因とされる。周囲はガス・電気・水道も通じず、博多駅前は混乱状況。博多駅構内も停電している。博多駅周辺は銀行のATMも復旧せず、混乱に拍車がかかっている。復旧のめどは立っていない。被害にあった道路は博多駅とキャナルシティ博多を結ぶ道路であり、バスも迂回運行、交通に影響が出ている。

イベリア航空が成田に再就航
   日付  2016年10月19日  情報源  Aviation Wire

イベリア航空がマドリード成田線の直行便を約18年ぶりに再開した。イベリア航空が同路線の運行を1998年11月に撤退して以来、17年11カ月ぶりの就航再開となる。当面は、マドリード発が火曜・金曜・日曜、成田発が月曜・水曜・土曜の週3便で、マドリード発の便は現地の午後1時20分に出発し、成田着は翌日の日本時間午前9時35分。また、成田発の便は午前11時20分に出発し、マドリードには現地時間の午後6時30分に到着する。

タイのプミポン国王が死去
   日付  2016年10月16日  情報源  FNNほか

タイのプミポン国王が13日に死去した。これを受け、タイ政府は国民に対し1年間喪に服すよう求めるとともに、今後30日間祝いごとやイベントの自粛、飲酒の制限などを国民に呼びかけている。在京テレビ局の現地からの報道によれば、世界遺産に登録されているタイ中部のアユタヤでは普段どおり観光を楽しむ外国人旅行者の姿が見られるなど、これまでのところ、国王の死去で現地の観光業が一時的にストップしているといったような様子は表向き見られない。しかし、インタビューを受けた屋台で働く女性が「タイ人も外国人も来ない。静かになった。土日は、普段は大勢いる」と話すなど、客足への影響が少しずつ表れている模様。タイは年間3,000万人が訪れ、観光産業がGDP(国内総生産)のおよそ1割を占める観光大国として知られているだけに、今後、国王死去に伴う観光業への影響も懸念されている。直近でタイ観光を予定している人は、イベントの中止に伴う旅程の変更なども予想されるので、事前に確認の上で訪タイした方がよい。


10月[編集]

名古屋城天守閣、入場禁止に?
   日付  2016年10月12日  情報源  時事通信ほか

名古屋市の河村たかし市長が今後名古屋城天守閣への入場を禁止する意向を明らかにした。第二次大戦の空襲で焼失後、昭和34年に復元された鉄骨鉄筋コンクリート造りの現在の天守閣の老朽化が進み、耐震性が低くなっているのが主な理由。現時点では入場禁止の実施時期や期間、範囲については未定で、今後、専門家を交え検討するとのこと。河村市長は2020年までに天守閣の耐震化も兼ねた木造復元を目指しており、基本設計費用を盛り込んだ補正予算案を6月議会に提出しているが、復元時期をめぐっては議会との対立が続いており、計画通り復元できるか見通しが立っていない。名古屋城には市内外から年間約174万人が訪れており、名古屋市を代表する人気観光スポットの一つとして知られている。

9月[編集]

バニラエアが東南アジア路線を拡大
   日付  2016年9月13日  情報源  Aviation Wire

日本のLCCの一つであるバニラ航空が東南アジア路線の拡大を進めている。13日には同社から成田セブ路線を12月25日から就航させる旨の発表があった。その他、9月14日からは那覇台北(桃園)路線及び成田・ホーチミン路線(台北経由)路線をそれぞれ開設している。

8月[編集]

7月[編集]

トルコでクーデター未遂
   日付  2016年7月16日  情報源  時事通信ほか

トルコで現地時間15日夜から16日にかけて国軍内の一部勢力によるクーデターの動きがあったことが報じられている。言論統制などの強硬策を進めるエルドアン政権への反発が背景にあるとみられており、首都アンカラでは国会に対する空爆があったほか、国会周辺や国内最大都市イスタンブールのアタチュルク国際空港周辺などに一時戦車が展開された模様。国内各地でクーデター勢力と群衆の衝突が伝えられており、これまでに90人が死亡し1,000人以上が負傷したと報じられている。16日に軍の参謀総長代行がクーデターの失敗を宣言しているが、クーデターの規模など詳細はわかっておらず、現地ではまだ混乱が見られる様子。直近にトルコへの渡航を予定されている人は、現地の情報を収集の上、渡航の中止や延期などを考えた方がよい。

ニースの路上で無差別テロ
   日付  2016年7月16日  情報源  BBCほか

フランス南東部、地中海沿岸のリゾート地ニースで、現地時間14日深夜、群衆にトラックが突っ込み、多数の死傷者が出た。事件当日はフランスの革命記念日にあたっており、記念日を祝うために繰り出した多くの人で賑わっている海沿いの遊歩道に、突然蛇行を繰り返しながら大型トラックが突入した。フランス内務省によると、この事件で84人が死亡、202人が負傷し、うち52人が重体とのこと。犯人はチュニジア系の住民で、事件直後に警察によって射殺されている。詳細つについては依然捜査中だが、AFP通信によれば、過激派組織「イスラム国」(IS)系メディアの「アマク通信」が当該事件に対し犯行声明を出したとのこと。

6月[編集]

イスタンブールの国際空港内で自爆テロ
   日付  2016年6月30日  情報源  朝日新聞ほか

イスタンブールのアタチュルク国際空港で現地時間の28日夜、銃撃とともに大きな爆発が起きた。イスラム過激派組織による自爆テロで、死傷者は280人を超えたとのこと。アタチュルク国際空港はヨーロッパ地区有数のハブ空港の一つとしても知られており、ヨーロッパアジア中東アフリカなど各方面への乗り換え地点として便利なことから、年間6,100万人以上の人が利用している。

上海ディズニーランドがオープン
   日付  2016年6月16日  情報源  ロイターほか

上海ディズニーランドが正式開園した。アジア地区では東京香港に次ぎ3番目となるディズニーランドで、東京ディズニーランドの約2倍となる380haの敷地内には2つのホテルやショッピングエリア、巨大な湖、ディズニー史上最大の大きさを誇るメーンキャッスルがある。また、メインストリートに中国風の喫茶店や庭園が並び、アニメ映画「ターザン」をテーマにしたミュージカルで中国雑技を取り入るなど、香港ディズニーランド以上に中国色を前面に打ち出している。アトラクション数は現在のところ24個で、東京ディズニーランドの44個に比べるとやや少ないといった印象。また、上海ディズニーリゾートの入園料は通常期が370元(約6,000円)、繁忙期が499元(約8,000円)となっており、東京ディズニーリゾートよりやや高めの料金設定となっている。

5月[編集]

4月[編集]

香港へのPHSの所持・持ち込み禁止
   日付  2016年4月24日  情報源  マカオ新聞

今年5月10日から香港政府観光局より「PHS」が禁制品となる事の注意喚起が行われている。香港でPHSの所持が禁止になった背景として、香港市場ではPHSが普及せず、すでに販売中止になっており、2013年にPHS機器のライセンス免除撤廃が決定し、現在PHSに割り当てられている周波数帯域を別の機器に割り当てて活用したいという事情による。香港でのPHSの使用や輸入が完全に禁止されることになり、仮に香港国内で使用しなくても所持しているだけで罰則の対象となる。もし違反してしまった場合には約30万円の罰金または禁固刑が科せられる事になる。日本国内のビジネスシーンではPHSは現役で使われている事もあるので、香港出張などの際にはPHSを携帯しないよう注意が必要である。

熊本県で大地震
   日付  2016年4月15日  情報源  西日本新聞

2016年4月14日21時26分頃、熊本県を中心に強い地震があった。九州各地でも福岡県有明地方、鹿児島県宮崎県長崎県佐賀県大分県、福岡県で震度4を記録。九州では観測史上最大規模で、益城町では震度7を記録した。マグニチュード6.5を記録。熊本市でも被害が続出、熊本市/中央区の熊本城でも屋根瓦が落ちたほか石垣が一部崩壊した。九州新幹線が脱線、熊本周辺の鉄道は翌15日も新幹線・在来線ともすべて運休。更には本震として16日1時25分頃マグニチュード7.3、震度6が起こる。南阿蘇村では村が孤立した。

新宿バスターミナル「バスタ新宿」オープン
   日付  2016年4月2日  情報源  産経新聞

4月4日午前0時、新宿に日本最大規模のバスターミナル「バスタ新宿」がオープンする。バスタ新宿は1日に最大1,625便のバスが発着する。JR新宿駅周辺に19箇所散在していたバス発着所を1箇所に集約した形となる。以前は、新宿駅各所に分散したバス発着場を探すのに難儀する光景が見られたが、JR新宿駅新南口と新複合施設「JR新宿ミライナタワー」に直結したことで利用客の利便性の向上が見込まれる。

3月[編集]

北海道新幹線が開業
   日付  2016年3月26日  情報源  朝日新聞ほか

北海道新幹線が26日開業した。今回開通したのは、新青森駅から新函館北斗駅までの区間。これにより、1964年の東海道新幹線開業から半世紀を経て、北海道から九州までが新幹線で結ばれることとなった。東京駅から新函館北斗駅間までは最短で4時間2分とのこと。2030年には札幌までの延伸が計画されている。その一方で、今回の北海道新幹線の開業に伴い旅客に人気の高かった寝台特急「北斗星」や「カシオペア」が廃止となるなど、北海道への鉄道旅行はその姿を大きく変えることとなった。

ブリュッセルで連続テロ
   日付  2016年3月23日  情報源  朝日新聞ほか

22日の朝、ベルギーの首都ブリュッセルの空港と地下鉄駅で相次いで爆発が起き、23日までに判明しているだけで34人が死亡、日本人2人を含む200人近くが負傷した。事件に関連して、過激派組織「イスラム国」(IS)が犯行声明を出しており、当局は同組織による連続爆破テロとの見方を強めている。テロを受け、ブリュッセル市内では一部区間の道路の封鎖や中央駅構内での所持品検査など厳戒態勢が取られている模様。また、事件発生時にブリュッセルに向け飛行中だった成田発ブリュッセル行きのANA直行便が、事件を受けて到着地をデュッセルドルフへと変更したほか、31日まで暫定的に運行を取りやめるとの情報も報じられている。その他、ベルギー方面へのツアーの中止など、日本国内でも一部に影響が出始めている。直近にベルギー方面への旅行を計画している人は、旅行会社などに状況を確認するとともに、場合によっては旅行の延期も含め、現時点での渡航の是非を今一度検討した方がよい。

※追記:3月31日まで暫定運休となっていたANAブリュッセル行きの直行便について、運休期間が4月10日まで延長されることが報じられた。

立ち席でも乗れる高速鉄道がヨーロッパにお目見え
   日付  2016年3月4日  情報源  東洋経済オンライン

パリブリュッセル間を結ぶ高速鉄道で、立ち席でも乗れる列車がこの春登場する。今回運行が開始されるのは、ベルギーを拠点にフランスオランダドイツの4か国を結ぶ高速鉄道、タリスの新しいタイプの列車。「IZY(イージー)」という名称で、ブリュッセル・パリ間を2~2.5時間で結ぶ。フランス国内は在来線利用となるため、専用軌道を使い、両都市を1.5時間で結ぶタリスに比べ時間がかかるが、その分料金が低めに設定されており、一番安い立ち席(定員10名)の料金は€10とのこと。サービス開始は4月3日からで、1日あたりの運行本数は、金曜・日曜が3往復、土曜は1.5往復、それ以外の曜日は2往復となっている。

2月[編集]

飛行機の貨物室へのリチウムイオンバッテリーの預け入れが4月1日より禁止に
   日付  2016年2月24日  情報源  sorae.jp

国際民間航空機関(ICAO)が、「旅客機における貨物室内でのリチウムイオンバッテリーの運送の禁止」を発表した。飛行機の貨物室内での火災事故など、リチウムイオンバッテリーに起因するトラブルが相次いでいることから取られた措置。これにより、スマートフォンやデジタルカメラ、PCなど、リチウムイオンバッテリーを電源にしている機器類でバッテリーを付けた状態のものや予備のバッテリーなどは、スーツケースなどに入れたままチェックイン時にカウンターに預け入れることができなくなり、これらバッテリー付きの機器類や予備のバッテリー類などは別途手荷物として機内に持ち込まなければならなくなる。適用は今年の4月1日から。現時点では2018年までの暫定的な措置となっている。

東京メトロの1日乗車券が24時間券に変更
   日付  2016年2月5日  情報源  乗りものニュース

東京メトロの全線が1日乗り放題となる「東京メトロ一日乗車券」の有効期間が使用開始から24時間に変更される。従来の一日乗車券は、使用開始してからその日の終電まで有効となっていたが、今回の変更に伴い、使用開始から24時間以内であれば翌日も当該一日乗車券が引き続き利用可能となり、1泊2日の東京旅行などで利用する場合、さらに使い勝手がよくなる。適用は3月26日から。

1月[編集]

東京湾大華火祭が当面休止に
   日付  2016年1月25日  情報源  朝日新聞

毎年8月に行われ、東京の夏を彩る風物詩として親しまれている東京湾大華火祭が今年から当面休止になると報じられている。東京都中央区内にある晴海のメイン会場が2020年東京オリンピック・パラリンピックの選手村の用地として使われることが決まり、整備工事が始まったことに伴うもので、区は今後都や周辺区と協議し晴海に替る新たな会場の確保や打ち上げ場所の調整を進めるとのこと。1万2,000発ほどの花火が打ち上げられる同大会は1988年から開催されており、毎年70万人前後の人が訪れる、夏の東京での人気イベントの一つ。

米国が査証免除の入国条件を厳格化
   日付  2016年1月22日  情報源  CNN

アメリカ合衆国日本ヨーロッパなどから渡航する旅行者の入国条件を一部厳格化する。「イスラム国(IS)」支持者の入国を阻止するのが主な目的で、日本やヨーロッパ諸国など、従来米国への入国に際し査証免除が適用されている国からの旅行者のうち、2011年以降イランイラクシリアスーダンへの渡航歴がある者や、これらの国のうちのいずれかの国籍を持つ二重国籍者に対してビザなしの渡航を認めないというもの。これらの者については、渡航に際し事前に米国大使館や領事館でビザの発給を受ける必要がある。今回見直された基準は既に21日から適用となっている。

ジャカルタ中心部で爆発騒ぎ
   日付  2016年1月14日  情報源  AP ほか

インドネシアの首都ジャカルタで複数の爆発があった。地元警察の情報によると、爆発があったのは市内中心部にあるスターバックスの店内やそのすぐ外、店舗近くの交番付近などで、14日午前中に少なくとも3回の爆発が確認された。この爆発と犯人グループと警察との銃撃戦により、5人の攻撃者を含む7人の死亡が確認されたとのこと。今のところ事件に対する犯行声明は出されていないが、「イスラム国」(IS)の武装組織が関与した犯行との見方がなされている。

イスタンブール中心部で自爆テロ
   日付  2016年1月12日  情報源  朝日新聞ほか

トルコイスタンブール中心部にある観光スポットで自爆テロが発生し10人が死亡、15人が負傷者した。事件の発生現場は、市内のスルタンアフメット地区。ブルーモスクやアヤソフィアなど歴史的建造物群が世界遺産に登録されている地区として有名なところで、死者の多くがドイツなどからの外国人観光客で占める。トルコ当局は、今回の犯行を、過激派組織「イスラム国」(IS)のメンバーによるものと断定した。

シャンゼリゼ通り、月1でホコ天に
   日付  2016年1月7日  情報源  時事通信ほか

パリのシャンゼリゼ通りで、この春から毎月1回車両の通行を禁止し、通りを歩行者天国にする試みが始まる。コンコルド広場と凱旋門とを結ぶシャンゼリゼ通りには、有名ブランド店やカフェ、レストランなどが建ち並び、世界中から多くの観光客が訪れる。その一方で、町の中心部にある幹線道路であることからもともと車の通行量が多い上、数珠つなぎ状に路上駐車された観光バスが景観を損なったり、歩道で記念撮影をする観光客が通行の邪魔になるなど街歩きを楽しむ上ではあまり快適とは言えない状況にある。今回の歩行者天国はこのような状況を受け、環境対策の一環として行われる措置とのこと。この4月から毎月1回日曜日に行われるようだが、まだ具体的な日付は明らかになっていない模様。

青春18きっぷ、新幹線一部特例区間で使用可能に
   日付  2016年1月5日  情報源  乗りものニュース

今年春に発売される青春18きっぷが新幹線の一部特例区間で使用可能になることが発表された。3月26日に北海道新幹線が開業することに伴い、青函トンネル区間の旅客列車が新幹線のみとなることに伴う措置で、別途「青春18きっぷ北海道新幹線オプション券」(¥2,300)を購入することにより、北海道新幹線奥津軽いまべつ・木古内間の普通車の空いている席が片道1回のみ使用可能になる。また、オプション券により、それに接続する区間となる道南いさりび鉄道の木古内・五稜郭間の普通列車にも片道1回のみ乗車可能になるとのこと。

過去のニュース[編集]