何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

タジキスタン

提供: ウィキトラベル
移動先: 案内検索

危険情報: この地域のうち一部地域への渡航、滞在にあたっては、日本の外務省から渡航を延期、あるいは退避の検討・準備をするよう、危険情報が出されています。
詳しい情報は外務省海外安全ホームページで公開されています。
この情報は2015/5/1現在有効ですが、その後も継続、または随時拡大・強化されることがありますので、最新の情報を確認してください。

危険情報: この地域への渡航、滞在にあたっては、日本の外務省から渡航の是非を検討するよう、危険情報が出されています。
詳しい情報は外務省海外安全ホームページで公開されています。
この情報は2015/5/1現在有効ですが、その後も継続・随時強化されることがありますので、最新の情報を確認してください。

危険情報: この地域のうち一部地域への渡航、滞在にあたっては、日本の外務省から十分注意するよう、危険情報が出されています。
詳しい情報は外務省海外安全ホームページで公開されています。
この情報は2015/5/1現在有効ですが、その後も継続、または随時拡大・強化されることがありますので、最新の情報を確認してください。

East Khorog from the Botanical Gardens - panoramio.jpg
国旗
タジキスタンの国旗
位置
タジキスタンの位置
基礎データ
首都 ドゥシャンベ
通貨 ソモニ
面積 143,100km²
人口 7,011,556人
言語 タジク語
国際電話番号 +992
ドメイン .TJ
時間帯 UTC +5, UTC +6


タジキスタン (Тоҷикистон, Tajikistan, トージーキストンとも) は中央アジアに位置する旧ソ連邦の国。南にアフガニスタン、西にウズベキスタン、北にキルギス、東に中国と国境を接する。


地方[編集]

タジキスタンの地図
  • ソグド州 - 州都ホジェンド
  • 共和国直轄地 - 州都ドゥシャンベ
  • ハトロン州 - 州都クルガンテッパ
  • ゴルノ・バダフシャン自治区 - 州都ホーローグ

都市[編集]


その他の旅行先[編集]

  • イスモイル・ソモニ峰(コミュニズム峰)
    • 旧ソ連最高峰

分かる[編集]

歴史[編集]

国民[編集]

気候[編集]

祝日[編集]

  • 1月1日 - 新年
  • 3月8日 - 国際女性デー
  • 3月20日~3月22日 - ノウルーズ(イラン暦新年)
  • 5月9日 - 戦勝記念日
  • 9月9日 - 独立記念日
  • 11月6日 -憲法記念日
  • ヒジュラ歴による - 断食月明祭
  • ヒジュラ歴による - 犠牲祭

時差[編集]

時差早見表 (UTC +5)
日本の時刻 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23
現地の時刻 20 21 22 23 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19

※ 表の灰色の部分は日本時間から見て前日の日付。

パミール高原東部のムルガブ等では、非公式のムルガブ時間(UTC+6)が存在する。

時差早見表 (UTC +6)
日本の時刻 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23
現地の時刻 21 22 23 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20

※ 表の灰色の部分は日本時間から見て前日の日付。

着く[編集]

入国にはビザが必要。日本や近隣国のタジキスタン大使館で取得できる。ドゥシャンベへの空路入国の場合は、空港でアライバル・ビザが取得できるが、状況は流動的。

ゴルノ・バダフシャン自治区(ムルガブ、ホーローグなど)への立入りは、ビザとは別にパミール通行許可証が必要。ビザと同時取得のほか、入国後ドゥシャンベのオヴィールでも取得可。

飛行機で[編集]

ロシアや中央アジア各国、トルコ、中国ウルムチ等からの国際線がドゥシャンベに就航している。

列車で[編集]

ロシアからカザフスタン、ウズベキスタンを経由しドゥシャンベへ向かう国際列車がある。(通過国のビザが必要。日本人の場合はロシア、ウズベキスタン、タジキスタンビザ。)

車で[編集]

キルギスのオシから、ムルガブへ向かう、国際乗り合いタクシー or 乗合ジープが出ている。1台当たり200~300USドル程度 (2016年冬)。

バスで[編集]

キルギスのバトケンからイスファナへ向かう国際バス(マルシュルートカ)が1日3本出ている。

船で[編集]

動く[編集]

タジキスタン国内は交通網の整備が遅れているため、どこへ行くにも乗り合いタクシーが中心となる。交通費がかなりかかるので、十分な資金を持って入国しよう。バスでの移動が可能なのは、イスファナ⇔ホジェンド程度。

ホジェンド⇔ドゥシャンベ⇔ホーローグは航空便もある。

都市間には検問所があることが多く、パスポートのチェックをしている事がある。移動する場合はパスポートが必須。コピーは通用しないと思われるため、大使館などに預けている場合は他都市に移動しない方が無難。パミール高原方面、クリャーブ以東の検問所では、パスポートとパミール通行許可証のチェックがある。

喋る[編集]

公用語はタジク語ロシア語も広く通じるほか、パミール高原ではパミール諸語も話される。

買う[編集]

タジキスタンの通貨単位はソモニ (cомонӣ)。2017年2月3日現在の為替レートは以下のとおり。

¥ 日本円¥1.00 = cомонӣ0.0698cомонӣ1.00 = ¥14.3
$ 米ドル$1.00 = cомонӣ7.90cомонӣ1.00 = $0.1265
€ ユーロ€1.00 = cомонӣ8.49cомонӣ1.00 = €0.1177

※上記通貨に関して直近のレートを調べたい場合には、Bloomberg.co.jpなどを参照。

補助単位としてディラム(дирам)があり、100ディラム=1ソモニ。

硬貨は20、50ディラム、1ソモニ、紙幣は1、3、5、10、20、50、100、200ソモニが主に流通 (2016年冬)。

タジキスタン国内での日本円両替はほとんど不可能。(ごくまれに両替できる銀行もあるが、レートは良くない)

ホジェンド、ドゥシャンベは国際キャッシュカードの使えるATMが多数ある。USドルの引出しも可能。ホーローグなどのパミール高原はATMがあまりなく、あっても使えない場合が多い。ドゥシャンベで多めに下ろしていくか、USドルを持参しよう。

物価[編集]

  • 現地食堂1品10ソモニ前後
  • コーラ1本5ソモニ程度
  • 安宿ドミトリー1泊8~12USドル

(2016年冬)

食べる[編集]

現地食堂で、ラグマンなど中央アジア料理が食べられる。街によってはインド料理店などもあり。

飲む[編集]

泊まる[編集]

学ぶ[編集]

働く[編集]

気を付ける[編集]

年1回程度で、外国人や、タジク人資産家の誘拐事件が発生している。昼間の都市部は比較的治安が良いものの、夜間はあまり出歩くべきではない。

健康を保つ[編集]

マナーを守る[編集]

連絡する[編集]

在タジキスタン日本国大使館Посольство Японии в Таджикистане  
 所在  г.Душанбе, ул. Хабибуло Назаров 80А, 734000  電話  (+992)-37-2275436, (+992)-37-2275446, (+992)-37-2213970
 FAX  (+992)-44-600-5478
 WEB  [1]
 時間  領事窓口 9:00~12:30 13:30~17:00。土日・日本・タジキスタンの祝祭日休館。  料金  各種証明書、旅券等有料。

駐日タジキスタン共和国大使館



この記事「タジキスタン」は、この土地を旅したり、あるいは調べたりする際の参考になる可能性はあるものの、まだ書きかけです。加筆や訂正などをして下さるみなさんを求めています。

wts:Category:Tajikistan

WikiPedia:タジキスタン Dmoz:アジア/タジキスタン/