何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

タシケント

提供: Wikitravel
移動: 案内検索

危険情報: この地域への渡航、滞在にあたっては、日本の外務省から十分注意するよう、危険情報が出されています。
詳しい情報は外務省海外安全ホームページで公開されています。
この情報は2015年7月1日現在有効ですが、その後も継続・随時強化されることがありますので、最新の情報を確認してください。

タシケント・タワーから眺めるタシケントの夜景

タシケント(Tashkent、Toshkent、Тошкент)はウズベキスタンの首都。


分かる[編集]

概要[編集]

タシケントは約230万人以上の人口を抱え、ウズベキスタンで最大の都市。タシケントはソグド語での古名をチャーチュ、またはチャーチュカンドともいい、ペルシア語でもチャーチュと称し、アラビア語ではシャーシュと呼ばれた。11世紀ごろからタシケントと呼ばれるようになった。タシケントとは「石の町」という意味である。1809年にはコーカンド・ハン国の支配下に入り、当時の人口は10万人を越えてロシアとの交易で栄える経済都市となった。1865年に始まった帝政ロシアによる支配により、ロシアの影響を感じさせる町並みになった。

1966年4月26日には大地震に見舞われ、多くの建築物が倒壊した。地震後、計画的な都市作りが行われ、ソ連の影響を感じさせる近代都市に生まれ変わった。

気候[編集]

タシケントの気候は大陸性で、夏は暑く冬は寒い。降水量は年間を通して少なく、夏はほとんど雨が降らない。

タシケントの平均気温と降水量
 1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月年 間
平均気温 (℃)1.83.49.016.120.325.627.725.920.914.59.14.514.9
降水量 (mm)57.857.264.859.840.910.83.51.95.929.341.353.6426.8
データ出典

着く[編集]

恐怖の税関申告

ウズベキスタンの5000スム紙幣
ウズベキスタンでは所持金の多少にかかわらず、入国時、出国時のいずれも税関申告が必要。入国の際、税関申告書を同じ内容で2枚記入し、それを税関に提出する。2枚のうちの1枚は税関員が受け取り、もう1枚は所持金、所持品欄のところに印がつけられ、スタンプが押されて返却される。返却された税関申告書は、出国の際に必要なので、紛失しないこと。税関申告書の所持金欄には、必ず正確な金額を記入すること。パソコン、貴金属などは所持品欄に記入する。たまに検査があり、申告した額より所持金が極端に少ないとあらぬ疑いをかけられたり、逆に申告した額より所持金が多いと、差額または全額が没収される可能性がある。税関申告書に記入した金額が高額の場合や列の後方に並ぶと、検査の対象になりやすく、何かしらの理由をつけて所持金の一部をくすねようとする税関員がいるので、検査の際は税関員の行動に注意すること。

出国の際は税関申告書1枚に、新たに現在の所持金、所持品などを記入して、入国の際に返却された税関申告書1枚とともに税関に提出する。出国時の所持金が入国時より多いと、所持金の全額が没収される可能性がある。

ここで問題なのは税関申告書に記入する所持金の金額だが、飛行機に搭乗するまでに交通費や食事、買い物などの支払いがあるだろうから、正確な金額を記入することは難しい。かと言って、飛行機の揺れなどで硬貨を落としたら、探すのが面倒になりやすいこともあり、機内で紙幣を数える人はいても、硬貨を数える人はほとんどいない。従って、税関申告書に記入する硬貨の金額は、所持している金額より若干多めに記入するのが無難と言えるだろう。硬貨と比べて検査されやすい紙幣とトラベラーズチェックは正確な金額を記入しよう。出国の際の記入も同様。くれぐれも所持している硬貨の金額より少なく記入しないこと。

ウズベキスタンの通貨はスム(Soʻm、Сўм)で、日本国内でスムに両替することは不可能なため、ウズベキスタン入国の際に両替することになる。タシケントでは日本円からスムに両替できるが、タシケント以外の町では日本円の両替は難しく、USドルなら両替可能という場合が多いので、このような場合を想定して、USドルがあると便利。USドルは高額紙幣と低額紙幣をバランスよく持参しよう。2014年2月19日現在、1スム=0.04634円(約5銭)。最高額紙幣が2013年7月1日から流通している5000スム(同日現在231.7円)であるため、両替する金額によっては、財布に入りきらないほどのスム紙幣を購入することになり、ちょっとしたお金持ち気分を味わえる(笑)。ウズべキスタン以外の国でスムを両替することは不可能なため、ウズベキスタン滞在中に使い切ること。


飛行機で[編集]

タシケント国際空港

タシケントの国際空港はタシケント国際空港(Tashkent International Airport、Toshkent Xalqaro Aeroporti)で、市街の南約6kmのところにある。日本からはウズベキスタン航空か、アシアナ航空をソウル(仁川国際空港)で乗り継いで利用するのが一般的である。路線バスの11、67、76番が空港から市内中心部まで行くが、荷物の多い人やロシア語のできない人は、タクシーの利用が便利。タクシーを利用した場合、現地の人は約3000スム、外国人は約6000スム。タシケント国際空港


列車で[編集]

タシケント駅

国際列車、国際列車のいずれもタシケント駅に到着する。タシケント駅は地下鉄タシケント駅と直結している。


車で[編集]

バスで[編集]

カザフスタンからの国際バスはない。

船で[編集]

動く[編集]

列車で[編集]

タシケントには地下鉄路面電車がある。中央アジアでは初となる地下鉄で、1977年に開業した。地下鉄はジェトンというプラスチック製のコインを購入して、それを改札機に入れて駅に入る。ジェトンは700スムで、距離に関係なく1回の乗車に限り有効。駅の出入口では警察による手荷物検査があり、駅構内には複数名の武装警備員が巡回している。軍事施設であるとされているため、地下鉄駅構内で写真撮影をすることは禁止されている。

路面電車は700スムで、車掌に支払う。

バスで[編集]

路線バスは700スムで、車掌に支払う。

足で[編集]

観る[編集]

1917年のロシア革命で古い町並みが破壊され、さらに1966年4月26日の大地震で古い建築物のほとんどが倒壊したため、これといった見どころがない。

アミール・ティムール広場 (Amir Temur Xiyoboni / Амир Темур Хйёбони) 地図  
新市街の中心となる広場。かつてはコンスタンティノフ広場と呼ばれ、市内最大の広場となっていた。
 所在  右側の「地図」を参照。アミール・ティムール・ヒヨボニ(Amir Temur Xiyoboni、Амир Темур Хйёбони)駅、ユーヌス・ラジャビイ(Yunus Rajabiy、Юнус Ражабий)駅からいずれもすぐ  電話    WEB  
 開場時間    料金  
アミール・ティムール広場


クカルダシュ・メドレセ (Koʻkaldash Madrasasi / Кўкалдаш Мадрасаси) 地図  
当時タシケントを支配していたシャイバニ朝の大臣クカルダシュによって、16世紀に建てられた神学校。後述のチョルスー・バザールから近い。日本語でクケルダシュ・マドラサと表記しているものもある。
 所在  Беруний 地下鉄チョルスー(Chorsu、Чорсу)駅から南へ徒歩約5分  電話    WEB  
 開場時間  8:00~17:00  料金  2000スム
クカルダシュ・メドレセ


ナヴォイ劇場 (A.Navoiy nom.Opera va Balet teatri / А.Навоий ном.Опера ва Балет) 地図  
1947年11月に完成した1500人収容の劇場。第二次世界大戦でソ連の捕虜となった日本人が建設したことで知られ、建設した日本人を称える、日本語で書かれたプレートがある。1966年4月26日の大地震では、多くの建築物が倒壊したにもかかわらずナヴォイ劇場は無傷で、市民の避難場所としても機能した。建物は1スム紙幣のデザインに採用されている(写真下)。
 所在  М.К.Ататюрк 28 地下鉄ムスタキリク・マイダニ(Mustaqilliq Maydoni、Мустакиллик Майдони)駅から南へ徒歩約15分、地下鉄コスモナウトラル(Kosmonavtlar、Космонавтлар)駅から北東へ徒歩約10分  電話  +998 71 2339081  WEB  [1]
 開場時間    料金  安い席なら約US$1で購入できる。
ナヴォイ劇場 ナヴォイ劇場


タシケント・タワー (Toshkent Teleminorasi / Тошкент Телеминораси) 地図  
市街地の北部にあるテレビ塔。ラジオ塔の役目も果たす。1978年に建設が始まり、1985年1月15日に営業が開始された。高さは375mで、中央アジアで最も高い建造物。入場にはパスポートの提示が必要。
 所在  А.Темур 109 地下鉄ボドムゾル(Bodomzor、Бодомзор)駅から北へ、地下鉄ハビブ・アブドゥラエフ(Habib Abdullayev、Хабиб Абдуллаев)駅から南へ、いずれも徒歩約10分  電話  +998 71 2350685  WEB  
 開場時間  10:00~22:00、月曜は100m地点までの営業で10:00~17:00  料金  US$15
タシケント・タワー


日本人墓地 (Yaponlami Mazori / Японларни Мазори) 地図  
市街の南西、ヤッカサライ(Яккасарой)通り付近にある、ソ連の捕虜となった79名の日本人が眠る墓地。右側の「地図」は日本人墓地のあるヤッカサライ地区の場所。
 所在  Яккасарой 地下鉄アブドゥラ・コディリ(Abdulla Qodiry、Абдулла Қодырй)駅付近のアミール・ティムール通り(Амир Темур кўч.)のバス停から路線バスの38番に乗車してАль-Хосилот ме-сиで下車。すぐ先にある通りを右折して約200m歩くと左側に墓地の門があり、日本人墓地は墓地内のの南東側にある  電話    WEB  
 開場時間    料金  
日本人墓地


ウズベキスタン国立応用美術館 (O‘zbekiston Amaliy Sana't Muzeyi / Ўзбекистон Амалий Санъат Музейи) 地図  
1907年に建てられたロシア公使の私邸を美術館にしたもの。1937年に開館した。ウズベキスタン工芸美術館、ウズベキスタン工芸博物館とも呼ばれている。木彫りの彫刻、絨毯、宝石などが展示されている。
 所在  Ракатбоши 15 地下鉄コスモナウトラル駅から南西へ徒歩約15分  電話  +998 71 2563943  WEB  [2]
 開場時間  9:00~18:00  料金  5500スム、写真撮影4000スム、ビデオ撮影8000スム
ウズベキスタン国立応用美術館


アミール・ティムール博物館 (Amir Temur Muzeyi / Темурийлар Тарихи Давлат Музейи) 地図  
ティムール朝の歴史を紹介している博物館で、1996年10月18日に開館した。ティムール王朝歴史博物館、ティムール博物館とも呼ばれている。建物は1000スム紙幣のデザインに採用されている(写真下)。
 所在  А.Темур 1 地下鉄アミール・ティムール・ヒヨボニ駅、ユーヌス・ラジャビイ駅からいずれも西へ徒歩約3分  電話  +998 71 2320211  WEB  
 開場時間  10:00~17:00、月曜休業  料金  3500スム、写真撮影3000スム、ビデオ撮影5000スム
アミール・ティムール博物館 アミール・ティムール博物館

遊ぶ[編集]

買う[編集]

チョルスー・バザール (Chorsu Bozori / Чорсу бозор) 地図  
食料品や衣料品、日用雑貨などを扱うバザール。現地の人々の生活を知るのにもってこいの場所。青いドームが目印。通称オールド・バザール。
 所在  Самарқанд Дарбаза 地下鉄チョルスー駅からすぐ  電話    WEB  
 営業時間  朝~17:00ごろ、一部の店を除き月曜休業  値段  
チョルスー・バザール

食べる[編集]

安食堂[編集]

チョルスー・バザールの北東には食堂が集まった建物があり、ウズベキスタン料理を手ごろな料金で味わえる。ウズベキスタン料理には、肉、玉葱、人参、米を炒めた後に炊きあげたプロフ(Палов)、中央アジア風うどんのラグマン(Лағман)、中央アジア風肉饅頭のマンティ(Манти)、サラダ(Салаты)などがある。

中級[編集]

韓国館 (Хан Гук Кван、한국관 地図  
タシケントに住んでいる韓国人の利用が多い韓国料理店。もりそばなどの日本料理も扱っている。
 所在  Усмон Носир 1 地下鉄コスモナウトラル駅から南へ徒歩約5分  電話  +998 71 2523322  WEB  
 営業時間  9:00~23:00  予算  もりそば25,000スム、ビビンバ19,000スムなど。

高級[編集]

飲む[編集]

泊まる[編集]

安宿[編集]

サン・ブフ・エリート (Sam Buh Elite)  
タシケントの安宿。住宅街に囲まれ静かであるうえ、スタッフも優しい。フロントでは英語が通じ、相談にも応じてくれる。36室。
 所在  Цеховая 10  電話  +998 71 1208826
 FAX  +998 71 1208821
 WEB  
 時間    料金  US$45~。

中級[編集]

ショドゥリク・パレス (Hotel Shodlik Palace Tashkent) 地図  
サッカー会場でおなじみのパフタコール・スタジアム(Pakhtakor Markaziy Stadium、Paxtakor Markaziy Stadioni)の横にある中級ホテル。レストランはもちろんバーもあり、値段の割に設備が整っている。1997年に改装を行っている。101室。
 所在  5, Pakhtakorskaya str., 100011Tashkent, Uzbekistan 地下鉄パフタコール(Paxtakor、Пахтакор)駅、地下鉄アリシェール・ナヴォイ(Alisher Navoiy、Алишер Навоий)駅からいずれも東へ徒歩約10分  電話  +998 71 1209977
 FAX  +998 71 1206933
 WEB  [3]
 時間    料金  US$55~。


ホテル・ウズベキスタン (Hotel Uzbekistan) 地図  
アミール・ティムール広場(Амир Темур хйёбони)の東側にある老舗の中級ホテル。各階のエレベーター前や廊下はうす暗い。ホテルの近くに地下鉄のアミール・ティムール・ヒヨボニ駅とユーヌス・ラジャビイ駅があり、ロケーションに恵まれている。パフタコール・スタジアムは、ホテルから西へ約3kmのところにある。2010年7月に、アースマラソンで間寛平が宿泊している。263室。
 所在  45,Musakhanov str.,Tashkent,Uzbekistan,700047  電話  +998 71 1131111、1131012、1131113
 FAX  +998 71 1131100、1131090
 WEB  [4]
 e-mail  [5]
 時間    料金  US$70~。
ホテル・ウズベキスタン

高級[編集]

ロッテシティホテル・タシケント・パレス (Lotte City Hotel Tashkent Palace) 地図  
ナヴォイ劇場の隣にある高級ホテル。1958年にタシケント・パレスとして開業したが、2013年の改装を機にホテルロッテの系列となり、現名称に変更した。各施設が充実している。客室は落ち着いたカラーを用いた素朴なインテリアでリラックスした雰囲気。232室。
 所在  100029, 56, Buyuk Turon St., Tashkent, Uzbekistan 地下鉄ムスタキリク・マイダニ駅から南へ徒歩約10分、地下鉄コスモナウトラル駅から北東へ徒歩約7分  電話  +998 71 1205800
 FAX  +998 71 1204401
 WEB  [6]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 12:00   料金  US$180~。

最高級[編集]

ラディソンBluタシケント (Radisson Blu Hotel Tashkent) 地図  
地下鉄ボドムゾル駅から南へ徒歩約5分のところにある最高級ホテル。2015年現在、ウズベキスタンで世界中に展開しているホテルブランドを持つ唯一のホテル。ガラス張りの建物。客室は温かみのある落ち着いた雰囲気。111室。
 所在  Amir Temur Street, 88 Amir Temur Street, 88 100084 Tashkent Uzbekistan  電話  +998 71 1204900
 FAX  +998 71 1204905
 WEB  [7]
 e-mail  [8]
 時間    料金  US$200~。


インターナショナル (International Hotel Tashkent) 地図  
地下鉄ボドムゾル駅前にある、ウズベキスタンで一番格式のある最高級ホテル。旧名称はインターコンチネンタル。かつてはラディソンとともに、ウズベキスタンで世界中に展開しているホテルブランドを持つホテルであった。館内施設が充実。写真はインターコンチネンタル当時のもの。インターコンチネンタル当時の2006年8月に小泉純一郎が宿泊している。233室。
 所在  107A AMIR TEMUR STREET • TASHKENT, 700084 • UZBEKISTAN  電話  +998 71 1207000
 FAX  +998 71 1206459
 WEB  [9]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 12:00   料金  US$250~。
インターナショナル

連絡する[編集]

  • ウズベキスタンから日本の03-1234-5678にダイヤルする場合、8(トーンを確認)-10-81-3-1234-5678とダイヤルする。市外局番03の0は省略。
  • 警察は102、消防は101、救急は103にダイヤルする。タシケント以外からダイヤルする場合は、いずれも最初の1を省略してダイヤルする。

気を付ける[編集]

  • 日本人の場合、ビザウズベキスタンに入国後72時間以内の滞在登録が必要。滞在登録は宿泊するホテルが手続きをしてくれる。滞在登録の手続きが済むと、ホテルからスタンプが押された小さい紙が渡されるので、紛失しないこと。観光ビザで入国した場合、ホテル以外での滞在登録はできないことになっている。知り合いの家などに宿泊する場合は、滞在先の家主等に相談のうえ、知人訪問用のビザをあらかじめ取得し、オヴィール(Овир)という役所に出向き、自分で滞在登録の手続きをしなければならない。
  • ウズベキスタンでは、日本人を含む外国人はパスポートの携帯義務がある。 パスポートのコピーの携帯は不可。
  • 空港、駅、地下鉄、橋梁、軍事施設などは撮影が禁止されており、見つかるとカメラやフィルムを没収される可能性がある。
  • スリや置き引きといった軽犯罪は日本より多い。ウズベキスタンの隣国が「テロの本場」アフガニスタンであることもあり、テロのリスクもある。実際、2009年にタシケントで武装グループと治安当局との間で銃撃戦が発生しており、治安情勢には十分な注意が必要である。

暮らす[編集]

在外公館[編集]

在ウズベキスタン日本国大使館 (Посольство Японии в Узбекистане) 地図  
 所在  1-28,Sadyk Azimov st.,Tashkent UZBEKISTAN 100047  電話  +998 71 1208060
 FAX  +998 71 1208077
 WEB  [10]
 e-mail  [11]
 時間  月~金曜9:00~13:00、14:30~18:00、領事部は月曜15:00~17:00、火~金曜10:00~12:00、15:00~17:00。詳細は在ウズベキスタン日本国大使館のウェブサイトを参照。  料金  

出かける[編集]



この記事「タシケント」は、この土地を旅したり、あるいは調べたりする際の参考になる可能性はあるものの、まだ書きかけです。加筆や訂正などをして下さるみなさんを求めています。

変種

操作

Docents

他言語版

その他のサイト