何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

セーシェル

提供: Wikitravel
アフリカ : 東アフリカ : セーシェル
移動先: 案内検索



La Digue
国旗
セーシェルの国旗
位置
セーシェルの位置
基礎データ
首都 ビクトリア
政体 共和制
通貨 セーシェル・ルピー (SCR)
面積 455km²
水面積率: ○○%
人口 80,832人
言語 英語フランス語
宗教 キリスト教(約90%)(外務省サイトより引用)
電気 230V 50Hz BF・C型プラグ
国際電話番号 +248 (日本からのダイヤル通話は停止中)
ドメイン .SC
時間帯 UTC +4


セーシェル (Seychelles) は東アフリカのインド洋に浮かぶ島国である。


地方[編集]

セーシェルの地図

都市[編集]

その他の旅行先[編集]


分かる[編集]

歴史[編集]

元々はフランスの植民地だったが、その後イギリスの植民地となった。 クーデター未遂などの事件はあったが独立を果たしている。

現在は『インド洋の真珠』として、ヨーロッパを中心に人気の観光地となっている。

松田聖子の歌『セイシェルの夕陽』でこの国を知っている人もいるだろう。

国民[編集]

かなり大らかな国民性で、日本人からみればかなり時間にルーズではある。

気候[編集]

セーシェルの平均気温と降水量
 1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月年 間
平均気温 (℃)26.927.427.828.027.826.726.026.026.526.826.826.827.0
降水量 (mm)339.0256.3183.3162.6135.393.2100.3175.3176.4201.5232.5271.72,327.4
データ出典

祝日[編集]

時差[編集]

時差早見表 (UTC +4)
日本の時刻 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23
現地の時刻 19 20 21 22 23 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18

※ 表の灰色の部分は日本時間から見て前日の日付。

着く[編集]

飛行機で[編集]

国際空港は首都ヴィクトリアから南東15kmに位置し、市内まではバスがある。国営のエアーセイシェルがアブダビアンタナナリボダルエスサラームパリムンバイモーリシャスヨハネスブルグからのフライトを運行している。エアーセイシェル

以前はあったシンガポールロンドン香港(アブダビ経由)の路線は廃止されたので留意したい。

詳細はPDFファイルのルートマップ参照。ルートマップ

2015年夏ダイヤでは、アブダビには毎日運行。ほかは週2~4本の運行となっている。

以前と比べると不便になった感があるが、実際はエティハド航空との提携関係があるため、ネットワークとしてはかなり広い。

このほかにエアオーストラル(レユニオン島)・ケニア航空(ナイロビ)・エミレーツ航空(ドバイ)・コンドルエア(フランクフルト)・エティハド航空(アブダビ)・エチオピア航空(アディスアベハ)・スリランカ航空(コロンボ)・トランスアエロ(モスクワ:季節運行)がある。

日本からの渡航ではエティハド航空かエミレーツ航空を使ったプランが無難である。

以前はアブダビ⇔セイシェル間はA330-200という中型機が使われていたが、現在はA320型機にスケールダウンされている。 大型機が良い、という人はエミレーツ一択になるかもしれない。

船で[編集]

動く[編集]

首都ビクトリアがあるマヘ島ではバスがある。 が、特に時間は決まっておらず、1時間毎に来るかも?という程度。 ホテルへの送迎バスを利用するほうが無難。

なお、レンタカーもある。 日本と同じく左側通行であるため、運転はしやすい。 レンタカーはすべてMT車かつヒュンダイ車なので注意が必要

世界遺産があるプラスリン島へはフェリーかセーシェル航空国内便を使う。 航空機は座席指定などなく、札を渡されて順番に搭乗する仕組み。

ラディーグ島へはプラスリン島で船を乗り換える。島内は小型トラックや自転車での移動。 牛車は2015年7月に廃止された。

バード島は基本的にセーシェル航空国内線を利用する。

それ以外の島はプライベートリゾートだったり超高級リゾート島。ヘリコプターなどで移動するが普通の人はまず無関係なので省略する。

喋る[編集]

公用語は英語フランス語である。住民の多くはフランス語と現地語のクレオールを話すが、英語も問題なく通じる。

買う[編集]

セーシェルの通貨単位はルピー (SR または SRe)。2012/03/10現在の為替レートは以下のとおり。

¥ 日本円¥1.00 = SR または SRe0.1698SR または SRe1.00 = ¥5.8901
$ 米ドル$1.00 = SR または SRe14SR または SRe1.00 = $0.0714
€ ユーロ€1.00 = SR または SRe18.3729SR または SRe1.00 = €0.0544

※上記通貨に関して直近のレートを調べたい場合には、Bloomberg.co.jpなどを参照。

物価[編集]

観光立国の島国であるため、物価は全体的に高い。

食べる[編集]

豊富な海の幸とヨーロッパやインド系のテイストがある料理。

飲む[編集]

泊まる[編集]

入国時に宿泊先の提示を要求されるため事前の予約が必須。

学ぶ[編集]

働く[編集]

気を付ける[編集]

アフリカ諸国の中ではかなり治安が良いが、一般的な海外渡航時の注意はしたほうがいい。

健康を保つ[編集]

赤道直下であるため直射日光は非常に強い。気温そのものは高すぎるわけではないため日陰は非常に快適ではあるが、水分摂取もしっかりとしたほうがいいだろう。

急患時にはモーリシャスや中東へ移送となることがあり、旅行者保険は完備しておいたほうが良いだろう。

マナーを守る[編集]

連絡する[編集]


この記事「セーシェル」は、この土地を旅したり、あるいは調べたりする際の参考になる可能性はあるものの、まだ書きかけです。加筆や訂正などをして下さるみなさんを求めています。