何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

セント・マーチン島

提供: Wikitravel
北アメリカ : 西インド諸島 : セント・マーチン島
移動: 案内検索
フィリップスブルフ(オランダ領)

セント・マーチン島 (英:Saint Martin) は西インド諸島・小アンティル諸島内のリーワード諸島にある島。 フランス語ではサン・マルタン島 (Saint-Martin)、オランダ語ではシント・マールテン島 (Sint-Maarten) という。 北半分はフランス領グアドループの一部、南半分はオランダ領アンティルの一部。


地域[編集]

市町村[編集]

サン・マルタン[編集]

  • マリゴ (Marigot) - フランス領のサン・マルタンで中心となる町。県庁所在地でもある。
  • グランケース (Grand-Case) - 良いレストランのある町。

シント・マールテン[編集]

  • フィリップスブルフ (Philipsburg) - オランダ領のシント・マールテンで中心となる町。県庁所在地でもある。

その他の旅行先[編集]

分かる[編集]

喋る[編集]

着く[編集]

動く[編集]

観る[編集]

遊ぶ[編集]

食べる[編集]

飲む[編集]

気を付ける[編集]

出かける[編集]

Wikitravel Extra Logo
セント・マーチン島に関連する情報がウィキトラベル・エクストラにあります。[1]

この記事「セント・マーチン島」は、この土地を旅したり、あるいは調べたりする際の参考になる可能性はあるものの、まだ書きかけです。加筆や訂正などをして下さるみなさんを求めています。

変種

操作

Docents

他言語版

その他のサイト