何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

スイス

提供: Wikitravel
移動: 案内検索



Swiss mountains.jpg
国旗
スイスの国旗
位置
スイスの位置
基礎データ
首都 ベルン
政体 連邦共和制(26の州(カントン)により構成)
通貨 スイス・フラン (CHF)
面積 41,290km²
水面積率: ○○%
人口 7,450,867人
言語 ドイツ語フランス語イタリア語ロマンシュ語
宗教 カトリック約41%、プロテスタント約35%(2000年、スイス連邦統計庁)(外務省サイトより引用)
電気 230V 50Hz A・B・C・SE型プラグ
国際電話番号 +41
ドメイン .ch
時間帯 UTC +1


スイス (Switzerland) は中央ヨーロッパの内陸国である。永世中立国。スイス政府観光局公式ホームページ(日本語サイト)


地方[編集]

Switzerland regions.png
Sz-map.png

スイスは26の州(カントン)で構成される。うち6つは準州である。

レマン湖周辺ジュネーヴ州ヴォー州
ジュラ地方フリブール州ヴォー州ヌーシャテル州ジュラ州
ベルン・ロウアーランドソロトゥルン州
ベルン・ハイランド
中央スイスルツェルン州ウーリ州シュヴィーツ州オプヴァルデン準州ニトヴァルデン準州ツーク州
バーゼルとアールガウバーゼル=シュタット準州バーゼル=ラント準州アールガウ州
チューリッヒ
北東スイスグラールス州シャフハウゼン州、アッペンツェルアウサーローデン準州インナーローデン準州ザンクト・ガレン州トゥールガウ州
ヴァレー
グラウビュンデン
ティチーノ


都市[編集]


  • ベルン - 首都。スイス第5の人口を誇る都市。国際郵便連合の本部がある。
  • チューリッヒ - スイス最大の都市。スイス空の玄関。FIFAの本部がある。チューリッヒ湖北岸にあり風光明媚。
  • ジュネーブ - スイス第2の都市。国連欧州本部、国際赤十字、ILO、WHOなど国際機関の本部が多数集まる国際都市。景観に恵まれ観光地としても有名。
  • バーゼル - スイス第3の都市。ライン河畔にある工業都市。
  • ローザンヌ - スイス第4の人口を誇る都市。IOCの本部がありオリンピック博物館の所在地。レマン湖畔の保養地。
  • ロカルノ - ロカルノ国際映画祭の開催地。
  • マイエンフェルト - 『アルプスの少女ハイジ』の舞台。
  • ダボス - スイス東部の都市。風光明媚で空気が澄んでいるため結核療養所がある。
  • インターラーケン - ユングフラウの登山拠点。
  • ツェルマット - マッターホルン、モンテローザの登山拠点

その他の旅行先[編集]

分かる[編集]

歴史[編集]

国民[編集]

気候[編集]

参考:チューリッヒの平均気温と降水量
 1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月年 間
平均気温 (℃)0.31.35.18.112.815.618.017.714.09.34.11.59.0
降水量 (mm)60.369.767.682.2110.7136.5126.5120.892.484.488.980.11,120.1
データ出典

祝日[編集]

時差[編集]

時差早見表 (UTC +1)
日本の時刻 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23
現地の時刻 16 17 18 19 20 21 22 23 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15

※ 表の灰色の部分は日本時間から見て前日の日付。
サマータイム (summer time, daylight saving time, DST) 実施期間中の表の読み替え方は以下のとおり。

  • 表中の日本の時刻欄からそれに対応する現地の時刻を見る場合、現地の時刻に1を加える
    (例)日本の時刻欄から見た現地の時刻が9時→サマータイム期間中の現地の時刻は (9+1=) 10時
  • 表中の現地の時刻欄からそれに対応する日本の時刻を見る場合、日本の時刻から1を引く
    (例)現地の時刻欄から見た日本の時刻が9時→現地がサマータイム期間中の対応する日本の時間は (9-1=) 8時

観光案内[編集]

  • スイス政府観光局日本支局 — 日本人に人気のある観光国であるため、日本語によるかなりの情報提供が行われている。また一部のパンフレットのダウンロードサービスを行っている。  料金  資料パッケージを送料¥400で送ってもらえる。  WEB  [1]

着く[編集]

飛行機で[編集]

国内の主要空港はチューリッヒ国際空港。さらに規模は小さいが、ジュネーヴやバーゼルにも空港がある。ドイツのフランクフルト、フランスのパリ、リヨン、イタリアのミラノなど、近くからも便がある。スイスのフラッグ・キャリアは、スイスエアの後継として知られるスイスインターナショナルエアラインズで、スターアライアンスのメンバーでもある。現在成田~チューリッヒ便を就航させている。スイスインターナショナルエアラインズ

列車で[編集]

車で[編集]

バスで[編集]

船で[編集]

動く[編集]

飛行機で[編集]

以下の航空会社は、外国の空港とを国内便で結んでいる。

  • スイスインターナショナルエアラインズ (SWISS) — バーゼル、ジュネーヴ、ルガーノ、チューリッヒの空港とを、国内便で結んでいる。  WEB  [2]
  • ダーウィン航空 (Darwin Airline) — ベルン、ジュネーヴ、ルガーノの空港とを国内便で結んでいる。  WEB  [3]
  • フライバブー — ジュネーヴ、ルガーノの空港とを国内便で結んでいる。  WEB  [4]

しかし、電車で移動する方が効率的である。

列車で[編集]

スイスにはスイス国鉄が主要幹線を運行しているほか、各地に登山鉄道がある。日本では大井川鉄道にしかないアブト式鉄道が数多く存在する。ユングフラウ山への登山鉄道であるユングフラウ鉄道(電気鉄道)、蒸気運転を行うブリエンツ・ロートホーン鉄道などが日本で有名。

パリドイツイタリアからの国際列車やオリエント急行の後身の急行列車、自動車を乗せてトンネルを越えるカートレインも有名。

駅のホームにて提示されている時刻表のうち、白色は到着時刻、黄色は出発時刻となっている。その右にある数字は出発ホーム番号。赤字は「急行」で、黒字は「各駅停車」。

鉄道施設における文字表記[編集]

スイスにおける公用語はドイツ語、フランス語、イタリア語の3つがある(詳細は「喋る」項目を参照)。この為、鉄道施設における文字表記は地区によって異なっている。

車で[編集]

制限速度:高速道路時速120㎞、一般道時速50~80㎞、スピード違反の取り締まりは厳しく、高額の罰金を払わされる。

喋る[編集]

スイスの言語地図。オレンジがドイツ語、緑がフランス語、薄紫がイタリア語、濃い紫がロマンシュ語

スイスは多言語国家である。 公用語はドイツ語フランス語イタリア語ロマンシュ語となっている。 言語構成は、ドイツ語が64%、フランス語が19%、イタリア語が8%、ロマンシュ語が0.5%である。

  • ドイツ語圏の主要都市はチューリヒ、バーゼル、ベルン。スイスのドイツ語(スイスドイツ語)は方言がきつく、ドイツ人でも理解するのが困難なことが多いが、住民は学校で標準ドイツ語を習うので、意思疎通ができる。また、ニュースもローカルニュースを除き、標準ドイツ語である。
  • フランス語圏の主要都市はジュネーブ、ローザンヌである。
  • イタリア語圏の主要都市としてはロカルノルガーノがあげられる。

このように、スイスの言語は地域によってばらばらであるが、ほとんどの住民は英語や他の言語も話すことができる。


買う[編集]

スイスの通貨単位はスイス・フラン (F)。2011年11月5日現在の為替レートは以下のとおり。

¥ 日本円¥1.00 = F0.0113F1 = ¥88.4372
$ 米ドル$1.00 = F0.8847F1 = $1.1303
€ ユーロ€1.00 = F1.2202F1 = €0.8196
£ 英ポンド£1.00 = F1.4184F1 = £0.705

※上記通貨に関して直近のレートを調べたい場合には、Bloomberg.co.jpなどを参照。

物価[編集]

お土産[編集]

時計  
スイスは時計製造のメッカ。フランス語圏やドイツ語圏では、多くの時計が製造されている。国内の主要都市には、時計店が多く並び、種類も多い。高級時計など、眺めるだけで面白い。


アーミーナイフ  

食べる[編集]

チョコレート  
スイスは「チョコレート王国」として有名な所である。いろいろな種類の製品が売られているほか、チョコレート博物館ような、チョコレートにまつわるアトラクションもある。
 WEB  チョコレート博物館


チーズフォンデュ  
スイスの伝統的な家庭料理。まだ発酵がそれほど進んでいないチーズを白ワインで煮溶かしたものをパンに絡めて食べる。最近は日本でも広く知られるようになってきた。
チーズフォンデュ

飲む[編集]

泊まる[編集]

学ぶ[編集]

働く[編集]

気を付ける[編集]

スイスは、ヨーロッパの中でも特に安全な国ではあるが、観光客が気をとられているすきを狙ったスリなど、軽犯罪の被害が聞かれる。特に夏の人混みの中では、貴重品から目を離さないようにしたい。

健康を保つ[編集]

スイスでは、食料や水は基本的に安全。レストランでは、厳しい基準がある。水は、注意書きがない限り、公共の水を飲んでも安全。

マナーを守る[編集]

ジュネーブでは「静寂の時間」という制度が設けられており、13:00~15:00と23:00~6:00の間に生活騒音をたてることが禁じられている。

連絡する[編集]

国際電話[編集]

日本→スイス
00xx (※1) - 010 (国際電話識別番号) - 41 (スイスの国番号) - 最初の0を除いた市外局番 - xxxx - xxxx (相手先の電話番号)
※1 国際電話サービスの事業者識別番号。次のいずれかを入れる。マイライン登録済の固定電話や、ウィルコムでは不要。日本#国際電話も参照。
  • 001 KDDI (固定電話)
  • 0033 NTTコミュニケーションズ
  • 0041 ソフトバンクテレコム
  • 0046 ソフトバンクモバイル
  • 005345 au
  • 009130 NTTドコモ
スイス→日本
00 (国際電話識別番号) - 81 (日本の国番号) - xx (0を除いた市外局番 ※1) - xxxx - xxxx (相手先の電話番号)
※1 東京なら3、携帯電話なら90または80。

携帯電話[編集]

スイスは925万5千人の携帯電話加入者がおり、これは122%の普及率に相当する(December 2009)。 規制当局は OFCOM

ランク 事業者 通信規格 加入者数
(単位:百万)
経営 日本からのローミング
1 Swisscom GSM-900/1800 (GPRS, EDGE)
2100 MHz UMTS, HSPA, HSPA+, DC-HSPA+
2600 MHz LTE
6.153 (Mar 2012) State-owned Swisscom docomo, ソフトバンク, au
2 Sunrise GSM-900/1800 (GPRS, EDGE)
900/2100 MHz UMTS, HSDPA, HSPA+, DC-HSPA+
LTE (planned)
2.99 (May 2012) CVC Capital Partners docomo, ソフトバンク, au
3 Orange GSM-900/1800 (GPRS)
2100 MHz UMTS, HSPA, HSPA+, DC-HSPA+
1800 MHz LTE (planned 2013)
1.62 (May 2012) Apax Partners docomo, ソフトバンク, au

日本からの現地回線レンタル[編集]


この記事「スイス」は、この土地を旅したり、あるいは調べたりする際の参考になる可能性はあるものの、まだ書きかけです。加筆や訂正などをして下さるみなさんを求めています。

変種

操作

Docents

他言語版

その他のサイト