何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

ジブラルタル

提供: Wikitravel
ヨーロッパ : 南ヨーロッパ : ジブラルタル
移動: 案内検索



ジブラルタルロック
国旗
ジブラルタルの国旗
基礎データ
首都 ジブラルタル
通貨 ジブラルタル・ポンド
面積 6.5km²
人口 27,833人
言語 英語
国際電話番号 +350
ドメイン .gi
時間帯 UTC +1


ジブラルタル (Gibraltar) はイベリア半島の南端に位置するイギリスの海外領土である。 [1]


地方[編集]

ジブラルタルの地図

都市[編集]

  • ジブラルタル - 首都。

その他の旅行先[編集]


分かる[編集]

歴史[編集]

最も狭いところで対岸までの距離が14kmというジブラルタル海峡に面しており、地政学上戦略拠点として重要な地位を占めることから、ギリシア・ローマ時代からアフリカやアジア、ヨーロッパ各地域の民族によって取ったり取られたりの歴史を繰り返してきた。直近では18世紀はじめのスペイン継承戦争の際にイギリスがアフリカ大陸への足がかりとして占領し、その後ユトレヒト条約(1713年)で正式にイギリスの海外領土と認められ今日に至っている。ただし、スペインはかねてからジブラルタルを自国の領土であると主張しており、現在領土問題となっている。

国民[編集]

気候[編集]

祝日[編集]

時差[編集]

時差早見表 (UTC +1)
日本の時刻 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23
現地の時刻 16 17 18 19 20 21 22 23 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15

※ 表の灰色の部分は日本時間から見て前日の日付。
サマータイム (summer time, daylight saving time, DST) 実施期間中の表の読み替え方は以下のとおり。

  • 表中の日本の時刻欄からそれに対応する現地の時刻を見る場合、現地の時刻に1を加える
    (例)日本の時刻欄から見た現地の時刻が9時→サマータイム期間中の現地の時刻は (9+1=) 10時
  • 表中の現地の時刻欄からそれに対応する日本の時刻を見る場合、日本の時刻から1を引く
    (例)現地の時刻欄から見た日本の時刻が9時→現地がサマータイム期間中の対応する日本の時間は (9-1=) 8時

着く[編集]

滑走路を横断する

滑走路を横断する

ジブラルタルでは、町の中心に向かう道路が飛行機の滑走路を横断するという、他ではあまり見られない奇妙な造りになっている(上の画像参照)。このため、道路と滑走路の「交差点」には踏み切りがあり、飛行機の離着陸時には遮断機が降りて道路が一旦閉鎖される。また、国境検問所から町の中心に向かう際も滑走路を横断することになり、飛行機さえ来ていなければ、滑走路の中央で写真を撮ることもできる。滑走路に書かれた横断歩道を歩いて渡るという、他ではあまりできない体験ができる空港である。

飛行機で[編集]

ロンドンのヒースロー空港、ガドウィック空港などからジブラルタルへの定期便が就航している。空港から町の中心まではバスやタクシーが出ている(歩いても行ける)。


車で[編集]

マラガ (Málaga) やマルベージャ (Marbella) から車でジブラルタルに向かう途中にミハス (Mijas) という村がある。 二三の悪趣味な見せ物小屋と多数の土産物屋、ロバの牽く観光馬車屋があるが村自体には何らの見るべきものもない。村人はマラガ・マルベージャとジブラルタル間を通行する観光バスなどのガイドにリベートを払って車をミハスに停めさせ、観光客に土産物を買わせて生計を立てている。 ガイドがミハス立ち寄りを主張しても聞きいれるべきではない。

バスで[編集]

スペイン各地からジブラルタルへ行こうとする場合は、一旦隣の町であるラ・リネア (La Linea) のバスターミナルまで来た後、歩いて国境まで行き、入国審査を受けてから別のバスに乗り換えることになる。入国審査はいたって簡単で、パスポートを見せるだけ(中身すら見ない)。国境から町の中心まではバスが出ている。

船で[編集]

対岸にあるアフリカ大陸の町、タンジール (Tangier) やセウタ (Ceuta) からフェリーが出ている。タンジールからジブラルタルまでは高速艇で約80分、料金は€24。[2]

足で[編集]

国境検問所から町の中心まで歩いていくことも可能。国境から町の中心までは15分~20分といったところ。

動く[編集]

タクシーで[編集]

バスで[編集]

ケーブルカーで[編集]

ジブラルタルのシンボルである岩 (Rock) の麓から頂上までケーブルカーが出ている。料金は往復で大人€9。頂上は展望台だけであるが,切り立った絶壁の真上で壮観である。

足で[編集]

小さな町なので、時間さえあれば歩いてまわるのが効率的。

喋る[編集]

公用語は英語である。スペイン語イタリア語ポルトガル語も話されている。

買う[編集]

通貨はジブラルタル・ポンドである。

物価[編集]

食べる[編集]

飲む[編集]

泊まる[編集]

学ぶ[編集]

働く[編集]

気を付ける[編集]

健康を保つ[編集]

マナーを守る[編集]

連絡する[編集]

この記事「ジブラルタル」は、この土地を旅したり、あるいは調べたりする際の参考になる可能性はあるものの、まだ書きかけです。加筆や訂正などをして下さるみなさんを求めています。

変種

操作

Docents

他言語版

その他のサイト