何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

シドニー

提供: Wikitravel
移動先: 案内検索
シドニーシティの景色

シドニー (Sydney) は、港湾都市である。世界で最も美しい住みやすい都市のひとつとして、うらやましいほどの評価を持つ、オーストラリアで最大で、最も古く最も国際的な都市である。歴史、自然、文化、芸術、ファッション、料理、デザインであふれているこの都市は、何マイルも続く大洋海岸線と砂浜のサーフビーチに隣接している。また、地球上で最も印象的な2つの建造物、シドニー・オペラハウスとシドニー・ハーバーブリッジがある。

シドニーは、世界の主要都市で、アジア太平洋地域における金融部門で最も重要な都市のひとつである。また、新しい千年紀の最初のオリンピック開催都市として、注目を集め、大規模な国際的なイベントの開催地となっている。シドニーは、郊外や港の沿岸の右側に及ぶ自然と国立公園に囲まれている。


地区[編集]

シドニーは、広大な都市圏を形成する、乱雑に広がった郊外に囲まれたコンパクトな街の中心部を持っている。

セントラルシドニー[編集]

セントラルシドニー地区
シティーセンター
行政と金融の活気ある中心部、多くの有名な観光名所、素晴らしいレストラン、そしてショッピング街でもある。
ロックス
サーキュラー・キー (Circular Quay) のちょうど西側、現在国際的な地区となっているロックは、シドニーの最初の植民地の村で象徴的なハーバーブリッジがある。
ダーリング・ハーバー
中心業務地区 (CBD) のすぐ西側に広がるレジャーとエンターテイメント地域である。徒歩でまたはモノレール上からレストラン、板張りの遊歩道、水族館、野生生物、そして博物館を体感できる。
シティーサウス
ヘイマーケット (Haymarket) 、チャイナタウンやセントラルステーション地域は、食料品店、カフェ、中国文化と料理、そしていくつかの安価な宿泊施設とショッピング街がある。
シティーイースト
キングス・クロス、ダーリングハースト (Darlinghurst) 、サリーヒルズ (Surry Hills) 、ウルムルー (Woolloomooloo) やムーアーパーク (Moore Park) 。活気あるナイトライフ、コーヒーショップ、ファッションと連日のエンターテイメント。
シティーウエスト
魚市場への早朝の散歩、パワーハウス博物館 (Powerhouse Museum) の探求、船員のパブを発見したり、スターシティカジノ (Star City Casino) での大当たりを体感できる。

分かる[編集]

歴史[編集]

シドニーは、アーサー・フィリップ (Arthur Phillip) によって1788年1月26日にイギリスの流刑地として創設された、オーストラリアで最古のヨーロッパ人の入植地である(現在、街と港の周囲の主要行事として、国民の祝日オーストラリア・デー Australia Dayとして知られている)。

気候[編集]

雨量が少ない為、傘があまり売っていない。売っていたとしても、日本で言うキャンプ時のパラソルのように大きいものが多い。 基本、現地の人は雨が降っても傘をささない為。雨量が増す時期は折りたたみ傘などを持っていくと重宝する。

シドニーの平均気温と降水量
 1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月年 間
平均気温 (℃)22.822.921.518.615.913.012.213.315.718.019.621.918.0
降水量 (mm)121.9120.0138.1114.192.5120.968.568.058.080.584.864.81,132.1
データ出典

観光案内[編集]

  • シドニー・ビジターセンター・ダーリング・ハーバー 所在  Palm Grove Between Cockle Bay Wharf and Harbourside.  時間  9:30~17:30。クリスマスを含む祝日休業。
  • シドニー・ビジターセンター・ロック 所在  corner of Argyle and Playfair Street.  時間  9:30~17:30。クリスマスを含む祝日休業。

着く[編集]

飛行機で[編集]

シドニー・キングスフォード・スミス空港

国際線・国内線ともに多くの定期旅客機はシドニー・キングスフォード・スミス空港に到着する。3レターコードはSYD。同じ空港内だが国際線ターミナルと国内線ターミナルは離れており、シドニー空港で入国して国内線に乗り換える場合は移動に時間がかかる。電車で1駅移動するか(AU$5)、ターミナル連絡バス(有料)を利用する。駅は国際線ターミナルがInternational駅で国内線はDomestic駅。シドニー・キングスフォード・スミス空港

  • 市内へ
    • 電車利用はCityRailの表示に進み、地下のInternational駅からエアポート・リンク線で約15分、AU$15.8。City表示のホームへ。2階建ての電車。空港電車(日本語)
    • タクシー利用は空港を出て左手側。CityまでAU$25~30程度。シドニーのタクシー値(英語)
    • シャトルバス利用は空港を出て右手側へ進む。特に表示はないがマイクロバスが止まっており、ホテル名を告げるとそこに行くバスを教えてくれる。同じ方面に行く人が何人か集まってから出発するので発車まで少し待つことがある。また、順に降ろしていくのでタクシーより時間がかかる。シャトルバスを利用した方が、電車を降りてから荷物を持って歩くより楽である。料金は電車よりも少し安いくらい。
    • 路線バスは直接Cityまで行っていない。400番のバスでBondi Junction(ボンダイジャンクション)まで行き、ここから各方面に行くバスに乗り換えるといったルートが、面倒だがCityまで一番安く行ける方法である。

列車で[編集]

パースとアデレードから(インディアン-パシフィックで): 日本語の路線図


ブリズベーン、メルボルン、キャンベラから:カントリー・リンク

車で[編集]

  • メルボルンから:862km (ヒュームハイウエイで)
  • アデレードから:1422km (ミルズラーで)
  • ブリズベーン: 938km (太平ハイウエイで)か 961km (新英国ハイウエイで)
  • アリス・スプリングスから:4745km
  • ケアンズから:3020km
  • ダーゥインから: 4800km
  • パースから: 9345km

バスで[編集]

グレイハウンドの全国パス(英語)

船で[編集]

動く[編集]

列車で[編集]

ラッシュ時など、車内で朝食(主にサンドイッチやりんごなど)を食べる会社員が多い。2階建ての車両が主で、混んでいるときは椅子がすべて埋まる。日本のように、間を空けて座ると「つめてほしい」などと注意をされるので、隙間を空けないようにしたほうがいい。

車で[編集]

日本と同じ「右ハンドル・左側通行」である。日本で運転するときとあまり差異が無いので、車での観光は十分可能と言えるが、市の中心部はバスや鉄道などの公共交通機関が発達しているので実用度は低め。

バスで[編集]

バス停で待っていても、モーションをかけないと停車してくれない可能性がある(都心部ではその限りでない)。停車してほしいときは、手を挙げて停車してもらおう。高額紙幣は取り扱ってくれない為、小銭を持つ必要がある(せいぜいA$20が限度)。なお、観光地では目的の場所名を告げると運賃を告げてくれるが、住宅地や少し田舎ではセクションを言わないと文句を言われることがある。ブザー式でおりるタイミングを告げる。

船で[編集]

シドニーの公共交通で船は重要な役割を占めている。シドニー湾を中心にクルーズを楽しめる会社が数社ある。公共機関としはSydney Ferriesが湾内の各ポイント結ぶ定期便を運行して通勤などに利用されている、タロンガ動物園やマンリーなどの観光ポイントに早く行くことが出来る。ただしフェリーといっても車を運ぶわけではなく普通の客船である。 Sydney FerriesはCircular Quay(サーキュラ・キー)を起点に湾内各方面に船が出ている。CityRailのCircular Quay駅の前なので分かり易い。

フェリーは目的地によって桟橋が違うので事前に確認ておくとよい。なお、桟橋ごとの主な行き先は以下の通りである(注:桟橋1はない)。

  • 桟橋2(Wharf 2)
Manly(マンリー)行きの高速艇とTaronga Zoo(タロンガ動物園)。
  • 桟橋3(Wharf 3)
Manly(マンリー)行きのフェリー。
  • 桟橋4(Wharf 4)
Watsons Bay(ワトソンズ湾),Rose Bay(ローズ湾)行き、対岸のMosman(モスマン)行き及びNorth Sydney経由のNeutral Bay行きのフェリー。
  • 桟橋5(Wharf 5)
シドニー湾の奥のParramatta(パラマッタ)行き。Sydney Olympic Park(オリンピック公園)を通る船もあるが実際の公園にはさらにバスに乗らなければ行けないのでCityRailを利用した方がよい。Darling Harbour(ダーリングハーバー)やLuna Park(ルナパーク)やPyrmont Bay(ピアモン)にも行くことが出来る。
  • 桟橋6(Wharf 6)
Sydney Ferries以外のクルーズ船等が使っている。

フェリーのチケットについては、Circular QuayやManlyなど大きなターミナルでは出発前に直接カウンターで買うことができる。購入の際はカウンターで行き先と片道(シングルチケット)か往復(リターンチケット)かを伝えて購入する。その他の船着場から発着するフェリーについては乗船後に乗務員からチケットを買うことができる。

ManlyやDarling Harbour行き以外のフェリーについては便数が少なく、時間帯によってはしばらく来ないこともある。なお、船によっては途中のターミナルを通過することもあるから注意が必要。また、帰りの船の時間も考えることが重要。

Sydney Ferriesの路線図・時刻表・料金は公式サイトを参照されたい。各種割引切符も販売されている。。Sydney Ferries(英語)

足で[編集]

観る[編集]

シドニー・タワー  
オーストラリア一の324.8mの高さを誇る。展望台からは市街が一望できる。
 所在  Centrepoint Podium Level, 100 Market St., Sydney, NSW 2000  電話  (02)9333-9222
 FAX  (02)9262-2385
 WEB  
 開場時間  9:00〜22:30  料金  大人$25


タウン・ホール  
 所在    電話    WEB  
 開場時間    料金  


ミセス・マックォーリーズ・チェア  
 所在    電話    WEB  
 開場時間    料金  


シドニー天文台  
オーストラリア最古の天文台。シドニーで一番高いノースシドニーを眺める丘に建つ。
 所在  Watoson Rd., Observatory Hill, The Rocks  電話  9241-3767  WEB  [1]
 開場時間  10:00-22:00  料金  無料(ナイトツアー$15)
シドニー天文台


アーガイル・カット  
 所在    電話    WEB  
 開場時間    料金  

遊ぶ[編集]

シドニーオペラハウス・ツアー  
世界遺産に登録されている世界で最も有名なオペラハウス。コンサートなどの観客としてではなく、その内部を見学するためには見学ツアーに参加しなければならない。ツアー中はオペラハウス建設にまつわる話が聞けて、その内容はドラマチックで世界遺産に登録されるのも納得できる。
 所在    電話  +61-2-9250-7250  WEB  [2]
 営業時間  13:45-14:45(日本語ツアー)  料金  $28.60
シドニーオペラハウス・ツアー


ブリッジ・クライム  
シドニーハーバーブリッジを登るアトラクション。ハーバーブリッジの頂上から眺めるシティの景色は最高。
 所在  5 Cumberland Street, The Rocks  電話  +61-2-8274-7777  WEB  [3]
 営業時間    料金  
ブリッジ・クライム


ボンダイ・ビーチ (Bondi Beach)  
説明
 所在  所在
ボンダイ・ビーチ

買う[編集]

クイーン・ヴィクトリア・ビルディング  
世界一美しいデパートとして知られるロマネスク様式の百貨店。
 所在  455 George St.  電話  9264-9209  WEB  [4]
 営業時間  9:00-18:00  値段  
クイーン・ヴィクトリア・ビルディング

食べる[編集]

安食堂[編集]

中級[編集]

高級[編集]

飲む[編集]

泊まる[編集]

安宿[編集]

中級[編集]

高級[編集]

ジ・オブザバトリー・ホテル  
歴史的なロックス地区の一角にある五つ星ホテル。低層ホテルなため景色はさほど良くないが、客室にはマホガニー調の家具を配し、高級感漂う作りとなっている。
 所在  89-113 Kent St.,The Rocks  電話  +61-2-9256-2222
 FAX  +61-2-9256-2233
 WEB  [5]
 e-mail  [6]
 時間    料金  -
ジ・オブザバトリー・ホテル

連絡する[編集]

気を付ける[編集]

暮らす[編集]

在外公館[編集]

在シドニー日本国総領事館 (Consulate-General of Japan, Sydney)  
ニューサウスウェールズ州、北部準州、属地を担当する日本領事館である。医療・治安や運転免許証等の生活情報、入国・通関(ペット等)、日・豪の文化情報などを提供している。なお訪問時は、写真付き身分証明書の提示を求めているため、注意が必要である。
 所在  Level 34, Colonial Centre, 52 Martin Place. 地下鉄マーティン・プレイス駅下車。  電話  (+61-2) 9231-3455
 FAX  (+61-2) 9221-6157
 WEB  [7]
 時間  9:30〜12:30、13:30〜17:30(領事窓口 午前は同じ、午後は14:00〜16:30)。土日・日本・オーストラリアの祝祭日休館。  料金  各種証明書、旅券等有料。手数料は豪ドル払いである。

出かける[編集]


Wikitravel Shared Logo シドニーに関連する画像がウィキトラベル・シェアードにあります。

この記事「シドニー」は、この土地を旅したり、あるいは調べたりする際の参考になる可能性はあるものの、まだ書きかけです。加筆や訂正などをして下さるみなさんを求めています。