何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

サンパウロ市

提供: Wikitravel
移動先: 案内検索
サンパウロ市の夜景

サンパウロ市 (Cidade de São Paulo) はブラジル最大かつ南半球最大の都市である。 英語版公式サイト


分かる[編集]

概要[編集]

ブラジル国内の中でも特に多彩な人種構成となっていることでも知られており、多種多様な文化が混淆する、南米における最大の文化の発信基地としても注目を浴びている。また、日系ブラジル人の約70%に当たる100万人ほどの人々がここに暮らしており、数多くの日本企業が進出するなど、日本とも縁の深い町としても知られている。

気候[編集]

サンパウロの平均気温と降水量
 1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月年 間
平均気温 (℃)22.522.822.020.118.016.616.217.317.819.320.521.719.6
降水量 (mm)253.2245.6193.785.179.061.046.946.392.3116.0144.6206.91,570.6
データ出典

着く[編集]

サンパウロ市のカーニバル

飛行機で[編集]

グアルーリョス国際空港 (Aeroporto Internacional de Guarulhos, IATA: GRU) はサンパウロの空の玄関的存在で、都心からおよそ20km離れているグアルーリョス市にある。空港からのバスの行き先は地下鉄tatuape駅、プラサ・ヘプブリカ (Praça Republica) 、市内のホテルへ直行がある。更に国内線専用のコンゴニャス国際空港行きも頻繁にある。また、到着ロビーを出た車寄せに定額タクシーのスタンドがあり、現金払いのほかクレジットカード払いも可能である。

なお、成田国際空港とグアルーリョス国際空港との間には現在直行便は運行されておらず、パリロンドンドバイニューヨーク乗り継ぎで行くことになる。グアルーリョス国際空港

コンゴニャス国際空港 (Aeroporto de Congonhas, IATA: CGH) が市内中心地から6km程度の距離にある。国内線専用で、リオ・デ・ジャネイロのサントス・デュモン空港へのシャトル便をはじめとする国内線が多く発着している。また、グアルーリョス国際空港との間に定期バスが頻繁に運行されている。コンゴニャス国際空港

ヴィラコッポス国際空港 (Aeroporto Internacional de Viracopos, IATA: VCP)は、市内中心部から約90kmの距離にある。国内線と国際線が発着しているが、貨物機の発着が中心である。ヴィラコッポス国際空港


列車で[編集]

車で[編集]

リオ・デ・ジャネイロやサントス、ブラジリアなどの主要都市との間には、2車線から4車線の高速道路が完備されている。

バスで[編集]

リオデジャネイロ市からバスで約6時間で、「Viação Cometa」や「Espresso do sul」など複数のバス会社が定期バス便を運航しており、多い時間帯では10分に1本程度が運行されている。また、ブラジリアクリチバなどのブラジル各地のみならず、アルゼンチンウルグアイパラグアイの主要都市との間にも長距離バスが運行されている。長距離バスターミナルは地下鉄Tietê駅と繋がっている。

船で[編集]

内陸の盆地であるサンパウロ市へのアクセスとして船舶が使われることはほとんどない。なお、サンパウロ市から約100kmの距離にあるサントス港が外港として使用される。

動く[編集]

列車で[編集]

地下鉄で[編集]

市内には、東西線 (Leste-Oeste)、南北線 (Norte-Sul)、ハマウ・パウリスタ線 (Ramau-Paulista) といった3本の地下鉄路線がある。東西線と南北線はセー駅 () で交差している。料金は距離を問わず一定。

タクシーで[編集]

「Ponto Livre(流しタクシー)」と「Ponto Fixo(乗り場タクシー)」、「Rádio Táxi(無線タクシー)」の3種類がある。シボレー・アストラやトヨタ・カローラなどの車種が多い。無線タクシーはシボレー・ベクトラなどの上級な車種を使用しているケースも多いが、料金は割高となっている。

観る[編集]

カテドラル (Catedral da Se)  
 所在  地下鉄Se駅  電話    WEB  
 開場時間    料金  
カテドラル


イビラプエラ公園 (Parque Ibirapuera)  
中心街近くの公園。
 所在  地下鉄Paraiso駅  電話    WEB  
 開場時間    料金  
イビラプエラ公園


サンパウロ美術館Museu de Arte de São Paulo  
南米で最大級の西欧絵画のコレクションを持つ美術館。
 所在  Av. Paulista 1578  電話  (+55-11) 251-5644  WEB  [1]
 開場時間  11:00〜18:00、月曜休館。  料金  
サンパウロ美術館


ヘプブリカ広場Plaça da República  
地下鉄ヘプブリカ駅の真上にある公園。普段は別にどうということのない公園だが、日曜日に民芸品やみやげ物、絵画などの露店市が立つ。ウッドクラフトとか結構洒落た小物類などが手に入るので、もし滞在日が日曜にあたるなら、ちょっとしたお土産探しにはもってこいの場所である。
 所在  地下鉄República駅下車すぐ。
ヘプブリカ広場


リベルダージ (Liberdade)  
日本人街。鳥居や日本庭園、太鼓橋、提灯に似せた街灯などがあり、街全体がかなり日本の文化を意識した造りとなっているが、その分かえって日本国内では決して感じることのないような、異国の雰囲気をどことなく醸し出している。日系人が経営する日本料理レストランや商店が多く、中には日本語が通じる店舗も多いが、最近では中国系、韓国系の住民も増え、文字通り東洋人街となっている。そのような所だけにアジア系の食堂も多く、食べるのにも便利なところ。日曜日は駅前で Feira Oriental があり、屋台などが出てお祭り気分満点。
 所在  地下鉄Liberdade駅もしくはS.Joaquim駅下車徒歩約5分。
リベルダージ


ブラジル日本移民資料館Museu Histórico da Imigração Japonesa no Brasil  
リベルダージ内の日伯文化協会ビルの7〜9階にある、日系移民に関するさまざまな資料を集めた資料館。移民船内の様子から当時の農園での生活、日本人街の形成過程や、80〜90年代に逆にブラジルから職を求めて日本に来た日系人の生活の様子など、移民とその子孫に関する資料をここで見ることができる。
 所在  地下鉄S.Joaquim駅下車徒歩約5分。  電話  (+55-11) 3209-5465  WEB  
 開場時間  13:30〜17:30、月曜休み。  料金  10レアル。


モルンビー墓地 (Cemitério do Morumbi) 地図  
サンパウロ市の中心部からやや離れたところにある墓地。1994年5月1日に事故死したF1ドライバーのアイルトン・セナの墓がある(写真上・下)。
 所在  R.Deputado Laercio Corte 468 Morumbi São Paulo  電話    WEB  
 開場時間    料金  
モルンビー墓地 モルンビー墓地

遊ぶ[編集]

学ぶ[編集]

働く[編集]

買う[編集]

「エルドラド・ショッピングセンター」や「イビラプエラ・ショッピングセンター」、「モルンビー・ショッピングセンター」などの大規模ショッピングセンターが市内点在しており、ヨーロッパの高級ブランドから地元のブランドまで揃っている他、各種レストランやフードコートも揃っていることから人気が高い。また、これらのショッピングセンター内は警備が行きとどいており治安もいい。

日本向けの土産物は、リベルダージのガルボン・ブエノ街にある「明石宝石店」などの日本人向けの土産店で揃えることができる。これらの日本人向け土産店では日本語でのショッピングが可能である。

食べる[編集]

日本料理[編集]

東洋人街であるリベルダージには日本料理店が多数ある他、他のエリアにも日本料理店が多く存在する。なお、日本人駐在員向けにラーメンやとんかつなどを提供する店から、接待向けの高級店、さらにはブラジル人経営の似非日本料理店まで様々な種類の店がある。

安食堂[編集]

「バール」と呼ばれる立ち飲みコーヒー屋が街中に多く存在し、コーヒーだけでなく、軽食やアイスクリームなども提供している。また、繁華街やショッピングセンターにはファストフードチェーンの店舗も多い。


すき家 Vergueiro店 (Sukiya Vergueiro) 地図  
東京都港区に本社のあるゼンショーが展開する、地下鉄サンジョアキン駅からすぐのところにある牛丼屋。ゼンショーはサンパウロにすき家を9店舗展開している(2014年5月末現在)。東洋人街の最寄り駅であるリベルダージ駅の次の駅がサンジョアキン駅なので、東洋人街から近い。ブラジルで食べる日本の味は格別だ。
 所在  Rua Vergueiro. 72-Próximo ao Metrô São Joaquim  電話    WEB  [2]
 営業時間  24時間営業  予算  牛丼R$8.00、カレー丼R$9.00など。

中級[編集]

ニュー美松 (Restaurante New Mimatsu) 地図  
東洋人街のリベルダージにある日本料理店。きつねうどんやかつ丼などを扱っている。後述のニッケイ・パレス ホテルの近くにある。
 所在  Rua Galvão Bueno 467  電話  (+55-11) 3207-0187  WEB  
 営業時間    予算  

高級[編集]

飲む[編集]

泊まる[編集]

安宿[編集]

赤坂ホテル (Akasaka Hotel)  
東洋人街「リベルダージ」の中心となる、地下鉄のリベルダージ駅前にある交通の便がいいホテル。元々は日系人のオーナーが「大阪プラザ」の名で営業しており、日本料理のレストランもあるなど日本人対応も充実していたいたが、現在は韓国系のオーナーのもとに経営しており日本人対応は特にない。レストランやインターネットなどの設備もある。
 所在  Praça da Liberdade, 149, Liberdade  電話  (+55-11) 3207-1500
 FAX  (+55-11) 3207-1788
 WEB  [3]
 e-mail  [4]
 時間    料金  US$35〜。



レジデンシャル・ベラ・ビスタ・スイーツ (RESIDENCIAL BELLA VISTA Suites)  
地下鉄S.Joaquim駅から歩いて5分ほどのところにあるマンション形式のホテル。各部屋にキッチンとダイニングがあるほか、1階ロビーにはサイバーカフェやカフェテリアが併設されている。部屋は新しく、清潔。周りがフェンスで囲まれている上、入口にガードマンがいてセキュリティは万全。簡単な朝食付き。
 所在  Rua Conde São Joaquim,211 - (alt. no 683 da Av. Brigadeiro Luiz Antônio)  電話  (+55-11) 3101-5222  WEB  [5]
 時間    料金  


ホテル・バロン・ルーHotel Balão Lu  
地下鉄リベルダージ駅から歩いて5~10分ほどのところにある台湾人経営のホテル。1階には本格的な中華料理のレストランがあり、ロビーのテレビではNHKの視聴が可能。部屋は清潔で、シングルルームが少ないためか、シングルを頼んだ場合もシングル料金でベッドを2つ以上備えた広い部屋を割り当てられることが多い。バスルームには快適で比較的広いバスタブを備えている。朝食は洋食と和食を選べる。
 所在  Rua Barão de Iguape, 80, Liberdade  電話  (+55-11) 3341-4000  WEB  [6]
 時間    料金  (シングル)80レアル前後。

中級[編集]

ニッケイ・パレス (Nikkey Palace)  
東洋人街「リベルダージ」の中心を通るガルボン・ブエノ通りにある、その名の通りの日系ホテル。日本人対応が充実している上に、日本料理レストランや会議場、ビジネスセンターも完備されているなど設備も充実している。地下鉄のリベルダーデ駅とサンジョアキン駅が至近距離にあるなど交通の便もいい。
 所在  Rua Galvão Bueno, 425 - Liberdade, 01506000  電話  (+55-11) 3207-1481  WEB  [7]
 e-mail  [8]
 時間    料金  US$〜。

高級[編集]

ベストウェスタン パナンビー (Best Western Panamby Hotel)  
グアルーリョス国際空港の近くにあるホテル。空港ターミナルとの無料シャルトルバスもある。グアルーリョス市内までは約1キロ。サンパウロの中心地からは約15キロ。
 所在  Rod Pres Dutra Km 223,8 Guarulhos  電話    WEB  [9]
 時間    料金  US$80〜。


クラウンプラザ (Crowne Plaza)  
パウリスタ通りからワンブロック入った、周辺にショッピングモールや銀行、レストランが立ち並ぶ便利なエリアにある。地下鉄駅やサンパウロ近代美術館にも徒歩5分程度であり、ビジネスにも観光にも便利。レストランや会議場、ジムやブロードバンド接続も完備されているなど設備も充実している。日本語ができるスタッフも曜日によっては勤務している他、日本語新聞のサービスも提供している。
 所在  Rua Frei Caneca 1360, 01307-002,  電話    WEB  [10]
 時間    料金  US$150〜。


マクソード プラザMaksoud Plaza  
パウリスタ通近くにある豪華な吹き抜けのロビーを持つ高級ホテル。中心地にあるにもかかわらず、プールやジムを始めホテル内の設備も充実している上、地下鉄駅やサンパウロ美術館などの観光スポットにも近いなど立地条件もいい。
 所在  Alameda Santos 1123, 01419-001  電話  (+55-11) 3145-8000
 FAX  (+55-11) 3145-8001
 WEB  [11]
 時間    料金  US$125〜。


シーザー ビジネス パウリスタ アベニュー (Caesar Business Paulista Avenue)  
パウリスタ通り沿いに位置し、周辺に各国領事館やオフィスビル、ショッピングモールや銀行、レストランが立ち並ぶ、ビジネスにも観光にも便利なエリアにあるホテル。ビジネス向けの設備が充実している。
 所在  Avenida Paulista 2181  電話  (+55-11) 3066-6666  WEB  [12]
 時間    料金  US$125 〜。


ブルー ツリー タワーズ パウリスタBlue Tree Towers Paulista  
サンパウロにある日系ホテルの中で一番格式のあるホテルで、サンパウロ美術館、パウリスタ通り、地下鉄Trianon MASP駅に近いところに位置している。朝食に和食を用意している。プール、サウナ、フィットネスあり。日本語のできる従業員がいる。一時期日本語の公式ウェブサイトがあったが現在はなく、ポルトガル語以外の言語のウェブサイトは、英語とスペイン語のみ存在する。ウェブサイトではBlue Tree Premium Paulistaと表記。2000年9月25日開業。
 所在  Rua Peixoto Gomide,707  電話  (+55-11) 3147-7000
 FAX  (+55-11) 3147-7001
 WEB  [13]
 時間    料金  R$338〜。


インターコンチネンタルIntercontinental Sao Paulo  
パウリスタ通りからワンブロック入ったアラメダ・サントスに位置する高級ホテル。ホテル内の設備も充実している上、地下鉄駅にも近いなど立地条件もいい。
 所在  Alameda Campinas 150 - 01404-900  電話  (+55-11) 3179-2600
 FAX  (+55-11) 3179-2666
 WEB  [14]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 12:00   料金  US$250〜。


グランド ハイアット サンパウロGrand Hyatt Sao Paulo  
新しいビジネス街のマルジナル ・ピニェイロスの中心にある高級ホテル。外資系企業や大企業のオフィスの他、複数のショッピングセンターが近隣にある。ホテル内の設備が充実している上、日本料理店がある他日本人スタッフもいるなど日本人対応も充実している。
 所在  Avenida das Nacoes Unidas 13.301  電話  (+55-11) 2838-1234
 FAX  (+55-11) 2838-1235
 WEB  [15]
 e-mail  [16]
 時間    料金  US$300〜。


エミリアーノ (Emiriano)  
高級住宅街であるファリア・リマとパウリスタ通りの間に位置するデザイナーズホテル。ホテルの客室や設備、サービスだけでなく、レストランやバーなども高い評価を得ている。リーディング・ホテルズ・オブ・ザ・ワールドに加盟している。
 所在  Rua Oscar Freire 384, 01426-000  電話    WEB  [17]
 時間    料金  US$400〜。

連絡する[編集]

気を付ける[編集]

  • 自動車強盗が多発しており、信号で停止した時に銃を突き付けられ金品を強奪するケースから、走行中の車を銃で脅し強引に停止させ金品を強奪するケースなど様々なケースがある。殆どの強盗犯が銃を所持しているため、万が一襲われた場合は抵抗しない方がよいとされている。
  • 郊外に多い「ファベイラ」と呼ばれる貧民街の内部では銃犯罪が多発しているため、近寄らない方がいい。
  • 繁華街や地下鉄内でのすりが多い。
  • 水道水は消毒されていないために飲むことはできない。

暮らす[編集]

日本人をはじめとする外国人駐在員が暮らす場合、治安のこともありファリア・リマやパウリスタ、モルンビーなどの地域のアパート(日本でいうところのマンション)を借りることが多い。多くのアパートには24時間常駐のガードマンの他、オートロックなどの各種セキュリティが完備されているだけでなく、屋内駐車場やプール、ジムを完備したものも多い。

出かける[編集]

Wikitravel Shared Logo サンパウロ市に関連する画像がウィキトラベル・シェアードにあります。