何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

サハラ地方

提供: Wikitravel
アフリカ : サハラ地方
移動: 案内検索

サハラ地方 (Sahel) はアフリカのサハラ砂漠地域である。


[編集]

サハラ地方の国々
チャド
まったく内陸部で、すべてが風変わりであるが、訪問者は大丈夫である。北部が不安定である。
マリ
驚くべき歴史や遺産を持つ国で、古代の交易の中心地であり、ジェンネトンブクトゥを学べる場所である。
モーリタニア
ここの訪問者の関心は、主にサハラ砂丘の地域に集中している。
ニジェール
隣接したマリと似た性質を持ち、おそらく訪問者に最も人気のあるサヘール地域である。
スーダン
アフリカ最大の国で、世界最古の継続的な主要文明である。

スーダンは北アフリカ、その他の国は西アフリカに含めることが多い。

都市[編集]

アフリカのこのサハラ地域内は非常に人口が少なく、都市間が離れていても珍しくはない。これらは主要都市の一部である。


  • アガデス — 北部ニジェールにおけるサハラ横断キャラバンのルート上で歴史的に非常に重要な休息地である。
  • バマコ — マリの首都である。
  • ハルツーム — スーダンの首都で、域内で圧倒的に大きな都市である。
  • モプティ — マリにおける主要港のひとつで、ジェンネ、トンブクトゥ、そしてドゴン族のような、多くの印象的な観光名所のためのよい玄関口である。
  • ンジャメナ — チャドの首都である。
  • ニアメ — ニジェールの首都で、おそらくサヘール地域の都市を訪問する最も便利な都市である。
  • ヌアクショット — モーリタニアの首都である。
  • ポートスーダン — 大きな紅海の港湾都市である。
  • トンブクトゥー — 特に教育とイスラム教の普及のための有名な歴史的重要性の都市である。
  • ジュバ ー 南スーダンの首都である。

その他の旅行先[編集]

分かる[編集]

喋る[編集]

着く[編集]

動く[編集]

観る[編集]

遊ぶ[編集]

食べる[編集]

飲む[編集]

気を付ける[編集]

出かける[編集]

この記事「サハラ地方」は、この土地を旅したり、あるいは調べたりする際の参考になる可能性はあるものの、まだ書きかけです。加筆や訂正などをして下さるみなさんを求めています。

変種

操作

Docents

他言語版

その他のサイト