何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

ケベック市

提供: Wikitravel
カナダ : ケベック州 : ケベック市
移動: 案内検索
シャトーフロントナック

ケベック市(ケベック・シティ、英Quebec city, 仏Ville de Québec)はケベック州の州都。セントローレンス川を見下ろす見晴らしの良い崖の上に作られ、現在もなお厚い壁に囲まれた旧市街は北米で唯一の城壁都市であり、「ケベック歴史地区」としてユネスコ世界遺産にも指定されている。


分かる[編集]

セントローレンス川を見下ろす


着く[編集]

飛行機で[編集]

主要国際空港は、ケベック・ジャンルサージュ国際空港。(Québec/Jean Lesage International Airport, YQB)ケベック・ジャンルサージュ国際空港

この空港へは、トロントモントリオールなど国内主要都市から毎日数便、またカナダ西部のガスペ、マドレーヌ諸島、クジューアックなど地方都市へも小型機が運航している。国際線ターミナルからはニューヨーク市ボストンデトロイトパリの他、カリブ海へも多くの便が飛ぶ。2007年に新ターミナルがオープンされた。

空港は市の中心部から西へ約17kmの所にあり、所要時間は約30分。専らタクシーまたはレンタカー(Hertz, 空港内にはAvis, Enterprise, Alamo/National。空港外にはBudget,Thriftyも。)で移動するしかない。所要時間は約30分。市内への78系統は早朝7時台空港着と夕方16~17時台空港発のみで不便である。市バス78系統

列車で[編集]

VIA Quebec City

トロント、モントリオールからVIA Railが1日数本走っている。ケベック駅の駅舎は上にそびえるシャトー・フロントナックに揃えたデザインが美しい。VIA Rail

車で[編集]

ナイアガラからはじまるメープル街道全長800kmの終点として、レンタカーで訪れる人も多い。冬期は凍結や雪に十分な備えと注意が必要。

バスで[編集]

モントリオール(MONTREAL)からの国際バス路線が、Greyhoundによって運行されている。Greyhound Home

船で[編集]

動く[編集]

城壁内は多少の起伏はあるものの、道も狭いため徒歩での移動が適している。

フニクラーで[編集]

フニクラー

フニクラー (Funicular) は、城壁の上、シャトーフロントナックから崖の下のケベック港までを結ぶ傾斜型エレベーター(右画像参照)。料金は片道CAD1.50。


列車で[編集]

バスで[編集]

足で[編集]

観る[編集]

アイスホテル  
壁・屋根・ベッドなどすべて(トイレと浴槽は除く)が氷と雪で作られたホテルで、中にはバーやディスコもある。日中は見学客に開放。夜間は宿泊者のみだが、万一眠れない場合は隣接するロッジに移ることもできる。
 所在    電話    WEB  
 開場時間    料金  

遊ぶ[編集]

冬祭り  
毎年1月末から2月にかけて行われる。もともとこの地区で古くから続いてきた伝統的な冬祭りをベースに1955年から行われているイベントで、既に半世紀以上の歴史がある。期間中、市の旧市街全域の随所に設けられた特設ステージや氷の宮殿、氷結したセントローレンス川や雪と氷で造られた遊園地などの会場で、コンサートやパレード、犬ぞりレースなど、雪や氷にまつわるイベントを中心にしたさまざまな催しが行われる。今や世界中から30万人以上の人が集まる、北米一の冬祭りとして広く知られており、ケベック市だけでなく、北米全体を代表する冬の風物詩となっている。
 WEB  [1]

買う[編集]

食べる[編集]

安食堂[編集]

Ashton  
市内に数店舗あるファーストフード。ハンバーガーやプーティンなど。

中級[編集]

Le Casse-Crêpe Breton  
クレープの人気店。チョコやクリームだけでなく、ハムやチーズ、野菜が入った食事にもなるメニューもあり。
 所在  1136 Rue Saint-Jean Vieux-Quebec 城壁内の地区(Upper Town)。  電話  418-692-0438  WEB  
 営業時間  7:00~翌1:00。  予算  
Le Casse-Crêpe Breton


Aux Anciens Canadiens  
伝統的なケベック料理。
 所在    電話    WEB  
 営業時間    予算  


Le Cochon Dingue  
金の豚が目印の、フレンチレストラン。ランチもほどほどの価格で楽しめる。
 所在  46 Blvd. Champlain(Lower Town)。  電話  418-692-2013  WEB  [2]
 営業時間    予算  
Le Cochon Dingue

高級[編集]

St-Laurent Bar & Lounge  
シャトー・フロンテナックのロビー階の奥にある、セント・ローレンス川を見下ろすバー。雰囲気は高級感あふれるので、カジュアルすぎる格好だと入りにくいが、カクテルやホット・チョコレートを1杯だけ、という利用もできる。極寒の日に暖を取るのにも格好の場所。
 所在  シャトー・フロンテナックのロビー階。  電話    WEB  [3]
 営業時間    予算  
St-Laurent Bar & Lounge

飲む[編集]

カリブー (Caribou)  
ワインとスパイスを使った暖かいカクテル。冬に街の随所で売られる。

泊まる[編集]

安宿[編集]

中級[編集]

クラランドン (Hotel Clarendon)  
1870年創業の歴史あるホテルには、北米最古のフランス料理店と呼ばれるメインダイニングLe Charles Baillargéがある。
 所在  57 Sainte-Anne St, Vieux-Quèbec G1R 3X4  電話  (+1-888) 222-3304  WEB  [4]
 時間    料金  CAD100~。

高級[編集]

シャトー・フロントナック  
ケベックシティのランドマーク的存在である、威容を誇る建物の高級ホテル。
 所在    電話    WEB  [5]
 時間    料金  
シャトー・フロントナック

出かける[編集]

  • モンサンタンヌ (Mont Sainte Anne) — スキー場は空港から北東へ約40km, 車で50分。市外から北東へ20km, 車で30分。高低差625m、コース総延長69km、林間コースも豊富で、カナダ東部ではモントランブラン (Mont Tremblant) と並んでカナダ東部では屈指のスキー場の一つ。ナイター営業のエリアは広く、4月中旬まで春スキーを楽しめる。頂上からのローレンシアン川の眺めが美しい。  料金  リフト券59ドル/日、スキーレンタル29ドル/日(2009年春)。  WEB  [6]
  • モンモランシーの滝
    モンモランシーの滝 (la Chute-Montmorency) — ケベックシティーの東、オルレアン島への橋のたもとにある。高低差はナイヤガラを上回る。冬は凍結し、アイスクライマーが多く見られる。
  • メープル街道ナイアガラからケベック市まで、オンタリオ湖・セントローレンス川に沿って美しい風景や多様な文化に触れることができる観光ルート。


Wikitravel Shared Logo ケベック市に関連する画像がウィキトラベル・シェアードにあります。

この記事「ケベック市」は、この土地を旅したり、あるいは調べたりする際の参考になる可能性はあるものの、まだ書きかけです。加筆や訂正などをして下さるみなさんを求めています。

変種

操作

Docents

他言語版

その他のサイト