何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

ケニア

提供: Wikitravel
移動: 案内検索

危険情報: この地域のうち一部地域には、日本の外務省から退避を勧告する、危険情報が出されています。
詳しい情報は外務省海外安全ホームページで公開されています。
この情報は2015年7月5日現在有効ですが、その後も継続・随時拡大されることがありますので、最新の情報を確認してください。

ナイロビ中心部
国旗
ケニアの国旗
位置
ケニアの位置
基礎データ
首都 ナイロビ
政体 共和制
通貨 ケニア・シリング (KES)
面積 582,650km²
水面積率: ○○%
人口 32,021,856人
言語 英語スワヒリ語
宗教 伝統宗教、キリスト教、イスラム教(外務省サイトより引用)
電気 240V 50Hz B・B3・BF・C型プラグ
国際電話番号 +254
ドメイン .ke
時間帯 UTC +3


ケニア (Kenya) は東アフリカにある国である。インド洋の沿岸は、北東側のソマリア、南側のタンザニアの間に挟まれるように広がっている。その他の周辺諸国は、北側がエチオピア南スーダン、西側がウガンダである。


地方[編集]

Kenya Regions map.png
ノーザン・リフト・バレー
サザン・リフト・バレー
セントラル・ケニア
イースタン・ケニア
ウエスタン・ケニア

都市[編集]

ケニアの地図


  • ナイロビ ― 首都で、ケニアの経済の中心地である。
  • ガリッサソマリアの東部に近い、イスラム教徒の町である。
  • キスム ― ビクトリア湖の湖畔にある、西部の主要な町である。
  • ラム ― ラム島の主要な町である。
  • ロドワ ― トゥルカナ湖へのアクセスに便利な、北側にスーダンへの幹線道路がある街である。
  • マリンディ ― ケニアでバスコダガマが寄港した街である。
  • モンバサ ― インド洋の海岸沿いの歴史ある港町である。
  • ナクル ― リフトバレー州の州都、ナクル湖国立公園と活火山がある。

その他の旅行先[編集]

分かる[編集]

歴史[編集]

国民[編集]

気候[編集]

ケニアは熱帯性気候である。海岸部で暑く湿気があり、内陸部が温帯で、北部と北東部が非常に乾燥している。年間を通して太陽が多く降り注ぎ、夏服でほとんど過ごすことができるが、通常、夜間と早朝は、涼しいため注意が必要である。長雨の季節は4月から6月までである。短い雨の季節は10月から12月までである。降水量は、時には多く、多くの場合、午後と夜間に降る。暑い時期は2月から3月にかけて、また7月から8月にかけて涼しくなる。

例年の動物移動、特にヌー(ウシカモシカ)の移動は、数百万の動物の一部として、6月と9月に見られる。これは、撮影をするメディア関係者に人気のある出来事となっている。

参考:ナイロビの平均気温と降水量
 1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月年 間
平均気温 (℃)18.018.819.419.217.816.315.615.917.318.518.418.117.77
降水量 (mm)58.349.892.2242.3189.538.617.624.031.260.8149.6107.61061.5
データ出典

祝日[編集]

時差[編集]

時差早見表 (UTC +3)
日本の時刻 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23
現地の時刻 18 19 20 21 22 23 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17

※ 表の灰色の部分は日本時間から見て前日の日付。

観光案内[編集]

  • ケニア観光局 — アフリカの野生動物を気軽に見ることができることから、日本人にも人気が高く、そのため、日本語によるかなりの情報提供が行われている。  所在  東京都目黒区八雲3丁目24-3。駐日ケニア共和国大使館内。  WEB  [1]  e-mail  [2]

着く[編集]

飛行機で[編集]

列車で[編集]

車で[編集]

バスで[編集]

船で[編集]

動く[編集]

喋る[編集]

公用語は英語。国語はスワヒリ語

買う[編集]

ケニアの通貨単位はシリング (KSh)。日付現在の為替レートは以下のとおり。

¥ 日本円¥1.00 = KShKSh1.00 = ¥
$ 米ドル$1.00 = KShKSh1.00 = $
€ ユーロ€1.00 = KShKSh1.00 = €

※上記通貨に関して直近のレートを調べたい場合には、Bloomberg.co.jpなどを参照。

物価[編集]

食べる[編集]

ウガリ  
ケニアの主食。とうもろこしの粉を蒸したもの。適当な大きさにちぎり、手のひらで団子状にまるめ、おかずのスープなどに浸して食べる。味のない肉まんの皮を手でつぶしたような食感。
 所在  所在


ニャマチョマ  
ケニアの焼肉。大きな肉の塊を肉屋の軒先で注文し、焼きあがってきたものをサイコロステーキ程の大きさにカットしたものを食べる。味付けは塩味。ケニアの肉は硬いので注意が必要。
 所在  所在

飲む[編集]

タスカー  
ケニアのビール。
 所在  所在


STONEY TANGAWIZI  
ジンジャーエールの強力バージョンともいうべき、生姜の風味が強烈な炭酸飲料。コカコーラ社が現地で製造販売している。
 所在  所在

泊まる[編集]

ナイロビには、バックパーカーのキャンプ場(Upper Hill Campsite off Hospital Road)からノーフォークホテル (Norfolk Hotel) のような5つ星の施設まで様々な観光客向けホテルがある。1泊ksh1,000からksh4,000で泊まれる、共有バスルームとバス付きの部屋の両タイプの個室が用意されている、多くの他のゲストハウスがある。

ホテルやユースホステルでは、1泊US$100以上を費やす必要がないため、基本的な宿泊施設について心配しなくても大丈夫である。宿泊施設が少ない観光地では、1泊US$5と格安の施設を見つける事ができる。ベッドの昆虫には注意が必要である。

非常に安価に旅行する予定がある場合、殺虫剤スプレーの購入と独自のシートを持参する事が賢明である。加えて、国際的なインターコンチネンタルとヒルトンのチェーンホテルに相当する、非常に高い評価を受けたローカルチェーン(セレナとサロバホテル)の宿泊施設がある。低価格な小さな寄宿や下宿は、犯罪率の高い地域にあるが、ほぼ安全であり、都市部のダウンタウンの至る所にある。

ホームステイは、ますます人気を集めている。深くより意義のある方法でケニア文化を体験することができる事が、理由のひとつとなっている。ほとんどの家庭は、食事付き1泊約$20ほどである。いくつかは、その価格に洗濯物も含む場合がある。

長期に滞在する人は、宿泊施設を借りる事もできる。一週間$150+の不動産業者の'国際的な様式'のレンタルから、一週間$50~$100の個人的に貸している家具付きアパートまでの範囲である。また、通常、家具なしの'ローカル'な様式の滞在施設は、窓・水道・電気付きで1ヶ月ksh5~7,000、窓・電気なし・騒がしい隣人・蚊・水道共有で1ヶ月ksh500までの範囲である。滞在施設を個人的に借りるためには、周りの人々にお願いする必要がある。タクシー運転手、商店、卸売業者などは、不動産業者の手数料を節約する事ができる。

学ぶ[編集]

働く[編集]

気を付ける[編集]

健康を保つ[編集]

マナーを守る[編集]

連絡する[編集]

国際電話[編集]

日本→ケニア
00xx (※1) - 010 (国際電話識別番号) - 254 (ケニアの国番号) - 最初の0を除いた市外局番 - xxxx - xxxx (相手先の電話番号)
※1 国際電話サービスの事業者識別番号。次のいずれかを入れる。マイライン登録済の固定電話や、ウィルコムでは不要。日本#国際電話も参照。
  • 001 KDDI (固定電話)
  • 0033 NTTコミュニケーションズ
  • 0041 ソフトバンクテレコム
  • 0046 ソフトバンクモバイル
  • 005345 au
  • 009130 NTTドコモ
ケニア→日本
000 (国際電話識別番号) - 81 (日本の国番号) - xx (0を除いた市外局番 ※1) - xxxx - xxxx (相手先の電話番号)
※1 東京なら3、携帯電話なら90または80。

外部リンク[編集]

駐日ケニア共和国大使館



この記事「ケニア」は、この土地を旅したり、あるいは調べたりする際の参考になる可能性はあるものの、まだ書きかけです。加筆や訂正などをして下さるみなさんを求めています。

変種

操作

Docents

他言語版

その他のサイト