何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

ガラパゴス諸島

提供: Wikitravel
南アメリカ : エクアドル : ガラパゴス諸島
移動: 案内検索
ガラパゴスゾウガメ

ガラパゴス諸島 (Islas Galápagos) はエクアドルに属し、赤道直下、南アメリカ大陸の900km西方の太平洋上にある19の島からなる火山諸島である。海洋上の孤島であり、大型哺乳類がいないことから、多くの動植物の固有種が進化を遂げており、ダーウィンが航海でここを訪れ、島毎の固有種の発見から進化論に確信を持ったことで有名である。1978年に世界遺産に登録された。


[編集]

ガラパゴス諸島 バルトロメ島


市町村[編集]

その他の旅行先[編集]

分かる[編集]

喋る[編集]

着く[編集]

太平洋上の孤島であり、飛行機か船でしか行くことができない。

飛行機で[編集]

エクアドルのキトグアヤキルからタメ航空 (Tame)[1]、アエロガル航空 (Aerogal)[2] がバルトラ島空港 (Isla Baltra Airport) まで毎日定期便を運航している。

空港を出たところにクルーズ船の受付があり、クルーズを利用する場合は直接クルーズ船に乗船することになる。

船で[編集]

グアヤキルからの船便があるが、料金が高く、時間もかかることからあまり一般的ではない。

動く[編集]

バルトラ島からガラパゴス諸島で一番大きな町のあるサンクリストバル島まで船で2時間である。サンクリストバル島まで、タメ航空が水曜日と金曜日の週2便を運航している。

観る[編集]

遊ぶ[編集]

食べる[編集]

飲む[編集]

気を付ける[編集]

出かける[編集]

この記事「ガラパゴス諸島」は、この土地を旅したり、あるいは調べたりする際の参考になる可能性はあるものの、まだ書きかけです。加筆や訂正などをして下さるみなさんを求めています。


変種

操作

Docents

他言語版

その他のサイト