何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

カリフォルニア州

提供: Wikitravel
北アメリカ : アメリカ合衆国 : カリフォルニア州
移動: 案内検索
サンフランシスコ・ユニオンスクエア
カリフォルニア州の旗
位置
カリフォルニア州の位置
概要
州都 サクラメント
最大の都市 ロサンゼルス
面積 423,971 km²
人口 35,484,453人(2003年)
公用語 英語
略称 CA
時間帯 UTC -8(太平洋標準時)
公式ウェブサイト 州政府公式サイト


カリフォルニア州 (California) は、北アメリカの西海岸に位置している。人口で米国最大の州であり、面積で3番目に大きな州である。カリフォルニア州には、誰にとっても求める何かがある。南カリフォルニアにはディズニーランド、ハリウッドやテレビ番組「ベイウォッチ」で有名なマリブビーチのような人気のある観光名所があり、一方北部カリフォルニアには著名なゴールデンゲートブリッジ、サンフランシスコのいくつもの丘、ナパバレーのブドウ畑、州都サクラメントがある。北米でもっとも険しい山並をもついくつもの国立公園、素晴らしいスキー/スノーボードのゲレンデ、太古の森や北米一高いホイットニー山 (Mt. Whitney)が、大都市の直ぐ近くにある。


地域・地方[編集]

カリフォルニア州は森林地帯である北部沿岸地域から、荒々しい内陸部の山脈、過酷な南部の砂漠までの領域に及んでいる。カリフォルニア州の中心部に挟まれている肥沃なセントラルバレーでは大規模な農業が行われている。

カリフォルニア州の地域
南カリフォルニア (Southern California)
ロサンゼルスサンディエゴ、ディズニーランドや広々とした有名なビーチがある。
砂漠地帯 (Desert)
ヤシの木、照りつける太陽、風変わりなリゾート。
セントラル・コースト (Central Coast)
特徴的な落ち着いた山々、荒々しい海岸線が細長く続いている。
サクラメントバレー (Sacramento Valley)
州都がある。
シエラネバダ山脈 (Sierra Nevada)
ヨセミテ国立公園やタホ湖を含めカリフォルニア州の高山、スキー地域である。
ゴールド・カントリー (Gold Country)
シエラネバダ山脈の歴史的な丘陵地帯。
ベイエリア (Bay Area)
サンフランシスコ、オークランド、サンノゼ・シリコンバレーがある。
ノースコースト (North Coast)
世界一高い木、沿岸のレッドウッド、険しい海岸線 人里離れた自然のアドベンチャーに出会える。
シャスタ・カスケード (Shasta Cascades)
多くの訪問者にとって最も辺ぴな、北東部にある丘や山がある地域である。

都市[編集]

これらは、カリフォルニア州の主要都市の一部である。

  • サクラメント ー 歴史的な旧市街地区がある、のんびりとした州都。
  • ロサンゼルス ー 州最大の都市であり、アメリカで2番目に大きい都市になる。ロサンゼルスにはハリウッド、ベニス、ゲッティーセンター、グリフィスパークがある。
  • ベーカーズフィールド ー スペイン以外で世界最大のバスク人口を誇り、バスク地方のレストランがたくさんある。
  • フレズノ ー ヨセミテへの入口。
  • パームスプリングス ー ゴルフ、スパ、リゾート、カジノや有名な空中トラムがある砂漠の休息場。
  • サンディエゴ ー ボルボアパーク (Balboa Park) 、旧市街、シーワールド、サンディエゴ動物園やメキシコのティファナが近い。
  • サンフランシスコ ー ゴールデンゲートブリッジ、アルカトラズ、チャイナタウン、ケーブルカー、ビクトリア風の家。
  • サンノゼ ー サンフランシスコの南側、ウィンチェスターミステリーハウス、多くのテクノロジー企業が拠点を置くシリコンバレーの中心部。
  • サンタクルス ー 中央部の沿岸都市。歴史的なサンタクルス・ビーチウォーク、サンタクルス教会、ミステリースポット。

その他の旅行先[編集]

ジョシュア・ツリー国立公園

国立公園[編集]

州立公園[編集]

分かる[編集]

サンタモニカビーチ

地形[編集]

411,000 km2(160,000平方マイル)の広さがあるカリフォルニア州は広大で変化に富む州である。この州は48州中で最高峰の標高14,505フィートのホイットニー山という山が存在すると同時に、200マイル以内に海抜下282フィートのデスバレーという北米の最低地点がある。

西側の州境は太平洋沿いに続く起伏の激しい海岸線である。海岸沿いの山脈は海底がせり上がって出来ており、州の北側半分はアメリカスギ(レッドウッド)でおおわれている。セントラル・バレーは、ヨセミテ国立公園、セコイア・キングスキャニオン国立公園、その他のすばらしい自然がある、シエラネバダ山脈以前から北部から南部にかけて州を二分していた。州の南東部地域はカリフォルニア州の総面積の25%を占める荒れ地である。モハーベ地域は年間降水量6インチよりも少ない、海抜3,000から6,000フィートの高地砂漠である。

州民[編集]

カリフォルニア州は多くの民族が住むたいへん多様な州であり、メキシコ人、サラボドラン人、グワテマラ人、アルメニア人、イラン人、ユダヤ人、中国人、フィリピン人、インド人、韓国人、日本人、ベトナム人、カンボジア人、タイ人、ミャオ族などの移民が暮らしている。また、カリフォルニア州はアフリカ系アメリカ人とアメリカ先住民が多く住んでいる。

カリフォルニア州はたいへん変化に富む政治的な考えを持つ人々が暮らしている。セントラル・バレーとオレンジ郡は保守的な傾向であるが、ロサンゼルス大都市圏(オレンジ郡を除き)とサンフランシスコ・ベイエリアは進歩的な傾向となっている。

カリフォルニア州はそれぞれの地域によって最も異なる文化を持つ、人口の多い州である。

観光案内[編集]

  • カリフォルニア州観光局 (California Travel & Tourism Commission) — 旅行ガイドの他に、キャンペーンやイベント、カリフォルニア州を扱ったテレビ番組の告知などの情報提供を行っている。  WEB  [3]

着く[編集]

カリフォルニア州へのすべての主要な道路の入口(他の州からの入口も含む)には、サンワンキンバレー (San Joaquin Valley) の農場地域に影響が出ないよう、いくつかの果物や野菜を検査する農業検査所が設けられている。たいてい、訪問者は州境検査の対象になり(国内旅行向けに多少厳格)、「農地へ行った事があるか」、「それらの有機物を運んでいないか」聞かれることになる。

動く[編集]

カリフォルニア州は面積で比較すると3番目に大きな州であり、国によってはカリフォルニア州の方が大きいという所もある。しかし、カリフォルニア州内の移動はいたって容易である。

飛行機で[編集]

航空路線は広い州内を横断するのにもっとも手頃な選択肢である。多くの航空会社(アメリカンやユナイテッドのような)と格安航空会社(ジェットブルーやサウスウエストのような)はカリフォルニア州内の都市を結んでいる。

列車で[編集]

州内のさまざまな鉄道路線は安く快適であり周遊するのに十分である。アムトラック (Amtrak) [4]アムトラック・カリフォルニア (Amtrak California) [5]路線として、サンルイスオビスポ - ロサンゼルス - サンディエゴ間にパシフィック・サーフライナー (Pacific Surfliner)、オークランド / サクラメント - ベーカーズフィールド間にSan Joaquins、サンノゼ - サクラメント間にキャピトル・コーリダー (Capitol Corridor) を走らせており、カリフォルニア州内外で中長距離列車の運行を行っている。 

加えて、州内の首都圏で多数のコミューター、地域路線があり、カルトレイン (Caltrain) [6]、アルタモント通勤急行 (Altamont Commuter Express) [7]とバート (BART) [8]はベイエリアで営業している。メトロリンク (Metrolink) [9]はロサンゼルス地域内全体で営業し、コースター (COASTER) [10]はサンディエゴ郡の沿岸沿いで営業している。 また、サンディエゴ、ロサンゼルス、サンフランシスコ、サクラメント、サンノゼでは路面電車 (LRT) が運行されている。

車で[編集]

州間高速道路と連邦幹線道路に加えて、カリフォルニア州は合衆国内でも費用をかなりかけた州道を整備している。合衆国内の移動と同じく、車は周遊と目的地を訪れるのに最も適している。しかし、カリフォルニア州の横断には10時間以上かかってしまう。

主要な居留地内の道路ネットワークは分かりにくく、その地域に不慣れな場合、地図を利用する事はたいへん便利である。ほとんどすべての高速道路出口は右側に設置されている。高速道路間のインターチェンジは、右側車線で他の高速道路へ移動できるよう、左側車線が走行車線となっている。

南カリフォルニア地域の一部に有料道路がある程度で、多くの幹線道路は無料で利用できる。

主要な大都市圏にある高速道路への入口は菱形のマークが着いた車線と、信号機が付いた車線の2車線がある。菱形が付いた車線は2人以上の車かバイクが対象である。一人乗りの車は交通信号機の車線を利用する。この信号機は、渋滞時に高速道路へ流入する車の間隔を空ける。複数のランプでは2台〜3台ごとに進めのグリーン・ライトを表示する。いくつかの高速道路間のインターチェンジでは、交通渋滞を軽減するた、流入信号機の制御を行っている。

複数の高速道路では中央車線が自動車相乗り(カープール Carpool)車線として指定されている。この車線は2重の黄色い線で表され、車線を分離する標識がある。多くのカープール車線では1台に2人以上相乗りしている事が条件である。一部の地域、ベイエリアの有名な橋ではカープール車線に入る際、許可書のチェックを受ける事がある。バイクもカープール車線を利用できる。カープール車線には白い破線が引いてある場所がある。これは利用車がカープル車線に出入りする場所となっている。

カリフォルニア州は自動車のすべての搭乗者にシートベルト着用を義務づけている。バイクの場合はヘルメット着用が義務づけられている。2008年7月1日から、携帯電話利用者は運転中に電話で話す場合、ハンド・フリー・ヘッドセットを使用する事が義務づけられた。ほかの決まり事は、右折時に一時停車した後、赤信号でも右折が可能である。

観る[編集]

遊ぶ[編集]

食べる[編集]

飲む[編集]

気を付ける[編集]

出かける[編集]



Wikitravel Extra Logo
カリフォルニア州に関連する情報がウィキトラベル・エクストラにあります。[11]
Wikitravel Shared Logo カリフォルニア州に関連する画像がウィキトラベル・シェアードにあります。

この記事「カリフォルニア州」は、この土地を旅したり、あるいは調べたりする際の参考になる可能性はあるものの、まだ書きかけです。加筆や訂正などをして下さるみなさんを求めています。

変種

操作

Docents

他言語版

その他のサイト