何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

エディンバラ

提供: Wikitravel
移動: 案内検索
エディンバラの街並み

エディンバラ (Edinburgh) はスコットランドの首都。


分かる[編集]

概要[編集]

スコットランド王国時代からの古都であり、現在はスコットランド議会が設置されている。スコットランドの政治の中心。

着く[編集]

飛行機で[編集]

  • エディンバラ国際空港がある。実際には、メジャーな運航便が無いので利用する機会は乏しい。空路でアクセスする際には、ロンドンから乗り継ぐか、グラスゴーから鉄道入るのが普通。

列車で[編集]

ロンドンやグラスゴーから鉄道で市内中心部にあるウェイヴァリー駅に到着。ロンドンのキングスクロス駅からは4時間半ほど。

車で[編集]

バスで[編集]

イングランド北部のニューキャッスルなどからの高速バス路線があり、自然豊かな景色を眺めながらの旅は趣深い。また、鉄道が週末などに保守停止になることがあり、その際には高速バスが振替輸送として利用される。

船で[編集]

動く[編集]

列車[編集]

バスで[編集]

路線図と停車場がわかれば、(地下鉄やトラムも無いことから)非常に便利。

タクシーで[編集]

ロンドンと同じ黒色のタクシーが走っている。

足で[編集]

主要な観光地は旧市街地に集積してるので、徒歩で観光は可能。

観る[編集]

エディンバラ城  
スコットランド王国時代からの古城。英国陸軍の基地にも使用された。エディンバラ市街地の中心の絶壁にそびえ立ち、市内を見下ろす眺望も素晴らしい。日本語オーディオガイド有
 所在  ウェーヴァリー駅から徒歩12分  電話  (0131)225-9846  WEB  [-]
 開場時間  -  料金  大人£10.30 学生£8.50 子供£4.50
エディンバラ城


ホリルード宮殿  
英国女王が夏に滞在する期間以外は、一般公開されている。静かで落ち着いた屋敷で中世の時間が伝わる雰囲気の宮殿。日本語オーディオガイド有。
 所在  -  電話  -  WEB  [-]
 開場時間  -  料金  -


スコットランド博物館  
非常に近代的な歴史博物館で、スコットランド民族の歴史博物館となっている。隣接するロイヤル博物館と連絡しており、往来は自由。
 所在  ウェーヴァリー駅から徒歩3分  電話  -  WEB  [-]
 開場時間  10:00-17:00  料金  無料


スコットランド議会  
建設時は一般公開されていて、市民だけでなく観光客も無料見学できた。非常に近代的な設備であり、古都エディンバラとは対照的な外観と内装。
 所在  -  電話  -  WEB  [-]
 開場時間  -  料金  -


スコッチウィスキー・ヘリテッジセンター  
スコッチウイスキー製造の仕組みを、映像や模型を使って分かりやすく説明してくれる。日本語オーディオガイド有。

入館料の他に追加料金を払えば、4種類のシングルモルトウィスキーをテイスティングできる。

 所在  -  電話  -  WEB  [-]
 開場時間  -  料金  -

遊ぶ[編集]

学ぶ[編集]

  • エディンバラ大学

買う[編集]

ジェンナーズ百貨店  
世界最古の百貨店。ハロッズとは較べものにならない規模だが、古めかしさが日本橋三越のような雰囲気を醸し出す。
 所在  Princes Street  電話  -  WEB  [1]
 営業時間  -  値段  
ジェンナーズ百貨店
Marks & Spencer  
英国のスーパーマーケットのチェーン店。飲み物や軽食の調達に便利。
 所在  Princes Street  電話  -  WEB  [-]
 営業時間  -  値段  

食べる[編集]

安食堂[編集]

中級[編集]

高級[編集]

The Terrace  
ビュッフェ形式。スマートな服装がベター。多国籍料理で個性が少ないもの、味は美味しいのでお薦め。
 所在  Sheraton Grand内  電話  -  WEB  [-]
 営業時間  -  予算  -

飲む[編集]

泊まる[編集]

安宿[編集]

中級[編集]

高級[編集]

Sheraton Grand Hotel & Spa  
近代的なホテルだが、部屋の内装は重厚で歴史的な雰囲気になっている。エジンバラ城を望む部屋がお奨め。男性従業員がキルトを着用。別館建屋にスパなどの設備がある。週末にはキルトとイブニングドレスで正装したスコットランドの紳士淑女が集う。
 所在  Festival Square  電話  -  WEB  [2]
 時間    料金  250GPB。


Caledonian  
古き鉄道旅行時代からの名門ホテルの代表格。
 所在  Princes Street  電話  -  WEB  [3]
 時間    料金  300GPB。

暮らす[編集]

在外公館[編集]

在エディンバラ総領事館 (Consulate General of Japan in Edinburgh)  
スコットランド全域を統括する総領事館である。治安、医療、税関・入国についての情報提供を行なっている。
 所在  2 Melville Crescent Edinburgh.  電話  (+44-131) 225-4777
 FAX  (+44-131) 225-4828
 WEB  [4]
 時間  月~金 9:30~12:30、14:00~16:30。主なイギリス・日本の祝日と年始年末定休。  料金  各種証明書、旅券等有料。支払いはポンドである。

出かける[編集]

この記事「エディンバラ」は、この土地を旅したり、あるいは調べたりする際の参考になる可能性はあるものの、まだ書きかけです。加筆や訂正などをして下さるみなさんを求めています。

変種

操作

Docents

他言語版

その他のサイト