何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

ウランバートル

提供: Wikitravel
アジア : 東アジア : モンゴル : ウランバートル
移動: 案内検索
ザイサン・トルゴイから眺めるウランバートルの街並み

ウランバートル (Ulaanbaatar、Ulan Bator、Улаанбаатар)はモンゴルの首都である。 モンゴルの首都はウラーンバートル( Улаанбаатар )が[1](省略UB)である。UBは人口が120万人とともに、政治、商業、工業、文化の中心地として立って、モンゴル最大の都市である。ビジネスと旅行を問わず、モンゴルに来た皆様は少なくとも一度はこの都市を訪ねる。UBを適切に理解して、探索することで、モンゴルの歴史とモンゴル人の素晴らしさをきっとわかるでしょう。ここに来た皆様は、多くの場合、過去と現在がまだ並んで生きていることを発見できるだろう。

分かる[編集]

概要[編集]

トゥール川
スフバートル広場に隣接する中央郵便局に掲げられた白鵬の写真

ボグド山(Bogd Khan Mountainl、Богд хан уул)の麓に位置し、雄大なトゥール川(Tuul River、Туул гол)がその中心を流れる。トゥール川の流域は、古くからモンゴル高原を支配する遊牧民の政権が置かれた地域のひとつである。この地域は16世紀に現在のモンゴルの民族の大多数を占めるハルハ(Халх)が支配するようになり、17世紀にハルハの人々が尊崇するチベット仏教の活仏、ジェブツンダンパ・ホトクト(Жавзандамба хутагт)の支配地になった。

ホトクトの寺院はゲル(гэр)でできており、季節の変わり目に弟子たちと移動する遊牧生活を送っていた。後に遊牧生活をやめたホトクトはウランバートルに寺院を構え、定住したため、周辺に弟子の寺院や巡礼者が集まって門前町が形成され、ウランバートルはモンゴルで唯一と言える大都市に発展した。

ウランバートルには全国民約300万人(2014年)の半数近く、約131 万人(同)が住んでいる。モンゴル第二の都市ダルハンの人口が約9万1千人(2014年)なので、ウランバートルへの人口の集中が際立っている。ただ、100万都市ではあるものの、面積が約4,704km2と広く、和歌山県(約4,726km2)とほぼ同じで、中心部の道路は広く建物が密集しておらず、郊外のほとんどが何もない草原地帯であるため、100万都市の雰囲気は感じにくい。

朝青龍、白鵬、日馬富士、鶴竜、照ノ富士、旭天鵬、旭鷲山をはじめとした多くのモンゴル人力士の出身地で、2008年8月には、ウランバートルで大相撲のモンゴル巡業が行われた。

  • 日馬富士は本場所のアナウンスで、出身地を父の故郷であるゴビ・アルタイ(Говь Алтай)と紹介される。
  • 鶴竜は本場所のアナウンスで、出身地を父の故郷であるスフバートル(Сүхбаатар)と紹介される。
  • 旭天鵬はウランバートル市ナラフ区ナライハ(Налайх)町出身で、本場所のアナウンスで出身地をナライハと紹介される。2005年6月22日に日本国籍を取得。


地区[編集]

UBはすべて9地区に分かれ、その7地区は都市の周辺にある。ナライハ市とバガヌール市は、独自の市であり、138キロの半径内に位置している。これらの都市はウランバータルの東側におり、当初は鉱山の町として建設された。東の旅では、旅行者たちはこれらの都市を通って休むこともできる。ウランバータルの4つの基本地区は、もっとも人口が多いスフバートル市、ソンギノハイルハン市 、バヤンズルフ市およびバヤンゴル市である。ほとんどのダウンタウンの施設は、チンゲルテイ市とスフバートル地区に位置している。

気候[編集]

大陸性気候。1月の平均気温は-24.6℃で、世界の首都の中で最も低い。夏は蒸し暑い。降水量のほとんどが夏季に集中する。雪はほとんど降らないが、いったん積もると極寒のためなかなか解けない。嵐が吹き荒れ砂嵐に見舞われる春は、天気が不安定で旅行には不向き。

ウランバートルの平均気温と降水量
 1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月年 間
平均気温 (℃)-24.6-20.6-9.80.38.914.616.614.77.3-1.1-13.2-21.9-2.4
降水量 (mm)1.11.72.78.313.441.757.651.626.26.43.22.5216.4
データ出典

着く[編集]

飛行機で[編集]

チンギスハーン国際空港

ウランバートルの国際空港はチンギスハーン国際空港(Chinggis Khaan International Airport、Чингис хаан олон улсын нисэх буудал)。市街から南西へ約18kmのところにある。旧名はボヤント・オハー空港(Buyant-Ukhaa airport、Буянт-Ухаа нисэх онгоцны төв буудал)。モンゴル建国800年を記念して、2005年12月21日に改名された。成田国際空港からMIATモンゴル航空の直行便がある。大韓航空のソウル(仁川国際空港)経由、中国国際航空の北京(北京首都国際空港)経由などで行くことも可能。

空港から市街へは路線バスの11、22番を利用。いずれも料金は500₮で、約30分で行ける。11、22番は市街を循環して空港に戻るので、空港へ行く際も11、22番のバスを利用できる。タクシーで市街へは約1万5000₮が相場。外国人にはふっかけることがあるので、料金交渉をすること。


フンヌ(Hunnu air)航空は中国のエレン、満洲里とハイラルまでだけでなく、ホブド、ウランゴム、ウリヤスタイ、チョイバルサン、ムレンとダランザドガドの国内都市へのフライトを提供している。

エアロモンゴル(Aeromongolia)は内モンゴルのホーホットとロシアのイルクーシクとウランバータルに就航している。国内では、バヤンウルギー、ウラーンゴム、ホブド、オヴォート、ムレンとダランザドガドに就航している。 

列車で[編集]

ウランバートル駅

チンギスハーン広場(Их эзэн Чингис хааны нэрэмжит талбай)から車で約10分の市街西方にウランバートル駅(Ulan Bator railway station、Улаанбаатар өртөө)があり、いわゆるシベリア鉄道を経由して北京、モスクワまで列車が走っている。また、モンゴルの国内列車はすべてこの駅に停車する。

駅から市街へは路線バスの20番、トロリーバスのT4番を利用。料金は路線バスが500₮、トロリーバスが300₮。タクシーで市街へは約5000₮。料金交渉をすること。


車で[編集]

自動車のレンタルは可能。

バスで[編集]

長距離バスはウランバートルを中心に田舎の町まで走っている。以下のバス停で長距離バスに乗れる。 1.ソンギノハイルハンバスターミナル Сонгинохайрхан автовокзал)  ドラゴンセンターの西側にあるバス停。Драгон төв) 2.バヤンズルフバスターミナル Баянзүрх автовокзал) ウランバータルの東側にある。

ウランバートルには路線バスとトロリーバスがある。 市内バスの状態はだんだんよくなり、2015年から電子マネーのスマートカードを利用することになった。バスの路線図は外国語でほとんどないため、地元に人に確認してバスに乗ったほうがおすすめ。

列車で[編集]

ウランバートルには地下鉄路面電車のいずれもない。

タクシーで[編集]

市内には流しのタクシーがたくさん走っている。黄色い車体のシティタクシーなどの正規タクシーの他に白タクもたくさん走っている。止める際は路肩で手を横に出して運転手にアイコンタクトする。1km1000₮が相場だが、外国人に対しては多くの場合ボる。メーターがついているタクシーであっても改造メーターを使って吹っかけることが多く、白タクの方がむしろ良心的ですらある。市街中心部を移動する場合、高くても1,000₮を越える事はないのでそれ以上の額の場合吹っかけられていると考えて良い。ただし、ホテルにタクシーを呼ぶ場合、ホテルの取り分があるためにかなり高額になる場合がある。また深夜は高く言ってくることが多い。料金について運転手と口論して殴られ、怪我をした例があるので、特に深夜は注意すること。

多くの場合運転手にはモンゴル語しか通じないが、地名やホテルの名前を言えば連れて行ってくれる。停まる際は「ゾクソーレー(Зогсоорой、停まってください)」と言うこと。市街から空港まで約1万5000₮、最近値上がりしている。 ウランバートル駅まで約5000₮。

足で[編集]

基本的にウランバートルでの運転は多忙で道路を横断するために危険をもたらす可能性がある。トラフィック法律は厳しくなり、その結果として最近運転文化はよくなっている。 市街中心部は徒歩で十分だが、路線バスやトロリーバスをうまく利用して観光しよう。日本では見られないロシア調などの建物を見るだけでも楽しい。

観る[編集]

ゲル

モンゴルで最も近代化が進んでいるウランバートルではあるが、市街中心部でもゲルを見かけることができる。

ザイサン・トルゴイЗайсан толгой 地図  
チンギス広場から南へ約3kmのところにある丘で、1971年に記念碑が建てられた。展望台にはそれを囲むようにしてモザイク画(写真)が施されている。展望台から市街を一望できる。丘の西側に直立の大仏像がある。
 所在  右側の「地図」を参照。
ザイサン・トルゴイ


自然史博物館Байгалийн Түүхийн Музей 地図  
1924年に開館した、モンゴルの自然などに関する展示をしている博物館。恐竜の骨格標本もある。
 所在  右側の「地図」を参照。  電話  +976 11 324543  WEB  
 開場時間  10:00~17:30(冬期~16:30)、夏期無休、冬期月・火曜休業  料金  2500₮、写真撮影5000₮、ビデオ撮影1万₮、恐竜の撮影は禁止
自然史博物館


ガンタン寺Гандантэгчинлэн хийд 地図  
チベット仏教の寺院。正式名称はガンダン・テクチェンリン寺院。漢字表記は甘丹寺。1727年に雍正帝によって創建された。ホルローギーン・チョイバルサン(Хорлоогийн Чойбалсан)政権時の1938年に閉鎖され、約1000人の僧侶は粛清された。1940年代に再び寺院としての機能を回復した。高さ約25mの観音像は、盲目となった第8代モンゴル皇帝ボグド・ハーン(Богд хаан)の治癒を祈願して建立したものである。初代の観音像は1938年に破壊され、ソ連に持ち去られた。現在の観音像は2代目で、1996年10月に完成した。
 所在  右側の「地図」を参照。  電話  +976 11 360023  WEB  
 開場時間  9:00~16:00、観音堂10:00~16:00(火曜~15:00)  料金  観音堂のみ2500₮、観音堂内の写真・ビデオ撮影はUS$5
ガンタン寺


ボグド・ハーン宮殿博物館Богд хааны ордон музей 地図  
第8代モンゴル皇帝ボグド・ハーンの冬の宮殿で、1906年に建てられた。ボグド・ハーンに関する展示をしている博物館。
 所在  右側の「地図」を参照  電話  +976 11 342195  WEB  
 開場時間  9:00~17:30、水・木曜、冬期休業  料金  2500₮、写真撮影US$10、ビデオ撮影US$15
ボグド・ハーン宮殿博物館


チンギスハーン広場Чингис хааны талбай 地図  
ウランバートルを代表する広場。中央にダムディン・スフバートル(Дамдины Сүхбаатар)の像がある。スフバートルは1921年のモンゴル革命の指導者で、1923年に30歳で死去した。周りにはロシア調の建物が建ち並ぶ。広場の北に政府官があり、その前にチンギスハーンの像がある。
 所在  右側の「地図」を参照。
チンギスハーン広場


ジューコフ博物館Жуковын музей 地図  
ソ連陸軍の軍人ゲオルギー・ジューコフ(Георгий Жуков)の功績を紹介する博物館。ジューコフ(1896-1972)は1939年5月から同年9月にかけて発生したノモンハン事件で、モンゴル軍とともに戦った。[ノモンハン事件]とは、当時、日本の属国だった満州国とモンゴルの国境線をめぐって発生した紛争のこと。モンゴルではノモンハン事件のことをハルハ川戦争(Халхын голын байлдаан)という。
 所在  右側の「地図」を参照。  電話  +976 11 453781  WEB  
 開場時間  10:00~13:00、14:00~17:00、無休  料金  2000₮、写真・ビデオ撮影は別途料金追加


モンゴル国立博物館Монголын үндэсний музей 地図  
モンゴルの歴史に関する展示をしている博物館。
 所在  右側の「地図」を参照。  電話  +976 11 326802  WEB  
 開場時間  9:30~18:00、夏期無休、冬期日・月曜休業  料金  2500₮、写真撮影1万₮、ビデオ撮影1万5千₮
モンゴル国立博物館


日本人墓地跡Япон цэргүүдийн булшны улбаа 地図  
ウランバートル郊外の丘に、モンゴル国内のシベリア抑留による犠牲者約1,700名に対する慰霊碑が建てられている。ダンバダルジャー墓地というところにある。 
 所在  市街中心部から北東へ約15km  電話    WEB  
 開場時間    料金  1000₮かUS$1
日本人墓地跡


ナラントール・ザハНарантуул зах 地図  
モンゴルの一番大きい市場。文具品から服、家具、モンゴル民族服などいろいろなものを販売されている。
 所在    電話    WEB  
 開場時間  10:00~20:00、休:火曜日  料金  


ザナバザル美術館Занабазарын дүрслэх урлагийн музей  
ザナバザルは1635年に生まれたモンゴル初の活仏。21ターラ菩薩という有名な菩薩を作ったモンゴルのダ・ウィンチとよばれている。ザナバザルの作品の美しさとほかのモンゴルのアーティストの作品を楽しめる場所。
 所在    電話    WEB  
 開場時間  10:00~17:00、無休  料金  


国際知的ミュージアムОлон улсын оюун ухааны музей  
モンゴルの伝統的および現在のゲーム、パズルなどを見ることができる。
 所在    電話    WEB  
 開場時間  10:00~18:00。休日:日曜日  料金  



遊ぶ[編集]

ザイサン丘 (Zaisan tolgoi)  
ザイサン丘は、ウランバートルの南にあるボグドハーン山の丘で、第二次世界大戦の死者たちを記念とする記念塔がそびえ立つ。観光客やモンゴル人のカップルが多く訪れる場所で、ウランバータルの街を眺めることができる。現代化が進むウランバートルの夜景を鑑賞するのもよいだろう。
 所在  ボゴドハーン山(バヤンゴルホテルから7系統、または、33系統のバスを利用)。  電話  +976 11  WEB  [1]
 営業時間    料金  無料


スカイリゾート (Sky Resort)  
ウランバートル附近で楽しめるスキー場。スキー、スノボー、スキースクール、スキー用具のレンタル、レストランがある。市中心から13キロ。ザイサン丘から東へ進み、大統領宅を通り過ぎたところにある。国立劇場(Drama Center、Grand Khaan Irish Pubのそば)前から無料シャトルバスが発車。バス発車時刻は、週末は、08:00, 08:30, 10:00, 11:00, 12:00, 14:00, 17:30, 18:00, 19:30で、平日は08:30, 12:00, 17:00, 18:00, 19:00である。現地でバス時刻を確認のこと。
 所在  ボゴドハーン山  電話  +976 11 320345  WEB  [2]
 営業時間  08:00~23:00  料金  ウェブを参照。

イベント[編集]

ナーダム (Naadam, Наадам, モンゴル  
モンゴルで年に数回行われる「民族祭典」で、もっとも規模の大きな祭典は毎年7月11日から13日にかけて首都ウランバートルをはじめ全国各地で行われる。モンゴルの伝統的な競技であるモンゴル相撲、乗馬、弓射の大会がその主なイベントであり、また競技開催に先立つ開会式では、伝統衣装に身を包んだ人々による舞踊や音楽などのパフォーマンスが披露される。なお、期間中は多くの店などが一斉に休みとなってしまうので注意。
 WEB  [3]
ナーダム


民族衣装祭り (Deeltei Mongol, Дээлтэй Монгол,)  
7月11日にチンギスハーン広場にて民族衣装祭りを行う。子供たちから年寄りの方皆モンゴルの民族衣装を着て、参加するイベント。
民族衣装祭り


ダンシグ祭り (Danshig Naadam-Khuree tsam, Даншиг наадам-Хүрээ цам,)  
8月7日-9日にガンダン寺にてモンゴルツァムを行うことと一緒にモンゴル相撲競及び競馬なども行う。
ダンシグ祭り


UBフード祭り (UB Food Festival, УБ Фүүд Фестиваль,)  
8月に新しく建てられたマンション地区、ヴィヴぁシティーにてウランバータルのたくさんのレストランが参加するイベント。美味しい料理が試してみることができる。
UBフード祭り

買う[編集]

ザハЗах 地図  
ザハとはモンゴル語で市場のこと。食料品や衣料品、日用雑貨などを扱っている。現地の人々の生活を知るのにもってこいの場所。

ウランバートルにはノミンデパートから南へ約450mのサーカス場の隣のメルクーリ・ザハ(Меркүри зах)、ガンタン寺の隣のブンブクル・ザハ(Бөмбөгөр зах)、線路沿いのナラントール・ザハ(Нарантуул зах)がある。最も規模が大きいのがナラントール・ザハ。ナラントール・ザハは入場料50₮が必要で、警察官によるパスポートチェックが頻繁に行われている。不携帯の場合は罰金として5000₮が科されるので注意。

 所在  右側の「地図」はナラントール・ザハの場所。  電話  {{{tel}}}  WEB  [{{{web}}}]
 営業時間  夏期:10:00~20:00  値段  
ザハ


ノミンデパートНомин их дэлгүүр 地図  
モンゴル国内で最大のデパート。かつて国営であったが、現在は電気店ノミン(Номин)による買収された。下記のウェブサイトはノミングループのウェブサイト。
 所在  右側の「地図」を参照。  電話  +976 11 313232
 FAX  +976 11 314242
 WEB  [4]
 営業時間  夏期:9:00~22:00(日曜10:00~)、1階食料品売り場10:00~22:30 冬期:1階食料品売り場は21:30までの営業、それ以外は夏期の営業時間と同じ 無休  値段  


スカイショッピングデパートСкай худалдааны дэлгүүр 地図  
チンギス ハーン ホテルの西隣にある、韓国資本の大型ショッピングセンター。食料品から衣類まで、豊富な品揃え。
 所在  右側の「地図」を参照。  電話  +976 11 319090、349191  WEB  [5]
 営業時間  10:00~21:00、無休  値段  


ゴビ・ファクトリー・ストア (Gobi Factory Store) 地図  
ゴビ・カシミヤ工場直営の店。衣料品の豊富な品揃えが自慢。
 所在  右側の「地図」を参照。  電話  +976 11 343677  WEB  [6]
 営業時間  9:00~20:00、無休  値段  
ゴビ・ファクトリー・ストア


フンヌモール (Хүннү Молл) 地図  
2014年に営業を始めた新しいショッピングモール。大きい恐竜の骨がある。
 所在  右側の「地図」を参照。  電話  +976 77112222  WEB  [7]
 営業時間  11:00~22:00、無休  値段  

食べる[編集]

安食堂[編集]

ウランバートルでは安食堂が多い。モンゴル料理のボーズおよびホーシュール等は350-400₮ぐらい。


ウルスガル (Ursgal)  
ノミンデパートストアの北側で2回目の角にある小さい店。安くておいしいモンゴル料理を召し上げることができる。
 所在    電話    WEB  
 営業時間    予算  


Papa Cafe (Ursgal) 地図  
英国大使館の東側の2回目の角にある店。
 所在  Peace Avenue, Sukhbaatar District, 1 khoroo, Ulaanbaatar 14240, Mongolia  電話  +976 11461687  WEB  
 営業時間  10:00~21:00、休日:日曜日  予算  

中級[編集]

高級[編集]

(Zen Japanese restaurant) 地図  
ブルー スカイ ホテルの2階にある日本料理店。店内は広く高級感がある。日本語のメニューはあるが、ちらし寿司をジラ市寿司、大トロをオ道路と表記するなど、韓国資本のホテルの中にあるためか、日本語表記がおもしろい(笑)[8]。味は本格的。
 所在  Peace Avenue 17, Sukhbaatar District, 1 khoroo, Ulaanbaatar 14240, Mongolia  電話  +976 70109559  WEB  [9]
 営業時間  7:30~0:00、無休  予算  


(Sakura Restaurant) 地図  
ケンピンスキー ホテルの2階にある日本料理店。料理長は日本人。おもな食材は日本から空輸している。
 所在  East Cross Road, Peace Avenue Bayanzurkh District Ulaanbaatar, Mongolia  電話  +976 11 463463  WEB  [10]
 e-mail  [11]
 営業時間  11:30~22:00、無休  予算  

飲む[編集]

ウランバータルの夜は、ワイルドで魅力がいっぱいである。しかし、常に安全とは限らないので現地の人と同行することをお勧めする。ほとんどナイトクラブでは、トランス、テクノ、エレクトリック、ハウス音楽を、一部クラブではヒップホップ音楽を楽しむことができる。第3区やサンサル小区にも小さなクラブはある。偶然に誰かに足に接したり、足を踏んだりした場合は誤るのがモンゴルの習慣である。

クラブでの飲み物代は、ビール一杯3500₮(200円前後)、ウォッカ100グラム4500₮(300円弱)くらいである。クラブは、水金土の夜に活発的である。特に金曜日の夜は席を見つけるのが困難である。法律により、クラブやパブは夜12時に営業終了するが、一部のクラブは朝4時まで営業することはある。飲酒したときに一人での外出は控えたほうがよい。特に金曜日。酔っ払いが多いところで警察に連行されてしまうかもしれない。


イフ・モンゴル (Ikh Mongol)  
国立百貨店の南にある大きなクラブ。ほぼ毎週末にライブコンサートが行われる。モンゴル産ビールを楽しめる。
 所在    電話    WEB  
 営業時間  ~00:00 AM  料金  500グラムビールは約2000₮である。


メトロポリス (Metropolis)  
スカイショッピングセンターの近く、チンギスホテルの裏にある、モンゴルの若者の中で人気を誇るナイトクラブ。
 所在    電話    WEB  
 営業時間    料金  予算5000₮-10000₮


マス (Mass)  
第3区、第4区に位置する、新ホットスポットである。朝3時までに営業していることが若者を引き寄せる一つの理由でもある。
 所在  第3区、第4区  電話    WEB  
 営業時間  ~03:00 AM  料金  予算5000₮-10000₮


ストリングス (Strings)  
外国人がよく集まるクラブ。韓国、東アジアからのビジネスマンに人気がある。
 所在    電話    WEB  
 営業時間    料金  


ブローハウス (Brauhaus)  
ドイツ風のパブである。広いが、案外静かである。X Beerという地ビールを楽しめる。500グラムが2500₮である。
 所在    電話    WEB  
 営業時間    料金  500グラムが2500₮


ダブリンアイリッシュパブ (Dublin Irish Pub)  
 所在    電話    WEB  
 営業時間    料金  


グランドハーンアイリッシュパブ (Grand Khaan Irish Pub)  
 所在    電話    WEB  
 営業時間    料金  


CSSパブ (CSS Pub)  
ウランバートル百貨店(国立百貨店ではない)のそばにある小さなパブ。魚がおすすめである。
 所在    電話    WEB  
 営業時間    料金  


ハザール・北インドレストラン (Hazara North Indian Restaurant)  
モンゴル相撲会館の裏にある。英語可。
 所在    電話  +976 9919 5007  WEB  
 営業時間  ~10:00 PM  料金  


Le Bestrot Francais  
パリ人が作る本格的なフランス料理が昼食にぴったり。
 所在  Ih surguuliin gudamj  電話    WEB  
 営業時間    料金  


Le Triskell  
Le Bistrot Francaisからすぐにあるフランスレストラン。
 所在    電話    WEB  
 営業時間    料金  

泊まる[編集]

安宿[編集]

イドレゲストハウス (Idre's Guesthouse) 地図  
ドミトリー中心の安宿。ツアーの手配も行っている。
 所在  Bayangol district, Narnii Guur street, Building # 22, Apt # 01, Ulaanbaatar。  電話  +976 11 325241
 FAX  +976 11 325241
 WEB  [12]
 e-mail  [13]
 時間    料金  

中級[編集]

テムジンホテル (Temuujin) 地図  
日本人オーナーが経営しているホテル。従業員も日本語が話せるので安心である。予約時にインターネット部屋を希望することもできる。
 所在  Peace Avenue 44, Bayanzurkh district Ulaanbaatar, Mongolia Ulaanbaatar 210351, P.O.Box-198  電話  +976 11 463322 (日本事務所029-289-3525)
 FAX  +976 11 463434 (日本事務所FAX029-289-3940)
 WEB  [14]
 e-mail  [15]
 時間    料金  時期により異なる。

高級[編集]

ウランバートルУлаанбаатар 地図  
スフバートル広場付近に1961年に開業した老舗の高級ホテル。客室はレトロな雰囲気。地下1階に大浴場がある。
 所在  Sukhbaatar Square 14, Ulaanbaatar 210645, Mongolia  電話  +976 11 320620、+976 70116688
 FAX  +976 11 324485
 WEB  [16]
 e-mail  [17]
 時間  チェックイン 13:00 チェックアウト 12:00   料金  US$90~。
ウランバートル


バヤンゴル (Bayangol Hotel) 地図  
スフバートル広場から南へ約1kmのところにある全212室の高級ホテル。ふたつのタワーで構成されている。一部の客室は若干狭いものの、すべての客室に必要最低限のものが揃っており、不自由なく滞在できる。ふたつのタワーの間にあるバヤンゴルレストラン(Bayangol Restaurant)はモンゴルで最大級のレストランで、座席数は300。モンゴル料理と様々な国の料理を提供している。
 所在  Chinggis Khaan Ave-5 Ulaanbaatar 210643, Mongolia  電話  +976 11 312255
 FAX  +976 11 326880
 WEB  [18]
 e-mail  [19]
 時間  チェックイン 13:00 チェックアウト 12:00   料金  US$125~。
ホテルからの眺め

最高級[編集]

ベストウエスタン プレミア トゥーシン (Best Western Premier Tuushin Hotel) 地図  
スフバートル広場付近に2013年7月にオープンした最高級ホテル。客室はシックな色合い。
 所在  Prime Minister Amar's street 15, Ulaanbaatar 14200, Mongolia  電話  +976 11 323162
 FAX  +976 11 325903
 WEB  [20]
 e-mail  [21]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 12:00   料金  uS$190~。


ブルー スカイ ホテル アンド タワー (The Blue Sky Hotel and Tower) 地図  
スフバートル広場の南に2012年5月にオープンした韓国資本の最高級ホテル。ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテルを彷彿させる個性的な外観が特徴。客室の窓は大きく、開放感を感じさせる。日本料理の「禅」をはじめとしたレストランが充実。
 所在  Peace Avenue 17, Sukhbaatar District, 1 khoroo, Ulaanbaatar 14240, Mongolia  電話  +976 70100505
 FAX  +976 70100404
 WEB  [22]
 e-mail  [23]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 12:00   料金  US$270~。
ブルー スカイ ホテル アンド タワー


シャングリ・ラ ホテル ウランバートル (Shangri-La Hotel, Ulaanbaatar) 地図  
東京駅前にあるシャングリ・ラ ホテルがウランバートルにもオープン。2015年6月3日にオープンした全290室の最高級ホテル。市街中心部にあり、ロケーションに恵まれている。客室は最も狭くても42平方メートルあり広く、高級感がある。
 所在  Pre-opening office:Room 907-908, Central Tower, Great Chinggis Khaan square 2, Sukhbaatar district - 8, 14200, Mongolia  電話  +976 77118801
 FAX  +976 77110285
 WEB  [24]
 e-mail  [25]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 12:00   料金  US$240~。


ラマダ ウランバートル シティセンター (Ramada Ulaanbaatar Citycenter) 地図  
日本国内では、札幌市営地下鉄・すすきの駅付近に2014年4月20日まで展開していたラマダホテルが2011年7月、ウランバートルにオープン。市街中心部にある最高級ホテル。客室は落ち着いた色合い。
 所在  Bayangol District 17th Khoroo, Gandan Peace Avenue 35/1, Ulaanbaatar, MN  電話  +976 70141111
 FAX  +976 70107777
 WEB  [26]
 e-mail  [27]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 12:00   料金  US$170~。


チンギス ハーン ホテル (Chinggis Khaan Hotel) 地図  
市街中心部の東側エリアに位置する最高級ホテル。鏡面ガラスのビルにデザイン性のある壁をはめこんだようなモダンな建物。ロビーは天井が高く明るい。客室は淡いパステル調のファブリックなどを用いたシンプルなインテリア。館内設備が充実しているほか、すぐ裏手にはスカイショッピングデパートもあり便利。2006年8月に小泉純一郎、2007年7月に皇太子の徳仁、2013年3月に安倍晋三が宿泊している。
 所在  Tokyo Street - 10, Ulaanbaatar - 49, Mongolia  電話  +976 11 313380
 FAX  +976 11 312788
 WEB  [28]
 e-mail  [29]
 時間  チェックイン 13:00 チェックアウト 12:00   料金  US$100~。
チンギス ハーン ホテル


ケンピンスキー ホテル ハーン パレス (Kempinski Hotel Khan Palace Ulaanbaatar) 地図  
ドイツのホテル会社ケンピンスキーが展開する最高級ホテル。トレーニングルーム、マッサージ/トリートメントルームがあるほか、インターネット(有線・無線)が無料で可能。日本人が料理長を務めている日本料理店「桜」、モンゴル料理店がある。Disturbタグをかかげていてもハウスキーピングが入ってくる可能性があり、日本と同じ感覚では使えない。市街中心部(スフバートル広場)からは若干遠く、徒歩での観光は苦労する。路上でのタクシーも捕まえにくいので注意。
 所在  East Cross Road, Peace Avenue Bayanzurkh District Ulaanbaatar, Mongolia  電話  +976 11 463463
 FAX  +976 11 463464
 WEB  [30]
 e-mail  [31]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 12:00   料金  スーペリア220,400₮(早期予約で約150,000₮)


HSハーンリゾート (HS Khaan Resort Hotel) 地図  
市街中心部から北西へ約40kmのところにある、大手旅行会社エイチ・アイ・エス傘下の最高級ホテル。広大な草原に、120m2のゆったりとした広さをもつモンゴル伝統のゲルタイプの客室が26棟ある。ゲルの中は最高級ホテルの客室と何ら変わりはない。全室禁煙。インターネット接続可能。レストラン、カフェ、バー完備。日本語スタッフ常駐。プライベート送迎サービス(有料)あり。ホテルの周りは何もないので、ホテル側が用意しているアクティビティを楽しみたい(有料)。冬季休業。
 所在  Khui doloon hudag,Argalant soum,Tov aimag, Ulaanbaatar,Mongoli  電話  +976 99085311 こちらも参照。  WEB  [32]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 12:00   料金  こちらを参照。

連絡する[編集]

  • モンゴルから日本の03-1234-5678にダイヤルする場合、00-81-3-1234-5678とダイヤルする。市外局番03の0は省略。
  • 警察は102、消防は101、救急は103にダイヤルする。

気を付ける[編集]

  • 2016年現在、危険情報の発出はされていない。
  • 民主化により物価が急上昇したため、貧富の差が拡大している。子供たちがストリートチルドレンと化して、旅行者から金品をひったくる行為なども見られるので、治安には注意が必要。

暮らす[編集]

在外公館[編集]

在モンゴル日本国大使館Япон улсын элчин сайдын яам 地図  
スフバートル広場から南東へ約650mのところにある。
 所在  Olympic Street, Sukhbaatar District, Ulaanbaatar  電話  +976 11 320777
 FAX  +976 11 313332
 WEB  [33]
 時間  在モンゴル日本国大使館のウェブサイトを参照。  料金  

出かける[編集]

変種

操作

Docents

他言語版

その他のサイト