何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

イングランド

提供: Wikitravel
移動: 案内検索

イングランド (England) はイギリス(連合王国)を構成する4つの"国 (home nations)" の中で最大である。また、ほぼ52万人と4カ国の中で最も人口が多い国でもある(英国の総人口の約90%)。グレート・ブリテン島のスコットランドはイングランド北部にあり、ウェールズは西部にある。北アイルランド(イギリスの一部)とアイルランドはイングランドの西部、アイリッシュ海を越えた向かいにある。フランスチャンネル諸島は南側の英仏海峡の向かいにあり、東側は北海になる。ブリテンまたはイギリスとイングランドを混同しないように。


地方[編集]

イングランドは最も一般的に長い歴史と言語のルーツがある3つの地域に分ける事ができる。これらは、さらに州で構成される地域に分ける事ができる (これらの多くは、長い歴史を持っているが、管理上の理由で多くが改訂されている)。

イングランド南部[編集]

イングランド南部は、テムズ川とブリストル海峡 (Bristol Channel) の南側である。

イングランドの地域
ロンドン
広大で多様な都市圏、イングランドとイギリスの首都、世界的な金融の中心地、ファッションと文化、世界の巨大都市のひとつである。
サウス・イースト
大まかに言って、英仏海峡に沿った地域を含め、ロンドンの南側と周辺地域である。
サウス・ウェスト
イングランド南西部の大西洋に突き出した地域である。

ミッドランド[編集]

イングランドの中部地域はウェールズの東側(北西部のチェシャーを含む)から、北海までの間である。


イースト・アングリア
ロンドン北東部の低地地域、主に農村部である。
イースト・ミッドランズ
北海まで延びる、イングランドの地理的中心部。
ウェスト・ミッドランズ
ウェールズの東側になる産業と農村地域。

イングランドの北部[編集]

イングランドの北部は西部のスタッフォードシャーの北側、スコットランドとの境界がある東部のハンバー川 (Humber river) の北側である。


ヨークシャー
最も多様な景色に注目された伝統的な州である。
ノース・ウェスト
主要な工業都市とウェールズとスコットランド間の美しい風景で有名である。
ノース・イースト
都会的なティーズサイドやタイン・アンド・ウィアに加えて、美しい海岸線とスコットランドとの国境線にある、人口密度の低いノーサンバーランドがある。


都市[編集]

イングランドには多くの大都市がある。以下のリストは最も知られている9都市である。

  • ロンドン - 西ヨーロッパで最も大きい首都圏、世界的な金融街、ファッションと文化。
  • バーミンガム - 工業の中心地で、イギリス第2の都市である。
  • ブリストル - 活気ある音楽産業、美しい歴史的建造物、魅力的なウォーターフロント。
  • ブライトン - ショッピング、すばらしい食事、豊かな文化、活気に満ちたナイトライフがある古くからのイギリス海峡に面した海辺のリゾート、大学町である。
  • リバプール - 急速に発展した国際都市、史跡、スポーツ、音楽やナイトライフで有名。
  • マンチェスター - イギリスで3番目に訪問者が多い都市、文化、スポーツ、エンターテイメント、ショッピング、メディアのハブ。
  • ノッティンガム - 別名"ミッドランドの女王 (Queen of the Midlands)" と呼ばれるこの都市は、ロビンフッド、シャーウッドの森やノッティンガム城で有名である。
  • ニューカッスル・アポン・タイン - 世界的に有名なナイトライフと繁栄している北部の都市である。
  • ヨーク - バイキングや中世の遺跡(市街地を城壁が囲む)が残る、ローマ時代の古いヨーキュシャーの首都。

その他の旅行先[編集]

分かる[編集]

着く[編集]

動く[編集]

観る[編集]

見どころとして第一に挙げられるのは建物の窓から見える絶景。レンガでできた町並みには市場やレストランなどがあり、店先には毎日新鮮な野菜や果物が並び、品物を買おうという人が絶えない。晴れた日の空は美しく、にぎわっている商店街、立ち並ぶ家々とあわせて見ると、倍の美しさの絶景を楽しめる。

遊ぶ[編集]

食べる[編集]

飲む[編集]

気を付ける[編集]

出かける[編集]

この記事「イングランド」は、この土地を旅したり、あるいは調べたりする際の参考になる可能性はあるものの、まだ書きかけです。加筆や訂正などをして下さるみなさんを求めています。

変種

操作

Docents

他言語版

その他のサイト