何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

イドラ

提供: Wikitravel
移動: 案内検索
カミニ
イドラの位置

イドラ(Hydra、Υδρα)は、ギリシアサロニコス諸島にある島であり、その島にある町でもある。


着く[編集]

アテネピレウス港から高速船が多数運行している。所要約1時間10分~1時間50分(片道€25.50~)。エーゲ海1日クルーズで訪れる島。

動く[編集]

港で客待ちをするロバ

自動車やバイクの乗り入れは禁じられているため、移動は徒歩またはロバで。ボートタクシーが港~カミニ(Kamini)、ヴリホス(Vlyhos)、ミラマーレ・ビーチ(Miramare Beach)間を定期的に運航している(片道€2.50~3)。


観る[編集]

散策が楽しいイドラの街並み

海の透明度はサロニコス諸島のなかで最も高い。海の青さがすばらしい。たとえ泳がなくても、この青さは一見の価値あり。

巨万の富を得た商人たちの大邸宅もあり、なかには見学が可能な家や宿泊施設として提供している家もある。路地は入り組んでいて、実にいい味を出している。散策が楽しい街である。


遊ぶ[編集]

見よ、この海の青さを

前述のとおり、海の青さがすばらしく、イドラ島には多くのビーチがある。港の近くにもビーチがある。島の東側にあるミラマーレ・ビーチにはマリンスポーツなどの施設が整っている。港からはボートタクシーで行くことになる。


買う[編集]

芸術家の卵たちが多く集まる島で、彼らの作品がみやげ物店で販売されている。作品は見るだけでも楽しい。

食べる[編集]

港の周辺にはカフェやタベルナ(Taverna、Ταβέρνα、タヴェルナ)が集中し、賑わっている。

安食堂[編集]

中級[編集]

高級[編集]

飲む[編集]

泊まる[編集]

夏期はオンシーズンで多くの観光客が訪れ、反対に冬期はオフシーズンとなる。冬期は営業しないホテルもあるので注意が必要。

安宿[編集]

中級[編集]

アマリリス (Amarillis Hotel)  
港から少し奥に入ったところにある、わずか10室のホテル。一部の客室はバルコニー付き。ヘアドライヤーや湯沸かしポットなど必要最低限のものが揃っている。通年営業。
 所在  15 Tombazi, Hydra Town  電話  +30 22980 53611
 FAX  +30 22980 53446
 WEB  [1]
 e-mail  [2]
 時間    料金  ウェブサイトの「Prices」を参照。

高級[編集]

フェドラ (Phaedra Hotel)  
カーペット工場の建物を改装して2004年に完成した、わずか6室の高級ホテル。アマリリス ホテルから南東へ約200mのところにある。客室は広めで、全室キッチン付き。通年営業。
 所在  Hilda Eksiyan & Alin Eksiyan-Kofitsa Hydra, Greece, 180 - 40  電話  +30 22980 53330
 FAX  +30 22980 53342
 WEB  [3]
 e-mail  [4]
 時間    料金  €135~。

出かける[編集]

外部リンク[編集]

この記事「イドラ」は、この土地を旅したり、あるいは調べたりする際の参考になる可能性はあるものの、まだ書きかけです。加筆や訂正などをして下さるみなさんを求めています。

変種

操作

Docents

他言語版

その他のサイト