何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

イスタンブール

提供: Wikitravel
ヨーロッパ : 南ヨーロッパ : トルコ : イスタンブール
移動: 案内検索

目次

危険情報: この地域への渡航、滞在にあたっては、日本の外務省から十分注意するよう、危険情報が出されています。
詳しい情報は外務省海外安全ホームページで公開されています。
この情報は2015年4月25日現在有効ですが、その後も継続・随時強化されることがありますので、最新の情報を確認してください。

金角湾越しに見た新市街とガラタ塔

イスタンブール(Istanbul、トルコ語:İstanbul)はボスポラス海峡(İstanbul Boğazı)に面した、トルコ最大の都市。イスタンブルとも。

ボスポラス海峡を挟んでヨーロッパ側とアジア側に分かれており、それぞれがヨーロッパ中東地区への玄関口ともなっている。このため、古くからヨーロッパ文化圏とアジア文化圏ないしイスラム文化圏の交わる場所として独自の発展を遂げてきた。トプカプ宮殿やスルタン・アフメット・モスク、アヤソフィアなどがあり、1985年にユネスコの世界遺産に登録された歴史地区や、ガラタ塔やドルマバフチェ宮殿、軍事博物館など数えきれないほど多くの見どころがあり、日本を含む世界中から多くの観光客が訪れる。

下関市と姉妹都市。


地域[編集]

イスタンブールの地区
スルタンアフメット旧市街
ガラタ
新市街
ゴールデンホーン(金角湾、Haliç
プリンスアイランズ
アジア側
西部郊外


分かる[編集]

概要[編集]

イスタンブールは、まずボスポラス海峡を挟んで、

に大きく分けられる。

ヨーロッパ側はさらに

  • 金角湾を挟んで旧市街(海峡に向かって右側)
  • 新市街(同左側)

にも分けられる。

旧市街にはトプカプ宮殿やスルタン・アフメット・モスク、アヤソフィアなどの観光スポットがある。

一方、対岸の新市街にはガラタ塔やドルマバフチェ宮殿、軍事博物館などの観光スポットがある。

両者はガラタ橋など湾を跨ぐいくつかの橋で両岸が結ばれている。またヨーロッパ側とアジア側についてもフェリーや橋で両岸が結ばれている。

気候[編集]

気温は東京とほぼ同じ。降水量は冬に多く、夏は少ない。

イスタンブールの平均気温と降水量
 1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月年 間
平均気温 (℃)6.56.58.312.717.522.124.424.220.916.412.28.715.03
降水量 (mm)83.465.560.253.329.325.820.924.535.867.974.099.1639.7
データ出典

着く[編集]

飛行機で[編集]

アタテュルク国際空港

ヨーロッパ側のイェシルキョイ(Yeşilköy)にはトルコ最大の空港であるアタテュルク国際空港(Istanbul Ataturk International Airport、Atatürk Uluslararası HavalimanıIATA: IST、アタチュルク国際空港)があり、ターキッシュ エアラインズ(2014年2月に日本語の名称をトルコ航空から変更)の本拠地になっている。アタテュルク国際空港

サビハ・ギョクチェン国際空港

アジア側にはサビハ・ギョクチェン国際空港(Sabiha Gökçen International Airport、Sabiha Gökçen Uluslararası HavalimanıIATA: SAW)がある。サビハ・ギョクチェン国際空港

アタテュルク国際空港から市内へ[編集]

ターキッシュ エアラインズをはじめ、国際線の大部分が発着するアタテュルク国際空港から市内へのアクセス手段としては、シャトルバスとトラムを利用する、地下鉄とトラムを利用する、タクシーを利用するなどの方法がある。

シャトルバスとトラムで

イスタンブール市交通局(İETT)が運行するシャトルバスのハワタシュ(Havataş)は空港の出口付近から出ている。ハワタシュでまずアクサライ(Aksaray)まで行き、トラム1号線(T1)のアクサライ駅からエミノニュ(Eminönü)もしくはカバタシュ(Kabataş)駅行きに乗り換えて中心部に向かうのが一般的である。空港からアクサライ地区までは所要約30分、11TL。なお、ハワタシュはアクサライが終点ではなく、新市街のタクシム広場まで行くので、バスを降り逃さないよう注意。あらかじめバスのドライバーとか周囲の乗客に「アクサライ?」とか尋ねてまわっておけば、着いたときに教えてもらえるので確実である。アクサライ駅からスルタンアフメット(Sultanahmet)駅まではトラムで4つ目、同じくシルケジ(Sirkeci)駅までは6つ目である。タクシム広場の周辺に宿泊する人は終点のタクシム広場で降りよう。所要約45分、11TL。4:00~翌1:00に30分おきの運行。広場にあるタクシム(Taksim)駅から地下鉄2号線(M2)とフニキュレルに乗車できる。ハワタシュは現金のほか、イスタンブールカードでも支払いが可能。市内からのハワタシュは国内線ターミナル、国際線ターミナルの順に停車する。ハワタシュ

地下鉄とトラムで
地下鉄1号線の車両

地下鉄は1号線(M1、正しくは地下鉄1A号線(M1A)、以下1A号線は1号線または地下鉄1号線と表記。オトガル(Otogar)駅から分岐する地下鉄1B号線(M1B)は観光客が利用することはないだろう)が空港の地下にあるアタテュルク・ハワリマヌ(Atatürk Havalimanı)駅(アタテュルク空港駅)から出ており、途中長距離バスターミナルのあるオトガル駅を経由しながらやはり約30分でアクサライ駅に到着する。そこからトラム1号線に乗り換えて中心部に向かうのはシャトルバスの場合と同じ。地下鉄1号線はアクサライ駅が終点のひとつ前となっているのでわかりやすい(終点はイェニカプ(Yenikapı)駅)。ただし、地下鉄の場合、接続しているのはトラム1号線のアクサライ駅ではなく、そのひとつ西隣のユスフパシャ(Yusufpaşa)駅なので注意。 2014年11月9日に地下鉄1号線のアクサライ駅~イェニカプ駅間が開通したため、空港から地下鉄1号線で終点のイェニカプ駅まで行き、地下鉄2号線に乗り換えてタクシム駅方面へ行くことが可能になった。

空港から地下鉄1号線を利用するもうひとつの行き方は、ゼイティンブルヌ(Zeytinburnu)駅で乗り換える方法。空港から1号線に乗り、6つ目のゼイティンブルヌ駅で降りて、トラム1号線に乗り換える。トラム1号線はエミノニュもしくはカバタシュ駅行きに乗る。地下鉄のゼイティンブルヌ駅は地上駅で、地下鉄のホームの横にトラム1号線のホームがある。空港からゼイティンブルヌ駅までは約15分、ゼイティンブルヌ駅からスルタンアフメット駅までは約45分。

タクシーで

タクシーを利用する場合、スルタンアフメットまでは約40分、25~60TL(昼間)、タクシム広場までは約40分、40~60TL(同)。スルタンアフメットは昼間は交通規制があり、ホテルの前まで行けないことも多く、場所によっては遠回りになることもあるので、60TL以上かかることもある。

ホテルへ向かう(から出発する)

パワー・ツアー(Power Tour)が行っているエアポート・シャトル(Airport Shuttle)というトランスファーサービスも利用できる。空港発は1:30から23:30までに20便あり、ウェブサイトなどで予約する。ホテルから空港へは2:40から21:00までに9便あり、ホテルなどで予約が可能。ホテル前まで迎えに来てくれる。料金は人数により変動し、旧市街のホテルからの場合、ひとり€5~。パワー・ツアー

サビハ・ギョクチェン空港から市内へ[編集]

サビハ・ギョクチェン空港から市内へも、前述のハワタシュが運行されている。空港からのハワタシュは3路線あり、アジア側のイェニサフラ(Yenisahra)とカドゥキョイ、タクシム広場へ行く。カドゥキョイへは9TLで4:15~翌0:45に30分おき、タクシム広場へは14TLで3:30~翌1:00に30分おきの運行。 空港からタクシム広場へはファーティフ・スルタン・メフメット大橋(Fatih Sultan Mehmet Köprüsü)を経由するが、タクシム広場から空港へはボスポラス大橋を経由する。現金のほか、イスタンブールカードでも支払いが可能。

また、市内バスのE11がカドゥキョイまで行く。所要約1時間で、5:45~22:45の運行。同じく市内バスのE3はヨーロッパ側の新市街にある、地下鉄2号線のドルデュンジュ・レヴェント(4. Levent)駅まで行く。

さらに、前述のパワー・ツアーによるエアポート・シャトルもある。空港発は1:30から23:30までに20便あり、ウェブサイトなどで予約する。ホテルから空港へは3:20から22:15までに9便あり、ホテルなどで予約が可能。ホテル前まで迎えに来てくれる。料金は人数により変動し、旧市街のホテルからの場合、ひとり€10~。


列車で[編集]

シルケジ駅

シルケジ駅Sirkeci Garı) — イスタンブールのヨーロッパ側にあるトルコ国鉄(Türkiye Cumhuriyeti Devlet DemiryollarıTCDD)のターミナル駅。2013年10月現在、長期にわたる工事のため代替バスが運行されている。駅前にトラム1号線のシルケジ駅がある。 地図


アンカラ駅に停車中のYHT

ペンディック駅Pendik tren istasyonu) — イスタンブールのアジア側の郊外にある、トルコ高速鉄道(Yüksek Hızlı Tren、YHT)の発着駅で、2014年7月25日にアンカラ~当駅間が開通した。アジア側のトルコ各地からは、かつてはハイダルパシャ駅(Haydarpaşa Garı)に到着していたが、2012年1月31日をもって長期運休に入り、後に廃駅となった。 地図


車で[編集]

バスで[編集]

長距離バスターミナルはトルコ語でオトガル(Otogar)と呼ばれている。ヨーロッパ側のエセンレル(Esenler)にエセンレル・オトガル(Esenler Otogar)がある。地下鉄1号線のオトガル駅と直結しており、アクサライ駅まで所要約25分。

アジア側はハレム・オトガル(Harem Otogarı、ハレム・ガラシュ(Harem Garajı)とも)と呼ばれる規模の小さい長距離バスターミナルがある。目の前の桟橋から、シルケジ駅付近の桟橋まで行くフェリーがある。所要約20分。

船で[編集]

動く[編集]

公共交通機関の切符類[編集]

公共交通機関路線図

トラム、バス、地下鉄、フェリーなどの市内の公共交通機関は均一料金で、1回3TL。利用する場合はオレンジ色(トラムや地下鉄など)のプラスチック製、もしくは真鍮製(フェリー)のジェトン(Jeton)か、イスタンブールカード(İstanbulkart以下の文中に記載のカードはイスタンブールカードを意味する)をあらかじめ購入する。カードを使用すると、割引料金が適用される(割引料金は基本1.95TL)。カードはバス停のブースや売店、アタテュルク空港の出発階の出国審査付近のフォトサービス(Airport Photo Service)、アタテュルク・ハワリマヌ駅の自販機で購入できる。購入の際は希望の金額をチャージでき、自販機でのチャージは硬貨は使えず紙幣のみのため、5TL単位になる。カードは複数名での使用が可能。チャージした金額の払い戻しは、カードを販売している売店でしてもらえる。払い戻しをすると、カードも一緒に返却しなければならない。

ジェトンはトラムや地下鉄の駅などにあるジェトン購入機(Jetonmatik)で、カードはトラムや地下鉄駅などの近くで営業しているキオスクでそれぞれ購入できる。ジェトンは1回につき1枚だが、カードの場合は1回券以外にも複数使用可能な券も売られている。利用1回につき料金を支払うので、地下鉄からトラムへの乗り換えなどの場合はそれぞれ料金が必要(例えば目的地まで公共交通機関を1回乗り換える必要がある場合、ジェトンなら計2枚必要になる)。

改札機を通る際、ジェトンを投入口に1枚入れるとバーが回るようになるので、そのままバーを回して改札機を通り抜ける(ジェトン自体はその場で回収される)。カードの場合、センサーにタッチすると同様にバーが回るようになる。交通機関を降りる際には、特にカードをカードリーダーにかざすなど出札処理は必要ない(出口のバーを押せばそのまま通り抜けることができる)。

詳細は文末のURL先ににあるGoogleブックスの「イスタンブール 市内交通」を印刷し、熟読することをおすすめしたい。[1]

地下鉄で[編集]

イスタンブールには現在1号線(M1)から4号線(M4)の4路線の地下鉄があり、4号線の一部区間と5号線(M5)、6号線(M6)、7号線(M7)が2015年現在、工事中である。2014年11月9日には1号線のアクサライ駅~イェニカプ駅間が開通した。イェニカプ駅で地下鉄2号線(M2)、マルマライと接続している。4号線は他の地下鉄と接続していない孤立路線となっているが、マルマライとはアイルルックチェシュメ(Ayrılıkçeşme)駅で接続している。

地下鉄のうち、旅行者にとって利用価値が高いのはアタテュルク空港と市の中心部のアクサライを結ぶ1号線であろう。地下鉄の1号線は、途中長距離バスターミナルのあるオトガル駅を経由しながら、空港と市内を約30分で結ぶ。乗り方は他の交通機関と同じで、乗車時に入口付近の改札機にジェトンを投入するか、センサーにカードをタッチして改札機を通り抜ける。降車時の切符等の処理は特に必要ない。


トラムで[編集]

イスタンブールのトラムは現在、1号線(T1)およびアジア側の3号線(T3)、1号線のトプカプ(Topkapı)駅から分岐する路線で2007年に開通した4号線(T4)、イスティクラル通りを走る5号線(T5)の計4路線がある。かつては2号線(T2)もあったが、2号線は1号線に組み込まれたため、現在はない。4号線は観光客が利用することはないだろう(トラムについては、個別に表記のない限り1号線である)。

旅行者にとって利用価値が高いのは、アクサライからグランド・バザールやスルタン・アフメット・モスク、アヤソフィア、トプカプ宮殿などを抜けてガラタ橋近くのエミノニュ、新市街のカバタシュまで至る1号線であろう。乗り方は他の交通機関と同じで、乗車時に入口付近の改札機にジェトンを投入するか、センサーにカードをタッチして改札機を通り抜ける。降車時の切符等の処理は特に必要ない。

1号線は乗車定員の多い、現代風の大型の車両を使用している。その一方でアジア側とイスティクラル通りでは、下の写真にあるような古風な造りの車両が使われており、観光客に人気がある。

テュネルで[編集]

テュネル

テュネル(Tünel)は新市街、ガラタ橋近くのカラキョイ(Karaköy)~イスティクラル通り入口(Tünel Beyoğlu)間を結んでいる。意外と知られていないが、1875年に造られた、ロンドンの地下鉄(1863年)に次いでヨーロッパで2番目に古い(ヨーロッパ大陸側では最古)の地下鉄である。もっとも地下鉄というより、高低差のある両地点を結ぶエレベーターに近く、営業距離も700mくらいで、1分も乗っていれば着いてしまう。もちろん両地点を歩くこともできるが、おもしろい乗り物だし、庶民の足として使われているため料金も安いので、一度試してみるとよい。実際、上り坂となるカラキョイからイスティクラルへの移動にはとても便利な乗り物である。かつてはジェトンで乗ることができたが現在は使えず、カードで乗車する。センサーにカードをタッチして改札機を通り抜ける。降車時の切符等の処理は特に必要ない。7:00~21:00の運行。

カラキョイ側の駅は、ガラタ橋を渡り切ったところにあるトラムのカラキョイ駅を背にして左手の建物の中に入り口がある。トラムのカラキョイ駅付近に一応標識は出ているが、入口や「TÜNEL」と書かれた看板自体はそれほど目立たず、いずれもカーキ色の建物の風景に溶け込んでしまっている感じで気を付けていないと見落としてしまうので注意。


フニキュレルで[編集]

タクシム駅に停車中のフニキュレル

フニキュレル(Füniküler)は、目の前に新市街の船着き場があり、トラム1号線の終点カバタシュ駅~タクシム広場の最寄り駅の地下鉄2号線タクシム駅間を結ぶ地下ケーブルカー。所要約1分で、5~10分間隔で運行している。料金はジェトンを購入の場合、3TL。カードの場合は、センサーにカードをタッチして改札機を通り抜ける。降車時の切符等の処理は特に必要ない。フニキュレルのカバタシュ駅へはトラムの駅の西側出口の階段を下って行く。


市内バスで[編集]

市内バス(Otobüs)には市営(イスタンブール市交通局)と民営(Özel Halk Otobüsü、民営バス)があり、路線番号と停留所は共用。路線が複雑で外国人観光客にはわかりにくいため乗る機会はほとんどないだろうが、乗りこなせれば新市街と旧市街の移動に便利。前から乗り、料金を支払う。車内では現金で支払うことができないので、カードが必要。センサーにカードをタッチして支払う。イスタンブール市交通局

メトロビュスで[編集]

メトロビュス

メトロビュス(Metrobüs)とは市内バスと似た車体で、道路にある専用レーンを走るガイドウェイバスのこと。一部の市内バスと同様に市営である。さしずめ名古屋ガイドウェイバス志段味線のイスタンブール版といったところか。メトロビュスも車内では現金で支払うことができないので、カードが必要。


市内観光バスで[編集]

イスタンブール市交通局は観光客向けの路線バスを運行している。料金は1.95TLで、カードが使える。

TB1 (9:00~19:00に2時間ごとの運行) — スルタンアフメット広場(Sultanahmet Meydanı)-エミノニュ-エユップ(Eyüp)-ミニアトゥルク-タクシム-トプハネ(Tophane)-ドルマバフチェ宮殿-エミノニュ-スルタンアフメット広場

TB2 (9:00~19:00の毎時、19:30、20:00、20:30の運行) — スルタンアフメット広場-エミノニュ-ドルマバフチェ宮殿-べシクタシュ(Beşiktaş)-ボスポラス大橋-チャムルジャ-ボスポラス大橋-マチカ(Maçka)-テペバシュ(Tepebaşı)-エミノニュ-スルタンアフメット広場

1453番 (5:50~19:40の30分~1時間ごとの運行) — ミニアトゥルク-シシハネ(Şişhane)-ウンカパヌ(Unkapanı)-エユップ-エディルネカプ(Edirnekapı)-トプカプ-イェディクレ-イェニカプ-クムカプ(Kumkap)-スルタンアフメット広場-エミノニュ-ウンカパヌ-ファーティフ(Fatih)-エディルネカプ-シシハネ-ミニアトゥルク

オープントップバスは眺めがいい2階席がおすすめ(このバスは同業他社のもの)

ビッグ・バス・ツアーズ(Big Bus Tours)の市内観光バスはレッドルート(Red Route)とブルールート(Blue Route)の2種類。2階建てのオープントップバス。24時間券€45.50、48時間券€49.75で、有効期間内は何度でも乗り降りできる。ビッグ・バス・ツアーズ

レッドルート (10:00~17:00に30分ごとの運行) — スルタンアフメット広場-エミノニュ-トプハネ-ドルマバフチェ宮殿-ボスポラス大橋-ベイレルベイ宮殿-タクシム広場-アタテュルク橋(Atatürk Köprüsü)-エジプシャン・バザール-海岸通り-スルタンアフメット広場

ブルールート (10:15~16:15に1時間ごとの運行) — スルタンアフメット広場-エミノニュ-聖ゲオルギオス大聖堂-エユップ-ミニアトゥルク-コチ博物館-エジプシャン・バザール-海岸通り-スルタンアフメット広場

ナイトツアー (17:30発のみ、チケット購入者は無料) — チャムルジャまで行き、約1時間停車した後戻る。


車で[編集]

タクシー(Taksi)は初乗りが2.95TLで、日本と比べてかなり安い。日本ではあまり見かけない、バックミラーに内蔵されたメーターが増えている。ほとんどが黄色の車体。また、ドルムシュ(Dolmuş)と呼ばれるワンボックスカーを改造した、行き先と路線の決まった乗合自動車もあり、タクシム広場やアクサライを発着する路線は便利。これらの路線の車体は黄色だが、アジア側は水色が主流。ほとんどのドアは自動で開閉する。停車禁止の場所を除いて、好きな場所で降車できるのが一番の魅力。ある程度の客が集まらないと出発しない。料金は市内バスよりやや割高で、乗車してから運転手に現金で支払う先払い方式である。

船で[編集]

フェリーで[編集]

noframe
フェリーを使って一度アジア側に渡ってみよう

イスタンブールのヨーロッパ側とアジア側とを結ぶ船の魅力は、とにかくすばらしい眺めを楽しめること。天気さえよければ、海を渡る風に吹かれながら、旧市街から新市街にかけて広がる丘陵地帯に貼りつくようにして建てられている家々やモスクなどの様々な建物群、また、その中に点在しているトプカプ宮殿やスルタン・アフメット・モスク、ガラタ塔やドルマバフチェ宮殿といったイスタンブールの有名どころを、いちどきにパノラマで見ることができる。

ヨーロッパ側の市街を旅しているだけでは、これだけの素晴らしい景色を楽しめるスポットはちょっと考えつかないが、船に乗ってアジア側に渡るだけでそれを簡単に手に入れることができる。しかもかかる費用は往復の船賃の6TLだけだし、単に往復し船上で景色を楽しむだけなら1時間もかからない。また、展望デッキだからといって追加料金がかかるわけでもない。これを利用しない手はないだろう。

フェリー自体は地元の人たちの公共交通機関なわけだが、我々観光客にしてみれば、コストパフォーマンスという点で、まず間違いなくイスタンブールでイチオシの観光アトラクションのひとつである。

エミノニュ~ユスキュダル間をはじめ、ヨーロッパ側とアジア側を結ぶフェリーなどの航路が十数本程度運行されている。

エミノニュ~ユスキュダル間の場合、6:00ごろから23:00ごろまで概ね15分~20分間隔で運行されており、ほとんどバスを利用するのと同じ感覚で乗ることができる。対岸までの所要時間は約15分。料金は片道3TLで、埠頭近くの自動販売機でジェトン(金属製のコインのようなもの)を購入し、乗船時に改札機に投入する。

エミノニュの埠頭はトラムのエミノニュ駅のすぐそば、ガラタ橋から歩いて約100mのところにある。


ワフル
ワフルVapur) — 大型連絡船。エミノニュやカバタシュ、ベシクタシュ、カドゥキョイ、ユスキュダルなどから発着。ヨーロッパ側とアジア側を結ぶ路線や金角湾の路線。運行会社はシェヒル・ハットラル(Şehir Hatlar)、イスタンブール高速船(İstanbul Deniz OtobüsİDO)。写真はシェヒル・ハットラルの船。  所在  ベシクタシュの埠頭は「地図」を参照。  料金  3TL。ジェトンで。ボスポラス海峡クルーズ以外はイスタンブールカードで支払うことができる。  WEB  シェヒル・ハットラルイスタンブール高速船 地図
デニズ・オトビュス
デニズ・オトビュスDeniz Otobüsü) — 高速船。いわゆる海上バス。イェニカプやカバタシュ、バクルキョイ(Bakırköy)などから発着。イスタンブール近郊の都市を結ぶ路線で、料金はワフルより高い。運行会社はイスタンブール高速船。  所在  イェニカプの埠頭は「地図」を参照。  料金  現金、イスタンブールカード、クレジットカードで支払う。 地図
モトル
モトルMotor) — 乗合水上バス。エミノニュやカラキョイ、カドゥキョイ、ユスキュダルから発着。ヨーロッパ側とアジア側を結ぶ路線。ボスポラス海峡クルーズの路線もある。運行会社はトゥルヨル(Turyol)、デントゥル(Dentur)。写真はトゥルヨルの船。  所在  カラキョイにあるトゥルヨルの埠頭は「地図」を参照。  料金  エミノニュ~カラキョイ~ユスキュダル3TL、エミノニュ~カドゥキョイ3TLなど。現金で。ボスポラス海峡クルーズ以外はイスタンブールカードで支払うことができる。  WEB  ツゥルヨルデントゥル 地図

ボスポラス海峡クルーズ(定期観光船)で[編集]

ボスポラス海峡クルーズBoğaz Turu) — エミノニュを出発して黒海入口のアナドル・カヴァウ(Anadolu Kavağı)まで行くロングクルーズとファーティフ・スルタン・メフメット大橋付近で折り返すショートクルーズの2種類。運行会社はシェヒル・ハットラル ( Şehir Hatlar ) 、トゥルヨル ( Turyol ) 、デントゥル ( Dentur ) の3つ。  料金  12TL~。船内で出されるウェルカムドリンクは別料金なので注意。


海峡横断地下鉄で[編集]

マルマライの車両

トルコ共和国建国90周年を迎えた2013年10月29日、ボスポラス海峡横断地下鉄マルマライ(Marmaray)の開通を祝う式典がユスキュダル港で行われた。計画自体はオスマン帝国時代の1860年に設計図が描かれて以降、何度も計画が立ち上がったものの、政治的あるいは技術的理由により頓挫した経緯があったため、式典会場には「夢が現実になった」と書かれた横断幕が掲げられた。153年かけてようやくふたつの大陸がトンネルで結ばれた。建設は大成建設が担当し、安倍晋三も式典に出席した。ちなみに車両は日本製ではなく、韓国の現代ロテム(Hyundai Rotem、현대로템)製である。

開通により、シルケジ~ユスキュダル間が4分で結ばれた。2015年4月現在、ヨーロッパ側のカズルチェシュメ(Kazlıçeşme)駅~アジア側のアイルルックチェシュメ駅間の5駅のみの運行となっている。乗り方と運賃は地下鉄と同じで、ジェトン購入の場合は一律3TL。カードを使用すると、割引運賃が適用される。


足で[編集]

市域が広く、また海でヨーロッパ側とアジア側、旧市街と新市街といったようにいくつかのエリアに分かれているので、全体を歩いてまわるのは無理。例えば旧市街のトプカプ宮殿やアヤソフィア周辺といったように主要な観光スポットを核にしてその周辺を徒歩でまわるとよい。古い街並みが続く地区の街歩きは楽しい。ただしイスタンブールは丘陵地帯にあり、坂が多いので、徒歩だけに頼ると結構疲れる。

観る[編集]

旧市街[編集]

トプカプ宮殿 (Topkapı Sarayı) 地図  
イスタンブール旧市街側にある、オスマン帝国の宮殿。現在は博物館として一般公開されている。ハレム(後宮)のガイドツアー(英語)がある。
 所在  Topkapı Sarayı, Sultanahmet, Eminonu, Istanbul  電話  +90 212 512 04 80  WEB  [2]
 開場時間  夏期9:30~18:00、冬期9:30~17:00、ハレム9:30~15:30、火曜休業  料金  25TL、ハレムは別料金で15TL。トプカプ宮殿(ハレム含む)、アヤソフィア、モザイク博物館、国立考古学博物館、カーリエ博物館に入場可能(それぞれ1回のみ)なミュージアムパス(Museum Pass)もあり、最初の入場から72時間有効で、85TL。前述の博物館で購入でき、乙女の塔や市内観光バスなどで割引特典がある。詳細はこちらを参照。
トプカプ宮殿


ハレム (Harem) 地図  
ハレムとはイスラム世界における女性の居室のこと。トプカプ宮殿の最大の見どころ。皇帝の妻や子供がハレムで暮らしていた。入口を入ると宦官の部屋があり、宦官はハレムの警備を担当していた。皇帝の間には中国製の陶器などが置かれ、オスマン帝国第23代皇帝だったアフメット3世の食堂(写真下)は花と果実を描いた壁画がある果物の間として知られ、とにかく一見の価値あり。ハレムの入口の前にあるとんがり屋根の建物は正義の塔で、市街の監視や外敵を発見するために使われていた。
 所在  トプカプ宮殿内。  電話    WEB  
 開場時間  9:30~15:30、火曜休業  料金  トプカプ宮殿とは別料金で15TL
ハレムの入口 アフメット3世の食堂


スルタン・アフメット・モスク (Sultan Ahmet Camii) 地図  
オスマン帝国第14代皇帝のアフメット1世によって1616年に建てられたモスク。アヤソフィアとは公園を挟んで対面にある。その外観の特徴から、「ブルーモスク」とも呼ばれる。均整の取れた外観に加え、大理石の地にブルーの線で施された細密な模様とステンドグラスといったような、内部の装飾も素晴らしい。イスタンブールで一番美しいモスクといわれている。内部は土足厳禁。混んでいると列の最後尾に並んでからモスクに入るまでに20分くらいかかる。入場無料なのでチケット売り場が混むということはないのだが、観光客が靴を脱いで中に入るのに手間取るため、そこで渋滞する。
 所在  右側の「地図」を参照。  電話  0545 577 1899(携帯)  WEB  
 開場時間  礼拝の時間を除き、見学は自由  料金  無料
スルタン・アフメット・モスク


スルタン・アフメット1世廟 (1. Sultan Ahmet Türbesi) 地図  
スルタン・アフメット・モスクの北側の建物で、アフメット1世とその家族らの墓。1619年の完成。内装で使われたイズニックタイルの色彩が鮮やかできれい。
 所在  右側の「地図」を参照。  電話    WEB  
 開場時間  9:30~16:30、無休  料金  無料(出るときに下足預かり代として寄付)
スルタン・アフメット1世廟


アヤソフィア (Ayasofya) 地図  
かつてイスタンブールがコンスタンチノープルと呼ばれていた時分に東方正教会の聖堂として建造された建物を、イスラム教徒が征服後にモスクとして転用したもの(現在は博物館として開放されている)。聖堂の周りにミナレット(尖塔)が加えられたり、聖堂内にイスラム調の装飾が施されていたりするが、その内部にはキリスト教の聖人の壁画など、キリスト教の聖堂だった頃の面影も随所に残されており、通常のモスクとは違った独特の雰囲気を醸し出している。余談だが、これとは全く逆に、モスクを後の時代にキリスト教の教会に改造した建物がコルドバにある(メスキータのこと)。
 所在  右側の「地図」を参照。  電話  +90 212 522 17 50  WEB  [3]
 開場時間  冬期9:00~17:00、夏期9:00~19:00、月曜休業  料金  25TL
アヤソフィア


地下宮殿 (Yerebatan Saray) 地図  
4世紀から6世紀にかけて造られたといわれている巨大な地下の貯水槽。多数のビザンチン様式の支柱によって天井が支えられており、それがあたかも宮殿のように見えることからこのように呼ばれている。中は所々ライトアップされており、順路に従って見学することができる。
 所在  右側の「地図」を参照。  電話  +90 212 522 12 59
 FAX  +90 212 512 15 70
 WEB  [4]
 開場時間  9:00~18:30(冬期~17:30)、無休  料金  10TL
地下宮殿


コンスタンティノープル競馬場 (Sultanahmet Meydanı) 地図  
スルタン・アフメット・モスクの西にある、東ローマ帝国のころの競馬場跡。競馬場は縦500m、横117mのU字型で、競馬や戦車競走が行われていた。別名アト・メイダヌ(At Meydanı、馬の広場)。ヒッポドローム(Hippodrome)とも呼ばれている。この広場には3本の柱が建ち、いちばん南にあるテオドシウス1世のオベリスク(1. Theodosius Dikilitaş、写真の奥のオベリスク)は高さが25.6mで、紀元前1490年、トトメス3世の時代にルクソールカルナック神殿から運ばれたものである。真ん中にあるのは蛇の柱(Yılanlı Sütun)と呼ばれ、高さが8mの青銅製。コンスタンティヌス1世の時代にギリシャのデルフォイにあるアポロン神殿から運ばれたものである。いちばん奥にある石積みのオベリスク(Örme Dikilitaş、写真の手前のオベリスク)はコンスタンティヌス7世によって建てられたものである。近くにある泉はドイツの泉(Alman Çeşmesi)と呼ばれ、ヴィルヘルム2世が1896年にイスタンブールを訪問したことを記念したものである。
 所在  右側の「地図」を参照。
コンスタンティノープル競馬場


トルコ・イスラム美術博物館 (Türk ve İslâm Eserleri Müzesi) 地図  
スルタン・アフメット・モスクの横に建つ、19世紀までのトルコと周辺国の美術品が展示されている。
 所在  右側の「地図」を参照。  電話  +90 212 518 18 05  WEB  
 開場時間  9:00~17:00(最終入場16:30)、月曜休業  料金  10TL
トルコ・イスラム美術博物館


モザイク博物館 (Büyük Saray Mozaikleri Müzesi) 地図  
スルタン・アフメット・モスクの南にある博物館。東ローマ帝国の大宮殿に遭ったモザイクを復元して展示している。
 所在  右側の「地図」を参照。  電話  +90 212 518 12 05  WEB  
 開場時間  9:30~16:00(夏期~18:00)、月曜休業  料金  8TL
モザイク博物館


リトル・アヤソフィア (Küçük Ayasofya Camii) 地図  
このモスクは東ローマ帝国ユスティニアヌス王朝第2代皇帝のユスティニアヌス1世(ユスティニアヌス帝)によって6世紀に建てられた聖セルジウス&聖バッカス教会が原型で、16世紀にモスクに改装された。キュチュック・アヤソフィア・ジャーミィと表記しているものもある。
 所在  右側の「地図」を参照。  電話    WEB  
 開場時間  随時、無休  料金  無料
リトル・アヤソフィア


国立考古学博物館 (İstanbul Arkeoloji Müzeleri) 地図  
トプカプ宮殿の第一庭園の北側にある。1881年以降の出土品を展示している。館内は旧館と新館に分かれ、主な出土品は旧館に展示されている。
 所在  Osman Hamdi Bey Yokuşu  電話  +90 212 520 77 40  WEB  
 開場時間  9:00~17:00(最終入場16:00)、月曜休業  料金  10TL
国立考古学博物館


ギュルハネ公園 (Gülhane Parkı) 地図  
トラムのギュルハネ駅の近くにある公園で、1912年に開園した。公園内のカフェからは金角湾を一望できる。
 所在  右側の「地図」を参照。
ギュルハネ公園


ソクルル・メフメット・パシャ・モスク (Sokollu Mehmed Paşa Camii) 地図  
東ローマ帝国時代に、教会があった坂に建てられたモスク。1571年の建造で、トルコ史上最高の建築家と呼ばれるミマール・スィナンが設計した。ソクルル・メフメット・パシャとはオスマン帝国時代の宰相で、第10代皇帝のスレイマン1世(スレイマン大帝)から続けて3代の皇帝に仕えた。内部の撮影は禁止。道を挟んで向かい側にある神学校は、クルアーン(コーラン)学校として使われている。モスクの扉が閉まっているときは、この学校に連絡して開けてもらおう。
 所在  Kadırga Mah. Su terazisi Sok.  電話  +90 212 621 64 53  WEB  
 開場時間  10:00頃~日没、無休、礼拝時は入場不可  料金  無料
ソクルル・メフメット・パシャ・モスク


ジャフェルアー神学校 (Caferağa Medresesi) 地図  
1559年にスィナンによって建てられた神学校。1989年よりトルコの伝統手工芸を紹介などをする施設となっている。伝統手工芸の教室が開かれており、教室によってはワークショップという形で観光客が一日体験できるコースがある。中庭はカフェになっている。ここで教室を開いている先生の作品は、近くのジャフェリーエ・テッケスィ(Caferiye Tekkesi)にあるギャラリーで販売されている。ウェブサイトはトルコ語のみ。
 所在  Caferiye Sok. Soğukkuyu Çıkmazı No.1  電話  +90 212 513 36 01、+90 212 528 00 89  WEB  [5]
 e-mail  [6]
 開場時間  9:00~19:00、月曜休業  料金  無料(ワークショップは100TLからで、メールで問い合わせのうえ、要予約)
ジャフェルアー神学校


チェンベルリタシュ (Çemberlitaş) 地図  
トラムのチェンベルリタシュ(Çemberlitaş)駅前にある、イスタンブール最古のモニュメント。コンスタンティヌス1世がコンスタンティノープル、現在のイスタンブールに都をおいたことを記念して建てられた。当初は高さが57mだったが、火災や風化による破損で、現在は34mである。
 所在  右側の「地図」を参照。
チェンベルリタシュ


ゼイレック・モスク (Zeyrek Camii) 地図  
アタテュルク大通りの西側の丘の上に建つ、1136年以前に完成したとされるモスク。聖パントクラトール修道院として知られている。東ローマ帝国における現存する最古の修道院で、世界遺産に登録されている。通常は礼拝後に管理人に頼んで見学させてもらう。内部の撮影は不可。
 所在  右側の「地図」を参照。  電話    WEB  
 開場時間  14:30~日没、無休  料金  無料
ゼイレック・モスク


ヴァレンス水道橋 (Valens Su Kemerleri) 地図  
ローマ帝国時代に造られた水道橋(凹凸のある地形に水を通すため、橋をかけて地形の凹凸を均すために造られたもの)の遺構。かなり大規模なもので、見ごたえあり。水道橋のちょうど真ん中あたりが幹線道路になっており、橋の下を多数の車がひっきりなしに通りぬけていく。このような遺構が街の風景に何気なく取り入れられてしまっているのがいかにもイスタンブールらしい。幹線道路から少し外れた所の橋の下では何軒かのチャイハネが営業しているので、疲れたらローマの遺構の真下でチャイを飲みながら一服するのもよい。時折水道橋の上を人が歩いて渡っているのを見かけるが、入口はふさがれており、歩いて渡れるようにはなっていない(あるいは地元の人がどこからかよじ登っているのかもしれない)。
 所在  トラム1号線アクサライ駅からイスタンブール中心部に向かって左手に伸びる幹線道路沿いを歩いて約15分のところにある。右側の「地図」を参照。
ヴァレンス水道橋


スレイマニエ・モスク (Süleymaniye Camii) 地図  
金閣湾を見下ろす高台に建つ、1557年に完成したモスク。このモスクもスィナンの設計で、前後59m、左右58m、直径27.5m、頂点の高さは地上53mに達する大ドームを中心としたドーム群と4本の長いミナレットを持つ。光が差し込むととりわけ美しいステンドグラスは、16世紀に造られた彩色ガラスを使っている。装飾とシャンデリアも美しい。
 所在  右側の「地図」を参照。  電話    WEB  
 開場時間  6:00~20:00、無休  料金  無料
スレイマニエ・モスク


ガラタ橋 (Galata Köprüsü) 地図  
金角湾に架かる橋。現在の橋は1994年12月に完成した5代目。初代は1845年に完成した木造の橋だった。1912年に完成した4代目は2階建ての跳ね橋で、街に溶け込む美しさを誇っていたが、1992年に老朽化と火災による損傷のため、その役割を終えた。橋には釣りを楽しむ人でいっぱい。
 所在  右側の「地図」を参照。
ガラタ橋


イェニ・モスク (Yeni Cami) 地図  
ガラタ橋のたもとにあるモスク。1598年に建設が始まり、1663年に完成した。大きなドームとその周りの小さなドーム、2本のミナレットのバランスが美しい。ニュー・モスク(New Mosque)と表記しているものもある。
 所在  右側の「地図」を参照  電話    WEB  
 開場時間  8:00~18:00、無休  料金  無料
イェニ・モスク


リュステム・パシャ・モスク (Rüstem Paşa Camii) 地図  
エジプシャン・バザールから北西へ約200mのところにある、1563年に完成したモスク。このモスクもスィナンの設計。モスクの周囲は商店街で、入口がとてもわかりにくい。モスクは入口を入り、階段を上ったところにある。内部は商店街の喧騒が嘘のように静まりかえっている。イズニックタイルの青い色が鮮やか。観光客がほとんど訪れないモスクである。
 所在  右側の「地図」を参照。  電話    WEB  
 開場時間  8:00~18:00、無休  料金  無料
リュステム・パシャ・モスク


テオドシウスの城壁 (Theodosius Surları) 地図  
旧市街を覆うように造られた城壁。東ローマ帝国第2代皇帝のテオドシウス2世によって造られたこの城壁はコンスタンティノープルの防衛強化に役立った。現在は、ところどころ寸断されている。
 所在  右側の「地図」を参照。
テオドシウスの城壁


カーリエ博物館 (Kariye Müzesi) 地図  
ビサンティン芸術の最高傑作と呼ばれているモザイクとフレスコ画が展示されている。建物は5世紀初頭にコーラ修道院(Kariye Kilisesi、Kariye Camii)として建設され、後にモスクとして使われるようになり、14世紀までに増改築が繰り返されていた。
 所在  トラム4号線エディルネカプ駅下車。またはエミノニュから37E、86番の市内バスを利用。Kariye Sok. No.26  電話  +90 212 631 92 41  WEB  
 開場時間  9:00~17:00(最終入場16:00)、水曜休業  料金  15TL
カーリエ博物館


ミフリマー・スルタン・モスク (Mihrimah Sultan Camii) 地図  
スィナンの設計により1565年に完成したモスク。アジア側のユスキュダルにも同名のモスクがあり、こちらもスィナンの設計で、1548年に完成した。
 所在  右側の「地図」を参照。  電話    WEB  
 開場時間  10:00頃~日没、無休、礼拝時は入場不可  料金  無料
ミフリマー・スルタン・モスク


イェディクレ (Yedikule Zindanları) 地図  
テオドシウスの城壁の南にある要塞。イェディクレとは「7つの塔」の意味。オスマン帝国第7代皇帝のメフメト2世によって1458年に造られた。オスマン帝国時代は捕虜の収容所として利用された。現在は公園として整備されている。
 所在  スルタンアフメット広場から1453番の市内観光バス、エミノニュからBN1、BN2の市内バスを利用。右側の「地図」を参照。  電話  +90 212 249 57 76  WEB  
 開場時間  9:00~18:30(冬期未定)、無休  料金  5TL
イェディクレ

新市街[編集]

タクシム広場 (Taksim Meydanı) 地図  
新市街の中心。
タクシム広場


ゲジ公園 (Taksim Gezi Parkı) 地図  
タクシム広場の近くにある公園で、1943年に開園した。イスタンブールに残る最後の緑地とされてきたが、取り壊して跡地にショッピングモールなどが入るなどの再開発計画が明らかになると、この計画に反対する抗議運動が発生した。この時点では単なる抗議運動でしかなかったが、後に2013年に発生した反政府運動のきっかけとなった。
 所在  右側の「地図」を参照。
ゲジ公園


ガラタ塔 (Galata Kulesi) 地図  
新市街の小高い所に立つ塔で、新市街のランドマークともいえるものである(場所によっては旧市街からもよく見える)。塔に登ることができ、楼上の展望台からイスタンブール旧市街・新市街の街並みを一望できる。最上階にレストランがあり、23:00まで営業している。アルコール類の提供はしていない。
 所在  右側の「地図」を参照。  電話  +90 212 293 81 80  WEB  [7]
 開場時間  9:00~20:30、無休  料金  13TL
ガラタ塔


ガラタ・メヴラーナ博物館 (Galata Mevlana Müzesi) 地図  
1491年創立のメヴレヴィー教団の修行場のひとつで、旋舞に関する展示を行っている。毎週日曜の17:00から旋舞の公演が行われている。ガラタ・メヴレヴィー・ロッジ(Galata Mevlevi Lodge)と表記しているものもある。
 所在  Galip Dede Cad. No.15  電話  +90 212 245 41 41  WEB  [8]
 開場時間  9:00~18:00、月曜休業  料金  5TL、旋舞40TL
ガラタ・メヴラーナ博物館


ペラ博物館 (Pera Müzesi) 地図  
ペラ パラス ホテル ジュメイラの近くにある、ホテルを改装した美術館。トルコを代表する画家の作品などが展示されている。
 所在  Meşrutiyet Cad. No.141  電話  +90 212 334 99 00
 FAX  +90 212 245 95 11
 WEB  [9]
 開場時間  10:00~19:00、日曜12:00~18:00、月曜・一部祝日休業  料金  10TL、学生・60歳以上5TL、12歳以下無料
ペラ博物館


イスタンブール現代美術館 (İstanbul Modern Sanat Müzesi) 地図  
モダンアートの美術館。白いシンボルの外観をもつこの美術館は、近代の作品を国内・国外問わずたくさんの作品を展示している。
 所在  Meclis-i Medusan Cad. Liman Isletmeleri Sahasi Antrepo No.4  電話  +90 212 334 73 00
 FAX  +90 212 243 43 19
 WEB  [10]
 開場時間  10:00~18:00(木曜日は10:00~20:00)、月曜休業  料金  15TL、65歳以上8TL、木曜無料
イスタンブール現代美術館


ヌスレティエ・モスク (Nusretiye Camii) 地図  
トラムのトプハネ駅から徒歩約3分、イスタンブール現代美術館の近くにあるモスク。もともとはオスマン帝国第28代皇帝のセリム3世によって建てられたが火災に遭い、同30代皇帝のマフムド2世により1826年に再建された。
 所在  右側の「地図」を参照。
ヌスレティエ・モスク


軍事博物館 (Askeri Müzesi) 地図  
新市街にある軍事をテーマにした博物館。かつて使われた武器や独立戦争などに関する展示がある。15:00から16:00にかけて、トルコ軍楽隊の演奏が行われる。
 所在  右側の「地図」を参照。  電話  +90 212 233 27 20  WEB  
 開場時間  9:00~17:00、月・火曜休業  料金  5TL、カメラ持ち込み10TL、ビデオカメラ持ち込み20TL
軍事博物館


ユルドゥズ宮殿、ユルドゥズ公園 (Yıldız Sarayı、Yıldız Parkı) 地図  
オスマン帝国第34代皇帝のアブデュルハミト2世によって、1880年に皇帝の狩猟場だったところに建てられた宮殿。彼はスルタン時代の33年間をここで暮らした。宮殿の南東にはユルドゥズ公園があり、市民の憩いの場になっている。以下の記載はユルドゥズ宮殿のもの。
 所在  ユルドゥズ宮殿は右側の「地図」を参照。  電話  +90 212 258 30 80  WEB  
 開場時間  9:30~16:00、火曜休業  料金  10TL
ユルドゥズ宮殿、ユルドゥズ公園


オルタキョイ・モスク (Ortaköy Camii) 地図  
ボスポラス海峡に面して建つモスク。ステンドグラスがとりわけ大きく、ボスポラス海峡からの光が入るように設計されている。元来この場所に1721年に建てられたモスクがあったが、老朽化により、1856年に現在のモスクに建て替えられた。2014年10月11日には、ファッションデザイナーの山本寛斎がプロデュースするスーパーショーが、オルタキョイ・モスクからすぐのところにあるエスマ・スルタン・マンション(Esma Sultan Yalısı)で開催された。スーパーショーについてはこちらを参照。オルタキョイ・メジディエ・ジャーミィ(Ortaköy Mecidiye Camii)などと表記しているものもある。
 所在  タクシムから40番系統、DT系統、エミノニュから22番、25番の市内バスを利用。右側の「地図」を参照。
オルタキョイ・モスク


ドルマバフチェ宮殿 (Dolmabahçe Sarayı) 地図  
イスタンブールの新市街側、ボスポラス海峡に面して建てられたオスマン帝国の宮殿。帝国末期の1853年に旧来のトプカプ宮殿に替わって宮殿として建造された。共和制移行後は、政府庁舎として用いられたこともあり、トルコ建国の父ケマル・アタテュルクの執務室などが残されている。アタテュルクが死亡した部屋のベッド横の時計は、死亡した9時5分を示している。総面積約1万5千平方メートル、部屋は285室、広間も43室あり、それぞれ趣が異なった内装である。宮殿は男のみ入れるセラムルク(Selamlık)と男子禁制のハレム(Harem)のふたつに分かれている。現在は博物館として一般に公開されている。見学はガイドツアーのみ(英語によるガイドツアーあり)。内部の撮影は禁止。
 所在  Dolmabahce, Besiktas  電話  +90 212 236 90 00  WEB  [11]
 開場時間  9:30~16:00(冬期~15:00)、月・木曜休業  料金  セラムルク30TL(約45分)、ハレム20TL(約45分)、セラムルクとハレム40TL(約45分ずつの合計約90分)
ドルマバフチェ宮殿

金角湾周辺[編集]

エユップ・スルタン・モスク (Eyüp Sultan Camii) 地図  
新しいスルタンの誕生の際に、聖剣の授与が行われていたモスク。1459年に建てられ、預言者ムハンマドの弟子アイユーブ・アル・アンサーリ(エユップ)が祀られている。周辺にはオスマン帝国時代の著名な宰相たちの墓が多いこともあり、敬虔なイスラム教徒が集まるところでもある。
 所在  エミノニュから99番系統の市内バスに乗りエユップで下車。またはエミノニュのハリッチ・ハットゥ桟橋(Haliç Hattı İskelesi)からハリッチ(Haliç)行きの船に乗りエユップで下船。右側の「地図」を参照。  電話    WEB  
 開場時間  9:00~18:00、無休  料金  無料
エユップ・スルタン・モスク


聖ゲオルギオス大聖堂 (Aya Yorgi) 地図  
イスタンブールにあるギリシャ正教会の大聖堂で、コンスタンティノープル総主教庁(Rum Ortodoks Patrikhanesi)の座所でもある。オスマン帝国がコンスタンティノープルを攻略した1453年以降はアヤソフィアが総主教庁の座所だったが、1601年からは大聖堂が総主教庁の座所となっている。建物はたびたび火災に見舞われ、1941年の火災の際は政治的理由により、1991年まで完全に修復されることはなかった。1997年12月3日には爆弾テロに遭い損傷を被り、、ひとりの輔祭が負傷している。
 所在  エミノニュから99番系統などの市内バスに乗りフェネル(Fener)で下車。バス停留所から通りを渡って左側に入り、石畳の道を通る。右側の「地図」を参照。  電話    WEB  
 開場時間  随時、無休  料金  
聖ゲオルギオス大聖堂


コチ博物館 (Rahmi M. Koç Müzesi) 地図  
金角湾に面して建つ、コチ財閥が運営の博物館。クラシックカーや潜水艦などが展示されている。併設のレストランで、金角湾を見ながら食事ができる。
 所在  エミノニュから47番、タクシム広場から54番の市内バスを利用。Hasköy Cad. No.26  電話  +90 212 369 66 00  WEB  [12]
 開場時間  10:00~17:00、夏期土・日曜・祝日10:00~20:00、冬季土・日曜・祝日10:00~18:00、月曜・一部祝日休業  料金  12.50TL
コチ博物館

アジア側[編集]

主な見どころ
ユスキュダル、クズグンジュック、カドゥキョイ、チャムルジャ、ベイレルベイ宮殿など。詳細については「イスタンブール/アジア側」の記事を参照。

ボスポラス海峡周辺[編集]

乙女の塔 (Kız Kulesi) 地図  
ボスポラス海峡の入口、ユスキュダルの近くにある岩礁にある灯台のような形の塔で、12世紀に建てられた。名前の由来ともなった言い伝えとして、「その昔、スルタンが寵愛した娘が18歳の誕生日に毒ヘビに噛まれて死ぬというお告げがあり、スルタンは娘をヘビから守るため沖合の岩礁に塔を建てて娘をかくまった。陸地から離れた塔の中で18歳の誕生日を無事迎えることができた娘へのプレゼントとして、バスケットに入ったフルーツをプレゼントしたところ、バスケットの中にまぎれていた毒ヘビに噛まれて娘は亡くなり…、」といった伝説が語り継がれている。専用の船着き場から出ているボートで塔のある岩礁に渡ることができる(岸から岩礁まで約100m。)。塔の内部はレストランになっている。ウェブサイトはトルコ語のみ。
 所在  ユスキュダルの沿岸。ユスキュダルの南にあるサラジャック(Salacak)から小型船(5TL)で行くのが便利で、夜は20:15~翌0:30に随時出航。カバタシュからは9:00~18:45の約1時間おきに出航(7TL)、夜は20:00、20:45、21:30発。カバタシュへの帰りは9:45~18:45の毎時45分発、夜は23:00、23:45、0:30発。運航スケジュールが変更されることもあるので、事前にウェブサイトなどで確認すること。右側の「地図」を参照。  WEB  [13]
乙女の塔


ボスポラス大橋 (Boğaziçi Köprüsü) 地図  
アジアとヨーロッパを分けるボスポラス海峡は、マルマラ海と黒海を結んでおり、長さはおよそ30㎞。この海峡にはボスポラス大橋とファーティフ・スルタン・メフメット大橋が架かっている。マルマラ海側にあるのがボスポラス大橋で、トルコ共和国建国50周年の翌日の1973年10月30日に開通した。黒海側にあるのがメフメット大橋で、1988年7月3日に開通した。メフメット大橋と瀬戸大橋はともに1988年に開通したことから、姉妹橋の関係にある。ボスボラス大橋では歩行者の通行は許可されていないが例外として、アースマラソンでイスタンブールを訪れた間寛平が、2009年12月14日にボスポラス大橋を走破横断している。
 所在  右側の「地図」を参照。
ボスポラス大橋


ルメリ・ヒサル (Rumeli Hisarı) 地図  
メフメト2世が建造した要塞で、1452年にわずか4か月ほどで建てられ、攻略の拠点となった。南北の長さは約250m。夜はライトアップされる。
 所在  右側の「地図」を参照。  電話  +90 212 263 53 05  WEB  
 開場時間  9:00~16:30、水曜休業  料金  5TL
ルメリ・ヒサル


アナドル・ヒサル (Anadolu Hisarı) 地図  
ボスポラス海峡を挟んで、ルメリ・ヒサルの対岸にあるオスマン帝国の砦。1390年ごろにバヤズィト1世(バヤジット1世)により建てられた。ひとつの塔とわずかな城壁が残るのみで、公園になっている。このあたりのボスポラス海峡は幅が狭く、約700mである。
 所在  右側の「地図」を参照。
アナドル・ヒサル


キルヨス (Kilyos) 地図  
イスタンブール近郊にある、黒海沿岸のビーチのある村。別名クムキョイ(Kumköy)。
 所在  右側の「地図」を参照。
キルヨス

プリンスアイランズ[編集]

プリンスアイランズ (Kızıl Adalar) 地図  
9つの島からなる諸島。別名アダラル(Adalar)。そのうち連絡船で行けるのがクナル島(Kınalıada)、ブルガス島(Burgaz Adası)、ヘイベリ島(Heybeliada)、ビュユック島(Büyükada)の4つ。エミノニュから船で行く。東ローマ帝国時代以降、流刑の王子がいた場所だったため、このような名称になった。島内には教会やシナゴーグ(Synagogue)がある。原則として島内は車の利用が禁止されている。写真はクナル島のビーチ。プリンスィズ諸島などと表記しているものもある。
 所在  カバタシュからカドゥキョイ経由で行くフェリーがある。クナル島、ブルガス島、ヘイベリ島、ビュユック島の順に寄港するが、便によっては寄港しない島もある。クナル島まで約1時間、ビュユック島まで約1時間30分。6:50(日曜7:00)~23:00に18便、5TL。右側の「地図」を参照。
プリンスアイランズ

アタテュルク空港周辺[編集]

イスタンブール水族館 (İstanbul Akvaryum) 地図  
空港付近に2011年4月にオープンした水族館。黒海やエーゲ海などのテーマごとに海洋生物を見ることができる。
 所在  無料送迎バスがある。トプカプ宮殿正門前から9:30、10:45、12:30、14:15、16:45に出発、所要約45分。タクシム広場から10:00、12:00、14:15、16:45に出発、所要約1時間。右側の「地図」を参照。  電話  +90 212 574 21 35  WEB  [14]
 開場時間  10:00~20:00、無休  料金  35TL
イスタンブール水族館

遊ぶ[編集]

ホジャパシャ・ダンス・シアター (Hodjapasha Dance Theater) 地図  
15世紀に建てられたハマムを改装した旋舞会場。ハマムは1988年まで使用されていた。公演は約1時間。火・木・土曜はトルコ各地の民族舞踊やベリーダンスを現代風にアレンジしたダンスショーが行われている。チケットは直接会場へ行って購入することもできるが、夏休み期間中や週末は購入が難しい場合が多いので、余裕をもって購入しよう。事前にホテルのフロントや旅行会社で購入することもできる。
 所在  Ankara Caddesi Hocapaşa Hamam Sok No.3.B Sirkeci İstanbul Turkey  電話  +90 212 511 46 26
 FAX  +90 212 511 46 86
 WEB  [15]
 e-mail  [16]
 営業時間  旋舞:毎日19;00~、ダンスショー:火・木・土曜21:00~  料金  旋舞:60TL、ダンスショー:70TL、12歳以下は旋舞とダンスのいずれも40TL、いずれも1ドリンク付き。
ホジャパシャ・ダンス・シアター


ハマム (Hamam)  
トルコにはハマムと呼ばれる蒸し風呂式の共同浴場がたくさんある。イスタンブールにも多数のハマムとハマムを併設するホテルがあり、時間があればぜひ利用してみてはいかがだろうか。通常浴槽は置かれておらず、さしずめ日本の健康ランドにあるサウナを広くしたところか。詳細はこちらこちらを参照。
ハマム
  • ヒュッレム・スルタン・ハマム
    ヒュッレム・スルタン・ハマム (Hürrem Sultan Hamamı) — スルタン・アフメット・モスクの近くにある。スレイマン1世の妻、ヒュッレム・ハセキ・スルタン(ロクセラーナ)が懇願してスィナンに建てさせたハマム。創業1556年の老舗。白人の観光客が多く、予約をしたほうがいい。  所在  Bab-ı Hümayun Cad. No.1  電話  +90 212 517 35 35  FAX  +90 212 517 35 36  時間  8:00~23:00、無休  料金  あかすり+ボディマッサージ35分コース€70など。  WEB  [17] 地図
  • ジャーロウル・ハマム (Cağaloğlu Hamamı) — 地下宮殿の入口から徒歩約5分のところにあるハマム。建物は1741年に建てられたもの。  所在  Yerebatan Cad. No.34  電話  +90 212 522 24 24  FAX  +90 212 512 85 53  時間  男湯8:00~22:00、女湯8:00~20:00、無休  料金  入場料+あかすり€35、入場料+あかすり+マッサージ€50。  WEB  [18] 地図
  • チェンベルリタシュ・ハマム
    チェンベルリタシュ・ハマム (Çemberlitaş Hamamı) — トラムのチェンベルリタシュ駅のすぐ横にあるハマム。1584年にスィナンによって建てられた由緒あるハマム。  所在  Vezirhan Cad. No.8  電話  +90 212 522 79 74  FAX  +90 212 511 25 35  時間  6:00~24:00、無休  料金  入場料+あかすり69TL、入場料+あかすり+マッサージ117TL~。  WEB  [19] 地図
  • スレイマニエ・ハマム (Süleymaniye Hamamı) — スレイマニエ・モスク付属のハマム。建物はスィナンの設計で、1557年に完成した。イスタンブールで唯一の混浴ハマム。ハマムで着る水着は貸してくれる。  所在  Mimar Sinan Cad. No.20  電話  +90 212 519 55 69  FAX  +90 212 519 55 70  時間  10:00~24:00、無休  料金  入場料+あかすり+マッサージ€35。  WEB  [20] 地図
  • コジャ・ムスタファ・パシャ・モスク
    コジャムスタファパシャ・ハマム (Kocamustafapaşa Hamamı) — 6世紀に教会として建てられた建物を、15世紀にモスクにしたコジャ・ムスタファ・パシャ・モスク(Koca Mustafa Paşa Camii、写真)付属のハマム。スレイマニエ・ハマムと同じ経営。上記4軒のハマムは観光客向けだが、こちらは地元客向けなので、そのぶん料金は手頃。  所在  Kocamustafapaşa Cad. No.144  電話  +90 212 529 09 48  時間  男湯6:00~23:00、女湯8:00~20:00、無休  料金  入場料10TL、入場料+あかすり+マッサージ15TL。 地図


ボスポラス海峡クルーズ (Boğaz Turu)  
金角湾やボスポラス海峡を1時間ほどで周航するクルーズ船が出ている。料金は1人10TL前後。なお、上にも紹介したが、クルーズ船に乗ずに単にユスキュダルなどアジア側へ渡る連絡船に乗船するだけでも、船上からボスポラス海峡から見たイスタンブールの旧市街の美しい街並みを楽しむこと自体はできる。こちらも参照。
 所在  ガラタ橋付近の船着き場。
ボスポラス海峡クルーズ


ベリーダンス (Dansöz)  
中東発祥と考えられている、世界で最も古い踊りのひとつ。腹を大きく動かす妖艶な踊りが特徴。

観光客向けのレストランでは通常、ベリーダンスのほかにトルコ各地の民族舞踊も披露する。料理もベリーダンスのショーの料金に含まれていることが多い。無料送迎をしてくれるレストランもある。

ベリーダンス


ミニアトゥルク (Miniatürk) 地図  
2003年にオープンしたミニチュアパーク。さしずめイスタンブール版東武ワールドスクウェアといったところか。
 所在  エミノニュから47番系統、タクシムから54HT、シシリ(Şişli)から54HSの市内バスを利用。右側の「地図」を参照。  電話  +90 212 222 28 82
 FAX  +90 212 222 29 23
 WEB  [21]
 営業時間  9:00~18:00、無休  料金  10TL
ミニチュアのアヤソフィア

買う[編集]

グランド・バザール (Kapalı Çarşı) 地図  
イスタンブールでも有数の観光スポットのひとつとして知られている。中は広く、ひとたび入り込んだら、なかなか同じ出入口からは出られない。当然ながら店も多く、その数はなんと約4400軒とも言われている。同じような種類の商品を扱う店はある程度集中しているので、商品の比較がしやすい。売られているものは観光客向けのグッズがほとんどで、値段もあまり安くない。グランド・バザール内のトイレは有料で、小銭がない場合はイスタンブールカードで支払うことができる。
 所在  トラムのベヤズット・カパルチャルシュ駅前。右側の「地図」を参照。  電話    WEB  
 営業時間  8:30~19:00、日曜・祝日休業  値段  
グランド・バザール


古本街 (Sahaflar Çarşısı) 地図  
グランド・バザールの西、イスタンブール大学付近にある。大学が近くにあることもあり学術書が中心だが、ガイドブックなども売られている。大学側出口を出たところでは蚤の市が行われている。
 所在  右側の「地図」を参照。  電話    WEB  
 営業時間  9:00~18:00、日曜休業(蚤の市は無休)  値段  
古本街


エジプシャン・バザール (Mısır Çarşısı) 地図  
ガラタ橋からそれほど遠くない旧市街の一角にあるバザール。グランド・バザールと比べて観光地化されておらず、市民が日常的に利用するバザールとして知られている。イスタンブール市民の生活を垣間見ることができるので、観光客にも人気がある。このバザール内にある店番号48番の店は看板に日本語で「エドまっちゃんのみせ」と表記されており、日本人観光客御用達の店である。なぜ店名がエドまっちゃんなのかというと、店主のエルドアン(言うまでもなく現トルコ大統領のレジェップ・タイイップ・エルドアンとは別人)は松本人志に似ていると言われていたから。エドまっちゃんのみせについてはこちらを参照。また、店番号21番の店は日本語で「たろうのはくりたばいのみせ」と表記されており、ここも日本人観光客御用達の店である。
 所在  旧市街側、ガラタ橋近く。右側の「地図」を参照。  電話    WEB  
 営業時間  8:30~19:00、一部祝日休業(年によって変動あり)  値段  
エジプシャン・バザール


アラスタ・バザール (Arasta Bazaar) 地図  
スルタン・アフメット・モスクの裏にあるバザール。もともと馬小屋だったところをバザールにしたもので、約200mの一本道。バザールと名乗っているが規模は小さい。おみやげを選ぶのに最適なバザール。
 所在  右側の「地図」を参照。


イスティクラル通り (İstiklâl Caddesi) 地図  
新市街にある、イスタンブールのメインストリート。タクシム広場から南へ下る歩行者天国の通りで、前述の「トラムで」で紹介した古風な造りのトラム5号線がこの通りを走っている。ソウル明洞みたいな雰囲気の通りで、ブティックやカフェなどが建ち並ぶ。
 所在  右側の「地図」を参照。
イスティクラル通り


魚市場 (Balık Çarşısı) 地図  
イスティクラル通りのガラタサライ高校付近にある市場。魚を中心に、肉や野菜、香辛料などを売る店が軒を連ねる。イスティクラル通り側の入口の右隣には、シーフードレストランが並ぶアーケードのチチェッキ・パサジュ(Çiçek Pasajı、写真)がある。
 所在  チチェッキ・パサジュは右側の「地図」を参照。  電話    WEB  
 営業時間  早朝~夕方、無休  値段  入場無料
チチェッキ・パサジュ


バーダット通り (Bağdat Cad.) 地図  
オスマン帝国第17代皇帝のムラト4世が、1638年にイラクへ親征してバグダードを奪還したことにちなんで名づけられた通り。アジア側にある。通りにはブランドショップが建ち並ぶ。大きな通りなので、店舗も広めである。
 所在  右側の「地図」を参照。
バーダット通り


テシヴィキエ、ニシャンタシュ (Teşvikiye、Nişantaşı) 地図  
この地域の目印となるテシヴィキエ・モスク(Teşvikiye Camii、写真上)は、オスマン帝国の第31代皇帝のアブデュルメジト1世によって1854年に完成した。モスクの周辺はデリカテッセンやパン屋などといった食べ物関連の店が建ち並ぶ。レストランやカフェ、ブランドショップも多い。
 所在  テシヴィキエ・モスクは右側の「地図」を参照。
テシヴィキエ・モスク 大晦日のニシャンタシュのデコレーション


オルタキョイ (Ortaköy) 地図  
ボスポラス大橋とオルタキョイ・モスクのある一角。毎週日曜には多くの露店が出て、にぎわう。レストランも多い。埠頭からクルーズ船が出ている。ボスポラス大橋の北にあるクルチェシメ(Kuruçeşme)はナイトスポットが多い。
 所在  右側の「地図」を参照。
オルタキョイ


ŞOK (Şok Marketler) 地図  
マルマライのシルケジ駅の近く、ホテル バロックの隣にあるスーパーマーケット。イスタンブールではここ以外にも店舗がある。SOKと表記しているものもある。
 所在  7114-Sirkeci Magazasi Hocapasa Mah. Ebussuud Cad. Basim Is Hani No.75 Faith/Istanbul  電話    WEB  [22]
 営業時間  月~土曜8:00~21:00、日曜9:00~21:00、無休  値段  


カルフール・ミニSA (Carrefour mini SA) 地図  
マルマライのシルケジ駅の近く、ŞOKの隣にあるスーパーマーケット。カルフールは2000年に日本に進出し、「黒船襲来」と世間を賑わせた。しかし、日本人の強いナショナルブランド志向や、日本企業も多数大型ショッピングセンターを開店しており競争に打ち勝てなかったことなどから業績が思うように伸びずイオンに売却、わずか4年で日本から撤退した。名称に「SA」が付いているのは、トルコのサバンジュ財閥(Sabancı Grubu)との合弁によるスーパーマーケットのため。
 所在  Hocapaşa Mah. Ebusuud Cad. No.47/B  電話  +90 212 514 15 89  WEB  [23]
 営業時間    値段  
カルフール・ミニSA カルフール・ミニSA


アヤソフィア スウィーツ-スパイス (Ayasofya Sweet-Spice) 地図  
オリエント エクスプレス ホテルの隣にあるからすみ専門店。日本語で「からすみ専門店」と書かれた黄色い幟が目印。日本人観光客御用達の店である。店長のフェルハットはかつて日本に住んでいたトルコ人で、フジテレビ系列「中居正広の世界はスゲェ!ココまで調べましたSP」やTBS系列「~道端ジェシカ 世界遺産を走る~」に出演したことがある。日本人スタッフもいるので安心して買い物ができる。菓子やキャビア、ドライフルーツなども扱っている。トルコには行けないが商品を購入したい人のためにネットショップも運営している。
 所在  hocapasa mah.Hudavendigar Cad.No.22 Sirkeci Fatih Istanbul Turkiye  電話  +90 212 511 25 24  WEB  [24]
 e-mail  [25]
 営業時間  夏期8:30~24:00、冬期8:30~22:00、無休  値段  


イペッキ (İpek) 地図  
老舗のスカーフ屋。スカーフの種類が豊富。男性用にはネクタイなども扱っている。
 所在  İsticlâl Cad. No.120  電話  +90 212 249 82 07
 FAX  +90 212 251 96 43
 WEB  
 営業時間  9:00~20:00、日曜・祝日休業  値段  


カルンジャ (Karınca) 地図  
テュネルのイスティクラル通り入口付近にある生活雑貨店。100円ショップに高級感を加えた感じの店だが、この店は低価格で商品を売る店ではない。カルンジャとはトルコ語で蟻の意味で、店のマークは蟻である。ウェブサイトはトルコ語のみ。
 所在  Galip Dere Cad. No.2/A  電話  +90 212 252 88 43  WEB  [26]
 営業時間  10:00~22:00(木・金曜~23:30)、無休  値段  


ホーム・スパ (Home Spa) 地図  
ガラタ・メヴラーナ博物館の近くにあるバス用品の専門店。石鹸の種類が豊富。
 所在  No.61 Galip Dede Sk. Istanbul (At the end of Istiklal Cad. past Tunel, by the Mevlana Center on the way to Galata Tower)  電話  +90 212 293 72 44  WEB  [27]
 e-mail  [28]
 営業時間  10:00~22:00、無休  値段  


ハマム (Hammam) 地図  
ガラタ塔の近くにある、店名が示すとおりのバス用品の専門店。石鹸やバスローブなどがある。バスローブの種類が豊富。
 所在  Kule Çıkmazı 1/C Galata, İstanbul  電話  +90 212 245 70 75  WEB  [29]
 営業時間  11:00~20:00、無休  値段  


デミリョレン・イスティクラル (Demirören İstiklal) 地図  
イスティクラル通りにあるショッピングセンター。
 所在  右側の「地図」を参照。  電話    WEB  [30]
 営業時間  10:00~22:00(金・土曜~23:00)、無休  値段  


フォーラム・イスタンブール (Forum İstanbul) 地図  
地下鉄1号線カルタルペテ・コジャテペ(Kartartepe Kocatepe)駅に直結している、ヨーロッパ最大級のショッピングモール。日本でもおなじみのイケアがある。
 所在  右側の「地図」を参照。  電話    WEB  [31]
 営業時間  10:00~22:00、無休  値段  


ジェヴァーヒル (Cevahir) 地図  
地下鉄2号線シシリ駅に直結している、ヨーロッパ最大級のショッピングモール。映画館や屋内遊園地、ボーリング場併設。
 所在  右側の「地図」を参照。  電話    WEB  [32]
 営業時間  10:00~22:00(映画館は深夜まで)、無休  値段  
ジェヴァーヒル


カンヨン (Kanyon) 地図  
地下鉄2号線レヴェント(Levent)駅に直結しているショッピングモール。麺専門店のワガママがある。
 所在  右側の「地図」を参照。  電話    WEB  [33]
 営業時間  10:00~22:00(映画館は深夜まで)、無休  値段  
カンヨン


アクメルケズ (Akmerkez) 地図  
地下鉄2号線レヴェント駅から徒歩約10分のところにあるショッピングモール。4階にはフードコートと映画館がある。フードコートには日本などでおなじみのバーガーキングやケンタッキーフライドチキン、スターバックスがある。
 所在  右側の「地図」を参照。  電話    WEB  [34]
 営業時間    値段  
アクメルケズ


イスティニエ・パルク (İstinye Park) 地図  
地下鉄2号線ドルデュンジュ・レヴェント駅からドルムシュで約15分のところにあるショッピングモール。日本にも進出しているスウェーデンのファッションブランドのH&Mがある。
 所在  右側の「地図」を参照。  電話    WEB  [35]
 営業時間  10:00~22:00、無休  値段  
イスティニエ・パルク


メイダン (Meydan) 地図  
アジア側にあるショッピングモール。冬にはスケートリンクが開かれる。イケアがある。
 所在  右側の「地図」を参照。  電話    WEB  [36]
 営業時間  10:00~22:00、無休  値段  

食べる[編集]

おすすめ[編集]

菓子類  
イスタンブールには街中の至る所に菓子店があり、トルコの伝統的な菓子や洋菓子など、実にいろいろな菓子類が売られている(ケーキなど、小麦を練った生地を焼いて作るパストリー類が多い)。イートインコーナーを設けている店も多く、コーヒーなどといっしょにできたての菓子をその場で楽しむこともできる。店によっては150種類くらいの菓子類が載ったメニューを用意しているところも(もっともその中には「今日は作っていない」というものも多いのだが)。観光スポットを訪ね歩いた後の疲れた体に、甘い菓子がとてもうまく感じる。菓子店めぐりもイスタンブールの街歩きで欠かすことができない楽しみのひとつ。
 所在  街中の菓子店で。


ドネルケバブ (Döner Kebap)  
近頃日本でもよく見かけるドネルケバブだが、本場のそれはやはりスケールが違う。大木の幹ほどもありそうな肉の塊を火であぶり、焼けたところから長い包丁でそぎ落として作る具を挟んだサンドイッチが、作るそばから売れていく。こんな量の肉が1日で売れるのかと思って見ていると、火であぶっている肉があっという間に細くなってしまいになくなり、また同じくらい太い肉が火にかけられ…、といった具合。そんな、ドネルケバブの店がそれこそ数えきれないくらいある。イスタンブールでドネルケバブを食べるなら、やはり日本ではあまり見かけない、本場のマトンのケバブがおすすめ。
 所在  街中のファストフード店などで。
ドネルケバブ

安食堂[編集]

サバサンドイッチの屋台  
柔らか目のバゲットに焼いたサバの半身とタマネギ、レタスを挟んだだけの素朴なサンドイッチで、藁半紙に包まれて出てくる。一昔前はガラタ橋近くの埠頭に横付けして、サバサンドイッチ(Balık Ekmek、サバサンド)を売っている古びた屋台船が数隻営業していたが、あれからよほど流行ったのか、昔に比べれば船が随分と大きく、そして装飾も豪華になり、船の前にテント状の「店」を構えるにまでになった(実際、船の周りにはいつも多数の観光客が群がっており、サバサンドイッチも作るそばから売れていくといった感じ)。そのかわり、かつてサービスとして埠頭の手すりに備え付けられていた、盛り付け自由のタマネギなどは消えており、その点については昔からのここのサンドイッチファンにはちょっと寂しいかもしれない。

サンドイッチはひとつ5TL。簡単な食べ物で、サンドイッチの作り手が焼いたサバをパンに挟む際にトングで背骨を取り除いてはホイホイ海に捨てているが(でもいいのかね、こんなことして?)、要はその程度の処理しか施されていないので、食べるときにはハラミに残っている骨や胸ビレなどを適宜取り除きながら食べる必要がある。サバとバゲットというのが何とも奇妙な組み合わせに思えるが、金角湾の潮風に吹かれながら食べるこれが実にうまい。地元の名物であり、魚好きの日本人にとってもたまらない、おすすめのファストフード。

屋台の方は客が座りきるだけの椅子を用意していないので、かなりな確率で立ち食いとなる。もし落ち着いて食べたければ、ガラタ橋の右手のたもとにやはり同じようなサンドイッチを売る店が数軒営業している(こちらの方は、観光ガイドにあまり紹介されていないのか、屋台船ほど観光客で混んでいない)ので、こちらを利用するとよいだろう。

 所在  旧市街側、ガラタ橋近くの埠頭。橋に向かって左側のたもと。似たような屋台舟が2~3艘停泊しており、もうもうと煙を立てながらサバを焼いているのですぐわかる。
サバサンド売りの屋台船 イスタンブール名物サバサンド


シルケジ駅付近のロカンタ 地図  
ロカンタ(Lokanta)とはトルコ語で大衆食堂のこと。シルケジ駅付近のホジャパシャ通り(Hocapaşa Sok.)やイブニ・ケマル通り(İbni Kemal Cad.)には多くのロカンタが建ち並ぶ。煮込み料理が中心で、おいしい。料金も手頃。ショーケースにたくさんの料理が並べてあり、メニューの名前がわからなくても、食べたい料理を指さして、店員に取ってもらう。
 所在  ホジャ・パシャ通りは右側の「地図」を参照。


バルカン (Balkan Lokantası) 地図  
シルケジ駅付近のロカンタ。トルコ料理を手軽に食べたいならぜひここへ。きれいな店内。ショーケースには日替わりで25~30種の料理があり、どれもおいしい。テラス席あり。
 所在  Hocapaşa Sok. No.12  電話  +90 212 514 34 94  WEB  
 営業時間  6:00~22:00、無休  予算  スープ1.40~4.20TL、野菜煮込み2.40~4TL、肉入り煮込み6~8.50TLなど。


オズボル (Özbolu Kebap ve Yemek Salonu) 地図  
シルケジ駅付近のロカンタ。2015年現在、地球の歩き方に掲載されていないからか、日本人(というより東洋人)を見かけるとやたらと客引きする。出される料理はおいしい。サービスと店員の愛嬌は目の前にあるバルカンより断然上。
 所在  Hocapaşa Sok. No.21 Sirkeci İstanbul  電話  +90 212 522 46 63  WEB  
 営業時間  7:00~24:00、無休  予算  こちらにある「Menu」を参照。


アクダマル (Akdamar Lokantası) 地図  
シルケジ駅付近のロカンタ。羊肉を使った料理がおすすめ。店内はWi-Fiを無料で使える。
 所在  Hocapaşa Sok. No.39  電話  +90 212 512 77 11  WEB  [37]
 e-mail  [38]
 営業時間  7:00~24:00、無休  予算  こちらにある「Menu」を参照。


エティシュ (Et-iş) 地図  
シルケジ駅付近のロカンタ。トルコ料理をちょっぴりオリジナルにアレンジしている。魚料理がおすすめ。速水もこみちも利用したことがある。
 所在  Hocapaşa Sok. No.25/15A  電話  +90 212 513 19 10  WEB  
 営業時間  7:00~23:00、無休  予算  煮込み5~8TL、ケバブ類8~12TLなど。


トラブゾン (Trabzon Lokantası) 地図  
創業40年以上の魚料理店。魚の看板が目印。煮込み料理もある。
 所在  Nöbethane Cad. Dervişler Sok No.13  電話  +90 212 519 92 02  WEB  
 営業時間  7:00~22:00、日曜休業(シルケジ駅工事期間中は無休)  予算  ケールのスープ(Kara Lahana Çorbası)3TL、イワシのピラフ(Hamsi Piravı)7~8TLなど。


コンヤル (Konyalı Pastanesi) 地図  
シルケジ駅前にあるパスタ―ネ(Pastane、菓子店)。菓子の種類はどれも多いが、とりわけバクラワ(Baklava、パイの蜂蜜漬け)の種類が多い。トルコ人はバクラワをkg単位で買うのが普通。店内にイートインコーナーあり。裏道の隣にコンヤルが営むレストランがある。
 所在  Mimar Kemalettin Cad.  電話  +90 212 513 96 10
 FAX  +90 212 520 77 96
 WEB  [39]
 営業時間  7:00~21:00、無休  予算  お菓子各種7.50~8.50TLなど。


ハーフズ・ムスタファ1864 エミノニュ店 (Hafız Mustafa 1864 Eminönü - Şube) 地図  
レガシー オットマン ホテルからすぐのところにある、1864年創業のパスターネ。菓子の種類なら、コンヤルの近くにあるこの店も負けてはいない。シルケジ店(Hocapasa Mahallesi Muradiye Caddesi No.51, Sirkeci Fatih Istanbul, 34080 Sirkeci Eminönü Istanbul、+90 212 527 66 54)はギュルハネ駅方向のトラムの線路沿いにあり、エミノニュ店より規模が大きく、2階にハーフズ・ムスタファ・カフェ(Hafız Mustafa Cafe)がある。取り扱っている菓子の写真はウェブサイトの上部にある「ÜRÜNLERİMİZ」を、エミノニュ店とシルケジ店を含む営業中の4店舗の住所はウェブサイトの右上にある「İLETİŞİM」を参照。
 所在  Hobyar Mahallesi Hamidiye Cad. No.84 Bahçekapı Eminönü İstanbul  電話  +90 212 513 36 10  WEB  [40]
 営業時間  7:00~22:00(夏期~23:00)、無休  予算  バクラワ1kg38~58TLなど。


セリム・ウスタ (Tarihi Sultanahmet Köftecisi Selim Usta) 地図  
1920年創業の老舗のキョフテ(Köfte)屋。キョフテとはミートボールやミートローフなどの肉料理のこと。トラムのスルタンアフメット駅付近にあり観光客の利用が多いが、現地の人々の利用も多い。
 所在  Divanyolu Cad. No.12  電話  +90 212 513 64 68
 FAX  +90 212 513 74 54
 WEB  [41]
 営業時間  11:00~23:00、無休  予算  キョフテ12TLなど。


タマラ (Tamara Restaurant) 地図  
スルタン・アフメット・モスクの近くにあるトルコ料理店。
 所在  Sultanahmet Quarter Küçük Ayasofya Street Sultanahmet Istanbul Turkey  電話  +90 212 518 46 66
 FAX  +90 212 518 40 00
 WEB  [42]
 営業時間  9:00~24:00(冬期~23:00)、無休  予算  メイン肉料理15~35TLなど。


クレメリア・ミラノ (Cremeria Milano) 地図  
イスティクラル通りにあるジェラート専門店。ジェラートは添加物を一切使わないこだわりよう。ジェラートのほかにケーキなどもある。
 所在  Asmalımescit Sok. No.164/A  電話  +90 212 245 29 27
 FAX  +90 212 245 50 68
 WEB  
 営業時間  11:00~23:00、無休  予算  


サイラ・マントゥ (Sayla Mantı) 地図  
1968年創業の老舗のマントゥ(Mantı)屋。マントゥとは小麦粉を練って作った生地に具材を詰めて調理した食べ物のこと。老舗だが堅苦しい雰囲気はなく、女性ひとりでの利用も多い。
 所在  Nailbey Sok. No.32  電話  +90 216 336 26 75
 FAX  +90 216 345 93 18
 WEB  [43]
 e-mail  [44]
 営業時間  11:30~21:15、無休  予算  マントゥ13TLなど。

中級[編集]

ジェザーイル通り (Cezayir Sokağı) 地図  
ガラタサライ高校の裏にある、階段になった細い道。レストランやカフェが軒を連ねる。
 所在  右側の「地図」を参照。
ジェザーイル通り


インバット (İmbat Restaurant Istanbul) 地図  
オリエント エクスプレス ホテル内の最上階にあるトルコ料理店。内部は高級な雰囲気だが、堅苦しさはなく、子供といっしょでも気軽に入れる。眺めが絶景で、手頃な料金で味わえるため、外国人観光客の利用が多い。2014年11月現在、トリップアドバイザーで人気第11位のレストランである。
 所在  Hudavendigar Street No.24, 34210 Sirkeci Istanbul  電話  +90 212 520 71 91  WEB  [45]
 e-mail  [46]
 営業時間  12:30~23:30、無休  予算  ウェブサイトの左上にある「MENU」を参照。


オリエント・エクスプレス (Orient Express Restaurant) 地図  
シルケジ駅の一部を改装した、オリエント・エクスプレスに関する展示をしているトルコ料理店。レトロな雰囲気がたまらない。
 所在  Sirkeci Gar İçi No:2 İstanbul  電話  +90 212 5252 22 80
 FAX  +90 212 513 51 09
 WEB  [47]
 e-mail  [48]
 営業時間  8:00~23:00、無休  予算  メイン18~30TLなど。
オリエント・エクスプレス


ハムディ (Hamdi Restaurant) 地図  
エジプシャン・バザールの近くにあるトルコ料理店。金角湾を見ながらの食事は何とも贅沢。
 所在  Tahmis Caddesi Kalçın Sokak No.11 Eminönü İstanbul  電話  +90 212 528 03 90
 FAX  +90 212 528 49 91
 WEB  [49]
 e-mail  [50]
 営業時間  11:00~24:00、無休  予算  メイン1品18~30TLなど。


ダブ (Dubb Indian Restaurant & Cafe) 地図  
インド人シェフが作る本格的インド料理店。香辛料や米はインドからの取り寄せ。
 所在  Alemdar Mahallesi Incli Çavuş Sokak No.10 Sultanahmet, İstanbul Türkiye  電話  +90 212 513 73 08
 FAX  +90 212 513 88 90
 WEB  [51]
 e-mail  [52]
 営業時間  12:00~24:00、無休  予算  セットメニュー38TL、42TLなど。


カラデニズ (Karadeniz Aile Pide ve Kebap Salonu) 地図  
トラムのスルタンアフメット駅付近にあるピデ(Pide)屋。ピデとはトルコ風のピザのこと。ケバブ(Kebap、中東とその周辺で供される肉料理の総称で、前述のドネルケバブもケバブの一種)も各種あり。
 所在  Divanyolu St. Hacı Tahsinbey St. Sultanahmet İstanbul  電話  +90 212 522 91 91
 FAX  +90 212 528 62 90
 WEB  [53]
 営業時間  10:00~24:00(冬期~23:00)、祝日休業  予算  ピデ9~15TLなど。


メシャーレ (Cafe Meşale) 地図  
アラスタ・バザールの近くにあるトルコ料理店。無料で旋舞が見られる。メニューが豊富。観光のついでに、ここでお茶するのもいい。
 所在  Arasta Bazaar No.45  電話  +90 212 518 95 62  WEB  
 営業時間  24時間、無休  予算  ギョズレメ(Gözleme、チーズや挽肉が入ったクレープ)10TL~、水タバコ19TLなど。


漢陽飯店 (Seoul Restaurant、한양반점 地図  
スルタン・アフメット・モスクの近くにある韓国料理店。ハナツアー(Hana Tour、하나투어)などといった韓国の旅行会社のパッケージツアーでよく利用されている。ウェブサイトはトルコ語のみ。
 所在  Akbıyık Cad. No.37 Sultanahmet İstanbul  電話  +90 212 458 06 21
 FAX  +90 212 458 06 24
 WEB  [54]
 e-mail  [55]
 営業時間  11:30~22:00、日曜休業  予算  ラーメン(라멘)18TL、キムチチゲ(김치찌개)30TL、プルコギ(불고기)33TL、コカ・コーラ(코카콜라)7TLなど。


中国長城飯店 (Changcheng Restaurant) 地図  
スルタン・アフメット・モスクの近くにある中華料理店。長城飯店はイスタンブールに2店舗あり、この店舗は1号店(Changcheng 1)で、寿司も扱っている。ちなみに2号店はフォーシーズンズ スルタンアフメットの近くにある。以下の記載は1号店のもの。
 所在  Binbirdirek Mahallesi Peykhane Sokak No.46/1 Sultanahmet İstanbul  電話  +90 212 458 67 60
 FAX  +90 212 458 67 59
 WEB  [56]
 e-mail  [57]
 営業時間    予算  寿司セットメニュー20TL~など。


ニザーム (Nizam Pide Salonu) 地図  
イスティクラル通りの近くにあるピデ屋。ピデのほかに煮込みや鶏の丸焼きなどがある。ウェブサイトはトルコ語のみ。
 所在  Büyükparmakkapı Sok. No.18/A  電話  +90 212 249 79 18  WEB  [58]
 e-mail  [59]
 営業時間  7:00~翌5:00、無休  予算  


カフェ・イタリアーノ (Cafe Italiano) 地図  
タクシム広場の北にあるイタリア料理店。パスタやピザなどが揃う、イスタンブール在住イタリア人に人気の店である。手軽にイタリア料理を味わいたいのなら、ここが一番。イタリアーノ・カフェと表記しているものもある。
 所在  Cumhuriyet Cad. No.25  電話  +90 212 237 99 89  WEB  
 営業時間  9:00~24:00、無休  予算  地中海風ピザ15TLなど。


カラキョイ (Karaköy Lokantası) 地図  
トラムのカラキョイ駅から徒歩約5分のところにあるトルコ料理店。建物は1936~1940年の間、エストニア領事館として使われた。その1~2階が店舗。ウェブサイトはあるものの、詳しい情報はなぜか一切記載されていない。
 所在  Kemankeş Cad. No.37A Karaköy 34425 İstanbul  電話  +90 212 292 44 55  WEB  [60]
 e-mail  [61]
 営業時間  12:00~16:00、18:00~24:00、日曜16:00~24:00、無休  予算  


ファスリ (Fasuli) 地図  
イスタンブール現代美術館の近くにある2001年オープンのトルコ料理店。ここは本店で、4つの支店がある。シルケジ駅付近の支店(Fatih, Muradiye Cd No.35、+90 212 528 50 53)はギュルハネ駅方向のトラムの線路沿い、AKバンク(AKBANK)の隣にある。本店は広く、200席もある。隠元豆の煮込み(Kuru Fasulye)がおいしい。ウェブサイトはトルコ語のみ。
 所在  İskele Cad. No.10-12  電話  +90 212 243 65 80
 FAX  +90 212 243 65 83
 WEB  [62]
 営業時間  7:00~23:00、無休  予算  隠元豆の煮込み9TLなど。


ワガママ (Wagamama) 地図  
カンヨン内ある麺専門店。名称が日本語であることもあって日本の麺が中心。イスタンブールでは、カンヨンのほかにもう1店ある。ワガママはロンドンダブリンコペンハーゲンなどでも展開している。
 所在  Kanyon AVM Büyükdere cad. No.185 Levent Istanbul 34394  電話  +90 212 353 04 74  WEB  [63]
 営業時間  12:00~23:00、無休  予算  こちらにある「our menu english」または「our menu turkish」を参照。

高級[編集]

ダーリュッズィヤーフェ (Darüzziyafe Türk Mutfağı) 地図  
オスマン帝国の宮廷料理のレストラン。宮廷料理だけあって、料理に高級感がある。アルコール類の提供はしていない。建物はスレイマニエ・モスクの神学校を利用している。
 所在  Şifahane Cad. No.6  電話  +90 212 511 84 14
 FAX  +90 212 526 18 91
 WEB  [64]
 e-mail  [65]
 営業時間  12:00~23:00、無休  予算  


サルヌチュ (Sarnıç Restaurant) 地図  
建築中に発見された地下貯水池の遺跡を活かしたトルコ料理店。遺跡がトルコらしさを演出している。
 所在  Sogukesme Sokagi, 34220 Sultanahmet Istanbul  電話  +90 212 512 42 91
 FAX  +90 212 514 52 30
 WEB  [66]
 営業時間  19:00~22:30、無休  予算  ウェブサイトの上方にある「Menu」を参照。


バルックチュ・サバハッティン (Balıkçı Sabahattin) 地図  
高級シーフードレストラン。夏期はガーデンテラスで食事ができる。
 所在  Seyit Hasan Kuyu Sok. No.1 Cankurtaran Eminönü İstanbul  電話  +90 212 458 18 24
 FAX  +90 212 458 23 02
 WEB  [67]
 営業時間  12:00~翌2:00、無休  予算  メイン25~40TLなど。


優曇也 (Udonya) 地図  
ポイント ホテル タクシム内にある日本料理店。うどんは自家製。うどんのほかに寿司などがある。日本人の店員がいる。日本語メニューあり。
 所在  Topçu Caddesi No.2 Taksim İstanbul Turkey  電話  +90 212 256 93 18
 FAX  +90 212 256 69 14
 WEB  [68]
 営業時間  12:00~14:30、18:30~22:30、無休  予算  


(Hori Authentic Japanese Restaurant) 地図  
グランド ハイアット イスタンブール内にある日本料理店。
 所在  Grand Hyatt İstanbul, Taşkışla Caddesi, No.1, 34437 Taksim, İstanbul  電話  +90 212 230 90 00  WEB  [69]
 営業時間  12:00~14:00、18:00~22:30、無休  予算  


東京 (Tokyo Restaurant & Sushi Bar) 地図  
イスティクラル通りの近くにある日本料理店。平日のランチはお得なセットメニューがある。
 所在    電話  +90 212 293 58 58
 FAX  +90 212 293 44 24
 WEB  [70]
 営業時間  12:00~23:00、無休  予算  こちらを参照。


円味 (Maromi) 地図  
ディバン イスタンブール内にある日本料理店。
 所在  Asker Ocağı Caddesi 34367 No.1 Şişli İstanbul Türkiye  電話  +90 212 315 55 00
 FAX  +90 212 315 55 15
 WEB  [71]
 e-mail  [72]
 営業時間  12:00~15:00、18:30~22:30、日曜休業  予算  こちらを参照。


ケルヴァンサライ (Kervansaray Restaurant & Night Club) 地図  
ヒルトン・イスタンブール・ボスポラスのすぐ横にある、ベリーダンスが見られるレストラン。このレストランのベリーダンサーで最も人気があるのがアセナ(Asena)。無料のウェルカムシャンパンのサービスがある。新市街のみ送迎可。
 所在  Cumhuriyet Cad. No.52/A Harbiye İstanbul Türkiye(Hilton Otel ve Lütfi Kırdar Kongre Merkezi Arasında)  電話  +910 212 247 16 30
 FAX  +90 212 231 58 88
 WEB  [73]
 e-mail  [74]
 営業時間  20:00頃~翌1:00頃、無休  予算  飲み物+ショー€70、食事+飲み物+ショー€95。


360イスタンブール (360 İstanbul Restaurant) 地図  
ムスル・アパルトマンという歴史的建造物の中にあるインターナショナルレストラン。その名の通り、イスタンブールの風景を360度見渡せる。寿司バー併設。モダンな雰囲気の店。
 所在  Istiklal Street, Mısır Apartment 8th Floor No.163 Beyoglu Istanbul  電話  +90 212 251 10 42
 FAX  +90 212 251 10 48
 WEB  [75]
 e-mail  [76]
 営業時間  12:00~翌2:00、金曜12:00~翌4:00、土曜15:00~翌2:00、日曜18:00~翌2:00、無休  予算  こちらを参照。


ペラ・タイ (Pera Thai Kitchen of Bua Khao) 地図  
イスタンブールで味わえる本格的タイ料理店。人気のタイカレーは種類が豊富。
 所在  Mesrutiyet Caddesi No.74A, Tunel Istanbul Turkey  電話  +90 212 245 57 25
 FAX  +90 212 245 57 21
 WEB  [77]
 e-mail  [78]
 営業時間  12:00~23:30、日曜休業  予算  タイカレー25~30TLなど。

飲む[編集]

おすすめ[編集]

チャイ (Çay)  
世界中どこにでもある紅茶だが、トルコでは通常チューリップ型の小ぶりなグラスに入って出てくる(グラス自体も小ぶりな皿に載っており、これにこれまた小ぶりなスプーンと角砂糖が2つ程添えられてくるのが定番のスタイル)。紅茶自体は煮出してあり、結構強い渋みがある。

店によっては熱めの紅茶がグラスになみなみと注がれてくるので、飲むときは下の皿ごと持ち上げるか、少し待ってからお猪口で日本酒の熱燗を飲む要領で、グラスの一番上の両端を親指と人差し指で挟むようにしながら持ち上げ、すするようにして飲む(グラスの大きさからして、ゴクゴク飲むといった類のものではない)。

慣れないと少々見つけづらいが、イスタンブールには街のあちこちにチャイハネ(Çayhane)と呼ばれるティーショップがあり、地元のお年寄りなどが店の軒先に用意されたオープンテラスの席(といっても銭湯の腰かけぐらいの小ぶり椅子を店の軒先や近くの日陰にいくつか置いただけの簡単なもの)に腰かけて悠々と紅茶を飲んでいる。

チャイハネの中には軽食なども頼めるところもあるが、大抵は紅茶と、よくてコーヒーが加わるくらいの簡単な品ぞろえなので、旅行者でも簡単に利用できる(空いている席に腰かけ、店の主人に向かって指を一本立てれば「紅茶1杯」の意味に取ってくれる。それで不安なら一言「チャイ!」と言えばそれでOK)。街中の洒落たコーヒーショップなどもよいが、街歩きに疲れたらこのような地元のチャイハネでしばし休憩してみるとよい。地元の人たちに交じってお茶を飲むだけでも、ちょっとした異文化体験ができて面白い。値段は街のチャイハネで1杯0.5~0.75TLくらい。

 所在  街中のチャイハネで。
チャイ チャイハネ


アイラン (Ayran)  
塩味のヨーグルト飲料。塩味といっても「ほんのり淡い」といったようなレベルではなく、「塩辛い」と感じるくらい、かなりしっかりとした塩味が付いている。また、ヨーグルト自体も口に含むとかなり濃厚な食感がある。トルコではとてもポピュラーな飲み物で、イスタンブールでも街角のキオスクからマクドナルドのような外資系のファストフード店に至るまで、それこそどこにでも売られている(右画像はマクドナルドで売られているアイラン)。日本では塩味のヨーグルト飲料というものは飲みなれていないため、当初口にすると正直かなりの違和感がある(一旦飲み慣れてしまえばごく普通に飲めるようになるのだろうが)。値段はひとつ2~3TLくらい。
アイラン

バー、カフェなど[編集]

ポート・シールド (The Port Shield) 地図  
アミソス ホテル内にあるパブ。オーナーはかつてイギリスに住んでいたトルコ人。大型モニターがあり、スポーツ観戦を楽しめる。旧ノース・シールド。
 所在  Ebusuud Caddesi No.2 Sultanahmet İstanbul  電話  +90 212 527 09 31  WEB  [79]
 営業時間  11:00~翌2:00、無休  料金  


ハードロックカフェ (Hard Rock Cafe) 地図  
日本でもおなじみのハードロックカフェ。イスティクラル通り付近にあるため、ロケーションに恵まれている。
 所在  Mesrutiyet Cad.(Front of Galatasaray Lisesi) No.3 34430 Beyoglu Istanbul Turkey  電話  +90 212 2446738  WEB  [80]
 e-mail  [81]
 営業時間  日~木曜12:00~24:00、金・土曜12:00~翌1:00、無休  料金  


ピエール・ロティのチャイハネ (Pierre Loti Kahvesi) 地図  
19世紀末から20世紀初頭にかけて活躍したフランス人作家ピエール・ロティ(本名ルイ・マリー・ジュリアン・ヴィオール)がお気に入りのチャイハネ。彼は日本を含め各地を訪れたが、なかでもイスタンブールをこよなく愛した。彼はこのチャイハネに通って、小説を書きあげた。金角湾を見ながらいただくチャイがおいしい。
 所在  エユップからロープウェイ(Teleferik)で行くのが便利。エユップのロープウェイ乗り場はこちらを参照。チャイハネは右側の「地図」を参照  電話  +90 212 581 26 96  WEB  
 営業時間  8:00~23:00(冬期は時間短縮)、無休  料金  
ピエール・ロティのチャイハネ

泊まる[編集]

安宿[編集]

エルス (Ersu Hotel) 地図  
トラムのギュルハネ駅から徒歩約1分のところにある全38室の安宿。こぢんまりとしたロビーはきれいにまとめられた空間。部屋は広くはないがきれいで、淡い色彩を用いて暖かみのある雰囲気を演出。すべての部屋にセーフティーボックスやドライヤー、ミニバーなど、必要最低限のものは揃っている。近くにあるベスト ノベル ホテルより料金はやや高いが、部屋の設備で優る。
 所在  Ebussuud Cad. Erdoğan Sok. No.10 Sirkeci İstanbul  電話  +90 212 512 72 10
 FAX  +90 212 522 30 16
 WEB  [82]
 e-mail  [83]
 時間  チェックイン 12:30 チェックアウト 12:00   料金  €30~。


ハーモニー (Harmony Hostel) 地図  
ギュルハネ駅付近にある安宿。個室はなく、すべてドミトリー。大型ロッカーあり。
 所在  Hüdavendigar Cad. No.20  電話  +90 212 526 02 00
 FAX  +90 212 526 02 01
 WEB  
 時間    料金  35TL~。


ベスト ノベル (Best Nobel Hotel) 地図  
トラムのギュルハネ駅付近にある全35室の安宿。旧市街の主な観光名所へは徒歩圏内という好立地。こぢんまりとしたロビーで、小規模ながらカフェがある。部屋は狭く、フローリングの床でこれといった特徴はないが、安宿にしては珍しく、セーフティーボックスがある。冷蔵庫はない。ドミトリーには宿泊したくないが、宿泊費を節約したい人にはもってこいの安宿。
 所在  Ebusuud St. Saffeti Pasa St. No.8 Sirkeci Istanbul Turkey  電話  +90 212 527 91 49
 FAX  +90 212 527 85 90
 WEB  [84]
 e-mail  [85]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 12:00   料金  €27~。


エセン (Esen Hotel) 地図  
マルマライのシルケジ駅付近、エラナズ ホテルの隣にある全20室の安宿。旧市街の主な観光名所へは徒歩圏内という好立地。安宿ということもあり、隣のエラナズやその隣のミスター バード ホテルと比べて部屋は古い。エレベーターはない。
 所在  Hocapaşa Mah. Orhaniye Cad No.40-42, Sirkeci Istanbul 34112 Turkiye  電話  +90 212 527 89 49
 FAX  +90 212 527 89 45
 WEB  [86]
 e-mail  [87]
 時間  チェックイン 13:00 チェックアウト 12:00   料金  €26~。


セカンド・ホーム (Second Home Hostel) 地図  
シルケジ駅とトラムのギュルハネ駅の中間にある安宿。ロケーションに恵まれている。4人部屋は女性専用のドミトリー。最も広いドミトリーは地下にあり、9人部屋。個室もある。夜になるとバックパッカーが屋上でドンチャン騒ぎ。エレベーターはない。
 所在  Hocapasa Mahallesi Ebussuud Caddesi No.19, Sirkeci Fatih Istanbul Turkey  電話  +90 212 512 57 90
 FAX  +90 212 512 57 90
 WEB  
 e-mail  [88]
 時間    料金  ドミトリー€13~、個室€38~。


ターヴァン (Turvan Hotel) 地図  
シルケジ駅付近にある全45室の安宿。ホテルの目の前はロカンタがいっぱいあり、食事に便利。こぢんまりとしたロビー。部屋は狭く、古さを感じさせるが、冷蔵庫付き。浴槽付きの部屋もある。地下にサウナ、ハマムあり。ドミトリーには宿泊したくないが、宿泊費を節約したい人にはもってこいの安宿。ホテル名をターバンやトゥルワンなどと表記しているものもある。
 所在  Hocapaşa Sok. No.36 Sirkeci İstanbul  電話  +90 212 520 19 97
 FAX  +90 212 527 83 11
 WEB  
 e-mail  [89]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 12:00   料金  €30~。


セヒア ホテル オールド シティ (Sehir Hotel Old City) 地図  
シルケジ駅とトラムのギュルハネ駅の中間にある全42室の安宿。ロケーションに恵まれている安宿ではあるが、建物は古さを感じさせる。狭くてシンプルなロビーだが、少しでも高級感を出す努力が感じられる。部屋はきれいだが狭く、シングルルームは11平方メートルでとりわけ狭い。必要最低限のものは揃っている。手頃な料金で宿泊できるのがうれしい。
 所在  Hocapasa mahallesi.Orhaniye Caddesi No.6 34410 -Sirkeci Istanbul  電話  +90 212 528 60 96
 FAX  +90 212 528 60 95
 WEB  [90]
 e-mail  [91]
 時間  チェックイン 12:00 チェックアウト 12:00   料金  €20~。


メリフ 2 (Merih 2 Hotel) 地図  
アーレムダール通り(Alemdar Cad.)にある日本人御用達の安宿。マネージャーのアイシェという女性は日本語が堪能。全12室のうち、7部屋がシャワー付き、3部屋がバスタブ付き。ドミトリーは2部屋。隣にある旅行会社のOverseas Tourism(日本旅行業協会在外賛助会員第42937号)も同経営で、宿泊客には割引がある。
 所在  Alemdar street no:20 Sultanahmet İSTANBUL  電話  +90 212 526 97 08
 FAX  +90 212 513 52 71
 WEB  [92]
 e-mail  [93]
 時間  チェックアウト 11:00   料金  ドミトリー€20、シングル€50、ツイン・ダブル€65、トリプル€80。


オリエント・ホステル (Istanbul Orient Hostel) 地図  
1989年にオープンした人気の高い安宿。1室あたりのベッド数は4、6、8、30の4種類。個室もある。最上階にあるレストランからの眺めがすばらしい。エレベーターはない。
 所在  Akbiyik Cad No.9 Sultanahmet Istanbul Turkey  電話  +90 212 517 94 93
 FAX  +90 212 518 38 94
 WEB  [94]
 e-mail  [95]
 時間    料金  こちらを参照。


イスタンブール・ハネダン (Istanbul Hanedan Hotel) 地図  
オリエント・ホステルの近くにある全10室の安宿。部屋は狭いが、ほとんどのベッドが天蓋付きで、安宿にしては珍しく、セーフティーボックスがある。
 所在  Akbiyik Cad. Adliye Sok. No.3 Sultanahmet Istanbul Turkey  電話  +90 212 516 48 69
 FAX  +90 212 458 22 48
 WEB  [96]
 e-mail  [97]
 時間    料金  こちらを参照。


ノベル (Nobel Hostel & Guesthouse) 地図  
アラスタ・バザールの近くにある安宿。ドミトリーは4人部屋と8人部屋。個室もある。1階はソファ・カフェ & レストラン(Sofa Cafe & restaurant)。エレベーターはない。
 所在  Sultan Ahmet Mah. Mimar Mehmetağa Cad. No.16 Fatih Istanbul Turkey  電話  +90 212 516 31 77
 FAX  +90 212 516 31 33
 WEB  [98]
 e-mail  [99]
 時間    料金  ドミトリー€12~、個室€40~。


アゴラ (Agora Guest House) 地図  
スルタン・アフメット・モスクの近くにある安宿。エレベーターはない。2014年10月現在、agodaで予約可能。
 所在  Cankurtaran Mah. Akbiyik Cad. Amiral Tafdil Sok. No.6, 34122 Sultanahmet, Istanbul, TR  電話  +90 212 458 55 47
 FAX  +901 212 458 55 48
 WEB  [100]
 e-mail  [101]
 時間    料金  こちらを参照。


コーディアル・ハウス (Cordial House) 地図  
トラムのチェンベルリタシュ駅から徒歩約1分のところにある安宿。ドミトリーは男性用、女性用、男女混合の3種類。個室もある。2014年11月現在、agodaで予約可能。
 所在  Divanyolu Caddesi Peykane Sokak No.19 Çemberlitaş Istanbul Turkey  電話  +90 212 517 27 27
 FAX  +90 212 516 41 08
 WEB  [102]
 e-mail  [103]
 時間    料金  こちらを参照。ドミトリー€10~、シングル€36~など。


ホテル・サラエボ (Hotel Sarajevo) 地図  
バリン ホテルの隣にある全23室の安宿。情報が乏しい。
 所在  Dibekli Cami Sk. No.10 Beyazıt İstanbul Türkiye  電話  +90 212 518 34 50  WEB  [104]
 e-mail  [105]
 時間    料金  ウェブサイトに料金の記載がないので、予約の際は要確認。


ワールド・ハウス (World House Hostel Istanbul) 地図  
ガラタ塔の近くにある、新市街では数少ない安宿。ドミトリーは男女混合。個室もある。エレベーターはない。
 所在  Galipdede Cd. No.85 Beyoglu Istanbul  電話  +90 212 293 55 20  WEB  [106]
 e-mail  [107]
 時間    料金  こちらを参照。

中級[編集]

アミソス (Amisos Hotel) 地図  
トラムのギュルハネ駅前にある全26室のホテル。ピンク色の建物。旧市街の主な観光名所へは徒歩圏内という好立地。エントランスに各国の国旗が飾られている。こぢんまりとしたロビーは木材を取り入れたシックな内装。客室はそれぞれピンク、黒、緑を基調とした、中世の宮殿を彷彿させる内装。あまりにも中世の雰囲気が強すぎるため、人によってはラブホテルを彷彿させる内装に感じるかもしれない。
 所在  Ebusuud Caddesi No.2 Sultanahmet İstanbul  電話  +90 212 512 70 50
 FAX  +90 212 519 05 03
 WEB  [108]
 e-mail  [109]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 12:00   料金  €65~。
アミソス


ホテル パンフィリア (Hotel Pamphylia) 地図  
アミソス ホテルとホテル ヤシュマック スルタンの中間のところにある全30室のホテル。中級ホテルらしからぬガラス張りの建物。トラムのギュルハネ駅から徒歩約1分のところにあり、旧市街の主な観光名所へは徒歩圏内という好立地。こぢんまりとしたロビーは古さを感じさせる。客室は暖色系の暖かみのある内装だが、古くて狭い。ホテルのウェブサイトで3泊以上の予約をするとアタテュルク空港からホテルまでの無料送迎が付き、同7泊以上の予約をすると宿泊料金が10%割引になる。
 所在  Ebusuud caddesi No.8 Sirkeci Istanbul Turkey  電話  +90 212 512 01 33
 FAX  + 90 212 513 95 49
 WEB  [110]
 e-mail  [111]
 時間  チェックイン 12:00 チェックアウト 11:00   料金  €30~。


ホテル オリンピアット (Hotel Olimpiyat Istanbul) 地図  
トラムのギュルハネ駅から徒歩約1分のところにある全61室のホテル。ロビーはシンプルかつモダン。客室は高級感を感じないものの、必要最低限のものは揃っている。ホテルのウェブサイトで2泊以上の予約をすると、アタテュルク空港からホテルまでの無料送迎が付く。
 所在  Ebusuud Cad. No.6-8 34110 Sirkeci Istanbul  電話  +90 212 511 96 59
 FAX  +90 212 528 21 60
 WEB  [112]
 e-mail  [113]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 12:00   料金  €37~。


スーデ コナック (Sude Konak Hotel) 地図  
トラムのギュルハネ駅付近にある全43室のホテル。平均的な内装の客室。必要最低限のものは揃っている。屋上からの眺めがすばらしい。
 所在  EbuSuud Cad. No:24 34110 Sirkeci Istanbul Turkey  電話  +90 212 513 21 00
 FAX  +90 212 513 20 03
 WEB  [114]
 e-mail  [115]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 12:00   料金  €40~。


ホテル エルボイ (Hotel Erboy) 地図  
トラムのギュルハネ駅付近にある全108室のホテル。中級ホテルの割にロビーは広めで明るい雰囲気。客室はシンプルで清潔。必要最低限のものは揃っている。4・5階は禁煙フロア。ホテルのウェブサイトで3泊以上の予約をすると、アタテュルク空港からホテルまでの無料送迎が付く。地下には伝統家屋をモチーフにしたパシャザデ・レストラン(Paşazade Restaurant)がある。屋上にあるイスタンブール・テラス・パブ(Istanbul Terrace Pub)からの眺めがすばらしい。
 所在  Ebusuud Caddesi No.18 34120, Sirkeci Istanbul Turkey  電話  +90 212 513 37 50
 FAX  +90 212 513 37 59
 WEB  [116]
 e-mail  [117]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 12:00   料金  €45~。


シルケジ パーク (Sirkeci Park Hotel) 地図  
シルケジ駅とトラムのギュルハネ駅の中間のところにある全27室のホテル。客室はフローリングの床で狭いが、清潔。客室にセーフティーボックスあり。必要最低限のものは揃っている。
 所在  Ebusuud Cad. No.24 Sirkeci İstanbul, Turkey  電話  +90 212 514 29 30
 FAX  +90 212 514 29 20
 WEB  [118]
 e-mail  [119]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 12:00   料金  €33~。


ホテル ゴールデン ホーン シルケジ (Hotel Golden Horn Sirkeci) 地図  
シルケジ駅とトラムのギュルハネ駅の中間のところにある全65室のホテル。いかにもヨーロッパを感じさせるロビー。客室もヨーロッパを感じさせるが、やや狭いのが残念。フローリングの床。セーフティーボックスやミニバーなど、必要最低限のものは揃っている。最上階にあるレストランからはボスポラス海峡やトプカプ宮殿、スルタン・アフメット・モスク などを近くに眺めることができる。
 所在  Ebussuud Cad. No:44 Sirkeci 34110 Istanbul Türkiye  電話  +90 212 519 74 74
 FAX  +90 212 512 78 44
 WEB  [120]
 e-mail  [121]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 12:00   料金  €50~。


ホテル バロック (Hotel Barok) 地図  
マルマライのシルケジ駅の近くにある全29室のホテル。ロビーは狭いが、ホテル名のごとくバロックの雰囲気がある。客室もバロックの雰囲気があるが、壁の模様が客室にマッチしていないのが残念。フローリングの床。セーフティーボックスやミニバーなど、必要最低限のものは揃っている。隣にスーパーマーケットのŞOKがある。
 所在  Hocapaşa Mah. Ebussud Cad. No.63/67 Sirkeci İstanbul Turkiye  電話  +90 212 520 27 77
 FAX  +90 212 520 27 87
 WEB  [122]
 e-mail  [123]
 時間  チェックイン 13:00 チェックアウト 12:00   料金  €45~。


オリエント エクスプレス (Orient Express Hotel) 地図  
シルケジ駅から徒歩約5分、トラムのギュルハネ駅から徒歩約2分のところにある全52室のホテル。こぢんまりとしたロビーだが、風格を感じさせる。客室はシンプルで清潔。最上階にあるレストランのインバットは外国人観光客の利用が多い。プールあり。ホテル エルボイと同一の運営。
 所在  Hüdavendigar Caddesi No.24 34120, Sirkeci İstanbul Turkey  電話  +90 212 520 71 61
 FAX  +90 212 526 84 46
 WEB  [124]
 e-mail  [125]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 12:00   料金  €60~。


イルカイ (İlkay Hotel) 地図  
オリエント エクスプレス ホテルのほぼ西隣にある全60室のホテル。1988年オープン。トプカプ宮殿、アヤソフィア、スルタン・アフメット・モスクへは徒歩圏内。朝食は同等のホテルと比べて種類が多い。客室は平均的なレベル。ホテルのウェブサイトで3泊以上の予約をすると、アタテュルク空港からホテルまでの無料送迎が付く。
 所在  Hudavendigar Street No:44-46 34210 Eminonu Istanbul Turkey  電話  +90 212 511 22 70
 FAX  +90 212 527 20 17
 WEB  [126]
 e-mail  [127]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 12:00   料金  €45~。


Q イン ホテル オールド シティ (Q Inn Hotel Old City) 地図  
イルカイ ホテルの近くにある全42室のホテル。こぢんまりとしたロビー。客室は広いとは言えないが機能的で、絨毯や壁紙で高級感をさりげなく演出。サウナ、ハマムあり。
 所在  Hocapaşa Mah. Dervişler Sok. No.7 Sirkeci Fatih Istanbul, Turkey 34120  電話  +90 212 514 12 00
 FAX  +90 212 528 20 20
 WEB  [128]
 e-mail  [129]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 12:00   料金  €45~。


セレス (Seres Hotel İstanbul) 地図  
シルケジ駅とトラムのギュルハネ駅の中間のところにある全48室のホテル。旧市街の主な観光名所へは徒歩圏内という好立地。落ち着いた雰囲気のこぢんまりとしたロビー。客室は広く、高級感にやや乏しいものの、淡い色彩を用いて暖かみのある雰囲気を演出。セーフティーボックスやミニバーなど、必要最低限のものは揃っている。最上階にあるテラス・レストラン(Terrace Restaurant)からの眺めがすばらしい。
 所在  Hüdavendigar Caddesi No.25 Sirkeci 34420 Istanbul, Turkey  電話  +90 212 519 30 20
 FAX  +90 212 519 36 36
 WEB  [130]
 e-mail  [131]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 12:00   料金  €40~


ミスター バード (Mr. Bird Hotel Istanbul) 地図  
シルケジ駅付近にある全12室のホテル。2013年オープン。旧市街の主な観光名所へは徒歩圏内という好立地。ヨーロッパの雰囲気が漂うロビーは狭い。客室は狭く内装が異なっているが、すべての客室にイギリスのB&Bの雰囲気があり、清潔。ドライヤーやセーフティーボックスなど、必要最低限のものは揃っている。
 所在  Orhaniye Cad. No.32 Sirkeci, Sultanahmet, 34112 Fatih Istanbul  電話  +90 212 527 42 43
 FAX  +90 212 527 42 44
 WEB  [132]
 e-mail  [133]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 12:00   料金  €90~。


エラナズ (Elanaz Hotel) 地図  
ミスター バード ホテルの隣にある全12室のホテル。旧市街の主な観光名所へは徒歩圏内という好立地。ロビーは狭く、フロントのすぐ前にお茶を楽しめる座席がある。客室は広くはないが、機能的。すべての客室にセーフティーボックスやドライヤーなど、必要最低限のものは揃っている。中級ホテルにしてはかなりの清潔さが自慢で、2014年11月現在、トリップアドバイザーのB&B/民宿部門で人気第4位のホテルである。
 所在  Orhaniye Cad. No.34, Sirkeci 34110, İstanbul  電話  +90 212 528 24 26
 FAX  +90 212 512 52 16
 WEB  [134]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 12:00   料金  €50~


ゴールデン ホーン イスタンブール (Golden Horn Istanbul Hotel) 地図  
シルケジ駅の裏にある全44室のホテル。金色を基調としたロビー。客室は狭く、古さを感じさせる。セーフティーボックスやミニバーなど、必要最低限のものは揃っている。ホテル ゴールデン ホーン シルケジの姉妹ホテル。
 所在  Hocapasa Mah.Istasyon Arkasi Sk. No.9 34220 Sirkeci, Istanbul, Turkey  電話  +90 212 514 15 44
 FAX  +90 212 514 13 14
 WEB  [135]
 e-mail  [136]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 12:00   料金  €37~。
ゴールデン ホーン イスタンブール


アスール (Asur Hotel Istanbul) 地図  
シルケジ駅とトラムのギュルハネ駅の中間のところにある全34室のホテル。ロケーションに恵まれている。シンプルな客室。全館禁煙。
 所在  Hoca Pasa Mh. Ibni Kemal Cd. No.16  電話  +90 212 513 35 87
 FAX  +90 212 512 73 53
 WEB  [137]
 e-mail  [138]
 時間  チェックイン 12:00 チェックアウト 12:00   料金  €35~。


ビバ デラックス (Viva Deluxe Hotel) 地図  
シルケジ駅とトラムのギュルハネ駅の中間のところにある全46室のホテル。ロケーションに恵まれている。1階にはビバ・カフェ(Viva Cafe)がある。客室は狭いが、モダンで清潔。
 所在  İbni Kemal Caddesi No.38 Sirkeci, Fatih İstanbul  電話  +90 212 514 16 29
 FAX  +90 212 527 89 52
 WEB  [139]
 e-mail  [140]
 時間  チェックイン 11:00 チェックアウト 12:00   料金  €38~。


ホテル イペック パラス (Hotel Ipek Palas) 地図  
シルケジ駅付近にある全79室のホテル。ホテルの裏はロカンタがいっぱいあり、食事に便利。ロビーは広くはないが、シャンデリアが豪華。客室は広さにばらつきがあるが、どの客室も天井が高くクラシックな雰囲気で、必要最低限のものは揃っている。
 所在  Orhaniye Cad. No:9 Sirkeci Istanbul  電話  +90 212 520 97 24
 FAX  +90 212 526 13 02
 WEB  [141]
 e-mail  [142]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 12:00   料金  €35~。
ホテル イペック パラス


ドンヤン (Dongyang Hotel、동양호텔 地図  
アヤソフィアの近く、トラムの線路沿いにある全15室のホテル。アヤソフィアやスルタン・アフメット・モスクなどに近く、トラムのギュルハネ駅も近くにあるのでどこに行くにも便利。客室もきれいで快適だが、夜近くでショーをやっていると少々うるさく感じることも。昔韓国人がオーナーだったそうで(ドンヤンとは「東洋」の韓国語読み)、一種の韓国人宿のようになっており、宿泊客のほとんどが韓国人である。スタッフは英語や韓国語を話す。個室のほか、ドミトリーあり。簡単な朝食付き。
 所在  Alemdar Caddesi No 7 Sultanahmet Istanbul  電話  +90 212 511 24 14
 FAX  +90 212 528 95 33
 WEB  [143]
 e-mail  [144]
 時間  チェックイン 13:00 チェックアウト 11:00   料金  €65~。
ドンヤン


アララット (Ararat Hotel) 地図  
アラスタ・バザールの近くにある全12室のホテル。アートとレトロを取り入れた個性的な客室。すべての客室が狭い。エレベーターはない。テラスからの眺めがすばらしい。
 所在  Torun Sokak. No.3 34400 Sultanahmet İstanbul Türkiye  電話  +90 212 516 04 11
 FAX  +90 212 518 52 41
 WEB  [145]
 e-mail  [146]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 12:00   料金  €40~。


イブラヒム パシャ (Hotel Ibrahim Pasha) 地図  
コンスタンティノープル競馬場の近くにある全24室のホテル。いわゆるプチホテルで、19世紀に建てられた建物を利用している。吹き抜けを取り囲むように客室がある。昔の建物をそのまま活かしているため客室の広さが統一されていないものの、クラシックとモダンを折衷させた客室はトルコを感じさせる味わいがあり、きれい。フローリングの床。必要最低限のものは揃っている。ホテル予約サイトでの取り扱いがないホテル。
 所在  Terzihane Sok 7 Sultanahmet, Istanbul, 34122 Turkey  電話  +90 212 518 03 94
 FAX  +90 212 518 44 57
 WEB  [147]
 e-mail  [148]
 時間  チェックイン 13:00 チェックアウト 12:00   料金  €89~。


アレナ (Arena Hotel) 地図  
コンスタンティノープル競馬場の近くにある全27室のホテル。建物は19世紀に建てられたもの。高級家具を配したロビーがいい味を出している。客室はフローリングの床に緑と金の糸を織り込んだファブリックが何とも素敵。すべての客室にセーフティーボックスやドライヤー、ミニバーなどがある。バスタブ付きの客室は27室中10室。ハマムあり。料金はハマムに入るだけなら€25、マッサージ付き€40、オイルマッサージ付き€60。ホテルのウェブサイトで3泊以上の予約をすると、アタテュルク空港からホテルまでの無料送迎が付く。
 所在  Küçükayasofya Mah.Şehit Mehmet Paşa Yokuşu Ücler Hamam Sok.No.13-15 Sultanahmet Fatih 34122 Istanbul Turkey  電話  +90 212 458 03 64
 FAX  +90 212 458 03 66
 WEB  [149]
 e-mail  [150]
 時間  チェックイン 13:00 チェックアウト 12:00   料金  €55~。
アレナ


キベレ (Kybele Hotel) 地図  
ホテル内のありとあらゆる天井にランプが吊り下げられてている全16室のホテル。吊り下げられたランプの数はなんと約4000個。ロビーと客室はクラシカルな雰囲気。ランプ以外にも年代物の調度品をあつらえ、アンティークショップに宿泊している感覚。キベルと表記しているものもある。
 所在  Yerebatan Caddesi, 23 Sultanahmet 34110 Istanbul Turkiye  電話  +90 212 511 77 66
 FAX  +90 212 513 43 93
 WEB  [151]
 e-mail  [152]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 12:00   料金  €80~。


ホテル ネナ (Hotel Nena Istanbul) 地図  
トラムのチェンベルリタシュ駅とスルタンアフメット駅の中間にある全29室のホテル。ロビーは照明を抑えてシックな雰囲気を演出。客室により広さにばらつきがあるが、どの客室も必要最低限のものは揃っている。夏季のみ営業している屋上のレストランからは正面にスルタン・アフメット・モスクが見える。
 所在  Binbirdirek Mah. Klodfarer Cad. No.8/10 34122 Sultanahmet Istanbul Turkey  電話  +90 212 516 52 64
 FAX  +90 212 638 30 59
 WEB  [153]
 e-mail  [154]
 時間  チェックアウト 12:00 13:00  料金  €45~。


バリン (Balin Boutique Hotel) 地図  
トラムのベヤズット・カパルチャルシュ(Beyazıt Kapalı Çarsı)駅から徒歩約3分のところにある全28室のホテル。2011年8月オープン。日本でいう昭和30年代を感じさせるロビーと客室。必要最低限のものは揃っている。レトロを前面に出したホテル。ハマムは近々完成の予定。
 所在  Mimar Kemalettin Mh. Ordu Cad .Dibekli Cami Sokak NO.10, 34126 Fatih İstanbul, Türkiye  電話  +90 212 638 20 20
 FAX  +90 212 638 20 22
 WEB  [155]
 e-mail  [156]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 12:00   料金  €60~。


Q イン ホテル イスタンブール (Q Inn Hotel Istanbul) 地図  
トラムのラーレリ・ユニヴェルスィテ(Laleli Üniversite)駅から徒歩約5分のところにある全51室のホテル。縦長の建物。こぢんまりとしたロビー。落ち着いた雰囲気の客室。Q イン ホテル オールド シティと同一の運営。
 所在  Koska Cad. No.30 Laleli Fatih Istanbul, Turkey 34180  電話  +90 212 638 20 00
 FAX  +90 212 638 81 81
 WEB  [157]
 e-mail  [158]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 12:00   料金  €40~。


ホテル サンタ ヒル (Hotel Santa Hill) 地図  
イスティクラル通り付近にある全16室のホテル。グレーの重厚な建物。中級ホテルの割に広めの客室はレトロな雰囲気で、暖かみのあるいい味を出している。必要最低限のものは揃っている。新市街のホテルではロケーションに恵まれており、料金も手頃なので人気が高い。
 所在  Tepebasi Refik Saydam Cad.No.14-16 Beyoglu İstanbul  電話  +90 212 297 23 54
 FAX  +90 212 297 23 55
 WEB  [159]
 e-mail  [160]
 時間  チェックイン 13:00 チェックアウト 11:30   料金  €20~。


ホテル大阪エアポート (Hotel Osaka Airport) 地図  
アタテュルク空港から北東へ約6km、地下鉄1号線アタキョイ・シーリンエヴレル(Ataköy Şirinevler)駅から西へ約650mのところにある全66室のホテル。内訳はスイートが1室、デラックスが2室、残りがスタンダードである。ホテル名に大阪とあるが、大阪らしさはまったくなく、いたって普通のホテル。客室はシンプルで、必要最低限のものは揃っている。
 所在  Hürriyet Mah. E-5 Yanyol No.26-28 Bahçelievler İstanbul Türkiye  電話  +90 212 639 20 60
 FAX  +90 212 452 85 34
 WEB  [161]
 e-mail  [162]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 12:00   料金  €63~。


パークハウス (Parkhouse Hotel & Spa) 地図  
アジア側にある全32室のホテル。カドゥキョイの埠頭から近いところにある。ビリヤード台があるこぢんまりとしたロビー。平均的な内装の客室。ハマムあり。
 所在  Osmanaga Mahallesi Muhurdar Fuat Sk. No.12 Kadiko, Istanbul 34714 Turkey  電話  +90 216 336 10 80
 FAX  +90 216 346 07 16
 WEB  [163]
 e-mail  [164]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 12:00   料金  €64~。
パークハウス


ホリデイ・イン エクスプレス イスタンブール - アルトゥニザデ (Holiday Inn Express Istanbul - Altunizade) 地図  
アジア側にある全76室のホテル。近くにメルキュールアルトゥニザデと大学病院がある。機能的なロビー。客室は機能的な明るい雰囲気の客室。地下鉄4号線をはじめとした鉄道の駅が近くになく、不便な立地。
 所在  Altunizade Mahellesi Oymaci Sok. No.18 Istanbul, Turkey  電話  +90 216 651 91 91
 FAX  +90 216 651 92 92
 WEB  [165]
 e-mail  [166]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 12:00   料金  €65~。


アジア アルテミス スイーツ (Asia Artemis Suites) 地図  
アジア側にある全50室のホテル。ロビーは広くはないがすっきりした印象。客室には高級感はないものの、窓が大きい。地下鉄4号線をはじめとした鉄道の駅が近くになく、不便な立地。近くにバス停留所がある。
 所在  Serifali Mah.Turcan Cad. No.59 Umraniye Istanbul Turkey  電話  +90 216 420 88 88  WEB  [167]
 e-mail  [168]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 12:00   料金  €55~。

高級[編集]

ホテル ヤシュマック スルタン (Hotel Yaşmak Sultan) 地図  
トラムのギュルハネ駅から徒歩約1分のところにある全79室の高級ホテル。ギュルハネ駅からシルケジ駅付近は安宿と中級ホテルが多いが、このホテルは高級で、1965年に開業した。旧市街の主な観光名所へは徒歩圏内という好立地。近くにあるホテル オリンピアットとホテル スルタニアはヤシュマック スルタンと同一の運営で、スルタニアとは建物内で行き来できる。ホテルのウェブサイトで3泊以上の予約をすると、アタテュルク空港からホテルまでの無料送迎が付く。最上階にあるオリーブ・アナトリアン・レストラン(Olive Anatolian Restaurant)からの眺めが絶景。プールやサウナ、ハマムあり。明るい雰囲気のロビー。客室は茶色やベージュの落ち着いた色彩でまとめられた重厚な雰囲気のインテリア。ロビーにあるパソコンはヒューレットパッカードのノートパソコンからレノボのデスクトップパソコンに替わり、日本語の閲覧ができるようになった。
 所在  Ebusuud Cad 14-20, Sirkeci 34110 Istanbul,Turkey  電話  +90 212 528 13 43
 FAX  +90 212 528 13 48
 WEB  [169]
 e-mail  [170]
 時間  チェックイン 13:00 チェックアウト 12:00   料金  €70~。


ホテル スルタニア (Hotel Sultania) 地図  
ホテル ヤシュマック スルタンと直接繋がっている全42室の高級ホテル。ロビーはこぢんまりとしているが、赤を基調とした派手さを抑えた高級感。客室は広めで宮殿のイメージを表現しながら、現代と融合している落ち着いた雰囲気。プールやサウナ、ハマムはヤシュマック スルタンと共用。ホテル内のスルタン・スパ(Sultan Spa)でまったりするのもまた贅沢。ホテルのウェブサイトで3泊以上の予約をすると、アタテュルク空港からホテルまでの無料送迎が付く。
 所在  Ebusund Cad. Mehmet Murat Sok. No.4 Sirkrci 34110 Istanbul Turkiye  電話  +90 212 528 08 06
 FAX  +90 212 511 99 16
 WEB  [171]
 e-mail  [172]
 時間  チェックイン 13:00 チェックアウト 12:00   料金  €105~。


ブルー (Blu Hotel İstanbul) 地図  
トラムのギュルハネ駅から徒歩約1分のところにある全17室の高級ホテル。旧市街の主な観光名所へは徒歩圏内という好立地。モダンさを売りにしたホテルで、比較的若い世代の宿泊が多い。2階まで吹き抜けのロビーは宿泊客の憩いの場所。客室は機能的で、フローリングの床。ホテルのウェブサイトで3泊以上の予約をすると、アタテュルク空港からホテルまでの無料送迎が付く。Blue Hotelと表記しているものもある。ヨーロッパを中心にホテルを展開するラディソンBluとは無関係。
 所在  Hudavendigar Caddesi No:5 Sirkeci, Fatih, 34110 İstanbul  電話  +90 212 514 98 28
 FAX  +90 212 514 98 27
 WEB  [173]
 e-mail  [174]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 12:00   料金  €115~。


シルケジ マンション (Sirkeci Mansion) 地図  
トラムのギュルハネ駅から徒歩約1分のところにある全52室の高級ホテル。2007年オープン。オスマン帝国時代の邸宅を利用したホテルで、2階以上の部分に木材が張られた重厚な造り。ロビーは広くはないが、暖かみのある内装と調度品がいい味を出している。客室の広さにばらつきはあるが、どの客室もオリエンタルな雰囲気がある。一部の客室にはバルコニーが付いている。最上階にあるネイザデ・レストラン(Neyzade Restaurant)からの眺めが絶景。プールやサウナ、ハマムあり。ホテルのウェブサイトで3泊以上の予約をすると、アタテュルク空港からホテルまでの無料送迎が付く。イルカイ ホテルと同一の運営。旧シルケジ コナック。
 所在  Taya Hatun Sokak No.5 34120 Sirkeci Istanbul Turkiye  電話  +90 212 528 43 44
 FAX  +90 212 528 44 55
 WEB  [175]
 e-mail  [176]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 11:30   料金  €110~。


ギュルハネ パーク (Gülhane Park Hotel) 地図  
トラムのギュルハネ駅から徒歩約2分のところにある全32室の高級ホテル。こぢんまりとしたロビーは落ち着きを感じさせる。客室は暖色系の暖かみのある内装で、家庭的な雰囲気がある。スーペリアシングルは広くはないが、窮屈さは感じない。サウナやフィットネスセンター、ハマムあり。
 所在  Nöbethane Cad. No.1 34112 Sirkeci İstanbul Turkey  電話  +90 212 519 68 68
 FAX  +90 212 519 68 69
 WEB  [177]
 e-mail  [178]
 時間  チェックイン 13:00 チェックアウト 12:00   料金  €40~。


ホテリーノ (Hotellino Istanbul Sirkeci) 地図  
ギュルハネ パークから西へ約50mのところにある全23室の高級ホテル。こぢんまりとしたロビー。客室はスタイリッシュでモダンな雰囲気。日本のビジネスホテルを彷彿させる清潔さ。
 所在  Nöbethane Cad. No.5 Sirkeci Istanbul  電話  +90 212 513 1212
 FAX  +90 212 511 5100
 WEB  [179]
 e-mail  [180]
 時間  チェックイン 12:00 チェックアウト 12:00   料金  €50~。


ベストウェスタン ホテル エンパイア パレス (Best Western Hotel Empire Palace Istanbul) 地図  
シルケジ駅から徒歩約5分、トラムのギュルハネ駅から徒歩約2分のところにある全35室の高級ホテル。ヨーロッパを感じさせる建物。ロビーと客室はいずれも広くはないが、クラシカルな重厚感が漂う。客室はフローリングの床。サウナ、ハマムあり。オープンテラスのカフェを併設。写真の左側の、茶色の窓枠の窓があるベージュ色の建物がベストウェスタン エンパイア パレスである。
 所在  Hudavendigar Cad. No.19 Sirkeci Sultanahmet Istanbul, Turkey  電話  +90 212 514 54 00
 FAX  +90 212 514 54 10
 WEB  [181]
 e-mail  [182]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 12:00   料金  €65~。
ベストウェスタン ホテル エンパイア パレス


ホテル レブニ (Hotel Levni İstanbul) 地図  
マルマライのシルケジ駅の近くにある全75室の高級ホテル。2010年オープン。傾斜地に建つふたつの建物を繋げてホテルにしたため、入口は南門(South Gate)と北門(North Gate)の2か所に分かれている。旧市街の主な観光名所へは徒歩圏内という好立地。黒いフロントデスクを配したロビーはクラシックでシックな雰囲気。シャンデリアが豪華。客室は一転してモダンで機能的。フローリングの床。NHKワールドの視聴はできるが、NHKワールド プレミアムの視聴は不可。スパに定評のあるホテルで、ぜひここでまったりしてはいかがかな?プールやサウナ、ハマムあり。
 所在  南門:Ebusuud Caddesi No.31 Sirkeci İstanbul 北門:Ankara Caddesi No.12 Sirkeci İstanbul  電話  +90 212 519 10 19
 FAX  +90 212 519 10 29
 WEB  [183]
 e-mail  [184]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 12:00   料金  €90~。


ネオリオン (Neorion Hotel Istanbul) 地図  
ホテル イペック パラスの近くにある全55室の高級ホテル。いかにもトルコらしさを感じさせる建物。ホテルの目の前はロカンタがいっぱいあり、食事に便利。こぢんまりとしたロビーは明るくてきれい。客室の広さにばらつきはあるが、落ち着いた雰囲気があり、フローリングの床。プールやサウナ、ハマムあり。2014年11月現在、トリップアドバイザーで人気第1位のホテルである。このホテルとホテル エルボイ、オリエント エクスプレス ホテル、イルカイ ホテル、シルケジ マンションはシルケジ・グループ(Sirkeci Group Hotels)のホテルである。
 所在  Orhaniye Street, No.14 34110 Sirkeci, Istanbul Turkey  電話  +90 212 527 90 90
 FAX  +90 212 519 19 87
 WEB  [185]
 e-mail  [186]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 12:00   料金  €125~。


ユーロ スターズ ホテル オールド シティ (Euro Stars Hotel Old City) 地図  
シルケジ駅から徒歩約2分のところにある全82室の高級ホテル。1階にはコスカ(Koska)という菓子店がある。ホテルの裏はロカンタがいっぱいあり、食事に便利。ロビーは広くはないが、華やかな雰囲気。客室はモダンで暖かみがあり、広い。スタンダートは若干天井が低い。サウナ、ハマムあり。
 所在  Ankara Caddesi Hocapasa Hamami Sokak No.1  電話  +90 212 522 25 15
 FAX  +90 212 522 25 19
 WEB  [187]
 e-mail  [188]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 12:00   料金  €60~。


レガシー オットマン (Legacy Ottoman Hotel) 地図  
シルケジ駅から徒歩約3分のところにある全155室の高級ホテル。2006年7月2日オープン。リュック・ベッソンが脚本を務めた映画「96時間/リベンジ」の撮影が行われたホテルでもある。1911年に建てられた商業ビルをホテルにした。吹き抜けのロビーは中世の雰囲気。客室はレトロとモダンが融合した明るい雰囲気で、きれい。プールやサウナ、ハマムあり。旧ワールド パーク。
 所在  Hobyar Mh. Hamidiye Cd. No.16 Sirkeci, Istanbul, Türkiye  電話  +90 212 527 67 67
 FAX  +90 212 519 87 63
 WEB  [189]
 e-mail  [190]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 12:00   料金  €85~。
レガシー オットマン


アヤソフィア コナックラル (Turing Ayasofya Konaklari) 地図  
アヤソフィアの裏にある高級ホテル。いわゆるプチホテルで、別館のコヌク エヴィ(Konuk Evi)も同一料金で宿泊でき、本館と別館合わせて全64室。客室により広さにばらつきがあるが、クラシックな高級感が漂う。夏期の朝食はコヌク エヴィの中庭、冬期は本館のカフェテリアで摂る。前スペイン国王カルロス(フアン・カルロス1世)の妃ソフィア(ソフィア・デ・グレシア・イ・ディナマルカ)が2000年に宿泊している。ホテル予約サイトでの取り扱いがないホテル。旧アヤソフィア ペンション。隣にあるトルコ料理店のサルヌチュも経営。
 所在  Sogukcesme Street 34400, Sultanahmet Istanbul Turkey  電話  +90 212 513 36 60
 FAX  +90 212 513 36 69
 WEB  [191]
 e-mail  [192]
 時間    料金  €75~。


ジェラール スルタン (Celal Sultan Hotel) 地図  
トラムのスルタンアフメット駅から徒歩約4分のところにある全55室の高級ホテル。クラシックな雰囲気の旧館と白を基調としたモダンな雰囲気の新館。併設のレストランの食事がおいしい。テラスから眺めるアヤソフィアが見事。アットホームな雰囲気がこのホテルの自慢。2014年11月当時、ウェブサイトで喜多郎(本名・高橋正則)が2014年3月4日にイスタンブールでコンサートを行ったことを紹介していた。
 所在  Yerebatan Caddesi Salkımsöğüt Sokak No.16 Sultanahmet 34410 Istanbul Turkiye  電話  +90 212 520 93 23
 FAX  +90 212 522 97 24
 WEB  [193]
 e-mail  [194]
 時間  チェックイン 12:00 チェックアウト 11:00   料金  €50~。


セブン ヒルズ (Seven Hills Hotel) 地図  
道路を挟んでフォーシーズンズ スルタンアフメットの隣にある全18室の高級ホテル。木材を使った建物。こぢんまりとしたロビーだが、華やかさ感じさせる。ロビーにある風景画が見事。客室は広めで、クラシックとモダンが融合している。フローリングの床。最上階にあるセブン・ヒルズ・シーフード・レストラン(Seven Hills Seafood Restaurant)は宿泊客以外の利用も多く、眺めがすばらしい。
 所在  Cankurtaran Mahallesi, Tevkifhane Sokak 8, 34400 Istanbul Turkey  電話  +90 212 516 94 97
 FAX  +90 212 517 10 85
 WEB  [195]
 e-mail  [196]
 時間  チェックイン 13:00 チェックアウト 12:00   料金  €100~。


マグナウラ パレス (The Magnaura Palace Hotel) 地図  
アラスタ・バザールの近くにある全18室の高級ホテル。ロビーは広くはないが、皿や壺などの骨董品が飾られている。客室はスタイリッシュかつ機能的でフローリングの床。スタンダードの客室は狭く、圧迫感を感じるのが残念。最上階にある朝食レストランからの眺めがすばらしい。ホテル予約サイトでの取り扱いがほとんどないホテル。
 所在  Cankurtaran Mh. Dalbastı Sokak No.13/1 Sultanahmet İstanbul Türkiye  電話  +90 212 458 83 83
 FAX  +90 212 458 83 82
 WEB  [197]
 e-mail  [198]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 12:00   料金  €120~。


ホテル スルタンアフメット パレス (Hotel Sultanahmet Palace) 地図  
アラスタ・バザールの近くにある全45室の高級ホテル。前庭と後方のテラスが広い。ロビーは広くはないが、邸宅の雰囲気。客室は古さを感じるが、清潔。一部の客室に浴槽がある。このホテルの売りは、すべての客室に大理石で造られたミニハマムが付いていること。冬はその大理石が温まるようになっている。ホテル名をスルタンアフメット サラユ(Otel Sultanahmet Sarayı)と表記しているものもある。
 所在  Torun Sokak, No.19 34400 Sultanahmet İstanbul Türkiye  電話  +90 212 458 04 60
 FAX  +90 212 518 62 24
 WEB  [199]
 e-mail  [200]
 時間  チェックイン 12:00 チェックアウト 12:00   料金  €115~。


レディ ダイアナ (Lady Diana Hotel Sultanahmet Istanbul) 地図  
コンスタンティノープル競馬場の近くにある全75室の高級ホテル。ロビーは天井が低いものの、派手さがなく落ち着いた雰囲気。客室はシンプルで機能的。サウナ、ハマムあり。最上階にあるディ・イスタンブール・レストラン(Di İstanbul Restaurant)からの眺めが絶景。
 所在  Binbirdirek Mahallesi Terzihane Sokak No.9 Sultanahmet Istanbul Turkey  電話  +90 212 516 96 42
 FAX  +90 212 516 96 50
 WEB  [201]
 e-mail  [202]
 時間  チェックイン 13:00 チェックアウト 12:00   料金  €50~。


ホテル ゴールデン ホーン スルタンアフメット (Hotel Golden Horn Sultanahmet Istanbul) 地図  
トラムのスルタンアフメット駅から徒歩約4分のところにある全75室の高級ホテル。ロビーと客室は中世の宮殿を彷彿させる内装。あまりにも中世の雰囲気が強すぎるため、人によってはラブホテルを彷彿させる内装に感じるかもしれない。客室は広いとは言えないが、スタンダートはとりわけ狭い。高級ホテルなので、すべての客室にセーフティーボックスやドライヤー、ミニバーなどがある。最上階にあるテラス・レストラン(Terrace Restaurant)からの眺めが絶景。
 所在  Binbirdirek Mah. Binbirdirek Meydanı Sok. No.1 34400 Sultanahmet İstanbul Türkiye  電話  +90 212 518 1717
 FAX  +90 212 518 9406
 WEB  [203]
 e-mail  [204]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 12:00   料金  €80~。


ホテル アルカディア ブルー (Hotel Arcadia Blue Istanbul) 地図  
コンスタンティノープル競馬場の近く、裁判所裏の丘の上に建つ全54室の高級ホテル。モダンな雰囲気の建物。木材を活かした未来的なロビーは天井が高い。シンプルで落ち着いた雰囲気の客室。ハマムあり。最上階にあるレストランのファイン・ダイン・イスタンブール(Fine Dine İstanbul)は窓が大きく、眺めが美しい。
 所在  Dr. Imran Oktem Cad. No.1 34440 Sultanahmet Istanbul  電話  +90 212 516 96 96
 FAX  +90 212 516 61 18
 WEB  [205]
 e-mail  [206]
 時間  チェックイン 13:00 チェックアウト 12:00   料金  €100~。


ピエール ロティ (Pierre Loti Hotel) 地図  
トラムのチェンベルリタシュ駅とスルタンアフメット駅の中間の線路沿いにある全36室の高級ホテル。赤と白が鮮やかな建物。このホテルの周辺の高級ホテルと比べて客室は広めで、モダンな雰囲気。ベッドの後ろの壁に描かれた絵が高級感を演出し、すばらしい。ハマムあり。オープンテラスのロティ・カフェ & ダイニング(Loti Cafe & Dining)は比較的広く、街歩きの間に休憩するのも良し。最上階にあるピエール・ロティ・ルーフ・パブ & レストラン(Pierre Loti Roof Pub & Restaurant)からの眺めが絶景。空港送迎サービスがあり、アタテュルク空港からは4人までが€35、8人までが€60、サビハ・ギョクチェン空港からは4人までが€70、8人までが€80。
 所在  Piyerloti Cd. No.1 34400 Sultanahmet Istanbul Turkey  電話  +90 212 518 57 00
 FAX  +90 212 516 18 86
 WEB  
 e-mail  [207]
 時間  チェックイン 13:00 チェックアウト 12:00   料金  €90~。
ピエール ロティ


エレシン クラウン (Eresin Crown Hotel) 地図  
スルタン・アフメット・モスクの近くにある全59室の高級ホテル。ヨーロッパの邸宅を彷彿させる建物。インテリアがすてきなロビーには貯水池跡の遺跡が残っている。客室は高級家具を贅沢に配したフローリングの床。最上階にあるレストランのモザイク・テラス(Mosaic Terrace)からの眺めが絶景。
 所在  Kucukayasofya Cad. NO.40 34122 Sultanahmet Istanbul, Turkey  電話  +90 212 638 44 25
 FAX  +90 212 638 09 33
 WEB  [208]
 e-mail  [209]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 12:00   料金  €105~。


ベストウェスタン プラス ザ プレジデント (Best Western Plus The President Hotel Istanbul) 地図  
トラムのベヤズット・カパルチャルシュ駅から約4分のところにある全201室の高級ホテル。1989年オープン。近くにグランド・バザールがあり、買い物に便利。吹き抜けのロビーは風格を感じさせる落ち着いた空間。客室はモダンな雰囲気で、防音対策が施されている。プールあり。客室数が多く、ロケーションに恵まれ手頃な料金なため、パッケージツアーの利用が多いホテルである。
 所在  Tiyatro Cd No.25 Beyazit 34126 Istanbul Turkey  電話  +90 212 516 69 80
 FAX  +90 212 516 69 98
 WEB  [210]
 e-mail  [211]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 12:00   料金  €70~。


ダブルツリーbyヒルトン・ホテル・イスタンブール - オールド・タウン (DoubleTree by Hilton Hotel Istanbul - Old Town) 地図  
トラムのラーレリ・ユニヴェルスィテ駅前にある全171室の高級ホテル。2011年2月オープン。吹き抜けのロビーは天井から光が差し込み明るく、モダン。客室はやや狭いが、機能的。観光にも、買い物にも便利な場所。ハマムあり。
 所在  Ordu cad. No.31, Beyazit-Istanbul, 34130, Turkey  電話  +90 212 453 58 00
 FAX  +90 212 517 24 40
 WEB  [212]
 e-mail  [213]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 12:00   料金  €70~。


ウィンダム イスタンブール オールド シティ (Wyndham Istanbul Old City) 地図  
トラムのラーレリ・ユニヴェルスィテ駅から徒歩約3分のところにある高級マンションを改装した全265室の高級ホテル。ロビーは吹き抜けで天井が高く、ミラノヴィットリオ・エマヌエレ二世のガレリアを彷彿させる。客室はクラシックな高級感。プール、スパあり。旧名称はクラウンプラザ ホテル イスタンブール オールド シティで、2014年6月に現名称に変更した。クラウンプラザ当時と比べて料金が手頃になった。写真はクラウンプラザ当時のもの。
 所在  Fethi Bey Cad. Laleli Fatih Istanbul Turkey  電話  +90 212 514 90 00
 FAX  +90 212 511 93 33
 WEB  [214]
 e-mail  [215]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 15:00   料金  €85~。
ウィンダム イスタンブール オールド シティ


ソリッソ (Sorriso Hotel Istanbul) 地図  
トラムのアクサライ駅前にある全65室の高級ホテル。2012年2月オープン。建物は夜になるとライトアップされる。モダンで明るい雰囲気のロビー。客室はフローリングの床で、広いとは言えないが機能的できれい。プール、ハマムあり。
 所在  Ordu cad. No.60 Laleli Fatih, İstanbul Turkey  電話  +90 212 526 70 00
 FAX  +90 212 514 88 88
 WEB  [216]
 e-mail  [217]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 12:00   料金  €65~。
ソリッソ


ホテル ブルバル パラス (Hotel Bulvar Palas) 地図  
トラムのアクサライ駅から徒歩約4分のところにある全70室の高級ホテル。2001年オープン。派手さを抑えた落ち着いた雰囲気のロビー。客室はシンプルで、フローリングの床。サウナ、ハマムあり。
 所在  Atatürk Bulvarı Nr.36 Sarachane Fatih Istanbul  電話  +90 212 528 58 81
 FAX  +90 212 528 60 81
 WEB  [218]
 e-mail  [219]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 12:00   料金  €50~。


ラマダ イスタンブール オールド シティ (Ramada Istanbul Old City) 地図  
トラムのフンドゥクザーデ(Fındıkzade)駅前にある全100室の高級ホテル。ひときわ目立つカラフルな建物。建物の外観に反してロビーは地味で、静寂さが漂う。客室は暖色系の落ち着いた雰囲気の内装。写真の左側のカラフルな建物がラマダ オールド シティである。
 所在  Millet Caddesi 82, Findikzade, Istanbul, TR  電話  +90 212 631 20 20
 FAX  +90 212 523 48 42
 WEB  [220]
 e-mail  [221]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 12:00   料金  €80~。
ラマダ イスタンブール オールド シティ


ホリデイ・イン イスタンブール シティ (Holiday Inn Istanbul City) 地図  
トラムのパザルテッケ(Pazartekke)駅前にある全203室の高級ホテル。観光にはやや不便な立地だが、ホテルの目の前にトラムの駅があり、旧市街のホテルよりアタテュルク空港に近いのが魅力。青い絨毯とベージュ系のファブリックを配したモダンな雰囲気の客室。プール、ハマムあり。
 所在  Turgut Ozal Cad No.189 Topkapi Istanbul, 34280 Turkey  電話  +90 212 530 99 00
 FAX  +90 212 530 99 24
 WEB  [222]
 e-mail  [223]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 12:00   料金  €85~。


バルセロ エレシン トプカピ (Barceló Eresin Topkapi) 地図  
トラムのパザルテッケ駅前にあるスペイン資本の全250室の高級ホテル。観光にやや不便な立地だが、旧市街のホテルよりアタテュルク空港に近い。広めで落ち着いた雰囲気のあるロビーと客室。屋内プールが広い。ハマムあり。同駅前にあるホリデイ・イン イスタンブール シティと比べて日本人の宿泊は少ない。バルセロ エレシン トプカプと表記しているものもある。
 所在  Turgut Özal 186. Topkapi 34104 Estambul  電話  +90 212 631 12 12
 FAX  +90 212 631 37 02
 WEB  [224]
 e-mail  [225]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 12:00   料金  €72~。
バルセロ エレシン トプカピ


タクシム ヒル (Taxim Hill Hotel) 地図  
タクシム広場に面して建つ全60室の高級ホテル。クラシックな白い建物。シックな雰囲気のロビー。客室ごとに内装の色に違いがあり、どの客室もクラシックとモダンを融合させている。
 所在  Sıraselviler Cad. No.5 34437 Taksim İstanbul Türkiye  電話  +90 212 334 85 00
 FAX  +90 212 334 85 98
 WEB  [226]
 e-mail  [227]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 12:00   料金  €90~。
タクシム ヒル


マルマラ タクシム (The Marmara Taksim)  
タクシム広場に面して建つ全376室の高級ホテル。ロビーは明るく重厚感に満ちている。客室は同一の運営であるマルマラ ペラと比べて広く、青を基調とした明るい雰囲気。最上階のバーからはボスポラス海峡は見渡せる。旧マルマラ。
 所在  Taksim Square Taksim Istanbul 34437  電話  +90 212 334 83 00
 FAX  +90 212 244 05 09
 WEB  [228]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 12:00   料金  €135~。
マルマラ タクシム


ディバン イスタンブール (Divan Istanbul) 地図  
グランド ハイアットの隣に建つ全191室の高級ホテル。1956年開業。ベージュ色の建物。モダンな雰囲気のロビー。客室も建物の色と同じベージュを基調とした機能的な高級感。広さはスタンダードで32平方メートル、デラックスで36平方メートル。広めの浴室。
 所在  Asker Ocağı Caddesi 34367 No.1 Şişli Istanbul, Turkey  電話  +90 212 315 55 00
 FAX  +90 212 315 55 15
 WEB  [229]
 e-mail  [230]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 12:00   料金  €180~。
ディバン イスタンブール


ポイント ホテル タクシム (Point Hotel Taksim) 地図  
ゲジ公園の近くにある全194室の高級ホテル。2004年オープン。吹き抜けのロビーは洒落た雰囲気が漂う。内装は客室ごとに違いがあるが、どの客室も広めで高級感がある。絨毯のデザインが印象的。プールあり。日本料理店の優曇也がある。第一ホテル東京やシンガポールのグッドウッド・パーク・ホテルなどとワールドホテルズ(Worldhotels)に加盟している。
 所在  Topçu Caddesi No.2 Taksim İstanbul Turkey  電話  +90 212 313 50 00
 FAX  +90 212 313 50 30
 WEB  [231]
 e-mail  [232]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 12:00   料金  €90~。


グランド オズタニック (Grand Oztanik Hotel) 地図  
ポイント ホテル タクシムの近くにある全193室の高級ホテル。シンプルで落ち着いた雰囲気のロビー。客室により広さは異なるが、木目を活かした味わいのある内装に仕上がっている。プール、ハマムあり。
 所在  Topçu Cad. No.9-11 Taksim Istanbul Türkiye  電話  +90 212 361 60 90
 FAX  +90 212 361 60 78
 WEB  [233]
 e-mail  [234]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 12:00   料金  €80~。


日本 (Nippon Hotel Istanbul) 地図  
道路を挟んでグランド オズタニック ホテルの目の前にある全171室の高級ホテル。ホテル名に日本とあるが、日本らしさはさほど感じない、いたって普通のホテル。しかしながら、日本らしさを感じさせるインテリアがわずかながらある。派手さを抑えた落ち着いた雰囲気のロビー。モダンな内装の客室は機能的。
 所在  Topçu Caddesi No.6 34437 Taksim Istanbul Türkiye  電話  +90 212 313 33 00
 FAX  +90 212 313 33 33
 WEB  [235]
 e-mail  [236]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 12:00   料金  €75~。


タイタニック シティ (Titanic City Taksim) 地図  
ポイント ホテル タクシムの近くにある全183室の高級ホテル。フロントのTITANICの文字がひときわ目立つロビーは派手さを抑えた落ち着いた雰囲気。客室により広さは異なるが、こげ茶色を基調とした内装がシックな雰囲気を演出。ハマムあり。
 所在  Lamartin Cad. No.47 Taksim 34437 Istanbul, Turkey  電話  +90 212 236 90 90
 FAX  +90 212 235 47 47
 WEB  [237]
 e-mail  [238]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 12:00   料金  €100~。


ベストウェスタン エレシン タクシム (Best Western Eresin Taxim Hotel Istanbul) 地図  
グランド オズタニック ホテルの近くにある全70室の高級ホテル。エレシン クラウン ホテルと同一の運営だが、エレシン クラウンと違い、ベストウェスタンインターナショナル,インクが展開するホテルでもある。シンプルなロビー。モダンなな内装の客室は機能的。
 所在  Topçu Caddesi 16, Taksim, 34437, Istanbul, Turkey  電話  +90 212 256 08 03
 FAX  +90 212 253 22 47
 WEB  [239]
 e-mail  [240]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 12:00   料金  €65~。


マルマラ ペラ (The Marmara Pera) 地図  
道路を挟んでペラ パラス ホテル ジュメイラの目の前にある全203室の高級ホテル。多角形で高層の建物。シックな雰囲気のロビー。黒を基調とした客室は広いとは言えないが、モダンで落ち着いた雰囲気。屋上にあるプールからの眺めがすばらしい。
 所在  Mesrutiyet Caddesi Tepebasi 34430 Istanbul Turkey  電話  +90 212 334 03 00
 FAX  +90 212 249 80 33
 WEB  [241]
 e-mail  [242]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 12:00   料金  €85~。
マルマラ ペラ


アネモン ガラタ (Anemon Galata) 地図  
ガラタ塔のすぐ横にある全28室の高級ホテル(写真のいちばん右の建物)。建物自体は大きくはないが、歴史と風格を感じさせる。こぢんまりとした豪華なロビー。クラシックな雰囲気の建物は天井が高く、いい味を出している。最上階にあるフィルデンゼ・レストラン(Firuzende Restaurant)から眺めるガラタ塔がすばらしい。
 所在  Bereketzade Mah. Büyükhendek cd. Kuledibi İstanbul  電話  +90 212 293 23 43
 FAX  +90 212 292 23 40
 WEB  [243]
 e-mail  [244]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 12:00   料金  €70~。
アネモン ガラタ


メルキュールイスタンブールタクシム (Mercure Istanbul Taksim) 地図  
トラムのカバタシュ駅から北へ約850mのところにある全137室の高級ホテル。2014年5月オープン。近代的なロビーで、パソコンが設置されている。客室はモダンで明るい雰囲気。
 所在  Omer Avni Mah Inonu Caddesi No.42 Gumussuyu Beyoglu 34437 Istanbul Turkey  電話  +90 212 924 27 27
 FAX  +90 212 924 27 00
 WEB  [245]
 e-mail  [246]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 12:00   料金  €90~。


ヒルトン・パークSA・イスタンブール (Hilton ParkSA Istanbul) 地図  
ドルマバフチェ宮殿の近くにある全117室の高級ホテル。1990年オープン。名称に「SA」が付いているのは、サバンジュ財閥との合弁によるホテルのため。入口やロビーで右のロゴを見ることができる。ヒルトンのホテルではあるものの、ヒルトン・イスタンブール・ボスポラスと比べてロビーは狭く、高級感に乏しい。客室はヒルトンにしてはやや狭めだが、モダンで機能的。宿泊客はヒルトン・イスタンブール・ボスポラスのフィットネス施設を無料で利用できる。安い料金でヒルトンに泊まりたいのなら、ぜひここへ。
 所在  Bayildim Caddesi, No.12, Macka, Istanbul, 34357, Turkey  電話  +90 212 310 12 00
 FAX  +90 212 258 56 95
 WEB  [247]
 e-mail  [248]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 12:00   料金  €95~。
ヒルトン・パークSA・イスタンブール ヒルトン・パークSA・イスタンブール


クラウンプラザ イスタンブール - ハルビエ (Crowne Plaza Istanbul - Harbiye) 地図  
地下鉄2号線オスマンベイ(Osmanbey)駅から南へ約800mのところにある全285室の高級ホテル。2011年3月オープン。窓の大きさをあえて統一させていない個性的な建物。ロビーはシンプル。客室は暗めの色を用いて落ち着いた雰囲気を演出。プールあり。観光に不便な立地。
 所在  Dolapdere Caddesi No.161 Sisli Istanbul, 34375 Turkey  電話  +90 212 291 60 80
 FAX  +90 212 290 91 01
 WEB  [249]
 e-mail  [250]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 12:00   料金  €115~。


ポイント ホテル バルバロス (Point Hotel Barbaros) 地図  
地下鉄2号線ガイレッテペ(Gayrettepe)駅から南へ約700mのところにある全202室の高級ホテル。2009年オープン。ロビーの吹き抜けがとても高い。客室は同一の運営のポイント ホテル タクシムとほぼ同じような内装。どの客室も広めで高級感がある。プールあり。観光に不便な立地。ワールドホテルズに加盟している。
 所在  Esentepe Yıldız Posta Cad. No.29 Şişli Istanbul Turkey  電話  +90 212 337 30 00
 FAX  +90 212 337 30 30
 WEB  [251]
 e-mail  [252]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 12:00   料金  €165~。


デデマン イスタンブール (Dedeman Istanbul) 地図  
道路を挟んでポイント ホテル バルバロスの目の前にある全325室の高級ホテル。1986年オープン。高層の白い建物。天井は高くはないが、落ち着いた雰囲気のロビー。客室は暖かみのある内装で機能的。プールあり。観光に不便な立地。ポイント バルバロスと比べて高級感は劣るが、その分より安い料金で宿泊できるのは魅力。
 所在  Yildiz Posta Caddesi, 50 Esentepe 34340 Istanbul Turkey  電話  +90 212 337 45 00
 FAX  +90 212 275 11 00
 WEB  [253]
 e-mail  [254]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 12:00   料金  €90~。


WOW エアポート (WOW Istanbul Airport Hotel) 地図  
アタテュルク空港から北東へ約1.5km、地下鉄1号線デュンヤ・ティジャーレット・メルケズィ(Dünya Ticaret Merkezi、DTM)駅から徒歩約3分のところにあるにある全360室の高級ホテル。空港~ホテル間の無料シャトルバスのサービスがある。客室は日本のビジネスホテルの雰囲気。ハマムあり。ホテルの等級に対して料金がかなり高く、コストパフォーマンスが低い。
 所在  Istanbul Dunya Ticaret Merkezi, Yesilkoy, Istanbul, 34149, Turkey  電話  +90 212 468 30 00
 FAX  +90 212 465 07 55
 WEB  [255]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 12:00   料金  €150~。
WOW エアポート


TAV エアポート (TAV Airport Hotel) 地図  
アタテュルク空港内外にある高級ホテル。空港内のホテル(Air Side)は出国審査を出て左の突きあたりにあり、乗り継ぎ客のみ宿泊(滞在)が可能。全46室。空港外のホテル(Land Side)はターミナルの横にあり、全82室。空港~空港外のホテル間は24時間運行のシャトルバスが出ているが、徒歩でも行ける。どちらも機能的な客室だが、ホテルの等級に対して料金がかなり高く、コストパフォーマンスが低い。電話番号などは共通。
 所在  Atatürk Airport International Terminal, Yeşilköy, İstanbul Turkey  電話  +90 212 465 40 30
 FAX  +90 212 465 47 30
 WEB  [256]
 e-mail  [257]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 12:00   料金  3時間滞在€91.8~、1泊€140~。


コートヤード・イスタンブール・インターナショナル・エアポート (Courtyard Istanbul International Airport) 地図  
アタテュルク空港から北へ約7kmのところにある全264室の高級ホテル。カーブを描く斬新な建物。ロビーと客室はいたって普通。やや高めの天井のロビーは明るい雰囲気。客室は落ち着いた雰囲気で機能的。プールあり。
 所在  Basin Ekspress Yolu, Fatih Caddesi, Dereboyu Sokak No.2, Halkali Istanbul 34303 Turkey  電話  +90 212 692 00 00
 FAX  +90 212 692 00 01
 WEB  [258]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 11:00   料金  €75~。


ラマダ カヤ プラザ イスタンブール (Ramada Kaya Plaza Istanbul Hotel) 地図  
アタテュルク空港から西へ約22kmのところにある全316室の高級ホテル。高層の建物。客室数の多いホテルだけあって、ロビーは豪華。ベージュ色を基調とした客室は広めで、落ち着いた雰囲気。プールやサウナ、ハマムあり。ロケーションがとりわけ悪く、観光には不便。パッケージツアー向けのホテルと言えるだろう。
 所在  E5 Otoyolu Hadimkoy Sapagi, Tuyap Fair Exhibition Center, Istanbul, TR  電話  +90 212 866 23 23
 FAX  +90 212 886 84 40
 WEB  [259]
 e-mail  [260]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 12:00   料金  €125~。
ラマダ カヤ プラザ イスタンブール


ダブルツリーbyヒルトン・ホテル・イスタンブール - モダ (DoubleTree by Hilton Hotel Istanbul - Moda) 地図  
アジア側にある全248室の高級ホテル。2011年3月オープン。地下鉄4号線とトラム3号線のカドゥキョイ・イド(Kadıköy İDO)駅からすぐのところにある。全面ガラス張りの建物。緑豊かなエントランス。客室はモダンで開放感がある。多くの客室で海が見える。プールあり。
 所在  Caferaga Mh Albay F Sozdener Cd 31, Kadikoy, Istanbul, 34710, Turkey  電話  +90 216 542 43 44
 FAX  +90 216 543 43 00
 WEB  [261]
 e-mail  [262]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 12:00   料金  €105~。


メルキュールイスタンブールアルトゥニザデ (Mercure Istanbul Altunizade) 地図  
アジア側にある全140室の高級ホテル。2013年1月オープン。近くにホリデイ・イン エクスプレス - アルトゥニザデと大学病院がある。一部吹き抜けのロビーは明るい雰囲気。客室はモダンで明るい雰囲気。客室の窓は、天井から足元まで全面ガラス窓。プールあり。地下鉄4号線をはじめとした鉄道の駅が近くになく、不便な立地。
 所在  Altunizade Mah. Kisikli Cad Oymaci Sok No.9 Altunizade Uskudar 34662 Istanbul Turkey  電話  +90 216 333 00 00
 FAX  +90 216 333 00 33
 WEB  [263]
 e-mail  [264]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 12:00   料金  €70~。


クラウンプラザ イスタンブール - アジア (Crowne Plaza Istanbul - Asia) 地図  
サビハ・ギョクチェン空港から北へ約5kmのところにある全336室の高級ホテル。2011年4月オープン。大阪市北区にあるHEP NAVIO(旧NAVIO阪急)を彷彿させる、一部半円を描いた横長の建物。ロビーには大理石が施され、クラシックな高級感。客室は暖かみのあるモダンな雰囲気。プールあり。
 所在  Yenisehir Mah. Dedepasa Cad. No.15 Kurtkoy- Pendik Istanbul, Turkey  電話  +90 216 585 60 60
 FAX  +90 216 585 60 61
 WEB  [265]
 e-mail  [266]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 12:00   料金  €105~

最高級[編集]

フォーシーズンズ ホテル イスタンブール アット スルタンアフメット (Four Seasons Hotel Istanbul at Sultanahmet) 地図  
20世紀初頭に建てられ、1970年まで刑務所として使用されていた建物を利用している全65室の最高級ホテル。旧市街で唯一となる最高級ホテルでもある。1996年オープン。客室のほとんどがスイートルームで、かつてここが刑務所であることを忘れさせるくらい広く、高級感がある。バスルームには浴槽とシャワーブースがある。トラムのスルタンアフメット駅から徒歩約7分のところにあり、旧市街の主な観光名所へは徒歩圏内という好立地だが、坂が多く石畳なので、スーツケースを引きずって徒歩で行くにはややきついかもしれない。
 所在  Tevkifhane Sokak No. 1, 34110 Sultanahmet-Eminönü, Istanbul, Turkey  電話  +90 212 402 30 00
 FAX  +90 212 402 30 10
 WEB  [267]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 12:00   料金  €340~。
フォーシーズンズ ホテル イスタンブール アット スルタンアフメット


ペラ パラス ホテル ジュメイラ (Pera Palace Hotel Jumeirah) 地図  
イスティクラル通り付近にある全115室の最高級ホテル。1892年開業の老舗で、オリエント急行を利用した客を中心顧客としたホテルだった。ロビーは天井が高く、アンティークな調度品をさりげなく配置。客室は広いとは言えないが、歴史を感じさせる風格を感じさせ、ただただ圧巻。施設も充実。客室の411号室はアガサ・クリスティが執筆活動を行っていた客室で、宿泊可能。クリスティはこの客室で「オリエント急行殺人事件」を執筆した。トルコ建国の父ケマル・アタテュルクが滞在した客室は博物館になっている。
 所在  Meşrutiyet Caddesi No: 52, 34430 Tepebaşı Beyoğlu, Istanbul, Turkey  電話  +90 212 377 40 00
 FAX  +90 212 377 40 77
 WEB  [268]
 e-mail  [269]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 12:00   料金  €170~。
ペラ パラス ホテル ジュメイラ


インターコンチネンタル (InterContinental Istanbul) 地図  
タクシム広場から北へ約500mのところにある全390室の最高級ホテル。1996年オープン。高級感を感じさせるロビー。高級感のあるファブリックをふんだんに使った明るい雰囲気の客室。客室の窓は、天井から足元まで全面ガラス窓。約8割の客室からボスポラス海峡を望める。最上階にあるレストランからの眺めがすばらしい。ハマムあり。旧セイラン インターコンチネンタル。
 所在  Asker Ocağı Cad. No.1 Taksim 34435, Istanbul, Turkey  電話  +90 212 368 44 44
 FAX  +90 212 368 44 99
 WEB  [270]
 e-mail  [271]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 12:00   料金  €110~。
インターコンチネンタル


グランド ハイアット イスタンブール (Grand Hyatt Istanbul) 地図  
道路を挟んでインターコンチネンタルの目の前にある全360室の最高級ホテル。1991年オープン。大理石の床のロビー。客室は高級感にやや乏しく、シンプルな印象。独立したバスタブとガラス張りのレインシャワーのある大理石のバスルーム。最高級ホテルなので、施設も充実。旧ハイアット リージェンシー イスタンブールで、写真はハイアット リージェンシー当時のもの。
 所在  Taskisla Caddesi, Taksim Istanbul, Turkey, 34437  電話  +90 212 368 12 34
 FAX  +90 212 368 10 10
 WEB  [272]
 e-mail  [273]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 12:00   料金  €190~。
グランド ハイアット イスタンブール


ザ・リッツ・カールトン イスタンブール (The Ritz-Carlton, Istanbul) 地図  
ドルマバフチェ宮殿の近くにある全244室の最高級ホテル。2001年オープン。ロビーはイスタンブールのほかの最高級ホテルと比べて高級感が感じられる。シャンデリアと大理石の床がとりわけ格調高い。客室には高級家具を配し、暖かみのある落ち着いた空間。プールやスパ、ハマムあり。
 所在  Suzer Plaza, Elmadag, Askerocagi Cad. No.15 34367 Sisli Istanbul Turkey  電話  +90 212 334 44 44
 FAX  +90 212 334 44 55
 WEB  [274]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 12:00   料金  €210~。
ザ・リッツ・カールトン イスタンブール


ヒルトン・イスタンブール・ボスポラス (Hilton Istanbul Bosphorus) 地図  
ハイアットの北すぐのところにある全499室の最高級ホテル。1955年開業。明るい雰囲気のロビー。客室はシンプルだが、高級感はハイアットより優る印象。すべての客室にバルコニーがある。最高級ホテルなので、施設も充実。屋外プールは足跡の形をイメージしている。
 所在  Cumhuriyet Caddesi Harbiye, Istanbul, 34367, Turkey  電話  +90 212 315 60 00
 FAX  +90 212 240 41 65
 WEB  [275]
 e-mail  [276]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 12:00   料金  €135~。
ヒルトン・イスタンブール・ボスポラス


パーク ハイアット イスタンブール - マチカ パラス (Park Hyatt Istanbul - Macka Palas) 地図  
ヒルトン・パークSAから北へ約600mのところにある全90室の最高級ホテル。2008年11月オープン。歴史を感じさせるクラシックな建物。大理石が施されたロビーのシャンデリアが豪華。昔の建物をそのまま活かしているため客室の広さが統一されておらず、一部狭さを感じるところがあるが、どの客室も暖かみのある高級感を演出している。フローリングの床。
 所在  Tesvikiye, Bronz Sokak No. 4 Sisli  電話  +90 212 315 12 34
 FAX  +90 212 315 12 35
 WEB  [277]
 e-mail  [278]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 12:00   料金  €275~。
パーク ハイアット イスタンブール - マチカ パラス


スイスホテル ザ ボスポラス イスタンブール (Swissôtel The Bosphorus Istanbul) 地図  
日本には大阪にあるスイスホテルがイスタンブールにもある。ドルマバフチェ宮殿の近くにある全497室の最高級ホテル。1991年オープン。ロビーは派手さを抑えた落ち着いた雰囲気。客室は茶色を基調とした内装で、モダン。プール、ハマムあり。世界で最も高い評価と信頼を得ているラグジュアリーホテルグループのザ・リーディングホテルズ・オブ・ザ・ワールド(LHW)に加盟している。2013年12月1日から2016年1月1日ごろまで改装工事が行われており、一部の施設が閉鎖されている。
 所在  Bayildim Cad. No.2 Macka 34357 Besiktas Istanbul Turkey  電話  +90 212 326 11 00
 FAX  +90 212 316 11 22
 WEB  [279]
 e-mail  [280]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 12:00   料金  €165~。
スイスホテル ザ ボスポラス イスタンブール


Wイスタンブール (W Istanbul) 地図  
ドルマバフチェ宮殿の近くにある全136室の最高級ホテル。ヨーロッパで初となるWホテルで、2008年4月にオープンした。照明を抑えたロビーは大人の雰囲気。オリエンタルとモダンを融合させた客室は、あえてWホテルらしさを抑えて、静寂さが漂う。ちなみにこのホテル、ペットと一緒に宿泊できるホテルでもある。詳細はウェブサイトの上段にある「特徴」をクリックし、「P.A.W.-ペット大歓迎」を参照。
 所在  Suleyman Seba Cad No.22, Akaretler Istanbul, 34357 Turkey  電話  +90 212 381 21 21
 FAX  +9を参照。0 212 381 21 99
 WEB  [281]
 e-mail  [282]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 12:00   料金  €185~。


シャングリ・ラ ホテル イスタンブール (Shangri-La Bosphorus, Istanbul) 地図  
東京駅前にあるシャングリ・ラ ホテルがイスタンブールにもオープン。2013年5月11日にオープンした全186室の最高級ホテル。ドルマバフチェ宮殿の東隣にある、青い屋根の建物。ロビーはドーム型の天井から光が差し込み、開放感満点。シャンデリアが豪華。客室は薄いグレーを基調とした静寂な高級感が漂い、上質なファブリックや家具を配している。一部の客室からはボスポラス海峡を眺めることができる。プール、ハマムあり。
 所在  Sinanpasa Mah, Hayrettin Iskelesi Sok, No.1, Besiktas, Istanbul, 34353, Turkey  電話  +90 212 275 88 88
 FAX  +90 212 275 88 89
 WEB  [283]
 e-mail  [284]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 12:00   料金  €245~。


コンラッド・イスタンブール (Conrad Istanbul) 地図  
ボスポラス海峡を見下ろす高台に位置する全551室の最高級ホテル。1992年オープン。ロビーには西洋の雰囲気が漂い、螺旋階段と噴水がいい味を出している。広めの客室はモダンな雰囲気。テニスコートあり。
 所在  Cihannuma Mah Saray Cd No5 Besiktas, Istanbul, 34353, Turkey  電話  +90 212 310 25 25
 FAX  +90 212 259 66 67
 WEB  [285]
 e-mail  [286]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 12:00   料金  €140~。
コンラッド・イスタンブール


フォーシーズンズ ホテル イスタンブール アット ザ ボスポラス (Four Seasons Hotel Istanbul at the Bosphorus) 地図  
トラムの終点カバタシュ駅から北東方向に約3kmのところに位置する、ボスポラス海峡に面した全170室の最高級ホテル。イスタンブールで2軒目となるフォーシーズンズで、2008年6月15日にオープンした。旧市街から離れているが、19世紀に建てられた宮殿を修復した建物とエレガントで高級感のある客室がロケーションの悪さを補っていると言えるだろう。ホテルから眺めるボスポラス海峡が絶景。国際オリンピック委員会(IOC)副会長を務めるイギリス人のクレイグ・リーディーをはじめとするIOC評価委員会のメンバーが2020年夏季オリンピックの開催候補都市を視察するためにイスタンブールを訪れた際に宿泊したホテルでもある。
 所在  Çırağan Cad. No. 28, Beşiktaş, Istanbul, Turkey 34349  電話  +90 212 381 40 00
 FAX  +90 212 381 40 10
 WEB  [287]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 12:00   料金  €360~。


チュラーン パレス ケンピンスキー イスタンブール (Çırağan Palace Kempinski Istanbul) 地図  
フォーシーズンズ ボスポラスから東へ約500mのところに位置する、ボスポラス海峡に面した全313室の最高級ホテル。1991年オープン。旧市街から離れているが、1867年に建てられた宮殿を修復した建物とエレガントで高級感のある客室がロケーションの悪さを補っていると言えるだろう。客室は南国を彷彿させる明るい雰囲気。各国の国賓や世界中のVIPに愛用されているホテル。ラグジュアリーホテルグループのザ・リーディングホテルズ・オブ・ザ・ワールドに加盟している。2013年10月28日に、マルマライの開通式典に出席した安倍が宿泊している。
 所在  Ciragan Caddesi 32, 34349 Istanbul  電話  +90 212 326 46 46
 FAX  +90 212 259 66 86
 WEB  [288]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 12:00   料金  €285~。
チュラーン パレス ケンピンスキー イスタンブール


ラディソンBluボスポラス (Radisson Blu Bosphorus Hotel, Istanbul) 地図  
オルタキョイ・モスクの近くにある全120室の最高級ホテル。2005年12月オープン。ベージュ色の建物。客室は高級感にやや乏しく、シンプルな印象。ハマムあり。最高級ホテルなので、施設も充実。宿泊日により異なるかもしれないが、2014年11月現在、ラディソンのウェブサイトで予約すると1泊€164~で宿泊できる。
 所在  Ciragan Cad. 46, Ortaköy 34349 Istanbul Turkey  電話  +90 212 310 15 00
 FAX  +90 212 310 15 15
 WEB  [289]
 e-mail  [290]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 12:00   料金  €360~。


ルネッサンス・イスタンブール・ボスポラス・ホテル (Renaissance Istanbul Bosphorus Hotel) 地図  
地下鉄2号線ガイレッテペ駅から南へ約1.3kmのところにある全212室の最高級ホテル。2012年8月オープン。ガラス張りの高層の建物。ボスポラスと名乗っているが、ボスポラス海峡からは距離があり、観光に不便な立地。ロビーは天井が高く、シャンデリアが豪華。高級感あふれるモダンな内装の客室。高層階の客室から眺めるボスポラス海峡がすばらしい。大理石張りのバスルーム。一部の客室はシャワーブースのみ。プール、ハマムあり。
 所在  Barbaros Bulvari No.145, Besiktas Istanbul, 34349 Turkey  電話  +90 212 340 70 00
 FAX  +90 212 340 70 70
 WEB  [291]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 12:00   料金  €140~。


ラッフルズ イスタンブール (Raffles Istanbul) 地図  
シンガポールが世界に誇る最高級ホテルのラッフルズがイスタンブールにもオープン。2014年9月1日にオープンした全181室の最高級ホテル。地下鉄2号線ガイレッテペ駅から東へ約600mのところにあるショッピングモールのゾール・センター(Zorlu Center)の上層階に入居している。オリエンタルとモダンを融合させた客室。最も狭い客室でも63平方メートルあり、広い。スパあり。観光に不便な立地。ラッフルズ流のおもてなしをイスタンブールで味わいたい人には、ぜひおすすめしたいホテル。
 所在  Zorlu Center, Besiktas, Istanbul, 34340  電話  +90 212 924 02 00
 FAX  +90 212 924 02 01
 WEB  [292]
 e-mail  [293]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 12:00   料金  €260~。
ラッフルズ イスタンブール


ルメリディアン・イスタンブールエティラー (Le Méridien Istanbul Etiler) 地図  
イスタンブールのヨーロッパ側の北部エティラー地区にある全259室の最高級ホテル。ルメリ・ヒサルから西へ約2.6kmのところにある。2012年1月オープン。ロビーは中東とモダンを折衷させた雰囲気で、斬新。客室はグレーを基調とした雰囲気。巨大なデザイナーズホテルの印象。エレベーターはカードキーがないと乗れないシステム。プール、ハマムあり。近くに地下鉄やトラムの駅がなく、観光に不便な立地。パッケージツアー向けのホテルと言えるだろう。
 所在  Cengiz Topel Caddesi No.39 Etiler Istanbul, 34337 Turkey  電話  +90 212 384 00 00
 FAX  +90 212 384 01 00
 WEB  [294]
 e-mail  [295]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 12:00   料金  €210~。
ルメリディアン・イスタンブールエティラー


シェラトン・イスタンブールマスラクホテル (Sheraton Istanbul Maslak Hotel) 地図  
地下鉄2号線İTÜアヤズヤー(İTÜ Ayazağa)駅付近にある全305室の最高級ホテル。ホテルから東へ約1kmのところにショッピングモールのイスティニエ・パルクがある。天井は低いが明るい雰囲気のロビー。シックな色合いの客室は、広くてスタイリッシュ。プール、ハマムあり。観光に不便な立地。
 所在  Buyukdere Caddesi, 233 Istanbul Turkey  電話  +90 212 335 99 99
 FAX  +90 212 285 09 51
 WEB  [296]
 e-mail  [297]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 12:00   料金  €170~。


シェラトン・イスタンブールアタコイホテル (Sheraton Istanbul Ataköy Hotel) 地図  
アタテュルク空港から東へ約8kmのところにある全285室の最高級ホテル。歩いてすぐのところにショッピングモールのガレリア・アタキョイ(Galleria Ataköy)があり、スーパーマーケットのミグロス(Migros)が入店している。鏡面ガラスを用いた高層の建物。ロビーはアトリウムスタイルで、明るく開放感満点。シェラトンにしては客室はやや狭いが、スタイリッシュで機能的。一部の客室からはマルマラ海を望める。プールあり。観光に不便な立地。2014年11月現在、ホテル名の日本語表記がイスタンブールではなくインタンブールになっている。
 所在  Sahilyolu Cad., Ataköy Istanbul, 34158 Turkey  電話  +90 212 413 06 00
 FAX  +90 212 560 81 55
 WEB  [298]
 e-mail  [299]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 12:00   料金  €130~。


ルネッサンス・ポラット・イスタンブール・ホテル (Renaissance Polat Istanbul Hotel) 地図  
アタテュルク空港付近にある全414室の最高級ホテル。鏡面ガラスを多用した高層の建物。吹き抜けの天井がとても高い。ビジネスでの宿泊が多いこともあり、最高級ホテルなので客室には高級感があるが、ビジネスでの宿泊が多いこともあり、機能性をより重視している。一部の客室からはマルマラ海を望める。プールあり。
 所在  Sahilyolu Cad.No.2 Yesilyurt Istanbul 34149 Turkey  電話  +90 212 414 18 00
 FAX  +90 212 414 19 70
 WEB  [300]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 12:00   料金  €115~。


イスタンブール・マリオット・ホテル・アジア (Istanbul Marriott Hotel Asia) 地図  
アジア側にある全238室の最高級ホテル。地下鉄4号線コズヤタウ(Kozyatağı)駅から北へ約1kmのところにある。暖色系の色を用いた豪華なロビー。窓が大きく、落ち着いた雰囲気の客室。プール、ハマムあり。
 所在  Kayisdagi Caddesi No.1/1, Atasehir Istanbul 34750 Turkey  電話  +90 216 570 00 00
 FAX  +90 216 469 99 99
 WEB  [301]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 12:00   料金  €145~。

連絡する[編集]

  • トルコから日本の03-1234-5678にダイヤルする場合、00-81-3-1234-5678とダイヤルする。市外局番03の0は省略。
  • 警察、消防、救急はいずれも112にダイヤルする。

気を付ける[編集]

  • 2015年現在、イスタンブールに危険情報が発出されている。

暮らす[編集]

在外公館[編集]

在イスタンブール日本国総領事館 (Consulate-General of Japan in Istanbul) 地図  
新市街にある。最寄り駅は地下鉄2号線レヴェント駅または同ドルデュンジュ・レヴェント駅。
 所在  Tekfen Tower 10th Floor, Buyukdere Caddesi No.209, 4.Levent, 34394, Istanbul, Turkey  電話  +90 212 317 46 00
 FAX  +90 212 317 46 04
 WEB  [302]
 e-mail  [303]
 時間  こちらを参照。  料金  

出かける[編集]

外部リンク[編集]

Wikitravel Shared Logo イスタンブールに関連する画像がウィキトラベル・シェアードにあります。


この記事「イスタンブール」は、この土地を旅したり、あるいは調べたりする際の参考になる可能性はあるものの、まだ書きかけです。加筆や訂正などをして下さるみなさんを求めています。


変種

操作

Docents

他言語版

その他のサイト