何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

アリス・スプリングス

提供: Wikitravel
オセアニア : オーストラリア : 北部準州 : アリス・スプリングス
移動: 案内検索

アリス・スプリングス (Alice Springs) はオーストラリアの中部、北部準州の南部に位置する人口2万8,000人ほどの小都市。アウトバック最大の都市で、ウルル-カタ・ジュタ国立公園などへの玄関口でもある。


分かる[編集]

概要[編集]

1872年にロンドンからシドニーに至る電報網の中継点として電報局が開設され、これに前後して集落の建設が始まった。1929年にアデレードからの鉄道が開通してからはアウトバックの交通拠点として発展した。アリス・スプリングスはもともと電報局の名前で、トッド川 (River Todd) 沿いの湧水 (Spring) が時の郵政局長のチャールズ・トッド (Charles Todd) の妻、アリス・トッド (Alice Todd) にちなんでアリス・スプリングスと名付けられたのが始まり。

気候[編集]

アリススプリングスの平均気温と降水量
 1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月年 間
平均気温 (℃)28.928.025.220.015.712.211.914.619.022.825.928.021.0
降水量 (mm)39.345.550.716.919.714.815.39.912.024.829.641.3319.8
データ出典

着く[編集]

飛行機で[編集]

カンタス、カンタスリンクがシドニーメルボルンアデレードパースブリスベンケアンズダーウィンブルーム、エアーズロック・ウルルから定期便を運行している。空港[1]は中心部から14km南に位置する。

列車で[編集]

アデレードからアリス・スプリングスを経てダーウィンに至るザ・ガン (The Ghan) が運行され、ダーウィン発着が週1便、アリス・スプリングス発着が週1便ある。なお2006年4月からは全列車ダーウィン発着になる。駅は街の西側にある。

車で[編集]

アデレードとダーウィンを結ぶスチュアート・ハイウェイ (Stuart Highway) 沿いにある。

バスで[編集]

動く[編集]

列車で[編集]

バスで[編集]

自転車で[編集]

アリス・スプリングスは小さく、概して平坦で、また自転車が通行可能な歩道やサイクリングロードが整備されているため、自転車で回るのも悪くない選択肢であろう。十分な水分を携帯すること。

足で[編集]

観る[編集]

電報局保存館 (Alice Springs Telegraph Station Historical Reserve)  
1872年から1932年まで電報局として使用された建物群が保存され、電報関連設備や官舎の内部も往時の様子が復元されている。トッド川沿いには町の名前の由来となった湧水が今もある。町の中心部から北に3kmほど離れており、スチュワート・ハイウェイもしくはトッド川沿いのサイクリングロードを走れば容易に到達可能。
 所在    電話  08 8952 3993  WEB  [2]
 開場時間  08:00-17:00  料金  A$6.50


アンザック・ヒル (ANZAC Hill)  
中心部の北側にある小高い丘。アリス・スプリングスの町並みが一望できる。第一次世界大戦中に結成されたオーストラリアとニュージーランドの連合軍(ANZAC)の活躍を称える碑が山頂にある。

遊ぶ[編集]

買う[編集]

食べる[編集]

安食堂[編集]

中級[編集]

高級[編集]

飲む[編集]

泊まる[編集]

安宿[編集]

中級[編集]

高級[編集]

連絡する[編集]

中心部にはいくつかのインターネットカフェがある。また図書館でもインターネットにアクセスすることが可能で、情報収集を目的とする場合は無料で、個人的な通信(電子メールの送受信など)を目的とする場合は有料で利用できる。

気を付ける[編集]

洪水[編集]

普段は水の流れていない(地下に伏流している)トッド川だが、降雨時には水かさが増し、一部の橋は濁流に飲み込まれる。遠回りでも無理せずに Stott Terrace などの高さが高い橋を利用すべき。

犯罪[編集]

街の規模のわりにアリス・スプリングスは犯罪が多い。平均して毎日2件以上の傷害事件が起きており、人口当たりの発生率はオーストラリア平均の4倍にもなる。トッド川沿いなどにアルコール中毒者・浮浪者がたまっていることが多いため、特に日没後は近づかないことが勧められる。

出かける[編集]

ウルル-カタ・ジュタ国立公園


この記事「アリス・スプリングス」は、この土地を旅したり、あるいは調べたりする際の参考になる可能性はあるものの、まだ書きかけです。加筆や訂正などをして下さるみなさんを求めています。

変種

操作

Docents

他言語版

その他のサイト